野良で行く!サーモンランのコツ5選!

 ランク(順位) 村人(207378
 経験値  98
獲得バッジ

こんにちは!

前回は「全ランダム回」の野良での攻略について紹介しました!

全ランダム回」の攻略記事はこちら『 野良で行く!サーモンラン全ランダム回立ち回りのコツ! 

今回は「普通の回」の野良での攻略について紹介します!

以下の点について今回は紹介していきます。

  • とにかく生き残る!
  • ブキの特徴をなんとなくでいいから覚える!
  • カタパとタワーは最優先で倒す!
  • スペシャルは出し惜しみしない!

この記事は5分ほどで読み終わるので、是非最後まで読んでみてください!

とにかく生き残る!

野良でなくても言えることですが、まずは生き残ることを頭にいれて動いてください。

なんで生き残る必要が?

サーモンランでは一定以上のダメージを受けると、画像のようなウキワ状態になってしまいます。

ウキワ状態になると、移動が遅くなり納品もできなくなります

他の人にインクをかけてもらうと戻ります。

ですが、オオモノがたくさんいるとヘルプ!を出してもなかなか助けてもらえません。

4人全員がウキワ状態になってしまうと、ゲームオーバーになってしまいます。

そうならないためにも、まずは生き残ることを考えて立ち回ってください!

ブキの特徴をなんとなくでいいから覚える!

「サーモンラン」では毎回ブキが変わり、自分が普段使わないものが当たることもあります。

ブキの特徴を覚えておくことで、どう立ち回るべきかわかりやすくなります!

完璧に覚える必要はなし!なんとなく覚える!

全てのブキの特徴を、完璧に丸暗記する必要はありません。

丸暗記することに使える時間があるなら、実際に「サーモンラン」をプレイする時間に使った方が有効です!

最低限覚えておいた方がいいブキの特徴を、それぞれまとめました!

シューター系 ザコからオオモノの処理まで、大体なんでもできますタワーテッパンコウモリの処理向きです。

ブラスター系 一撃が強く爆風でも倒すことができるので、コジャケタワードスコイの処理向きです。
インクの消費量が多いため、インク管理を忘れないでください!

マニューバー系 一撃の威力は弱いですが、連射力がありシューターやブラスターより射程があります。バクダン少し離れたところのタワーの処理向きです。

スピナー系 連射力はありますが、チャージ時間が必要なため1人で動くのは避けた方がいいです。

コジャケの処理も不向きなため、なるべくオオモノを狙いましょう

チャージャー系 射程が長いので、バクダンハコビヤのシャケコプターを処理するのに向いています。

また、カンケツセンの際は射程を生かしてカンケツセンを開ける担当になるといいです。

フデ系 正直「サーモンラン」ではあまり活躍できません。コジャケの処理向きです。

パブロは移動速度が速いので、ハコビヤカンケツセンヒカリバエのときに金イクラを運搬するのに向いてます。

ローラー系 ザコの処理向きです。グリルのときは、コジャケを轢くと金イクラの回収やグリルの処理が楽です。

また、もしダイナモローラーカンケツセンになったときはキンシャケを正面から轢きましょう!

金イクラがたくさんとれて、とても楽しいです。

スロッシャー系 一度にたくさん塗ることができるので、最初の壁塗りザコの処理向きです。

インクの消費量が多いので、インク管理をしっかりしてください。

バケツっぽくない見た目のスロッシャーはバケツ型より射程が長いです。

なので、遠くのオオモノを処理するのに向いてます。

シェルター系 傘部分でシャケからのインクを防ぐことができるので、多少ゴリ押しで処理することができます

射程が短いので、近距離のオオモノを処理するのに向いてます。

また、パージ部分を切り離すことで地面が塗れるので、最初のインク塗りにも向いてます。

以上でまとめたことをなんとなく覚えておけば、慣れないブキが出て焦ることもなくなります!

カタパとタワーは最優先で倒す!

オオモノは見つけ次第すぐ倒すべきですが、始まってしばらくすると処理が追いつかなくなってきます。

そんなとき、どのオオモノから倒していけばいいか、解説していきます!

ミサイルがとにかく厄介、カタパ

まずは、ミサイルを撃ってくるカタパです。

1匹だけならまだいいですが、何匹も出てくるとミサイルを避けるのが非常に大変です。

見つけ次第、ボムを投げて倒しましょう。

ボムを投げるときは画像のように、蓋の部分に当てるつもりで投げると入りやすくなります。

狙われたら最悪!タワー

次はタワーです。

タワーは5秒毎に5秒間、プレッサーを撃ってきます。

タワーから一番遠いところにいるプレイヤー目掛けて撃たれます。

プレッサーを避けながら移動するのは大変なので、見つけ次第すぐに倒しましょう!

画像のような場所からなら、ボムを投げて倒すのもいいです!

カタパとタワーを挙げましたが、Wave の状況によってはヘビも優先して倒した方がいいです。

画像のような満潮のときは、ステージの面積がかなり少なくなります。

ヘビはサイズが大きく、狭いステージで動き回られると非常に厄介なので、満潮の際は優先して倒しましょう!

スペシャルは出し惜しみしない!

スペシャルはかならず全てのWave が終わる前に使い切りましょう!

野良で行く!サーモンラン全ランダム回立ち回りのコツ!でも書きましたが、スペシャルを使わずに2Wave 目で失敗するより、スペシャルを使い切ってでも3Wave 目まで行けば万が一失敗しても評価は下がりません!

どういったときに使うの?

 

まずは、「特殊Wave でオオモノを引き付けるとき」です。

画像は一番わかりやすい、ヒカリバエのときのものです。

もしジェッパを持っているときにヒカリバエが自分にきたら、このようにジェッパで飛ぶことで他の人が金イクラを納品する時間を作ることができます!

ヒカリバエ以外でも、たとえばグリルで自分がターゲットとなったときにジェッパで飛ぶことで一旦グリルを他の人から離すこともできます。

次は「倒すのがめんどくさい位置にいるオオモノを倒すとき」です

このときは手前の通路にシャケがたくさんいて、それを避けてボムを投げるのが難しくカタパも3匹湧いていたので使いました。

無理にボムを入れようとせず、スペシャルで打開できそうなときは渋らずに使うのがベストです!

このときも、ヘビとテッパンが一緒に来ていて、降りて倒すのがめんどうだったのでボムを投げました。

ボムはオオモノ以外にも、ザコの処理もしやすいのでおすすめです!

最後は「まとめて倒せそうな敵がいるとき」と「攻撃範囲内にウキワ状態の仲間がいるとき」です。

画像には写っていませんが、下の方にウキワ状態の人がいました。

バクダンもいたので、爆弾を出すタイミングに合わせてチャクチをすると、バクダンの処理も仲間の救助もまとめてできます

とくに満潮のステージではチャクチで雑魚を一掃しやすいので、おすすめです!

個人的にチャクチがスペシャルの中で一番使い勝手がいいと思います!

さいごに

今回は通常回での野良での立ち回りについて、紹介させていただきました。

読んでくださった方の手助けに、少しでも慣れたら嬉しいです!

これからも野良プレイでの攻略を書いていくので、また野良プレイで詰んでしまったときに覗きにきてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

さめこ
友達が居ないのでソロプレイでの攻略を中心にして書いてます。

あつ森のアップルちゃんと、ポケモンのルカリオとジュペッタとミミッキュと、ウマ娘のゴルシが大好きです。