【スマブラSP】ポケモントレーナーで勝つためには?初心者・中級者向けに解説!

 ランク(順位) 戦士(45370
 経験値  1,447
獲得バッジ

3体のポケモンを扱うキャラクター「ポケモントレーナー」

大乱闘スマッシュブラザーズSP「スマブラSP」のキャラクター「ポケモントレーナー」

ポケモントレーナーは、ゼニガメ・フシギソウ・リザードンの3体のポケモンを操るキャラクターです。そのため、使いこなすのに時間がかかり、試合でも臨機応変な対応を求められる少し難しいキャラクターです。

しかし、3体使える分だけやれることも多く、ある程度使えるようになればかなり強力なキャラクターになります。今回は、ポケモントレーナーについて、初心者・中級者向けに解説していきます!

  1. 試合展開によって臨機応変にポケモンを使い分けよう!
  2. 崖上がりや着地は特に注意しよう!
  3. 投げバーストや復帰阻止でスムーズにバーストを狙おう!

この記事は3分程度で読み終わるので、是非最後まで読んでいってください!

ポケモントレーナーの基本性能

試合展開によって3体のキャラクターを使い分ける

3体のポケモンは、それぞれキャラクターの特徴が違い、試合の展開によって使い分ける必要があります。

試合ごとに臨機応変に対応する必要があるため、考えるべき事も多いです。

ゼニガメは立ち回りがとても強い

ゼニガメは、近接での立ち回りがとても強いです。

試合の序盤はゼニガメで立ち回り、ダメージを稼ぎましょう。

フシギソウ・リザードンの攻撃力が高い

フシギソウとリザードンは攻撃力がとても高く、バーストを狙いたいときにチェンジする事が多いです。

スムーズにバーストするために、フシギソウ・リザードンにチェンジするタイミングは重要です。

防御面が少し弱い

3体のポケモンは全体的に防御面が弱いです。特に着地が弱いため、浮かされてからの展開には注意が必要です。

ゼニガメは体重が軽いため、思いがけない場面でバーストされてしまう事があります。

リザードンは体が大きいため、崖上がりなどが特に弱いです。

ポケモントレーナーの立ち回り

序盤はゼニガメでダメージを稼ぐ

試合の序盤はゼニガメを選択し、できるだけダメージを稼ぎましょう。

横強や空中前などのリスクの小さい技から掴みなども入れて攻撃を通していく事を意識しましょう。

フシギソウ・リザードンでバーストを狙う

フシギソウは、空中上や上必殺技が強力です。相手のジャンプを読んで当てたり、横必殺技からのコンボで当てられるようにしましょう。

リザードンは、上スマッシュや空中後ろ、空中前、上必殺技、横必殺技など、バーストできる技が豊富に揃っています。特に、ガードキャンセルからの上スマッシュと上必殺技や、空中後ろの先端当てはとても強力です。

相手が高パーセントになったらフシギソウ・リザードンを選択し、積極的にバーストを狙っていきましょう。

掴みを狙う

ゼニガメ・フシギソウ・リザードンは全て掴みからの展開がかなり強力です。

ゼニガメは、相手が低パーセントなら掴みからのコンボで高いダメージを稼ぐ事ができるので、序盤は積極的に掴みを狙っていきましょう。

フシギソウは、相手が中パーセントなら下投げから上必殺技などの強力なコンボに繋げる事ができます。また、相手が高パーセントなら下投げでのバーストも狙う事ができます。

リザードンは、相手が高パーセント時の上投げや前投げでのバーストが強力です。バーストに困ったらとにかく掴みを狙ってみましょう。

また、ゼニガメ・フシギソウ・リザードンは全て崖端での後ろ投げが強力です。相手の崖上がりをよく見て後ろ投げを狙ってみましょう。

復帰阻止をする

ゼニガメは、持続の長い空中Nや空中後ろを使った復帰阻止が強力です。また、通常必殺技(みずでっぽう)で外に出してからの復帰阻止が強力です。通常必殺技は、余裕があればすぐにためるようにしましょう。

フシギソウは、特に復帰阻止が強力なキャラクターです。空中Nは崖外に置いておくだけでも簡単に復帰阻止をする事ができます。また、何といっても空中下メテオでの復帰阻止がとても強力です。空中下の範囲が広いため、メテオ攻撃の中でもかなり当てやすい技です。これらの技を駆使して、フシギソウを選択している時は積極的に復帰阻止を狙いましょう

リザードンは、空中Nを崖外に置く復帰阻止を良く使います。リザードンはジャンプが多段なので、タイミングも合わせやすいです。また、通常必殺技(かえんほうしゃ)で崖に捕まっている相手に当てて崖外展開にする事もできるため、狙いましょう。

ポケモントレーナーの良く使うコンボ

下投げ→上必殺技

ゼニガメの一番簡単なコンボです。低パーセント時に確定します。

滑り横強→掴み

ゼニガメで良く使うコンボです。

後隙が小さい横強から高いダメージを稼ぐ事ができるコンボで、序盤によく使います。

滑り横強は、ダッシュの最中に反転をしてCスティックで横強を出すとできます。

横強→(ダウン時)→弱1→横スマッシュ

相手が高パーセント時のゼニガメのコンボです。

高パーセント時にバーストを狙う事ができます。横強はリスクが小さく、当たれば受け身を取る事が難しいため、かなり強力です。ダウンが確認出来たら、落ち着いて弱攻撃を入れましょう。

下投げ→(ジャンプ)→上必殺技

フシギソウの掴みからのコンボです。

上必殺技の先端が当たればバーストも狙う事ができるとても強力なコンボです。相手のパーセントによってジャンプを使うか使わないかの判断が難しいですが、トレーニングモードなどで練習して慣れましょう。

横必殺技→空中上 or 上必殺技

相手が高パーセント時のフシギソウのコンボです。

バーストを狙う事ができる強力なコンボです。横必殺技が当たってからの相手の吹っ飛び方をよく見て、空中上を出すべきか上必殺技を出すべきかの判断を正確にできるようにしましょう。

また、横必殺技からコンボに繋げられるように、横必殺技は様々な当て方を試してみましょう。

後ろ投げ→空中後ろ

リザードンの数少ないコンボの1つです。

相手が低パーセント時に確定するコンボです。空中後ろの吹っ飛びが強力なため、崖端で当てることができれば展開も良く、早期バーストに繋げる事ができるかもしれません。

後ろ投げから反転して空中後ろを出す入力が少し難しいです。トレーニングモードなどで練習して安定して反転空中後ろを出せるようにしましょう。

まとめ

ポケモントレーナーは3体のポケモンを使いこなす必要があるため、単純に考えて普通のキャラクターの3倍の練習が必要です。これだけ聞くととても難しいキャラクターだと感じると思いますが、最初から諦めずに使ってみましょう。ポケモントレーナーは使えば使う程楽しくなるキャラクターだと思います。是非楽しんで使っていきましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト