【スト5対策】見てからVシフト可能な技を21個ご紹介!

 ランク(順位) 傭兵(118377
 経験値  373
獲得バッジ
1記事で1万PV

スト5で見てから V シフトでとれる技

STREET FIGHTER V CHAMPION EDITIONで新たに導入されたシステムである「V シフト」。

見てから「V シフト」可能な技を21個ご紹介します!

もちろん今回ご紹介する技が「V シフト」可能な技のすべてではなく、比較的狙いたい技を集めました。

「飛び道具」や、キャンセルの連携は独自で調べている方も多いと思いますので、それ以外の技をご紹介します。

この記事ではスト5( STREET FIGHTER V CHAMPION EDITION )の新要素「V シフト」を見てから活用できる技を21個ご紹介!

  1. V シフトで確定が取れる技
  2. V シフトブレイクが確定する技
  3. V シフトブレイクも確定しない技

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください!

ケンの奮迅脚出し切り

「V シフト」で取れば、10フレほど有利が取れる技です。

ケンのV スキル1出し切りの技ですね。

この技を「ガード」しても確定がないキャラも多いと思います。

出し切りか急停止かを判断することは難しいですが、先端当ての距離では基本的にノーリスクなので、出し切りを選択するケンが多いです!

ファンの潜伏臥出し切り

「V シフト」で取れば、4~7フレほど有利が取れる技です。

伏せたあとに2段キックを仕掛けてくる技ですね。

見てから「V シフト」するのはなかなか難しい技ですが、ガン見していれば可能です!

ただ「伏せモーションを見てから」になるので、派生技を出されないと無駄打ちになってしまいます。

しかし近距離なら基本的に派生技まで出してくることがほとんど!

また状況的に読みで「V シフト」をしても強力な防御手段かと思われます!

ラシードのアサルト・ネイル

「V シフト」で取れば、11フレほど有利が取れる技です。

V スキル1の派生技ですね。

この技を「前投げ」の後に「先端当て」で狙ってくるラシード使いが多い印象です。

投げられた後に受け身を取って「最速バクステ」で避けることも可能ですが、「V シフト」なら見てから対応可能です!

バイソンのターンパンチ

「V シフト」で取れば、1oフレほど有利が取れる技です。

ボタンを2個一定時間ホールドすることで繰り出せる技ですね。

立ち回りでは「弾抜け」や、「ぶっぱなし」で使用される技です。

密着なら「投げ潰し」を仕掛けられる技でもあります!

ジュリの EX 両断殺

「V シフト」で取れば、7~14フレほど有利が取れる技です。

ガードしても2フレしか有利が取れない、突進系の技ですね。

「弾無敵」の技ですが、発生が遅く、ガードされても確定反撃を受けないため、ぶっぱなし気味に使われがちです。

あまりに早く「V シフト」を入力してしまうと、EX 両断殺をくらってしまうので注意しましょう!

EX 両断殺はガン見していれば、見てから打撃でも止められますが、かなりの反応速度が要求されます。

「V シフト」の方が簡単に対処できるでしょう。

アレックスの EX エアスタンピード

「V シフト」で取れば、4~10フレほど有利が取れる技です。

中段かつ、ガードしてもアレックスが有利な技ですね。

EX エアスタンピードを「V シフト」するのにはいろいろなメリットがあります。

それは「手前落ち」でもリスクがないこと、似たモーションの EX ヘッドクラッシュにも対応できることです。

EX エアスタンピードは、見てから「無敵技」で潰すこともできますが、「手前落ち」にも反応してしまうと、確定反撃を受けてしまうので注意が必要です。

また、似たモーションのコマンド投げであるEX ヘッドクラッシュに「V シフト」したとしても、前ステップから反撃可能!

アレックスのスレッジハンマー最大溜め

「V シフト」で取れば、34フレほど有利が取れる技です。

V トリガー1中のみ使えるアーマー属性の突進技ですね。

スレッジハンマーはガードすれば確定反撃を狙える技ですが、最大溜めには「ガードクラッシュ」が付与されています。

そのため、最大溜めのタイミングで「V シフト」をすれば、確実に大ダメージを与えられますよ!

ユリアンの EX バイオレンスニードロップ

「V シフト」で取れば、6~11フレほど有利が取れる技です。

ユリアンの強力な接近手段の1つですね。

EX バイオレンスニードロップは通常技で対空しようとすると潰されてしまうことが多く、「無敵技」で迎撃しようとすると避けられて反撃を受けてしまう場合があります。

「V シフト」ならリスク少なくリターンを狙えるのでおすすめです!

ファルケのサイコクリンゲ

「V シフト」で取っても五分か1~2フレ不利の技です!

V トリガー2中のみ使える高速中段技ですね。

一見、見てから「V シフト」で取れば確定反撃を狙えそうな技ですが、むしろ不利なので注意しましょう!

シフトブレイクも確定しないので、「V シフト」しても直接的なリターンはありません。

しかし、ファルケ側のV ゲージを消費させるという面ではリターンがあります!

G のEX G・スピンキック

「V シフト」で取れば、10フレほど有利が取れる技です。

弾無敵があり、強引な接近手段として使われる技ですね。

EX G・スピンキックは「弾無敵」ではあるものの、発生が遅く、ガードしても確定反撃がないため「ぶっぱなし」でよく使われます。

見てから無敵技でも迎撃可能ですが、素早いコマンド入力が要求されるので、ガード方向にレバーを入れながら「V シフト」をすればリスクなくリターンを狙えます!

影ナル者の赤影拳

「V シフト」で取れば、8~12フレほど有利が取れる技です。

宙を舞いながら攻撃してくる、影ナル者のスキル2ですね。

赤影拳はガードされても確定反撃がなく、Vゲージを回収できるため、立ち回りでよく使われる技です。

また影ナル者は通常技のリーチが短いの赤影拳が多用されがち。

特に頻繁に使われるシチュエーションは、あと少しでVゲージが2本貯まるという状況。

スキル2をガードさせてV トリガー発動を狙いたい状況だからです。

その心理を読めば、見てから「V シフト」は狙いやすいですよ!

影ナル者の V トリ1赤影拳

「V シフト」で取れば、13フレほど有利が取れる技です。

V トリガー1中のみ使える V スキル2の技です。

この技はヒットした場合は高火力なコンボに繋げることが可能で、「ガード」されても確定反撃はありません。

また相手のいろいろな選択肢を潰す技でもあるため、逆転を狙う影ナル者使いが、「ぶっぱなし」気味に使いがちです。

「V シフト」で取れれば、相手の V ゲージを無駄にさせつつ確定反撃を狙えるので特大リターンですよ!

ギルの EX ムーンサルトニードロップ

「V シフト」で取っても、基本数フレーム不利な技です!

空中から猛スピードで接近してくる技ですね。

ユリアンの EX バイオレンスニードロップと似たモーションですが、「V シフト」で取ってもむしろ不利フレームなので注意しましょう。

「V シフト」ならば安全に距離を取ることはできますが、リターンがほぼないのでおすすめしません!

ポイズンの強ラブミーテンダー

「V シフト」で取れば、10フレほど有利が取れる技です。

弾無敵を付与された突進系の技ですね。

「弾無敵」ではありますが、発生が遅いので、「ぶっぱなし」で使われることが多い技です。

さらに、ガードされても確定反撃がないので、割と気軽に使われがちな技ですね。

「V シフト」なら比較的簡単にリターンを狙えます!

是空の EX 葦刈

「V シフト」で取れば、19フレほど有利が取れる技です。

若状態のみ使用可能な、ダッシュしてから中段を繰り出す技ですね。

ガードしても確定反撃がなく、また中段であるため、とどめの一撃で使われがちな技です。

「V シフト」で取れば、リターンを狙えるので、「V シフト」を狙いたい技でしょう!

さくらの EX 春風脚

「V シフト」で取れば、9~18フレほど有利が取れる技です。

回転しながら接近してくる技ですね。

EX 春風脚は持続が長い技なので、「V シフト」を取るタイミング次第で、取れる有利フレームは大きく変化します。

この技がよく使われるシチュエーションは、キャンセル V トリガー発動です。

「V シフト」で取ったとしても、V トリガーでキャンセルされると確定反撃ができないので注意しましょう!

しかし、接近戦が強力なさくらのV トリガー発動を無駄打ちさせられると考えれば、狙う価値はあるのではないでしょうか。

セスの強クルーエルディザスター

「V シフト」で取れば、13~18フレほど有利が取れる技です。

回転しながらキックを繰り出し、有利フレームを取れる技ですね。

強クルーエルディザスターは弾無敵があり、ガードさせると有利フレームが取れる技なので、立ち回りでもキャンセルでも使われがちです。

ガードしてもまったくいいことがないので、「V シフト」で取る価値は十分でしょう!

セスの丹田エンジン

「V シフト」で取れば、30フレほど有利が取れる技です。

V スキル1の技ですね。

丹田エンジンはリーチが長く、あらゆる行動に勝つ強力な技です。

読みでジャンプする対策もありますが、「対空」されるリスクが付きまといますよね。

反応がいい人は見てから前ジャンプをするという噂を聞いたことがありますが、僕はできません。

一方「V シフト」なら前ジャンプよりも若干簡単なうえに、ガードを入れながら入力すれば間に合わなくてもリスクはありません。

それでもかなりの反応が要求されるので、実践で狙うには用練習です!

いぶきの天雷最大溜め

「V シフト」で取れば、7~11フレほど有利が取れる技です。

V スキル1をホールドして繰り出す技ですね。

天雷最大溜めは、リーチが長く、「やられ判定」が引っ込んでいて、さらに「V ゲージ」を貯められるので立ち回りで重宝される技ですよね。

これに「V シフト」をするといぶきの技振りをかなり制限できます!

ただし「V シフト」を取ると距離が離れるので、シフトブレイクしか確定しない場合が多いので注意しましょう。

ザンギエフの立ち大パンチ最大溜め

「V シフト」で取れば、11フレほど有利が取れる技です。

上半身にアーマー属性が付与されているリーチの長い技ですね。

ガードされても有利フレームを取れるため、立ち回りで多用されがちな技です。

発生自体は遅いので、見ていれば「V シフト」で取るのは比較的簡単ですよ。

シフトブレイクしか確定しない場合が多いですが、ザンギエフ相手にラインを上げられると考えれば、リターンは十分だと思われます。

V シフトでリターンを狙う

今回は「V シフト」で見てから取れる技を21個ご紹介しました!

中には一気に戦況を変えるほど強力な使い方もあったかと思います。

試合序盤の「V ゲージ運用」や、試合終盤の決定的チャンス作りなどの参考になれば幸いです。

まだまだ「V シフト」は発展途上で使用している人は多くはないので、相手に警戒されていない場合が多いかと思います!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

エッザ
エッザ
はじめまして。エッザと申します。エンタメ、仮想通貨などをメインにwebライターとして活動しています。格闘ゲーム歴は8年ほどで、今はスト5をメインにプレイしています。