【スマブラSP】これさえ守ればVIPに簡単に入れる!VIP講座:ガノンドロフ編

 ランク(順位) 召喚術士(22378
 経験値  2,887
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開

こんにちは。今回は誰でもスマブラが強くなれるVIP講座:ガノンドロフ編を紹介させていただきます。参考程度に、私の戦闘力を記事の最後の方に載せさせていただきます。

  1. ガノンドロフの強さは圧倒的パワーと重さ!
  2. ガノンドロフの弱みは復帰力とスピード…?
  3. じゃあ立ち回りはどうするのが正解?

この記事は5分で読み終わりますのでぜひ最後までご高覧ください!

ガノンドロフの強みについて解説!

一番の醍醐味はパワー!

ガノンドロフの最大の強みはなんといってもスマブラ全キャラの中でも随一のパワー!

また、相手を横に飛ばす力が強い技を数多く持っているので、崖に相手を追い込み復帰阻止を狙うことも多々あるでしょう。

まず、ガノンドロフの一番の軸となる技、空中Aについて解説します。

通常2ヒットするこの技、背が低いキャラには当たりません。ですが、少しの弱みは無視できるくらいには強みが多い技です。

まずこの技、前方向への判定が長く持続も非常に長いです。そのため、復帰阻止や差し込み技として使いやすいです。

また、ガノンドロフの技は全体的に後隙の長い技が多く存在していますが、空中Aは全技の中でトップクラスの後隙の無さを誇るので非常に振りやすい技になっています。

さらに、与える%も22.8%と非常にパワーあふれるものとなっております!これだけ話すと、空中Aがどれだけ強いかがわかるかと思います。

次に、大事になってくる技が上スマッシュになります。この技は発生20F(1/3秒)と、非常に遅く感じる技です。ですが、その遅さゆえの破壊力と範囲を誇る技です。

写真のとおり、よくよく見るとすごい範囲の広さをしています。この広さであれば、相手がジャンプしてもほとんどのキャラに当たります。

この技はふっとばしも非常に優秀なので、相手が70%以上になったら積極的に振っていって良い技です。

※注意しなければいけないのは、スマッシュは撃墜するための技であるという点。低%からぶんぶん振っていい技ではないことを頭に入れておかないと、勝ち切ることは難しいです。

この二つの技を主軸に、相手が低%のときは空中Aで押していく。中~高%以降は上スマッシュを相手の着地ぎわやジャンプに合わせて当てることを意識すれば、おのずと勝率は上がっていくことでしょう。

しぶとく生き残ることが大事…?

ガノンドロフは全ファイターの中でも4番目の重さを誇るほど重いファイターです。

復帰力があまりないガノンでも、移動回避を使いながら上手に復帰することでなが~く生き残ることができます。

ガノンドロフはとにかく「生き残ること」が勝つためには絶対条件になってきます。

重さを活かし生き残り、相手に「中々倒せない…」とプレッシャーをかけていきましょう。プレッシャーは相手の操作を鈍らせます。こっちが撃墜されそうになっているときこそ、強気に技を振っていきましょう!

ガノンドロフの弱みについて解説!

復帰力がないことを理解すればおのずと復帰はできる

さきほど少し話しましたが、ガノンドロフは復帰力がかなり低いです。

復帰技の要になる上必殺技は、横への移動距離があまりないため真下からの復帰が多くなりがちです。ですが、相手もこのことは知っていることが当たり前なので、復帰阻止されやすいです。

横必殺技も真横に進む技ではありますが、距離はそこまで長くないうえに相手をつかむと地面に着くまで一緒に落ちていってしまうので…おすすめできないのが正直なところです。

1つアドバイスをしておくと、ジャンプを簡単に消費してしまわないことが挙げられます。ジャンプはガノンドロフの生命線と言っていいほど大事な要素です。上必殺技で届くのに、わざわざジャンプで帰ろうとすると不慮の事故等でもったいない思いをする場合が大いにあります。

大事なのは「いかにジャンプを使わないか」と「復帰阻止されにくい動きをする」という2点です。

魔王はどっしりとした男

ガノンドロフの最大の弱点は、「スピードがないこと」にあります。

スピードが遅いと相手を追っかけることが難しいので、足の速いファイターに手も足も出ないことが多いです。

相手を追っかけられる技がDAと下必殺技ですが、むやみに突っ込むのもあまり得策ではないので悩みどころです。

足が遅いキャラに必要なテクニックは、じりじりと詰めていけるプレッシャーの掛け方です。

使い始めて最初は難しく感じるかもしれませんが、プレッシャーをかけていくことに意識して対戦していけばおのずとわかってくることでしょう。

立ち回りについて簡略的に説明!

それでは今までのガノンドロフの特徴を踏まえて、VIPまで駆け上がれる立ち回りについて簡単に解説していきます!

自分から崖外に飛び出すな!

立ち回りの極意その1、「自分から崖外に飛び出すな」です。

崖外は、間違いなくガノンドロフにとって一番危険な場所です。基本的にガノンドロフはステージ中央に居座ることが大事なので、相手を崖外に出したとしても無理に復帰阻止にはいかず、ステージ上でプレッシャーをかけることを意識しましょう。

また、ステージ中央での攻撃は基本空中Aで事足ります。俗に言う「先置き」の意識が大切です。先手を取り、果敢に攻めていきましょう。

ガードとジャンプをうまく使い分けよう

ガードとジャンプは、相手の攻撃を受け流すために必要な要素ですがガノンドロフは両方を相手のキャラによって上手く使い分けることが重要です。

近接キャラにはジャンプ多め、剣士キャラにはガード多め、飛び道具キャラにはガードでじりじり詰めながらジャンプで差し込んでいくといった使い分けが大事になっています。

今あげたキャラ以外にもピンポイントな対策方法があるときもありますが、基本はガードとジャンプで間合いを詰めていきましょう!我慢が勝利を引き寄せてくれます。

画像のようにガードから上スマッシュを出して相手にさらなるプレッシャー及び撃墜も狙えますので、甘い攻撃が来たら容赦なく返り討ちにしてあげましょう。

復帰はしっかり練習しよう!

ガノンドロフで最も大事なのは復帰です。復帰ができるかできないかで勝率がぐんと跳ね上がります。

5分でも10分でも、ある程度飛ばされたとしても確実に帰ってこれるようにトレーニングで復帰の練習を必ずしましょう!復帰練習はガノンドロフだけでなく、多くのキャラにも役立てることができますのでやっておいて損はないと思います。

ガノンドロフは横に動くのがあまり得意でないので、内側への移動回避をうまく使いながら帰ってきましょう。はじめのうちは慣れないかもしれませんが、一回コツをつかめばすぐにできるようになることでしょう。

さいごに1つ作者からアドバイス

スマブラは「楽しんでなんぼ」のゲームです。楽しんでゲームをすれば、おのずとゲームは強くなると私は思っています。

ですが、この記事を見てくださったあなたはきっと「勝ちたい」から覗いてきたことでしょう。

その気持ちも非常によくわかります!やっぱりゲームは勝った方が楽しいですもんね。私も勝ちたいから練習するし、負けるとくやしいから練習を積み重ねています。

ここまで見てくださったあなたに、ここで私からのアドバイスをさせていただきます。それは…

着地ぎわの地上横Bは大体の相手に刺さる

それでは、ここまでありがとうございました!(現在の戦闘力を添えて)

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト