第1話『接触(リアル)』

【第4次スーパーロボット大戦S】第1話『接触(リアル系)』【攻略】

 ランク(順位) 神Lv13(4388
 経験値  11,019
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を40記事公開125記事達成

今回から、『第4次スーパーロボット大戦 S』をリアル系主人公で攻略していきます!

まずは、第1話『接触(リアル系)』を攻略しました!

スーパー系の第1話の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【第4次スーパーロボット大戦S】第1話『接触(スーパー系)』【攻略】

  • 第1話『接触(リアル系)』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  • 中立軍として現れるロフの撃破に成功!
  • 主人公は誕生日と血液型で覚える精神コマンドが変わる!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

主人公の設定について

主人公の設定について

スーパー系主人公グレースの時は魚座の A 型にしていましたが、今回のリアル系主人公イルムは特殊誕生日である「11月11日の B 型」に設定しました。

習得する精神コマンドは、熱血(1)、ひらめき(1)、加速(4)、幸運(10)、自爆(12)、奇跡(25)というラインナップ。

自爆は要らないですが、何と言っても奇跡をレベル25という早い段階で覚えることが特長ですね!

誕生日の詳細な情報については、こちらの記事をご覧ください。

【第4次スーパーロボット大戦S】主人公の誕生日と恋人についてのまとめ【攻略】

シナリオデモ

ロンド=ベルに配属が決まった主人公

ロンド=ベル配属が決まったイルムゲシュペンスト単騎でシャンハイへまさかのガス欠

憧れのロンド=ベル配属が決まって、テンションが上がっているイルム。

愛機であるゲシュペンスト単騎で、合流地点であるシャンハイに向かっています。

その道中、まさかのガス欠で動けなくなってしまいました。

参りましたね。。。

DC が襲ってきた

動けなくなってしまったDCが襲ってきた大ピンチ!

動けなくなって困っているところに、運悪く DC の残党が襲ってきました!

いきなり大ピンチですね!

攻略開始!

全体マップの確認

全体マップ

記念すべきリアル系最初のシナリオは、いきなり敵に囲まれている状況から始まります。

とはいえ、ゲシュペンストであれば余裕なんですけどね(笑)

敵ユニットの確認

ゲイオス=グルードの能力

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金LV備考
マラサイ(兵士)×32,5001,1004
ザク改(兵士)×21,4005003
ミニフォー(兵士)×71,0006003
ゲイオス=グルード(ロフ)32,60010,00018・1EP 中立増援
・味方には攻撃も反撃もしない

大ピンチっぽい演出ですが、敵はザコばかりのため動けないゲシュペンストでも問題ありません。

が、今回もロフの撃破に挑戦したため非常に時間がかかるシナリオとなりました。

埋蔵アイテムの確認

バイオセンサーゲット

今マップに埋蔵されているアイテムは、以下の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
2229バイオセンサー
2129プロペラントタンク
137金塊(5,000)
821金塊(2,000)

ターン数を気にしないのであれば、右下のアイテムものんびり回収できます。

今回は総ターン数を抑えたいので、ロフ撃破後に急いで回収しました。

イベント確認

ロフが助太刀ゴーショーグンの助太刀

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

・初期出撃ユニット:ゲシュペンスト(主人公)
・シナリオ開始時ゲシュペンストは移動できない
・1EP:中立増援(ロフ)、ゲシュペンストが移動可能となる
・ロフはこちらに攻撃も反撃もしない
・2PP 味方増援:ゴーショーグン(真吾)

ロフ撃破を狙わないのであれば、ロフよりも先に敵を落とすことを意識しましょう。

アイテム回収の時間も考えると、ある程度敵を倒したら回収に向かわないとロフに全滅させられるので注意です。

攻略のポイント

脱力を使うイルムを巻き込まないように

今回もスーパー系第1話と同様に、ロフ撃破を狙います。

2PP では、ゴーショーグンとゲシュペンストを画像の位置に配置することが重要です。

敵からの攻撃は反撃せず、防御して気力を少しでも上げましょう。

3PP、レミーの脱力を2回使ってロフの気力を下げます。

その後、真吾の気合を2回使ってゴーフラッシャーを使えるようにしましょう。

ゴーフラッシャーで攻撃クリティカルが出るまでリセット熱血ニュートロンビームダメージは少ないけどしょうがない

準備が出来たら、セーブした後にゴーフラッシャーで攻撃します。

クリティカルが出るまでロードを繰り返しました。

時間をかけることができるならクリティカルを待たなくても良いと思いますが、今回は総ターン数を2話クリア時点で15以内に抑えたいので全部クリティカルにします!

イルムは熱血を使ってニュートロンビーム。

ゴーフラッシャーと比べるとダメージがかなり小さいですが、必ず当てましょう。

もう一発ゴーフラッシャースペースバズーカが当たらない

4PP もゴーフラッシャーのクリティカルと、熱血ニュートロンビームを当てます。

5PP、ゴーフラッシャーは EN が足りず撃てないので、命中率 13% のスペースバズーカを気合で当てました。

なお、クリティカルは不要です。

イルムも SP 切れで熱血が使えないので、ニュートロンビームを当ててターンエンド。

レッドインパルサーリアルてかげんイルムでとどめロフ撃破がっつりレベルアップ

さて、6PP はレッドインパルサーで弱らせて、イルムでとどめを刺します!

クリティカル待ちでかなりの時間がかかりましたが、見事6ターンで撃破に成功しました!

アイテム回収に時間がかかる

あとは敵を落としてクリア!なんですが、アイテム回収もしておきたいですね。

今回は2話クリア時点の総ターン数を15以内に抑えたいので、加速を使って素早く回収します。

それでも、全てのアイテムを回収できたのは 10PP でした。

2話を5ターン以内にクリアできなければ、あとで1話をやり直したいと思います。

シナリオエンドデモ

無事に DC を退け、ロンド=ベルに合流

シャンハイに向かうロンド=ベルに新人ゲシュペンストが故障していたアムロに報告する

ロフやグッドサンダーチームの協力もあって、無事に DC を撃退!

急いでシャンハイに向かいましょう。

ロンド=ベルに合流すると、ゲシュペンストの故障が発覚しました。

事件の報告も含めて、配属の挨拶をアムロにしておきましょう。

さいごに

無事にクリア

今回は、『第4次スーパーロボット大戦 S』の、第1話『接触(リアル系)』を攻略してみました!

次からは、リアル系主人公のイルムで攻略を進めていきます!

完走できるように頑張りますので、良ければ次の記事もご覧ください!

次のシナリオの攻略は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】第2話『発端(リアル系)』【攻略】

スーパー系の第1話については、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】第1話『接触(スーパー系)』【攻略】

主人公の誕生日については、こちらの記事をご覧ください!

【第4次スーパーロボット大戦S】主人公の誕生日と恋人についてのまとめ【攻略】

第4次スーパーロボット大戦 S の攻略記事一覧は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】攻略記事一覧【まとめ】

新スーパーロボット大戦の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!