【スプラ3】アサリの意外なコツ!「アサリが苦手」を克服する考え方 vol1.初動~ゴールするまで 【立ち回り】【スプラトゥーン3】

【スプラ3】ガチアサリの勝てるコツ!「アサリが苦手」を克服する意外な考え方 vol1.初動~ゴールするまで 【立ち回り】【スプラトゥーン3】

 ランク(順位) 召喚術士(35400
 経験値  3,031
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

スプラトゥーン3
ガチアサリは苦手な人が多い

スプラトゥーン3のバンカラマッチルールのひとつ「ガチアサリ」。

前作スプラトゥーン2の途中から追加されたルールで、難しいルールとして認識が広いです。

わたしはガチアサリが好きなルールですが、その分「アサリだけ難しい」という理由も共感できるところがあります。

特にガチアサリの初動はどうするかは人によってバラつきやすいもの。

開幕からガチアサリを作る~ゴールするまでによく起きることはこちら。

  1. アサリを拾わなきゃ!敵に囲まれた…
  2. 味方がアサリを集めないし敵に突っ込んでデスばかり
  3. ガチアサリを作ったのにゴールに持っていけない
  4. ガチアサリのゴールを狙ったら潜伏に全員やられる

今回は「ガチアサリの初動~ゴールするまで」の考え方を紹介します。

アサリ好きのひとりの考え方として、参考にしてもらえたら嬉しいです。

(プレイヤー情報:わかばシューター使い・ランクS+42~ シューター目線)

この記事は5分で読めるので、良かったら見ていってくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ♪

【スプラ3】バンカラマッチの基本!「ヘイト」ってなに?敵のヘイトを意識しないと勝てない理由【わかばシューター】【立ち回り】【Splatoon 3】

アサリが苦手になる理由

【スプラ3】アサリの意外なコツ!「アサリが苦手」を克服する考え方 vol1.初動~ゴールするまで 【立ち回り】【スプラトゥーン3】

アサリが苦手になる理由は、他ルールと比べてプレイヤー同士の行動が予測しにくいからです。

例えばガチヤグラの初動であれば、ヤグラ周辺の敵をどかして、カンモンの敵防衛ポジションを押さえて…といった流れが広く認識されています。

しかしガチアサリの場合は、散らばっているアサリを拾うので、敵がどこにいるのか予測しにくいと感じます。

アサリの初動は、「アサリを集めてガチアサリを作る→ゴールをする」と思われがちですが、アサリを拾うことに集中すると敵に囲まれやすいです。

アサリの初動のコツは「まず敵を減らす」ことになります。

敵を減らす=突っ込むことではありません!

  • 広く塗りつつ敵の位置を探す、倒せる位置の敵から狙う
  • 近くの敵を倒してからアサリを拾い、5個ぐらい持っておく
  • 残りのアサリは敵陣で拾う、もしくは倒した敵からアサリを奪う
  • 1~2個足りない場合は、「カモン」で味方からもらう

ポイントは倒した敵からもアサリを奪えるということです。

【重要】
アサリはすぐに拾わない

初動から、アサリは見えるところに転がっていて拾いたくなります。

しかし、安全な自陣以外のアサリは初動ですぐ拾わない方が絶対オススメ。

開幕は「スタート→自陣のアサリは3個ぐらい拾う→前線にいる敵を探す→味方と倒してアサリを奪う」がわたしのいつもの初動です。

開幕で拾う自陣のアサリは3個ぐらいまで

自陣で拾うのに夢中になると、前線に駆けつけるのが遅くなり、先に降りた味方が敵にあっさり倒されます。

スプラトゥーン3はとにかく人数不利を1番避けるべき

前線の人数は1人にしないことは大事です。

もうひとつの理由が、味方と分散してアサリを持っていたほうが良いからです。

(1人でゴールに持って行けるパブロ系やボールドマーカーは例外)

アサリを持って敵に倒されると、半分の数を落とす(0.5は切り捨て)ので敵にアサリを渡すことになります。

持ちアサリが3個なら、落としても1個で済みます。

アサリをすぐに拾わない理由

敵がアサリを拾うと、音はしないですが上にアサリがポーンと上がります。

これがバルーン裏とか低い高台の裏だとけっこう見えるので、アサリを拾うと位置バレする可能性があります

上にあるTwitter動画の敵パブロは、拾ったアサリが奥に見えたのでスプラッシュボムを投げています。

スプラトゥーン3からは画面上のブキアイコンに所有するアサリの数がプレイヤーごとに分かる仕様になりました。

そのため、位置バレに加えてどのブキ種がそこで拾ったのか見抜くことも可能です。

初動は広くザックリと地面のインクを塗り、上に湧いたアサリがマップで光るようにしつつ先に敵を探しましょう。

倒すべき敵の順番を決める

まず自陣側に突っ込んでくる敵から倒します。

自陣で倒されるとそのまま押されてしまうことが多いので、自陣に攻撃する敵は優先して倒しましょう。

自陣が落ち着いたら、アサリを拾っている敵を狙います。

味方が敵と戦っていたら、カバーをして挟み、敵を減らしましょう。

前線から2人以上いなくなったら、ゴールを守る敵を倒しにいきます。

無理にキルしないで、ゴールしたに下がらせるだけでも十分です。

ゴールの守りが固い場合には、無理に攻めずにスペシャルやボムで敵をゴール下まで押し込みましょう。

一箇所に敵を集中させたほうが、倒すのも容易です。

アサリはゴールを抑えてからでも拾えるので、まずゴール下を抑えることを優先します。

ガチアサリを作ったら考える事

アサリが8個集まると、「ガチアサリ」になり敵のヘイトが集中します。

ガチアサリは常に目立つので、他のプレイヤーのカバーが必須です。

まずはガチアサリを狙ってくる近くの敵から倒します。

警戒して敵陣まで下がっているときは、スペシャルを使いましょう。

このとき、敵が少し減ったからといって無理に突っ込まないようにしたほうが良いです。

アサリはとにかく「敵を全員倒す、もしくは全員の位置を把握する」ことが大事だと考えています。

ガチアサリ持ちはとにかくヘイトを集めますので、一箇所に集まらず2手に分散して敵に詰めるほうがオススメです。

敵がいなくなったらゴールを狙い、復帰してきた敵を迎え撃ちましょう。

敵を全員倒したほうがいい理由

ガチエリアやガチヤグラは人数有利になったらルール関与することが普通です。

しかし、ガチアサリは1人でも敵が残っているとゴールを止めることが出来ます。

その上、こっちが人数不利になることも…

大体残りが1人になると、潜伏していたりゴール付近に戻ってゴールする瞬間を狙われます。

なので、見えない敵はクリアリングであぶり出し、敵を1人も見えない状態にしておかないことが重要です。

ゴール付近に敵がいると分かった場合は、スペシャルを使いましょう。

スペシャルで倒せなくても、敵が逃げることに必死になっていれば、ゴールすることが可能です。

味方がデスをする場合は様子見も大事

アサリが集まっていないのに敵ゴール近くまで突っ込んでデスする味方もいます。

「味方のカバーが重要」と他の記事で書いていますが、巻き込まれて確実に自分がデスか相打ちをする場合はカバーしません。

その代わり、こちらが人数不利になり突っ込んでくる敵を後ろに下がって倒すようにしています。

アサリはとにかくバタバタ倒されることが1番良くありません。

敵にイケる!と思わせないことがとても大事になります。

突っ込んできた敵をしっかり倒して防衛すると、次から警戒されてゴールされにくくなります。

味方が突っ込んでデスしても冷静に油断した敵を1人ずつ倒しましょう。

まとめ
「アサリが苦手」は次の行動の予測が難しいから

ガチアサリは他ルールより次に何をすればいいのかプレイヤー同士で共有されにくいと感じます。

配信者の人たちは、突っ込んでいるように見えますが、自分のプレイヤースキルを正しく自覚し勝てる算段がある行動なので、見たままマネはせず、いまの自分のプレイヤースキルで出来ることをしたほうが勝てます。

スプラトゥーン3はチーム戦なので、プレイヤースキルもとても大事ですが、味方と噛み合って動くことが1番強いです。

ルールで勝てなければ勝率は下がります。

ガチアサリの考え方は初期より変わり、「ガチアサリはすぐに作らない、1人でゴールに行かない」という考えが定着しつつあります。

その上で、「すぐにアサリを拾わない、敵を全員倒す、味方がデスしたらまず防衛」と意識すると安定しやすいです。

ガチアサリは味方と連携してゴールや防衛を楽しめるところがとても好きです。

同じ考えで動いてくれるプレイヤーも確実に増えていると実感しています。

ひとりでも「ガチアサリが楽しい」と思ってもらえたら、とても嬉しいです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

marumi
marumi
【11/21更新】
はじめまして、marumi(まるみ)です。

スプラトゥーン3でよく遊んでいます♪
(バンカラ:S+46 NW:でんせつ)
バンカラマッチ、サーモンラン、ナワバトラー大好き!
ナワバリは自陣塗りが大好きです♪

◇Twitter →https://twitter.com/marumi_0o0
スプラのクリップ多めです。
良かったらフォローしてください。

【他好きなゲームタイトル】
ロードモバイル/ファイアーエムブレム/ヴァルキリープロファイル/ぷよテト

初心者でも実践しやすい、役に立つコツを記事にしています。
ぜひ他の記事も見ていってくださいね!

よろしくお願いいたします 。