第30話『マーズ・コネクション』

【第4次スーパーロボット大戦S】第30話『マーズ・コネクション』【攻略】

 ランク(順位) 神Lv18(5400
 経験値  12,244
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を40記事公開125記事達成150記事達成

今回は、『第4次スーパーロボット大戦 S』第30話『マーズ・コネクション』を攻略していきます!

第29話の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【第4次スーパーロボット大戦S】第29話『ノイエDC』【攻略】

  • 第30話『マーズ・コネクション』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  • リアル系主人公の場合は、こちらのシナリオ!
  • クェスとクワサンのために、アムロとダバは絶対に出撃させよう!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

インターミッション

ヒュッケバインについて

ヒュッケバインの能力ヒュッケバインの武装

リアル系主人公待望の後継機、ヒュッケバインが加入しました!

高い機動性だけでなく分身もあるため、気力が上がれば敵の攻撃はほとんど当たりません。

武装は近距離のロシュセイバー、遠距離のリープスラッシャー、MAP 兵器のマイクロミサイルまで完備されています!

奇跡が使えるイルムが乗れば、自軍最強といっても過言ではありませんね!

30話までの改造を紹介

ビルバインを改造ヒュッケバインを改造

30話開始までに行った改造は、以下の通り。

【ビルバイン】
・EN:0(150) → 7(220)
・運動性:0(50) → 2(58)
・限界:0(210) → 5(255)
・オーラソードライフル:0(1270) → 3(1870)
・オーラビームソード:0(1360) → 3(1960)
【グレートマジンガー】
・HP:0(3800) → 3(4700)
・EN:0(180) → 7(250)
・装甲:0(900) → 3(1050)
・限界:0(150) → 2(170)
・サンダーブレーク:0(3200) → 3(3800)
【ゲッタードラゴン】
・シャインスパーク:0(4000) → 3(4600)
【ヒュッケバイン】
・EN:0(180) → 7(250)
・限界:0(235) → 2(255)
・マイクロミサイル:0(1400) → 7(2800)
・ロシュセイバー:0(2200) → 4(3000)
・リープスラッシャー:0(2800) → 4(3600)
【ν ガンダム】
・運動性:0(50) → 2(58)
・ビームサーベル:0(1050) → 7(2450) ※バグ?
・ビームライフル:0(1220) → 3(1820)
・フィンファンネル:0(2500) → 4(3300)
【ゴーショーグン】
・ゴーサーベル:0(1240) → 3(1840)
・スペースバズーカ:0(2250) → 2(2650)
・ゴーフラッシャー:0(3600) → 2(4000)
【ゲシュペンスト】
・限界:0(195) → 2(215)
【コンバトラー V】
・限界:0(150) → 2(170)
【マジンガー Z】
・限界:0(140) → 2(160)

νガンダムの改造にバグ?

νガンダムの改造にバグ

新加入した ν ガンダムを改造しようとしたら、ビームサーベルが最初から7段階改造されていました。

ν ガンダムに改造の引継ぎは無いはずなので、おそらくはバグだと思います。

プレイヤーにとっては得をするバグなので、ラッキーでしたね!

乗り換え&強化パーツについて

カミーユをZZに乗り換え

30話攻略時点での乗り換えと強化パーツは、以下の通りです。

【乗り換え】
・コウ:百式
・アムロ:S ガンダム
・ガラリア:バストール
・ショウ:ズワウス
・リン:ゲシュペンスト
・マリア:グレートマジンガー
・キース:G ディフェンサー
・さやか:ダブルスペイザー
・イルム:ヒュッケバイン
・ダバ:エルガイム mk2
・ファ:リ・ガズィ
・マーベル:ビルバイン
・アム:エルガイム
・エマ:ガンダム mk2
・ジュドー:ν ガンダム
・シーブック:Z ガンダム
・カミーユ:ZZ ガンダム
・甲児:ビューナス A
・レッシィ:カルバリーテンプル
・サラ:F-91
・ひかる:ドリルスペイザー
・鉄也:マジンガー Z
・クワトロ:GP-03S ステイメン
・ジュン:ダイアナン A
・シルキー:マーベル
・リリス:ダバ
・ベル:シーラ
・チャム:ショウ
・エル:ガラリア
【強化パーツ】
・グラン・ガラン:バイオセンサー、マグネットコーティング
・ダイターン3:ブースター、チョバムアーマー
・コンバトラー V:チョバムアーマー、プロペラントタンク S
・ライディーン:メガブースター、ハイブリッドアーマー
・ダンクーガ:メガブースター、チョバムアーマー
・ゴーショーグン:プロペラントタンク S、ハイブリッドアーマー
・グレンダイザー:ブースター、チョバムアーマー
・マジンガー Z:ブースター、チョバムアーマー
・ゲッタードラゴン:ハイブリッドアーマー、プロペラントタンク S
・グレートマジンガー:メガブースター、プロペラントタンク S
・ザンボット3:チョバムアーマー、プロペラントタンク S
・ズワウス:バイオセンサー
・エルガイム mk2:高性能レーダー、ALICE
・ZZ ガンダム:サイコフレーム、アポジモーター
・S ガンダム:サイコフレーム、マグネットコーティング
・ヒュッケバイン:ミノフスキークラフト、ALICE
・ν ガンダム:高性能レーダー、バイオセンサー
・F-91:高性能レーダー、バイオセンサー
・Z ガンダム:高性能レーダー、バイオセンサー
・リ・ガズィ:サイコフレーム、マグネットコーティング
・ゲシュペンスト:ブースター、サイコフレーム
・ガンダム mk2:アポジモーター、サイコフレーム
・ビルバイン:ファティマ、プロペラントタンク S
・ガルバー FX2:アポジモーター、ALICE

シナリオデモ

1周目との変更点

マサキを仲間にしていない甲児に怒っている?その内仲間になる

2周目プレイとなる今回は、28話でサイバスターを加入させませんでした。

特に深い理由はありませんが、1周目と違うパターンでプレイしています。

どうせ後で仲間になるので、問題はありませんね!

コープランダー隊のパイロットを1人に絞る

ガルバーもパイロットは2人いたイルムが決めた誰を選ぶマリを選んだ敵襲!

冒頭コープランダー隊のパイロットを一人に絞ることになります。

普通に考えると幸運や補給が使えるマリを選んでおけば、問題無さそうです。

しかし、どうしてみんなイルムに決めさせるのでしょうか?

無事にパイロットがマリになったところで、敵襲です!

バーム星人が登場

リヒテルが登場バルバスだけを残すサクッと倒しましょう

現れたのはバーム星人。

リヒテルは撤退するので戦力は少ないです。

サクッと撃退しましょう!

攻略開始!

全体マップの確認

全体マップ

自軍と敵軍との間に山があるため、空を飛べないユニットは合流が遅れるでしょう。

戦艦に搭載して運んだ方が良いですね。

敵ユニットの確認

ゲイオス=グルードの能力オージェの能力

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金LV備考
メカ戦士ゾンネカイザー(バルバス)7,3002,40028
メカザウルス・ダイ(AI 改)21,2004,00027
ベガ獣キングゴリ(AI 改)9,2001,90027
メカザウルス・シグ(AI 改)8,4002,80027
戦闘獣オベリウス(AI 改)7,9002,00027
戦闘獣グラトニオス(AI 改)7,7002,00027
ヤクト・ドーガ(強化兵)4,7002,70027
ギラ・ドーガ(エリート兵)×23,5002,30026
ゲイオス=グルード(ゼブ)32,90010,00031・2EP 敵増援
グラシドゥ=リュ(兵士)×25,9006,00027・2EP 敵増援
レストレイル(兵士)×35,4005,00027・2EP 敵増援
カレイツェド(兵士)4,3004,00027・2EP 敵増援
カレイツェド(兵士)×54,0004,00027・2EP 敵増援
カレイツェド(兵士)×43,7004,00027・2EP 敵増援
ガロイカ(兵士)×43,3003,50027・2EP 敵増援
ガロイカ(兵士)×63,0003,50027・2EP 敵増援
オージェ(ネイ)4,7003,80030・6EP 敵増援
アシュラテンプル(ギャブレー)4,3003,70030・6EP 敵増援
アシュラテンプル(リョクレイ)4,3003,70029・6EP 敵増援
アシュラテンプル(アントン)4,3003,70029・6EP 敵増援
アシュラテンプル(ヘッケラー)4,3003,70029・6EP 敵増援
バッシュ(ハッシャ)4,2003,00029・6EP 敵増援
カルバリーテンプル(オリビー)4,2003,50028・6EP 敵増援
・ダバで説得すると撤退する
グルーン(ポセイダル兵)×63,4002,50028・6EP 敵増援

DC、ゲスト、ポセイダルと戦うことになるシナリオ。

DC の部隊は大したことありませんが、本格的な戦闘は初となるゲスト軍はなかなか手ごわいですね。

MAP 兵器も活用しながら一気に数を減らしていきましょう!

ダバを出撃させてクワサンを説得することを忘れずに!

埋蔵アイテムの確認

バイオセンサーゲット

今マップに埋蔵されているアイテムは、以下の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
76バイオセンサー
825金塊(5,000)
415金塊(5,000)
2619金塊(2,000)
1410金塊(2,000)

マップが比較的狭いので、加速を使えば簡単に回収できるでしょう。

イベント確認

クェスが加入クワサンの説得

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

・初期出撃ユニット:戦艦+選択15機
・アムロが(X8,Y6)の地点に待機すると、クェスが出現し仲間になる
・クェスが加入している場合、クリア後にヤクト・ドーガを入手するかジェガンを廃棄するか選択できる
・2EP 敵増援
・6EP 敵増援
・リアル系の場合、『ロンデニオン』でダバとクワサンが戦闘している場合、ダバでクワサンを説得可能
・ダバでクワサンを説得するとクワサンが撤退し、後のシナリオでクワサンを説得できるようになる

このシナリオで忘れてはいけないのは、アムロでクェスを見つけることとダバでクワサンを説得することです。

私は一回ダバの出撃を忘れてしまい、やり直しました(笑)

クェスを加入させるとクリア後にヤクト・ドーガかジェガンの2択ができますが、こだわりが無ければヤクト・ドーガの方が良いでしょう。

攻略のポイント

バスターランチャースクランダーカッターバルバス撃破

まずは全軍で左に進軍しますが、空を飛べないユニットは戦艦に格納しましょう。

頑張れば 2PP 中に敵を全滅させることもできますが、資金と経験値がもったいないので手加減します。

初期配置のバルバス達は大したことないので、サクッと終わらせました!

ゲストが来たら激怒ハイメガキャノン!経験値荒稼ぎ

ゲスト軍が到着したら、大作に激怒を使わせます。

固まって移動してくるので MAP 兵器の出番ですね!

イイ感じにハイメガキャノンが炸裂して、カミーユのレベルがグッと上がりました!

マイクロミサイル資金を荒稼ぎ

更に、新加入のヒュッケバインのマイクロミサイルを発射!

着弾点指定型の MAP 兵器のため非常に使いやすいです!

奇跡をかけて資金をガッツリ稼ぎました。

巻き込み過ぎて、資金のカンストには気を付けましょう。

超電磁スピンハイパーメガランチャー幸運をかけたマーベルゼブ撃破

初対戦となるゼブは、1話以来となるゲイオス=グルードに乗っています。

あの頃と比べたら戦力が段違いなので、高威力の攻撃で一気に削りとどめは幸運をかけたマーベル。

集中攻撃すれば意外と簡単に倒せますよ!

幸運をかけたシーラ様ネイ撃破幸運をかけたダバギャブレー撃破

ポセイダル軍が出現したら、クワサンの説得を忘れずに行いましょう。

ネームドが多いですが、耐久力は低いので撃破は簡単です。

ネイは幸運をかけたシーラ様、ギャブレーは幸運をかけたダバで落としました。

何度も言いますが、アムロとダバの出撃を忘れないようにしましょう(笑)

シナリオエンドデモ

ゲストの戦力に驚き

ゲスト軍を退けたロンド=ベル更なる戦力の充実が必要

ゲスト軍との初めての戦闘を終えたロンド=ベル。

かなりの戦力を持っているようで、こちらの戦力に不安を覚えました。

ヤクト・ドーガを持ってきてくれた

クェスがヤクト・ドーガを持ってきたジェガンはダサい?ヤクト・ドーガを選択

クェスが加入していると、ヤクト・ドーガとダッサいジェガンの2択を迫られます。

戦力的にはヤクト・ドーガの方がオススメですが、ダッサいジェガンも改造すれば使えなくも無いです。

私はヤクト・ドーガを選びます(笑)

さいごに

無事にクリア

今回は、『第4次スーパーロボット大戦 S』の、第30話『マーズ・コネクション』を攻略してみました!

くれぐれもアムロとダバの出撃を忘れないように!

今後も第4次スパロボ S の攻略記事を書きますので、良ければ次の記事もご覧ください!

次のシナリオの攻略は、こちら↓!(※スーパー系とリアル系で話数にズレがありますが気にしないでください)

【第4次スーパーロボット大戦S】第32話『コロスとドン・ザウサー』【攻略】

主人公の誕生日については、こちらの記事をご覧ください!

【第4次スーパーロボット大戦S】主人公の誕生日と恋人についてのまとめ【攻略】

第4次スーパーロボット大戦 S の攻略記事一覧は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】攻略記事一覧【まとめ】

新スーパーロボット大戦の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!