ポケモン剣盾 小技や小ネタ 5選!

 ランク(順位) 傭兵(168384
 経験値  233
獲得バッジ
10記事達成

ポケモン剣盾をキミは遊び尽くせているか!?

発売されて1年になっても根強い人気の Nintendo Switch ポケットモンスター ソードシールド 。

エキスパンションパスも発売され、過去のポケモンをあわせると500種類以上捕まえられたり、ネットに繋いでいろんな人達とバトルを楽しむのが魅力です。

しかし魅力はそれだけではないはず。

少し違う視点にしてみると、こんなところにこんな隠されたものがあるかもしれません。それを見つけるとゲームの楽しみが倍増になるのではないでしょうか?

ということで、様々な隠された小ネタや小技がある中、今回は厳選して5選を紹介していきます。

  • ポケモン剣盾開発者の遊び心が満載の小技&小ネタ
  • ぶっちゃけ5選以上あります
  • エキスパンションパスも厳選

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでって下さいね!

主人公の部屋にある Nintendo Switch の色は…

ゲームをはじめてから、一番最初に登場するのは主人公の部屋ですよね。

そこには様々な家具が置かれています。

壁紙、クローゼット、カーペットに、机や椅子。

テレビの近くには Nintendo Switch が置かれており、そのコントローラーが自身が使用している色とリンクしているのです。

実際の画像がこちら。

本当にコントローラーの色が一緒です!!

私が持っているのはグレーだったのですが、本当にグレーになってます。通常発売されているネオンレッド ネオンブルー、イエローにも対応しているみたいです。

他にも現在、限定発売されているあつまれ動物の森仕様のを使用すると、画面のコントローラーは本体と同じエメラルドグリーンに対応するんだそうで、現時点で14色の色の変化が確認されています。

新しい本体も発売されるので、そちらも随時、対応していくことでしょう。

それにしてもポケモン開発者の芸の細かさがうかがい知れますね。

L スティックを回転させ続けると、ダンテのあの決めポーズ

ポケモン剣盾のフィールドを、主人公を介して自由自在に動かしているのが L スティックになります。

この L スティックをぐるぐると何回か回転させてみましょう。

すると、あら、不思議。

離した途端、主人公はまだぐるぐると回り、最後にチャンピオンのダンテがするあのリザードンポーズをしてくれます。

この決めポーズを、街とかにいる NPC に見せると最後まで微笑みながら見てくれたり、ポケモンに見せるとリアクションをとってくれたりします。

なので、こんなところでやっても。

 

さらにこんなところも。

まるでチャンピオンになれたかのように振る舞えますね。

至るところで、このリザードンポーズをやってみましょう。

ポケモンのステータスをジャッジしてくれる機能とは!?

ポケモンにはこうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさというステータスがあります。

そのステータス値をおおまかに判別するジャッジ機能装置を入手できるのをご存知でしょうか?

手に入れる方法は2通りあります。

一つ目は長期戦です。

はじめに本編のストーリーをクリアしましょう。

次にシュートシティにあったローズタワーがクリア後にはバトルタワーになっていますので、そこへ向かいましょう。

そのバトルタワーでシングルバトルに挑みます。

進めていくと、6戦目でダンテとバトルになります。

そこで勝利するとランクが4になり、ジャッジ機能が開放されます。

ジャッジ機能を確認したい場合は、まずメニュー画面のポケモンからボックスへ移動します。

 

そして+ボタンを押す

 

ポケモンのステータス値を判別できるようになりました。

コメントはさいこうからダメかもの6通りあり、やりこみ要素としてバトルタワーや通信バトルなどに影響してくるので、ぜひともさいこうを目指すようにしよう。

2つ目は有料プランのポケモンホームからの確認する方法になります。ステータス画面からYボタンを2回押すと、スマホ版ではステータスのグラフを2回タップすることでステータス値を確認することができます。

レアなポケモンをゲットしよう!!

剣盾の魅力の一つと言えるのが、今作と過去のポケモンたち、約500種類以上捕まえられることでしょう。

剣だけに現れるポケモンに、盾だけに現れるポケモン。育て屋さんにポケモン2匹を預けて、孵化をさせないと捕まえられないポケモンと様々なゲット方法にコレクター欲が駆り立てますね。

それではこのコレクター欲を刺激するレアで捕まえにくいポケモンたちを紹介します。

出現率が低いポケモンとされているのは、カジッチュ、モルペコ、ピカチュウ、イーブイ、ヒンバスなどです。

ある特定の天候のみに現れるポケモンはドラメシヤ、リオル、ガラルサニーゴや、ブースターなどのイーブイの進化形8種などが該当します。

先ほど捕まえにくいポケモンであげたサニーゴはガラル特有の形をしており、他にも赤緑から登場し続けてるニャースもガラル地方では別の姿のガラルニャースになっていたりと、種類だけでなく、個体差を含めると有に500匹を超えます。

けど、元のニャースがいいって人もいるでしょう。

その場合は、ターフスタジアムの少年が持っているので、通信交換するとゲットできます。

何匹もゲットしたい時には、かわらずのいしを持たせた原種のニャースとメタモンを預けて孵化させましょう。

君はどんなポケモンをゲットしたいでしょうか?

ちなみに、私の最終目標はステータスマックスなカイリューです。ゲットまではしたのですが、ステータスが普通なので、これから孵化させてステータスマックスを目指してます。

みんなで力を合わせて、カレー大爆発!!

ポケモンと仲良くするには、キャンプで一緒に遊ぶのが1番です。

羽付きのおもちゃで1匹1匹と遊ぶのもいいですが、ポケモンたち全員の好感度を一気にあげる方法として、カレーを作って振る舞うコマンドがあります。

材料には色んなきのみや具材、さらに作る工程として火おこしと焦がさないようにカレーを混ぜたら、出来あがり!とシンプル。仕上がり具合によって評価があり、好感度と体力などが回復するという一石二鳥です。

このカレー作りは1人だけでなく、友達を誘って最大4人で作ると、最高級の評価であるリザードン級が得られるらしいので、早速やってみました。

そしたら、なんとカレーが大爆発!!

1人だと、白い煙がもくもくと出ているだけだったのに、比べ物にならないぐらいの爆発の規模にびっくり仰天しちゃいました。

美味しさもリザードン級で、主人公とポケモンのほっぺがとろけそうな絵を見ているだけでご馳走様と言いたくなります。

誰かを誘ってみて、共同作業として作ってみるのもありかもしれないですね。

さいごに

以上、ポケモン剣盾 小ネタ&小技 5選をお届けしました。

他にもこぼれネタとして、本編クリア後にシュートシティのある建物の一室に入ると、マリィがモルペコに向かって笑顔を作る練習をしている姿が見れる微笑ましいイベントもありましたが、なくなくカットしました。

さて、みなさんはポケモン剣盾をして、どんなキラメキがあったでしょうか。

やり込み要素は他にもいっぱい隠されていますので、今から見つけにポケモンの旅へ行くのもありかもしれませんよ。

【ポケモン剣盾】ストーリー攻略でおすすめのポケモンを紹介!入手法や理由まで解説

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト