【スプラトゥーン3】リッター4Kの対策方法とは?環境最強と呼ばれる理由も紹介

 ランク(順位) 上級冒険者(90400
 経験値  1,033
獲得バッジ

リッター4Kは現環境最強ブキ

リッター4Kはその射程の長さを活かした立ち回りから、現環境最強ブキとして多くのプレイヤーから恐れられています。

エイム力が必要な玄人ブキではありますが、熟練者が使用すれば理論上最強ブキと言っても過言ではないでしょう。

マッチアップの際に、相手の編成にリッター4Kがいるだけでも、嫌な気分になるプレイヤーは多いはずです。

しかし、リッター4Kも強いブキであるとはいえ、無敵ではありません。

リッター4Kが相手でも、適切な対策を行うことで、十分勝機はあるのです。

この記事では、普段S+帯でリッター4Kを使っている筆者が、相手の編成にリッター4Kがいる場合に取るべき立ち回りや対策方法を解説していきます。

  1. リッター4Kが最強な理由
  2. リッター4Kの特徴に迫る
  3. リッター4Kの対策方法を紹介

この記事は5分で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

リッター4Kが最強と呼ばれる理由

リッター4Kが最強と呼ばれるのは2つの理由があります。

それは、リッター4Kの射程が長いという理由と長射程有利のステージが多いという理由です。

ここではそれぞれの要因について解説していきます。

最長射程を活かして安全地帯から狙撃できる

リッター4Kはスプラ3のブキの中でも最長射程を誇っており、基本的には自分がデスするリスクを冒さず、安全地帯から狙撃してきます。

相手にリッター4Kがいる場合は、自分が近づかなければキルを取れませんし、他の敵と対面中に横槍を入れられることもあるので、その理不尽な立ち回りに多くのプレイヤーは発狂寸前です。

リッター4Kは基本的に自陣の高台にいることがほとんどなので、その近くで敵と対面する際は十分注意しましょう。

長射程有利のステージが多い

スプラ3のステージは縦長のステージが多く、裏取りがしにくいという特徴があります。

ほとんどのステージ中央付近には、リッター4Kが陣取るのにもってこいの高台があるため、中央で対面中のプレイヤーは狙撃されてしまうでしょう。

リッター4Kをできる限り高台から引き離すことが重要となっています。

リッター4Kの特徴

リッター4Kに対抗するために、まずはリッター4Kの特徴を理解することが有効です。

基本性能や強みを紹介するので、最低限こちらは押さえておくようにしましょう。

リッター4Kの基本性能

ブキ種別チャージャー
サブウェポントラップ
スペシャルウェポンホップソナー
射程試し打ちライン6本分
スペシャル必要SP200pt

リッター4Kはサブがトラップ、スペシャルがホップソナーとなっています。

どちらもマーキングが付くため、リッター4Kとの相性が抜群です。

マーキングを付けられた際は、無理をせず、一旦射程外まで離れることをおすすめします。

リッター4Kの強み

リッター4Kの強みはなんといっても射程の長さです。

相手の射程外から理不尽にキルを狙えるので、リッター4Kにやられたプレイヤーは前に出づらくなる精神的な影響も与えることができます。

サブスペも優秀で、ルール関与も得意としているのが強みです。

リッター4Kの対策方法

リッター4Kは強いブキですが、無敵ではありません。

対策方法を理解し、適切な立ち回りを行うことでリッター4Kによるデスを減らせます。

ここではリッター4Kが相手にいる場合の対策方法を4つのポイントに分けて解説しますのでぜひ参考にしてください。

射線に入らない

まずは、不用意に射線に入らないことが大切です。

リッター4Kが狙っている場所は赤いレーザーが射出されているので、自分の近くにレーザーがある場合はすぐに離れましょう。

しかし、上手なリッター使いは、できる限りレーザーを見せないよう、物陰に隠れながら狙撃してくるので注意が必要です。

バトル中は、常にリッター4Kの位置を把握するところから始めましょう。

正面から近づかない

リッター4Kに対して、射程距離で劣っている多くのブキは正面から近づけば簡単にデスしてしまいます。

敵のリッター使いが他のプレイヤーを狙っている隙を見て近づく、裏取りをして後ろから不意打ちをするなど、リッター4Kを狙う場合は工夫して近づくようにしましょう。

近寄りすぎない

 

リッター使いに対し、自分のブキの射程内に入れば倒せると過信するのは危険です。

リッター4Kのサブはトラップであるため、不用意に近づけば、足元に仕掛けてあるトラップが作動してしまいます。

トラップは1度踏むとマーキングが付くだけでなく、40ダメージが入るため、チャージしていない射撃でも簡単に倒されてしまうでしょう。

また、トラップを仕掛ける動作が早いため、対面中に何度でもトラップを踏む危険もあります。

リッター使いを狙う際は、対面を長引かせないよう、素早くキルするようにしましょう。

サブで牽制する

リッター4Kはチャージ速度が長く、1発射撃するだけでも時間がかかります。

チャージ中にボムが転がってくると、チャージを諦めて回避に専念することになるので、リッター使いからしたら非常に嫌な立ち回りになるでしょう。

直接倒すことは難しくても、サブで牽制して動きを制限することは簡単なので、ぜひやってみてください。

まとめ

  • リッター4Kは射程が長いが無敵ではない
  • リッター使いを倒すには不意打ちが有効
  • リッター使いを倒せなくてもサブで牽制するのが大切

リッター4Kは射程が長く、一見為す術がないように感じるかもしれません。

しかし、ボムを投げたり、後ろから近づくなど、誰にでもできる方法で対策が可能です。

リッター4Kの特徴や立ち回りを理解し、リッター使いが嫌がる立ち回りを心がけるのも有効でしょう。

この記事をきっかけに、リッター4Kに対する苦手意識が少しでも軽減できたのであれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

いつきフリーランスWEBライター
フリーライターのいつきと申します。これまで色々なゲームをやってきましたが、スプラトゥーンシリーズはどのゲームよりもやり込んでいます。3ではバンカラマッチのウデマエがS+、サーモンランはでんせつです。普段はリッター4Kやデュアルスイーパーを使っているので、立ち回りを中心に解説していきます。