【リアルファーム】本物の野菜が貰える!?リアルファームレビュー!

9/28にリリースされたばかりの「リアルファーム」

なんとこのゲーム…現実で野菜が貰えるという噂が!!(!??!)

どんなゲームなのか、実際にプレイしてのレビューも交えてご紹介していきます!

  1. リアルファームは新しい農場ゲーム!なんと野菜が届く!?
  2. どんなことができるのか?
  3. やりこみ要素も満載だぞ!

この記事は3分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

新感覚ゲーム「リアルファーム」!

いわゆる「農場ゲーム」

「リアルファーム」はその名の通り農場シミュレーションゲームです。

農場ゲームとは、畑で作物を育てて収穫し、農場を運営し大きく綺麗にしていく…という楽しみ方ができるゲームのこと。

有名なところでは「牧場物語」や「ヘイ・デイ」などがありますね。

ソーシャルゲームでもかなり多くの数の農場ゲームが出ています。

なんだかハマっちゃうんですよね、私も大好きです。

何が「新感覚」なのか?

そしてこの「リアルファーム」は「新感覚農場ゲーム」と紹介されているのですが、ここが気になるポイントです。

いったい何が新感覚なのかというと…

なんと、ゲーム内で育てた野菜がリアルで届くというのです!!

ちょっと意味が分からないですよね。

育てた野菜が”リアル”に貰える!?

果たして、ゲーム内で育てた野菜がリアルに貰えるとはどういうことでしょうか?

ゲーム内には「リアルクーポン」というアイテムがあります。

この「リアルクーポン」を集めることで、なんと現実で届く商品と交換することができるのです!

10月のラインナップは「ステーキ肉」、「高級フルーツ」、「新米」

信じられませんよね?(私は信じられません!)

しかし、ベータ版をプレイした人いわく本当に貰えるようです!

味もとっても美味しいと評判です。

私はまだリアルクーポンを集めきれていないので、頑張りたいと思います!

現在イベント中!

今はリリースしたばかりなので、ゲーム内で必須となる体力回復アイテムが毎日もらえます。

さらに10/2よりイベントがはじまりました。

貴重なガチャ券が毎日もらえますので、ぜひこの機会に遊んでみてくださいね。

「リアルファーム」で何ができる?

ではここからは、実際に「リアルファーム」の世界でどんなことができるのかを紹介します。

メインはやっぱり「野菜を育てる」こと

農場ゲームなので、基本的には野菜を育てることがメインとなってきます。

まずは野菜を育てて、その野菜を売ってお金を貯めたりクエストをクリアしていきます。

野菜を育てるには他のゲームと同様に一定の時間がかかります。

また、このゲームでは「種をまく」「肥料をやる」「収穫する」などプレイヤーの行動にも少し時間がかかります。(1回あたり3秒ほど)

特に最初のうちは野菜がすぐ育つので、プレイヤーが動き回ることになります。

農場ゲームにしてはなかなか忙しいです。

リアルと連動する時間

さらにこのゲームの大きな特徴は、リアルと時間が連動することです。

ゲーム内では日付の概念があり、季節が存在します。

時間はプレイ中だけでなく、ゲームをプレイしていない時(アプリを閉じている時)も進み続けます。

そのため、さっきまでは12月でも、再度ゲームを開くと3月になっている…というような感じです。

ちなみに、ゲーム内での1日はリアルでの1分なので、時間はかなり早く進みます。

この仕組みのおかげでサクサクとゲームを進めることができるのです!

野菜を売ってお金を稼ぐ!

そして野菜を育てた後は野菜を出荷してお金を稼ぐことができます。

お金はゲーム内でのショップで色々なものを購入するのに必要です。

他のゲームだと作業になりがちな「出荷」にもこのゲームならではの楽しみ方があります。

出荷額が日によって変動

「リアルファーム」では、なんと野菜の出荷額が日によって変動します。

マイナスになることもあれば、4倍になることもあります!

うまくいけばかなり大きな儲けが得られるのです。

ゲーム内日数で60日(リアルで1時間)で野菜が腐ってしまうので、いつ売るか?の見極めが重要となります。

値段が変動するのがドキドキして楽しいです!

ちなみに、のんびりやりたい人でもコツコツやればお金はもちろん貯まります。

すぐに売ってしまえば良いので、あまり気にしなくても大丈夫ですよ。

クエストをこなしていく

このゲームにはクエストが存在します。

だいたいはクリアするとコインや経験値が貰えるものですが、中には「MAIN」と書かれたものがあります。

このメインクエストをこなしていくことでストーリーが進行し、色々な要素が解放されていく仕組みです。

そのため、特に最初はクエストをこなすことが目標となってきます。

研究をしてどんどん便利に!

ゲーム内には「研究」というシステムがあり、レベルが上がるとできることが増えていきます。

最初は手で種をまいて、じょうろで水をやり…とかなり古典的な手法で作物を育てるしかありません。

しかし、研究によってどんどん便利にすることができるのです!

例えばスプリンクラーの開発やビニールハウスの設置など…。

これによって大規模な農業が可能になります。

本当に農場を発展させる感覚を味わえてとても楽しいです。

広場では他の人と交流もできる

ある程度のレベルになると広場に行くことができ、周りのプレイヤーとチャットを楽しむことができます。

ランキングや作物の販売も可能です。

こういった他のプレイヤーとの交流もこのゲームの楽しみの1つです。

やりこみ要素も満載

このゲームはやりこみ要素もたくさんあるので、やりこみたい!という方にもおすすめです。

作れる作物の数はなんと53種類!

ゲーム内で作れる作物が多く、現時点で53種類もあります。

そのため、飽きてしまうようなことはありません。

レベルが上がるたびに作れるものが増えていき、それも品質の良いものは簡単には作れません。

次から次へと新しい作物を作る楽しみがありますよ!

品質を上げるのが楽しい!

品質を上げるためには、水やりや肥料をあげなくてはなりません。

時間が進むのが早いこともありこまめな作業が必要なことも。

そのためには体力が必要、そのためには体力回復アイテムを作らねば…。

と、やることがたくさんあるのもこのゲームの特徴です。

ぼーっとやっているだけであっという間に時間が過ぎていてびっくりしますよ!

道具や畑の品質も上げる必要アリ

作物の品質は上から「特級」「上級」「中級」「下級」の4段階あります。

道具や畑の品質を上げないと、良い作物が育ちません。

そのためには、クエストをこなしたりお金を貯めなくてはならないのです。

なかなかやることが多く、目標がなくなることがありません!

こういったゲームにありがちな、することがなくて暇だな~という時間が少ないです。

深いストーリー

このゲームは意外にもストーリーが深いです。

「昔はヒーローになりたかった」という、一見農業と関係なさそうなセリフからストーリーは始まります。

町に住むおじいさんも優しくなく、若者に期待はしていないとあまり歓迎ムードではありません。

どうせ農業なんて、こんな捨てられた村なんて…と諦めたりやるせない気持ちの町の人たち。

そんな中で頑張っていく主人公を中心に町の様子は次第に変わっていきます。

結構、考えさせられるストーリーとなっています。

これからどんなストーリーが展開されていくのか、私もワクワクしながらプレイしています!

さいごに

できることがとても多い「リアルファーム」は、他の農場ゲームと比べても飽きずにプレイすることができてとても楽しいです。

特に、「どのゲームも物足りない…」と感じている人にはオススメです。

さらに「なんだか疲れてしまった…」という人にもオススメ!

ストーリーやBGMがあたたかくて、少し元気が出ますよ。

ぜひみなさんにプレイしていただきたいゲームです!

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら