【ロマサガRS】一秒を削るために!突属性周回用パーティー・スタイル紹介

【ロマサガRS】一秒を削るために!突属性周回用パーティー・スタイル紹介

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,066
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

突属性周回用パーティー・スタイル紹介

ロマサガRSアイコン

サガシリーズの人気キャラが大集合、人気の「ロマンシング サガ リ・ユニバース」。

どのようなパーティーなら効率よく周回できるか、を考えるのも楽しいですが、成長させたいキャラクターと周回性能が高いキャラクターの配分には多くの方が苦心しているのではないでしょうか?

そこで、今回は攻撃属性「突」に限定したスタイルを、全スタイル入手前提と、プラチナガチャなどで常に入手できるスタイルの2種類を紹介します。

  • 多数の敵が出てくるクエストにおすすめ!ほぼ全体攻撃となるようなパーティー
  • 敵が単体主体のクエストにおすすめ!単体高威力パーティー用キャラクター

この記事は大体5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

全体攻撃中心パーティー – 全スタイル所持版

聖王

現在(2021/03)、「暗黒の巨星祭フェスガチャ」までを全入手している前提での、全体攻撃中心パーティーはこちら。

武器種:槍

【打倒!四魔貴族】SS聖王 攻略サイトなどでの表記 – 「SS1.5周年 聖王」など
技継承 : 【聖王の名を負って】SS聖王 – 「シャイニーグローリー
○技構成
勝利の詩 BP不問(全力AUTOに影響無し)
ブランディッシュ BP7 ← BP9から最大覚醒
ヘブンズダイヴ BP9 ← BP12から最大覚醒
シャイニーグローリー BP9 ← BP12から最大覚醒

【魔海の主】SSフォルネウス 攻略サイトなどでの表記「SS巨星祭フォルネウス」など
技継承 : 【深淵からの招待】SSフォルネウス – 「メイルシュトローム
○技構成
呼水 BP不問(全力AUTOに影響無し)
ハイドロサイクロン BP8 ← BP11から最大覚醒
タイラントウェイブ BP16 ←覚醒無し
メイルシュトローム BP16 ←覚醒無し
★「メイルシュトローム」は水属性のため、できるだけ使用しないように覚醒無し

【この国と人々の為に】SSワグナス : 攻略サイトなどでの表記 「SSサガステワグナス」など
技継承 : 【真の英雄】SSワグナスから – 「サイコバインド
○技構成
青炎牙 BP3 ← BP4から最大覚醒
ライジングフレーム BP10 ← BP13から最大覚醒
胡蝶浮炎 BP10 ← BP13から最大覚醒
サイコバインド BP10 ← BP13から最大覚醒
★単体で「胡蝶浮炎」を使用しての全体ループ可能ですが、「胡蝶浮炎」は突属性ではないため、突属性のサイコバインドを継承

武器種:弓

【迷いの森を迷い出て】SSクローディア : 攻略サイトなどでの表記 「SSアワードクローディア」など
技継承 : 【さようなら、迷いの森】SSクローディア – 「乱れ射ち
○技構成
でたらめ矢 BP5 ← BP6から最大覚醒
サイドワインダー BP5 ← BP7から最大覚醒
スターリィレイン BP9 ← BP12から最大覚醒
乱れ射ち BP5 ← BP7から最大覚醒
★能力・アビリティ的には「【さようなら、迷いの森】SSクローディア」を使いたいところですが、使用する技を全て全体技とするためにこちらを素体に使用
3ターンまで限定などであれば、「【さようなら、迷いの森】SSクローディア」の方が総ダメージは高いです

武器種:小剣

【ギルドマスター】SSダーク : 攻略サイトなどでの表記 「SS UDXダーク」など
技継承 : 【暗殺者ダーク】SSダーク – 「ファイアクラッカー
○技構成
スローナイフ BP3 ← 覚醒無し
スティンガー BP11 ← 覚醒無し
変幻自在 BP13 ← BP16から最大覚醒
ファイアクラッカー BP13 ← BP16から最大覚醒
★このスタイルのみ未行動が数回あると、単体技の「スティンガー」が発生してしまいます。

陣形は槍3、弓1、小剣1ということで、腕力と器用さが上がる陣形が最もダメージが上がると考え、「デッドリーピアス・改」で下の通りです

陣形画像1

※私が「【この国と人々の為に】SSワグナス」を所持していないので、表示上、「【真の英雄】SSワグナス」で代用しています。

威力に寄与するUPは下記の通りですので、「」、「」の位置に弓、小剣のスタイルを配置するようにします。

腕力・器用さ+25%

②③器用さ+50%

腕力・器用さ+25%

⑤威力アップ無し

前提として、下記に当てはまるスタイルから効率を考えて採用しています。

・全力AUTO時に通常攻撃以外はできるだけ全体攻撃の技・術を使うようにできるスタイル
・周回に耐えうるステータス – S・Aスタイルは対象外
・通常攻撃を挟んでも対象の属性の攻撃ができる – つまり弓か小剣か槍

解説

これをみて、「いやいやw」と思う方は多いかと思います。

特に、クローディアはそっちなの?という点などで。

なぜこういう構成になったかというと、「できるだけ」全体攻撃というのが弓・小剣・槍で考えると選択肢があるようでなかったことがあります。

初手でも未行動が挟まっても全体技、とできるスタイルは結構いないものですね。

近い構成で試してみたところ、「メインシナリオ2章9-1-3」などの敵が突属性弱点のみのクエストだと3~4ターンでサクサククリアできました。

今後も敵が突弱点のみクエストは出てくるとは思われるので、専用の構成をつくるまでのつなぎとして、このようなパーティーが作成しておくと、少しでも周回の効率が良くなるので、参考にしてみてください!

全体攻撃中心パーティー – プラチナ・螺旋・配布中心版

ツィー・リン

こちらは現在(2021/03)、配布、プラチナ・螺旋ガチャなどから入手可能なスタイルのみ前提での、全体攻撃中心パーティー。

武器種:槍

【音楽も自由が一番よ】SSペネロープ 攻略サイトなどでの表記「SSイベント産ペネロープ」など
技継承 : 無し
○技構成
スウィング BP6 ← BP7から最大覚醒
螺旋突き BP9 ← 覚醒無し
ヘヴィストローク BP10 ← BP13から最大覚醒
★BP6時に未行動だとBP9になり螺旋突きが発動してしまうので、できるだけ行動するように

【私もヴィジランツよ】SSコーデリア : 攻略サイトなどでの表記 「SSプラチナコーデリア」など
技継承 : S聖塔コーデリア – 「スウィング
○技構成
閃光突き BP5 ← 覚醒無し
十方 BP6 ← BP8から最大覚醒
アルダーストライク BP15 ← 覚醒無し
スウィング BP6 ← BP7から最大覚醒
★「スウィング」連発で威力は微妙な上、練気高揚により、「閃光突き」が暴発する可能性もあるため、他に良いスタイルがあれば変更したい枠

武器種:弓

【無心になるのが大切】SSツィー・リン 攻略サイトなどでの表記『SSプラチナツィー・リン』など
技継承 : 無し
○技構成
でたらめ矢 BP5 ← BP6から最大覚醒
アローレイン BP9 ← BP11から最大覚醒
連射 BP13 ←覚醒無し
★初手で未行動だと「連射」が発動してしまうので、初手はできるだけ行動するように

武器種:小剣

【雄叫び】SSゼノン 攻略サイトなどでの表記「SSプラチナゼノン2」など
技継承 : S配布ゼノン – 「スティングレイ
○技構成
光針 BP4 ← BP5から最大覚醒
リニアクロス BP6 ← BP7から一段階覚醒
ファントムフォール BP13 ← 覚醒無し
スティングレイ BP6 ← BP8から最大覚醒
★初手で未行動だと「ファントムフォール」が発動してしまうので、こちらも初手はできるだけ行動するように

【おめしあがりください】SSセルマ 攻略サイトなどでの表記「SSプラチナセルマ」など
技継承 : S聖塔セルマ – 「円舞剣
○技構成
アロンジェ BP6 ← 覚醒無し
スティングレイ BP6 ← BP8から最大覚醒
三星衝 BP10 ← BP13から最大覚醒
円舞剣 BP10 ← BP11から一段階覚醒

前提は全スタイル所持版とほぼ同様です。

解説

弱そうだな!

【雄叫び】SSゼノン」は、ひとつ前の「【感覚を研ぎ澄まして】SSゼノン」でも「グリームピアス」が邪魔になりますが、使用感は大きく変わりません。

他にも、プラチナといっても、全て所持できているわけではないと思われるので、「【森のアニマを大切に】SSラベール」など「でたらめ矢」とか槍の「スウィング」を使えるスタイルで代用しても良さそうです。

強力だけどBP消費が激しい全体技のみではなく、2ターンに一度は打てる全体技を全員使えるようにすることを意識してパーティーを組んでみてください。

最初に書いた通り、弱そうに感じましたが、「メインシナリオ2章9-1-3」では5~6ターンで安定してクリアできました。

一手一手のダメージは全スタイル所持版よりさすがに劣りますが、「全体攻撃を複数キャラで重ねる」だけでもそれなりのダメージになって、雑魚敵には十分です。

単体攻撃キャラクター紹介 – 全スタイル所持版

ダーク

こちらも、現在(2021/03)、「暗黒の巨星祭フェスガチャ」までを全入手している前提ですが、全体技より条件が緩いです。

対象スタイル多数のため、条件に当てはまり、単体に高ダメージを与えるスタイルのおすすめ紹介といたします。

武器種:槍

【おいらは一人でやる】SSようせい(ブラウニー) 攻略サイトなどでの表記「SS2周年ようせい(ブラウニー)」など
技継承 : 【音楽だと?任せろ!】SSようせい(ブラウニー) – 「ダブルブーブー
○技構成
キラキラ突き BP5 ← 覚醒無し
悪戯二段 BP6 ← BP8から最大覚醒
ミラクルパレード BP9 ← BP12から最大覚醒
ダブルブーブー BP10 ← BP13から最大覚醒

【もっと知りたいの】SSコーデリア 攻略サイトなどでの表記「SS学園コーデリア」など
技継承 : S聖塔コーデリア – 「光の腕+
○技構成
アンソロジー BP5 ← 覚醒無し
連槍撃 BP7 ← BP9から最大覚醒
大車輪 BP16 ← 覚醒無し
光の腕+ BP9 ← BP12から最大覚醒
★継承無しで「連槍撃」の連打でも問題ありませんが、最大ダメージということで「光の腕+」を採用しています

【魔海の主】SSフォルネウス 攻略サイトなどでの表記「SS巨星祭フォルネウス」など
技継承 : Sイベント産フォルネウス – 「ツイストスキュア
○技構成
呼水 BP不問(全力AUTOに影響無し)
ハイドロサイクロン BP8 ← BP11から最大覚醒
タイラントウェイブ BP16 ←覚醒無し
ツイストスキュア BP8 ← BP10から最大覚醒
★クエストによりますが連発想定の「ツイストスキュア」がディレイのため、発動しづらい場合は「タイラントウェイブ」を最大覚醒した方が総ダメージが出る可能性もあります

武器種:弓

【さようなら、迷いの森】SSクローディア 攻略サイトなどでの表記「SS UDXクローディア」など
技継承 : Aクローディア – 「ビーストスレイヤー+
○技構成
影ぬい BP4 ← 覚醒無し
乱れ射ち BP6 ← BP7から一段階覚醒
夢想三矢 BP10 ← BP13から最大覚醒
ビーストスレイヤー+ BP6 ← BP8から最大覚醒
★継承は BP6 で重ねられる単体技の「針千本」などでも可

武器種:小剣

【ギルドマスター】SSダーク 攻略サイトなどでの表記「SS UDXダーク」など
技継承 : S聖塔ダーク – 「しびれ突き
○技構成
スローナイフ BP2 ← BP3から最大覚醒
スティンガー BP8 ← BP11から最大覚醒
変幻自在 BP14 ← BP16から二段階覚醒
しびれ突き BP2 ← BP3から最大覚醒
★「スティンガー」2回連続の方が初手「変幻自在」より総ダメ―ジが高いため、「変幻自在」は二段階覚醒としています

【小銭稼ぎは卒業だ】SSジャミル 攻略サイトなどでの表記「SS UDXジャミル」など
技継承 : Sジャミル – 「カットイン+
○技構成
ロールピアス BP3 ← BP4から最大覚醒
スティングレイ BP8 ← 覚醒無し
Xスラスト BP10 ← BP13から最大覚醒
カットイン+ BP3 ← BP4から最大覚醒
★BP3は「ロールピアス」のままでも可ですが、最大ダメージを目指すために「カットイン+」を採用しています

解説

陣形や実装済みSS武器の関係で、6スタイルほど紹介しました。

陣形は槍主体なら「ドラグーンストライク」、弓、小剣を2体以上採用するなら「デッドリーピアス(・改)」がおすすめ。

現状の環境では、複数回ダメージが発生する技が総ダメージでかなり強く、今回上げた技はランダム性も無いので、安定して高威力となります。

今回、通常攻撃が突属性に限定しましたが、最大ダメージを追及するならば、技が突を含む「フェルディナント」や「ヴァルドー」も候補にあがります。

SSの弓武器が2つあるのに、総ダメージを考えると採用できるスタイル一つというのは少し寂しいですね。。。

そろそろ、強力な単体技を持つ弓スタイルが出てくるのかもしれません。

ただ、次回の「暗黒の巨星祭記念 第2弾ガチャ」に入っている突属性は武器が槍のナイトハルトですが。。。

単体攻撃キャラクター紹介 – プラチナ・螺旋・配布中心版

ナイトハルト

こちらは現在(2021/03)、限定以外で「配布」、「螺旋」、「プラチナ」ガチャなどから入手可能なスタイルのみ前提での、単体のみスタイル。

武器種:槍

【エロールの加護あれ!】SSナイトハルト 攻略サイトなどでの表記「SSプラチナナイトハルト」など
技継承 : 無し
○技構成
草伏せ BP2 ← BP3から最大覚醒
トチウタ・カヤキス BP8 ← BP9から一段階覚醒
弐撃戦槍 BP8 ← BP11から最大覚醒

【踊ろう、喜びの為に!】SSバーバラ 攻略サイトなどでの表記SSプラチナバーバラ」など
技継承 : 無し
○技構成
飛び刺し BP4 ← BP5から最大覚醒
イデアドリーム BP6 ← BP8から最大覚醒
狂乱撃 BP8 ← BP11から最大覚醒
★狂乱撃(BP10) – 通常攻撃(BP0) – イデアドリーム(BP6)、と、「飛び刺し」を挟まず「イデアドリーム」のループにしたい場合は、「狂乱撃」を一段階覚醒としてください。

武器種:弓

該当なし!

武器種:小剣

【雄叫び】SSゼノン 攻略サイトなどでの表記「SSプラチナゼノン2」など
技継承 : 無し
○技構成
光針 BP5 ← 覚醒無し
リニアクロス BP5 ← BP7から最大覚醒
ファントムフォール BP9 ← BP12から最大覚醒

【リッチなお屋敷だぜ】SSジャミル 攻略サイトなどでの表記「SS螺旋ジャミル」など
技継承 : 無し
○技構成
ソーンピアス BP4 ← BP5から最大覚醒
百花繚乱 BP6 ← BP8から最大覚醒
サザンクロス BP9 ← BP12から最大覚醒
★サザンクロス(BP10) – 通常攻撃(BP0) – 百花繚乱(BP6)、と、「ソーンピアス」を挟まず「百花繚乱」のループにしたい場合は「サザンクロス」を二段階覚醒にしてください。
また、特効が強力なスタイルなので、クエストによっては「スクリュードライバ」を技継承して BP10 にして使用するのも良いです。

【忘れてしまった何か】SSディアナ 攻略サイトなどでの表記「SS MS発売日記念ディアナ」など
技継承 : 無し
○技構成
アロンジェ BP6 ← 覚醒無し
百花繚乱 BP6 ← BP8から最大覚醒
ピアスプリズム BP13 ← BP16から最大覚醒
★「百花繚乱」のみでループできる安定したスタイルです。

解説

5スタイルの紹介となります。

弓はどうしても全体技が絡んだり、少し前のスタイルでダメージが出しづらかったりするため、採用しませんでした。

バーバラ」と「ジャミル」の最大消費技から先に通常攻撃を挟むか挟まないかの判断について、基本的にはより強力な敵にできるだけ技を当てるようにすることを念頭において、考えてみてください。

このままのパーティーでも、継承無しで突が弱点のボスクエスト(例えばアビス四魔貴族制圧戦の幻影フォルネウス)を安定してクリア可能なレベルです。

育成したいキャラを入れても安定するほど、このままでもなかなかのパーティーができるスタイルとなっています。

さいごに

ロマサガRSタイトル

周回のパーティーをスタイルを厳選して作成し、一手でも減らすことは何百、何千と同じクエストをする上で、かなり大きくなってきます。

例えば、6,000回周回するとして、1秒削ることができれば、それだけで「6,000秒 = 100分」時短できるということになります。

逆に言えば、パーティをおおざっぱではなく、がっつり考えて作ることには、それだけの時間分の価値があると言えます!

取り上げたスタイルを使用して、そしてそれ以上の効率を求めて、これまで、ざっくり周回用パーティを作成されていた方も、この機会に是非手持ちのスタイルと相談して素晴らしいパーティを作成してみてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト