【シャドバ】28連勝・進化ネクロ【十禍闘争・シャドウバース】

 ランク(順位) 海賊王(1388
 経験値  40,042
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

この記事では、28連勝を達成した進化ネクロのデッキ構成・マリガン・プレイングについて解説します。

他の連勝デッキに興味のある方は、以下のリンクをご覧ください。

関連:シャドウバース連勝デッキ・速報ポータル【ローテーション】 

「十禍闘争」環境の28連勝・進化ネクロ(ローテーション)

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「十禍闘争」環境における28連勝・進化ネクロについて、解説させていただきます。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. 「進化ネクロ」の連勝報告
  2. 「進化ネクロ」の解説動画
  3. デッキ構成
  4. 採用カードの説明
  5. マリガン
  6. プレイング

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

「進化ネクロ」の連勝報告

「進化ネクロ」の解説動画

 

デッキ構成

とにかく「強いカード」だけを40枚集めたような、非の打ちどころのないデッキ構成となっております。

・進化回数を稼ぐ

・墓場を溜める

・ネクロマンスを使用する

・それらを実現するために手札を補充する

・中盤以降に一気に火力を叩き出す

という、「進化ネクロ」に必要な要素を、全てのカードが非常に高いレベルで担っています。

また、カード同士のシナジーも凄まじいものがあり、間違いなく「十禍闘争」環境を代表するデッキと言えるでしょう。

主要カード解説

ケルヌンノス

このデッキにおいて、ひと際重要なポジションを占めるカードです。

強さを敷き詰めたような性能をしておりますが、特に注目すべきなのは、

・ファンファーレ 「このバトル中、自分がネクロマンス した値の合計」が20以上なら、リアニメイト 10

という能力です。

「進化ネクロ」におけるリーサル手段の一つは、ケルヌンノスの能力で「スケルトンレーダー」をリアニメイトで召喚することです。

つまり、「ネクロマンスを20使用する」というのが、「進化ネクロ」の1つの目的と言えます。

カースメーカー・スージー

こちらも、強いことしか書いていないカードとなります。

このデッキと特にマッチしている能力は以下の3点です。

・直接召喚 自分のターン開始時、「このバトル中、自分がネクロマンス した値の合計」が10以上なら、これを1枚、自分のデッキから場に出す。

・能力によって場に出たとき、進化する。

・(進化後)攻撃時 ネクロマンス 2; ランダムな自分の他のフォロワー2体を+1/+0する。

ケルヌンノスの説明で触れましたとおり、このデッキは「ネクロマンスを使用する」ことが目標となっているため、直接召喚を狙いやすいです。

また、ネクロマンスで召喚した際に進化するため、「スケルトンレーダーのコスト低下」や「グリームニルの進化回数条件」を満たすことができます。

(スージーをネクロマンスで召喚することができる「シャオ」や「ケルヌンノス」とは非常に高いシナジーがあります。)

また、進化後の攻撃でネクロマンスを消費してくれるため、「スージーの直接召喚の要件をスージーで稼ぐことができる」という、自己完結した性能を持っています。

スケルトンレーダー

現環境における最強のフィニッシャーの1つです。

見た目は「8-4-4」のひ弱なスタッツですが、敵を1体倒すごとに「リーダーを含めた全体1ダメ」が発生するのが非常に強力です。

例えば、スケルトンレーダーを2体召喚してる状態で、敵を5体倒した場合、リーダーは10点のダメージを受けることとなります。

スケルトンレーダーは疾走を持っているため、片方を進化することで、合計20点のOTKを狙うことも可能です。

「ケルヌンノス」のリアニメイトで1体、手札で十分にコストの下がったスケルトンレーダーで1体、の合計2体を1ターンの間に用意に召喚できるのが、今環境の「進化ネクロ」の強さの1つと言えます。

その他のカードの簡単な説明

記憶の軌跡

1コストで「1ドロー」、「2~4回復」、「墓場+1」と、非常に小回りの利く有能なスペル。

シャオ

「ネクロマンス稼ぎ」、「スージー召喚」という役割を1コストでこなせるのが強い。

コストが軽いので、「忌まわしき再誕」や「クランプス」の餌として活用しやすいのもよい。

ルナ

「ネクロマンス稼ぎ」、「進化権回復」、「1ドロー」、「緊急時の除去カード生成」と、こちらも小回りが利きやすいです。

1ターン目にポンと置いて、色々な仕事ができるのが素晴らしいです。

忌まわしき再誕

盤面除去に優れているというのは当然なのですが、このデッキにおいては「ベルエンジェル」が確定で出てくるのが肝です。

実質的に「墓場+2」、「1ドロー」、「敵の除去」を1コストで実現できます。

霊体の侵入

余ったネクロマンスを手軽に使えるのが偉いです。

また、ネクロマンスが余ってくる後半では、純粋に1コストでリーターを3点削れるカードとして、フィニッシュ性能も期待できます。

スカルバンデット

ネクロマンスを消費しつつ、敵の除去に使えるのが便利です。

静謐の墓守

シャドバ史上、最強のシルバーカードの1つと言われているほど、強力な性能を持っています。

・ネクロマンスしたとき、墓場を+4する

という、打ち出の小槌のような能力を持っています。

また、進化時にネクロマンスを使いながら、敵に4点のダメージを与えるのも、上記の能力と相まって、「自己完結しながらネクロマンスを稼げる」という長所と言えます。

死門を繋ぐ者

このデッキにおいては「ベルエンジェル」が確定サーチとなるため、普通に出して「1枚」、進化して「2枚」のカードを得ることができます。

グリームニル

説明不要の、進化デッキにおける強力なフィニッシャーです。

クランプス

このデッキでは、アクセラレートで使用します。

とにかくベルエンジェルをよく出すデッキであるため、クランプスで破壊してドローを進めるのが有効です。

マリガンについて

先攻・後攻の違いは、あまり気にしなくても良いと思います。

序盤はとにかく、ドローに繋がるカードを集めていくと良いです。

とにかくドロー要素が豊富なデッキではありますが、万が一手札が枯渇してしまうと、非常に厳しいことになります。

プレイングについて

前述のように、このデッキの性質は、

・進化回数を稼ぐ

・墓場を溜める

・ネクロマンスを使用する

・それらを実現するために手札を補充する

・中盤以降に一気に火力を叩き出す

となります。

ここで、注意していただきたいのが、

・墓場を溜めるのはネクロマンスの使用数を増やすため

であるため、

・従来のネクロマンスデッキのように、ネクロマンスを溜めておく必要はない

・むしろ、ガンガン使った方が良い

という点です。

後半になると、盤面除去が異様に楽にできるようになるので、「進化権の使用回数」や「ネクロマンス使用量」が条件を満たした上で、スケルトンレーダーやグリームニルが出せる状況になったら、常にリーサルを意識するようにしてください。

他のデッキではありえないところからリーサルを狙えるので、プロなどの上手い人の動画を見て、研究するようにしましょう。

「十禍闘争」環境の28連勝・進化ネクロのまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、「十禍闘争」環境における28連勝・進化ネクロについて、解説させていただきました。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

関連:【シャドバ】17連勝・進化ヴァンプ【十禍闘争・シャドウバース】 

関連:【シャドバ】18連勝・守護ビショップ【十禍闘争・シャドウバース】 

シャドウバース連勝デッキ・速報ポータル【ローテーション】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei