ストーリー攻略

【聖剣伝説レジェンドオブマナ】リマスター版 ストーリー攻略#9

 ランク(順位) 戦士(54384
 経験値  1,415
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

お知らせ

皆さん、こんにちは!「カイト」です。

この度は、聖剣伝説 LOM アニメの公式 Twitter より、23周年のイベントで、

↑の壁紙を頂きました!!!

感動しております!!!

今年、10月より、聖剣伝説 LOM アニメ放送開始です。

とても、に楽しみです。

パート1はこちらです↓↓↓↓

【聖剣伝説レジェンドオブマナ】リマスター版 ストーリー攻略#1

  1. AF,壊れた人形
  2. 魔法生物とは?
  3. 災いをよぶ人形
  4. ゴミ山の管理人
  5. キャラクター紹介

です。記事は5分くらいの内容となっております。

今回は解説が多めです!

聖剣伝説 LOM の世界を深く知っていきましょう!

では、パート9、スタートです。

1、AF,壊れた人形

では、アーティファクト、壊れた人形を設置しましょう。

キルマ湖の横に置きました。

ダンジョン、ゴミ山が誕生しました。

何というか、直球な名前がですね。

入ってみましょう。

ゴミ山

大昔の戦争で大量に作られ大量に捨てられたモノたちの墓場。

未だに戦への執着と自分を捨てた人間への怨念をいだくモノもある。

↑の説明怖いっス。

このゴミ山、妖精戦争の爪痕を色濃く残した場所です。

これ、周りの魔法生物が話してます。

ちょっと、怖いですね。

ゴミ山、となっていますが、妖精戦争の時に作られた、

壊れたアーティファクト、クリーチャー達が集められた場所です。

2、魔法生物

魔法生物とは?

人形師、アニュエラが作り出しました。

魔法生物には、命を持つもの(ティーボ等)と、

力だけを持つものがあり、後者がアーティファクト、と呼ばれました。

アーティファクト、クリーチャーとは?

魔法生物は、肉体を失った魂を魔法の容器に降霊させたもので、

古い時代に現在と異なった技法で創造されたものはアーティファクト、クリーチャーと呼ばれるが、基本的には他の魔法生物と同じです。

そもそもアニュエラとは?

七賢人の1人で、900年前の、マナの木が焼失と共に亡くなった大魔女アニスの娘です。

アニュエラは、このゴミ山で静かに最後を迎えます

現在、七賢人と呼ばれておりますが、実際は6人しかおりません。

七人目の候補となっているお方はいるようですが、、、

この人形、アーティファクト、クリーチャーという特別な魔法生物で、

自分のことを「マグノリア」と名乗っております。

奥津城とは、お墓のようなもので、

未練を残したままでは、成仏できませんよー。

という意味です。

南無阿弥陀仏、、、

そうでーす。

けど、アーティファクト、クリーチャーは使わないから、

ご心配無く~

あら!プリプリしてますね。

マグノリア

マグノリアと名乗っておりますが、

元々、人形に名前は無く、人形の持ち主の少女が「マグノリア」です。

彼女?の核となっている火石が、少女「マグノリア」を燃やしてしまい、

人形は少女との記憶が混濁し、自分を「マグノリア」と名乗るようになりました。

彼女?の核の火石は、1000年前に大魔女アニスが作った強力な石で、

この火石を巡り、第3期妖精戦争の引き金になったと、

カイトは考察してます。

3、災いをよぶ人形

説明が長くなりましたが、

「災いをよぶ人形」スタートです。

ゴミ山のマップは特殊です。

通る通路によってゴミが崩れて同じエリアでも地形が変動し、通路が進めなくなったりします。

基本的にはヒントに従って進めばボスまでたどり着けるようになってます。

↑のびっくり箱のセリフが、ダンジョン攻略のヒントです!

では、ヒントにしたがって進みますが、

妖精戦争の時に、人間に作られ、捨てられた AF クリーチャー達です。

戦後の傷跡、ここにあり、、、ですね。

「ゴミ山ガラクタの丘」のびっくり箱が、

特殊で、会話に選択肢があります。

上の選択肢を選ぶと、ゴミ山の入り口に飛ばされてしまいます

はい、凄くめんどくさいです。

これを、3回以上繰り返すと、ルーイがヒントをくれます。

その通りーーー!

だってほら、経済動かさないとさぁー

だってねぇ。

その通り。

自然の摂理だ!

あきらめよ。

の4パターンです。

最後の選択肢は会話ですらないです。

これはもう、お願いなのでは?

4、管理人ルーイ

ガラクタの丘の近くにゴミ山の管理人「ルーイ」が説明してくれます。

ルーイは最古のアーティファクトクリーチャーです。

カイト訳「ここの、ゴミたちは、人間が、妖精との、戦争に使ったもの」

カイト訳「この子達は、自分が、モノだか、人だか、よくわかんなくなってんの」

これは、マグノリアと似たような現象だと思います。

カイト訳「最近、来るようになった、赤い瞳の女の子、元気だよね。」

マグノリアのことですね、

マグノリアの目は、先ほど説明した火石が使われてます。

カイト訳「私のみたてでは、命を吹き込まれて、500年くらいだね。」

おしい!正確には650年です、、、

おしくないか?

カイト訳「ちなみに、あたしは、もっと古いよ。ハハハハハ。」

ルーイは最古のアーティファクトクリーチャーです。

カイト訳「もーおじちゃんなのよ、」こー見えても。ハハハハハ」

おじちゃん超えてるでしょ。

妖怪か植物の域に達してるのでは、、、

で、今回のカイトさんのお仕事ですが、、、

AF クリーチャー達の成仏(物理的に)です!!!

さぁ、迷えるおもちゃ達に引導を、、、

じゃなかった、道を示しましょうぞ!

いざ!

ボス戦

成仏させてやるぜーーー!(物理)

今回のボス戦なんですが、物質系モンスター4体です。

以上です!

解説はありません!

(乱戦になってわけがわからなくなりまして、、、)

頑張って倒してください!

数は多いですが、HP にかなり、余裕をもって倒せました。

「AF 魔導書」「AF 月読の鏡」

を入手です。

再びルーイの部屋です。

お茶飲んでますねー

AF クリーチャーが!お茶飲んでますねー

いいんですよ!

槍でペチペチしただけですから!

カイト訳「ゴミちゃん達、戦って死ぬことを、救いだって信じているから。」

ちゃんと成仏(物理的に)させました。

人間の都合で作られ、捨てられたモノ達、、、

戦後の後処理は、きっと、まだ続くのでしょう。

サボテン君の一言

ゴミちゃん、成仏させてきたよ。

確かにねーゴミ山という表現もかわいそうな気がする。

5、キャラクター紹介

ゴミ山の管理人です。

一番古いAFクリーチャです。

細かい内容は先ほど説明した通りです。

では、今回はここまでです。

また、次回お会いしましょう!

パート10はこちらです↓↓↓↓

【聖剣伝説レジェンドオブマナ】リマスター版 ストーリー攻略#10

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

カイト
カイト
こんにちは!カイトです。

マイペースで更新をしていきます。
主にレビュー記事や、ゲームのストーリー紹介を行っていきます。

ストーリーやキャラクターを掘り下げて紹介していきますので、お楽しみ下さい。