リングフィットアドベンチャーの「下半身強化セット」で筋肉を効率よく鍛えよう!

 ランク(順位) 冒険者(68376
 経験値  863
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を20記事公開1記事で1万PV

リングフィットアドベンチャーとは?

「リングフィットアドベンチャー」は新垣結衣さんのCMでお馴染みのフィットネスゲームです。

ジョギングでコースを駆け抜け、フィットネスで敵を倒しながらレベルアップする新しいRPG!

2019年10月18日に発売されましたが、2年経った今でも売れている人気のゲームです。

本編ではRPGというゲーム要素がありますが、トレーニングのみに集中できる「セットメニュー」も収録されています。

気になる部分を集中的に鍛えたり、全身をバランスよく鍛えてシェイプアップを目指したり。

今回は15種類あるセットメニューの中の1つ「下半身強化セット」についてご紹介します!

リングフィットアドベンチャーで下半身を鍛えて基礎代謝を向上させましょう!

  1. 基礎代謝を向上させたい人にオススメのフィットネスをご紹介!
  2. さくっとやるなら「お手軽コース」じっくりやるなら「しっかりコース」
  3. 下半身強化といえばスクワット!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください!

「下半身強化セット」とは?

基礎代謝を向上させたい方にオススメ!

体全体を見ると、大きな筋肉は下半身に集中しています。

つまり下半身を鍛えると消費されるエネルギーが多いということ。

そして筋肉量が増えれば基礎代謝も高まるのでダイエットにも効果があるんです。

その下半身を強化するのにオススメなセットメニューが「下半身強化セット」です。

「下半身強化セット」はどこにある?

最初の画面で左から2つ目の「お手軽」を選択。

左から3つ目の「セットメニュー」を選択。

右から2番目の「下半身強化セット」を選択。

「お手軽コース」と「しっかりコース」のどちらかを選択できます。

「お手軽コース」と「しっかりコース」どちらを選ぶ?

さくっと軽く運動したいなら5種類のフィットネスが収録された「お手軽コース」がオススメです。

いやいや、もっとガンガン鍛えられる!

そんなヤル気のある人は7種類のフィットネスが収録された「しっかりコース」を選びましょう!

でもフィットネスの種類が増えているだけではありません。

ひとつひとつのフィットネスの反復動作の回数も増えています。

下半身の筋力に自信のない人は「お手軽コース」から始めましょう!

「お手軽コース」に収録されたフィットネスがコチラ!

・モモデプッシュ
・ベントオーバー
・モモアゲコンボ
・椅子のポーズ
・立木のポーズ

「しっかりコース」に収録されたフィットネスはコチラ!

・お手軽コースのベントオーバーを除いた4種類
・スクワット
・ワイドスクワット
・英雄3のポーズ

8種類のフィットネスのやり方をご紹介!

それでは写真とともにフィットネスのやり方をご説明します。

モモデプッシュ

基本姿勢

①足を曲げて床に座ります。

②太ももの間にリングコンを軽く挟みます。

(リングコンとはリングフィットアドベンチャーで使用する輪っかのコントローラーです。)

フィットネス

③両モモに力を入れてリングコンを押しつぶします。

④元の基本姿勢に戻ります。

⑤3~4を繰り返します。
(お手軽コースは8回、しっかりコースは14回)

  • ヒザに近い位置でリングコンを挟みます。
  • リングコンが安定しない場合は手を添えて。
  • スッキリとした美脚に近づける運動かも!
  • 太ももの内側の筋肉で押しつぶすイメージで!
  • O脚の防止や改善が期待できる!
  • 足を閉じる時はお腹に力を入れよう!

ベントオーバー

基本姿勢

①大きく足を開きます。

②腰を曲げて大きく前かがみになります。

③リングコンが水平になるように腕を伸ばして持ちます。

フィットネス

④前かがみのまま上半身を左に持ち上げます。

⑤元の基本姿勢に戻ります。

⑥前かがみのまま上半身を右に持ち上げます。

⑦元の基本姿勢に戻ります。

⑧4~7を4回繰り返します。

  • ヒザがつま先より前に出ないように!
  • 身体をひねる時にお尻は動かさないように。
  • 上半身は床と平行になるくらいまで倒そう!
  • ウエストのシェイプアップを目指そう!
  • お尻は付き出した状態をキープして!

モモアゲコンボ

基本姿勢

①足を肩幅に開きます。

②リングコンを両手で持ち、頭の上に真っすぐ腕を伸ばします。

フィットネス

③リングコンを胸の前に下ろすと同時に右足を上げます。

④リングコンを頭の上に持ち上げると同時に右足を下げます。

⑤リングコンを胸の前に下ろすと同時に左足を上げます。

⑥リングコンを頭の上に持ち上げると同時に左足を下げます。

⑦リングコンを胸の前に下ろすと同時スクワットの要領で足を広げて腰を下ろします。

⑧元の基本姿勢に戻ります。

⑨3~8を繰り返します。

(お手軽コースは7回、しっかりコースは12回)

  • なるべく元気よくシッカリ動こう!
  • モモ上げはお腹のトレーニングにもなる!
  • ヒザとつま先を外側に向けて足を開こう!
  • リズムにのってダイナミックに動こう!

椅子のポーズ

基本姿勢

①足を肩幅に開き、つま先は平行にします。

②ヒザを少し曲げ腰を落とします。

③リングコンを両手で持ち、頭の上に真っすぐ伸ばします。

フィットネス

④鼻から息を吐きながら両腕をゆっくり前へ伸ばします。

⑤鼻から息を吸いながら両腕をゆっくり基本姿勢に戻ります。

⑥4~6を繰り返します。

(お手軽コースは3回、しっかりコースは4回)

  • ヒザがつま先より前に出ないように!
  • 腰が大きく後ろに反りすぎないように!
  • ヒザとつま先は正面を向け平行に!
  • 胸と肩のストレッチ効果も期待できる!

立木のポーズ

基本姿勢

①右足一本で立ちます。

②左足の裏を右太ももへ当てます。

③リングコンを両手で持ち、腕を伸ばして頭の上で持ちます。

フィットネス

④鼻から息を吐いてゆっくり左へ体を倒します。

⑤鼻から息を吸ってゆっくり基本姿勢に戻します。

⑥4~5を繰り返します。

(お手軽コースは3回、しっかりコースは4回)

⑦左右を入れ替えて同様に。

  • 上げた足の裏を膝の上に当てないように。
  • 上げた足のヒザが真横に向くように!
  • 呼吸に合わせて動くと体が温まる!
  • しっかり背筋を伸ばそう!
  • むくみの改善も期待できる!
  • 上半身の倒し過ぎに注意!

スクワット

基本姿勢

①足を肩幅に開きます。

②リングコンを胸の前で真っすぐ前に向けます。

フィットネス

③太ももが床と平行になるくらいヒザを曲げます。

④元の基本姿勢に戻ります。

⑤3~4を14回繰り返します。

  • スッキリした美脚に近づける運動かも?
  • 息を吸いながら足を曲げよう!
  • 内股にならないように注意して!

ワイドスクワット

基本姿勢

①足を大きく開きます。

②リングコンを両手で持ち、胸の前でまっすぐ前に向けます。

フィットネス

③膝を曲げて腰を落とします。

④元の基本姿勢に戻ります。

⑤3~4を14回繰り返します。

  • つま先をしっかり外側に向けよう
  • ヒップアップの効果が期待できる!

英雄3のポーズ

基本姿勢

①右足一本で立ちます。

②左ひざを曲げて腰まで持ち上げます。

③リングコンを両手で持ち、頭の上に真っすぐ伸ばします。

フィットネス

④鼻から息を吐きながらゆっくり前傾し、体が一直線になるように左足を後ろに伸ばす。

⑤鼻から息をすいながらゆっくり基本姿勢に戻ります。

⑥4~5を3回繰り返します。

⑦左右を入れ替えて同様に行います。

  • 軸足のつま先は真正面に向けよう!
  • 理想の形は体でTの字になるように。
  • 腹筋を強化したい人にオススメ!
  • 体が傾かないようにバランスを取ろう!
  • 両ヒジが耳より下がってしまわないように!
  • 身体を倒した時に左右の腰の高さを平行に!

1つ1つの動作にロボットが点数を付けてくれます。

100点だったら姿勢もやり方も完璧です!

点数が低い場合は姿勢が悪い可能性があります。

1つ1つの動きに注意して最後まで頑張りましょう!

さいごに

「下半身強化セット」は8種類のフィットネスが収録されていますが、その中にはスクワットとワイドスクワットがあります。

スクワットは下半身を鍛えるものとして特に知られていて効果的な筋トレです。

普段の生活で8種類のフィットネスができないならスクワットだけでもやりましょう。

しかし、スクワットは正しい姿勢でやらないと効果がありませんし足腰を痛めてしまいますのでご注意を。

リングフィットアドベンチャーの「下半身強化セット」で筋肉を効率よく鍛えましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

サクハル
サクハル
幼いころにゲーマーの兄に影響を受けて「ドラクエ」「テイルズ」「風来のシレン」といったRPGにはまりました。
主婦になった今でも日々ゲームを楽しんでいます。
好きにゲームをやらせてくれる夫に感謝!

ゲーム好きの人に楽しんでもらえる記事を作れるよう頑張ります!

ちなみに「サクハルブログ」というブログで私が読んだ本やゲームを紹介しています。
https://sakuharublog.com