【シャドウバース】新環境「極天竜鳴」でTier1候補のデッキ三選

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,068
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

新環境のランクマッチで作りやすい、強いデッキとは?

6/28、シャドウバースの新カードパック「極天竜鳴」がリリースされました。

新カード追加後は様々なデッキタイプが生まれ、とてもワクワクしますがそこで一つの悩みが生まれるかと思います。

それは、「どんなデッキを使えば勝てるのか」という悩みです。

そこで無課金プレイ6年以上の筆者が、勝ちやすく比較的安いデッキ三選を紹介したいと思います。

  1. 無課金でも作りやすい
  2. ランクマッチで有利に戦える
  3. そこまでプレイスキルが必要ない

この記事は三分程度で読み終えることが出来るので、是非最後まで読んでいってください。

狂乱ヴァンパイア

まず一つ目の紹介デッキは「狂乱ヴァンパイア」です。

今回追加されたカードの中では特にこの三枚。

「紅き血の女王ヴァンピィ」「高貴なる闇夜・ヴァイト」「クイーンキャッスル」

これらのカードパワーが凄まじく、狂乱状態に入りやすくなりました。

また狂乱後も回復と、相手リーダーへのダメージ等で優勢になりやすいです。

それでは追加されたキーカード三枚を詳しく見ていきましょう。

進化後の能力が特に強力。

この能力によって、ファンファーレで入手する「眷属への贈り物」は0コストで相手リーダーに2ダメージ与えられます。

最後の一押しや盤面処理など、中盤終盤で大活躍するカードです。

そして何よりイラストが素晴らしい…尊いです。

先行・後攻どちらも強いカードですが、後攻4ターン目は特に強力。

2ドロー+フォレストバット2体召喚+フォロワーに4ダメージ+クイーンキャッスル出し

というなんとも頭シャドウバースという能力をしています(誉め言葉)

狂乱後もフォレストバットを強化してくれるので隙がありません。

先ほど紹介したヴァイトの進化時能力から出すのが主な使い方。

狂乱後にはターン終了後3回復してくれるので、自傷によって減った体力を戻してくれます。

狂乱ヴァンパイアの勝ちパターン・入れ替え候補カード

平均5ターン目、遅くても6ターン目には狂乱に入れると思うのでそこからヴァンピィ、ヴァイト、ヴァーナレク等で攻めていきます。

7ターン目以降は百獣の大悪鬼を投げ、回復しつつダメージを与えリーサルを考えていきましょう。

とにかく序盤はバンバン自傷して、狂乱後はパワカを投げる。

このようなプレイで有利に戦えるかと思います。

入れ替え候補のカード

「愛絶の姦淫・ヴァーナレク」「致命の毒蛇」に変更すると、少し作りやすくなります。

ロイヤル等の横並び展開に強いカードです。

また構築済みデッキをポイントで購入することで、先ほど紹介したキーカードが複数枚手に入るのでオススメです。

人形ネメシス

二つ目に紹介するのが人形ネメシスです。

今までフィニッシャーに悩まされていましたが、「エンドレスワールド・オーキス」

という強力カードにより一気にパワーアップしました。

しかし逆に言うとこのカードに依存している所があるので、いかに早くこのカードを引ける構築にするかがカギになります。

手札の操り人形を融合することで、0コス2/0突進となり、盤面処理に活躍してくれます。

また三枚以上融合することで、「オーキスドール・ロイド」を出しつつ二枚とも進化します。

この能力が強力なので、6ターン目までにいかに三枚以上融合して出せるかが鍵になります。

また進化時能力として「自分の場に操り人形が出るたび、それは疾走を持つ」という能力も強力です。

4/6疾走でありながら、相手のフォロワー二体を攻撃不能にする強力なカード

人形ネメシスの勝ちパターン・入れ替え候補カード

とにかくエンドレスワールド・オーキスが手札に欲しいので、マリガンは全力で探しに行きましょう。

この構築は6コス以上のカードがオーキスのみなので、カラミティモードを使えば約66.7%の確率でサーチできます。

・ドローしつつ相手の体力を削る

メカニカルドック、機構の発見、トリガーマリオネッターと言ったドローソースでオーキスを探しに行きましょう。

また「勇気の少年・カシム」は手札を入れ替えつつ相手のリーダーと盤面に1ダメージを与えるので活用していきましょう。

オーキスを出した後は、「ジェットパックガンナー」やリーシェナの「新約・黒の章」などで残りの相手HPを削っていきましょう。

入れ替え候補のカード

人形補充が少し多いと思ったら、「糸切人形」➡「名もなき決意」 に変更してドローを厚くしましょう。

また、少しエーテルが高くなりますが「次元の超克者・ユアン」も手札を入れ替えられる為おすすめです。

秘術(土)ウィッチ


最後に紹介するのが「土」と呼ばれるアミュレットを利用することで、強力なパワーを発揮する秘術ウィッチです。

こちらも強力なカード追加によってパワーアップし、安定感も増しました。

ウィッチフォロワーであれば何でも融合でき、0コストで大地の魔片を場に出せます。

この能力だけでも強いのですが、ファンファーレ土の秘術で、計三回ガーディアンゴーレム

出す能力を自分リーダーに与えます。

相手のターン時に出る=疾走を持つ。なので強力です。

先行4ターン目にこのカードを出されるとお相手はセイレーンの涙でしょう。

数回リメイクされても安定した強さを持つおじいちゃん、レヴィ。

ファンファーレ土の秘術で、1コスト3ダメージの紅蓮の魔術を加えます。

進化時も相手リーダーとフォロワー全てに2ダメージ与えるのも優秀。

ファンファーレで、手札の2コストフォロワーを選択することで、

「スペリオルコントラクター」確定サーチすることができます。

カードゲームにおいて確定サーチは強力で、安定感が増します。

今回はピン差しですが、2枚以上お好みでいれてもいいと思います。

秘術(土)ウィッチの勝ちパターン・入れ替え候補カード

ドローカードが多く入ってるので、手札を回しつつスタックを貯め場を整えます。

その後アシッドゴーレムや大地の魔拳で相手リーダーにダメージを与えます。

スタックを消費したらスペリオルコントラクターでリーサルを狙っていきましょう!

入れ替え候補のカード

スタックを貯めやすくなったので、プレデターゴーレムもオススメです。

特にロイヤル相手には刺さると思います。0コストのこいつは脅威です。

最後に

新環境の始まりはとても楽しいものです。ぜひともこの記事を参考にしつつデッキを組んでみてください。

プレイするたびに発見があり、そこから試行錯誤を加えて自分なりのデッキを作る。

これがシャドウバースの一番楽しい部分だと思います。

色んなリーダーのデッキを触り、楽しんでみてください。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト