【ポケモンSV】最速周回・超効率のギミック構築!「最強のエースバーン」を1ターン&ワンパン安定周回で経験アメを大量ゲット!!

 ランク(順位) 神Lv5(7403
 経験値  8,701
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開25記事達成50記事達成

「最強エースバーン」ワンターンキル周回

今回もけいけんアメがおいしい最強レイドがやってきました!

低確率で『とくせいパッチ』の入手ができたり、「かくとうテラピース」や「タウリン」大量入手のチャンスを固定メンバー4人マルチで最速周回してみませんか?

今回は1ターンで命中100の命中安定技のみで確実に「最強のエースバーン」をワンパンできるハバネロギミック編成を紹介します!

  1. 命中100の技のみ使用、1ボタン入力で確定1発!
  2. ステータス表記はHABCDSで省略
  3. 連携が取れる固定メンバー推奨

あまりにもけいけんアメの入手効率が良すぎるため、「けいけんアメLサイズ」がカンストして消滅しないように育成予定のポケモンを事前に整理&準備を推奨です。

この記事は5分程度で読み終わるため、ぜひ最後までご覧になっていってください!

グレンアルマ構築

順番使用技
(1)イシヘンジン

or イーユイ

【対象】グレンアルマ→低威力&効果抜群(弱点保険発動)
(2)ヤレユータン【対象】イシヘンジンorイーユイ→さいはい(弱点保険2回目)

【対象】グレンアルマ→低威力&効果抜群

(3)イエッサン【対象】グレンアルマ→てだすけ
(4)グレンアルマ【対象】エースバーン→アシストパワー

ワンパンに必要な火力指数… 約2,200,000(物理・特殊変わらず)

今回のグレンアルマ構築で到達する火力指数は2,271,917.7(パワースポット1.3倍計算)のため、指定した4匹のポケモンの代用ができるのはイーユイ(わざわいのたま4/3補正)⇔イシヘンジン(パワースポット1.3倍補正)イエッサン(メス)⇔イエッサン(オス)のみ。

夢特性グレンアルマのくだけるよろい、夢特性イエッサンのサイコメイカー、夢特性ヤレユータンのきょうせい(さいはい必須でフラージェス不可)、A0個体のイシヘンジンかイーユイが必要になります。

【ワンパン調査】

ひかえめC特攻ヤドラン とくこう328

B2+C4 アシストパワー20+(20×6段階上昇)= 技威力140

わるだくみ 2回C4段階アップ=1+200%= 3倍

いのちのたま 1.3倍

タイプ一致 1.5倍

こうかばつぐん 2回 … ヤドラン特殊火力指数 537,264

《サポート》

てだすけ 1.5倍(注:てだすけ2回重複不可)

アシッドボム 1回D1段階ダウン=1+100%= 2倍

火力指数 … 1,611,792 (約1/4残し)

1,611,792 ÷ 0.75 = 必要火力指数2,149,056

グレンアルマ

とくせい必須:くだけるよろい(夢特性)
もちもの必須:じゃくてんほけん
せいかく+努力値ひかえめ+AS252
必要技
アシストパワーくだける鎧+弱点保険コンボ
他不要

《夢特性:くだけるよろい》+じゃくてんほけんコンボでACS合計12段階アップ!

アシストパワーはランク上昇1につき技威力が+20されるため、技威力は最高威力260!

  • 基本威力20+(A4段階×20)+(C4段階×20)+(S4段階×20)=260
  • マイナス補正(くだけるよろいBダウン)による技威力の低下はなし

防御力低下によってエースバーンの攻撃を一発たりとも受けることができないため、CS育成になります。

他3人の入力を確認したのち、アシストパワーを選択するだけでOK!

イエッサン(メスのすがた)

とくせい必須:サイコフィールド(夢特性)
もちものこだわりスカーフ
せいかく+努力値ずぶとい+HB252 or S252
必要技
てだすけダメージ1.5倍
他不要未育成時、いけいけドンドン代用可

《夢特性:サイコメイカー》でサイコフィールドを展開してエスパー技1.3×てだすけ1.5=1.95倍

イエッサンには『オスのすがた』『メスのすがた』の違いがあり、種族値・習得技に違いがあります。

今回はサイコメイカー+てだすけorいけいけドンドンができれば良いのでオス・メスどちらでも大丈夫ですが、『メスのすがた』が耐久種族値に優れるためサポート要員としては『メスのすがた』を推奨です。

ヤレユータン

とくせい必須:きょうせい(夢特性)
もちものじゃくてんほけん
せいかく+努力値ずぶとい+HB252
必要技
さいはい

(ヤレユータン専用)

指定したポケモンが最後の行動を繰り返す

(行動している必要あり、行動していないと失敗)

他不要

夢特性《きょうせい》で弱点保険をグレンアルマに渡しつつ、弱点保険の起動役を専用技「さいはい」で2回動かして弱点保険を2回発動します。

起動役が行動未入力だと「さいはい」は失敗扱いになるため、技の入力を確認してから「さいはい」を使用しましょう。

同じ特性を持った『フラージェス』はグレンアルマに対して《くだけるよろい》+弱点保険を同時に発動できる効果抜群の物理技を習得しないため代用不可能になります。

イシヘンジン(orイーユイ)

とくせいアシストパワーorわざわいのつるぎ(固定)
もちものきあいのタスキ
せいかく+努力値A↓ A0/S252
必要技
イシヘンジン:じだんだくだける鎧+弱点保険コンボ 起動役
イーユイ:しっぺがえしくだける鎧+弱点保険コンボ 起動役

《特性:パワースポット》《特性:わざわいのたま》は場にポケモンが生存している時にのみ効果を発揮するため、先制で弱点保険を起動できるS振り+特性&きょうせい適用のために生存の「きあいのタスキ」を使用します。

  • エースバーンに後攻をとって弱点保険の起動前に「きあいのタスキ」を発動してしまうと《特性:きょうせい》が誤爆して「じゃくてんほけん」がイシヘンジンorイーユイに渡されてギミック失敗
  • 4倍弱点を持たないイシヘンジンであればHB振りで弱点1発耐えるためHB振り+こだわりスカーフでも可

ダメージを減らすためにA個体値をダメかも:通称A0のポケモンを用意したいところ。

無理にA0である必要はありませんが、こうげきに王冠を使用したり努力値を振らないように気を付けましょう!

金策にイーユイを使用している場合は、個体をそのまま流用できます。

イシヘンジンの最低威力技は「いわおとし」の威力50ですが、命中90かつタイプ一致の威力75になります。

同じく威力75で命中100の「技マシン84:じだんだ」を採用しましょう。

ブレイブバード(検証結果:ワンパン不可)

順番使用技
(1)スコヴィラン【対象】エースバーン→ハバネロエキス
(2)ヤレユータン【対象】スコヴィラン→さいはい
(3)パオジアン応援:いけいけドンドン
(4)アタッカー【対象】エースバーン→ブレイブバード

エースバーンの物理耐久は特殊耐久と変わりないため目標火力指数は同値になります。(BD種族値どちらも75)

1/13再々修正:ものまねハーブが『ビルドアップ』に反応して消費されるため火力が絶対的に不足

受けるダメージを度外視して理論上最高火力を目指しても目標火力指数に10%及びません。

実際のレイドでは2人以上瀕死になった時点でバリアを貼られるので、実戦でもターン数を増やすこと自体が難しいためワンパンは不可能という結論に至りました。

目標物理火力指数 2,200,000

いじっぱりA特攻ムクホーク こうげき372

ブレイブバード 技威力120

とくせい:すてみ 1.2倍

ものまねハーブ(1回) A1段階アップ=1+50%

ものまねハーブ(2回) A3段階アップ=1+150% 2.5倍

タイプ一致 1.5倍

こうかばつぐん 2回 … ウォーグル物理火力指数 401,760

《サポート》

ハバネロエキス B1ダウン=1+50%
(B2ダウン+ビルドアップB1アップ)

さいはい(スコヴィラン) B3ダウン=1+150%= 2.5倍

わざわいのつるぎ(4/3)+いけいけドンドン 2倍

物理火力指数 … 2,008,800 < 目標2,200,000

まとめ

「最強のエースバーン」イベントは12/30(土)~1/2(月)8:59まで開催!

第二回は1/13(金)9:00~1/16(月)8:59開催予定となっています。

リザードンレイドでは第二回で内容や行動パターンに変更はありませんでした。

第一回で十分に回れなかった人は第二回にチャンスが残っているため、第一回の準備に出遅れた人でも二回目に備えて準備を進めましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト