第35話『新しい力』

【第4次スーパーロボット大戦S】第35話『新しい力』【攻略】

 ランク(順位) 神Lv18(5400
 経験値  12,244
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を40記事公開125記事達成150記事達成

今回は、『第4次スーパーロボット大戦 S』第35話『新しい力』を攻略していきます!

フォウが仲間にいる場合の前のシナリオの攻略は、↓の記事をご覧ください。

【第4次スーパーロボット大戦S】第35話『トータル・バランス』【攻略】

フォウがいない場合の前のシナリオの攻略は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】第34話『ビヨン・ザ・トッド』【攻略】

  • 第35話『新しい力』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  • アキ達の誘拐を阻止した場合は、こちらのシナリオ!
  • 内容は『人間爆弾の恐怖』とほぼ同じ!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

インターミッション

ExSガンダムについて

ExSガンダムの能力ExSガンダムの武装1ExSガンダムの武装2Gクルーザーの能力Gクルーザーの武装

S ガンダムの後継機となる ExS ガンダムが手に入りました!

改造を引き継ぎ、能力の向上に武装の追加と良いことだらけと思いきや、ビームスマートガンの射程が1下がるマイナス面もあります。

とはいえ、オールドタイプでも乗りこなせる汎用性は大きなメリットのため、コウやエマなどを育てている場合は改造する価値が十分あるでしょう!

主力を改造

ムーンアタックを改造

主力の武装を改造しました。

【グレートマジンガー】
・サンダーブレーク:3(3800) → 4(4000)
【ザンボット3】
・ザンボットカッター:3(2240) → 5(2640)
・ムーンアタック:3(3800) → 4(4200)
【マジンガー Z】
・ブレストファイヤー:4(3300) → 7(3900)
【ズワウス】
・オーラソード:5(2150) → 7(2550)

乗り換え&強化パーツについて

ジュドーをZZに乗り換え

ジュドーには愛機の ZZ ガンダムに乗ってもらいました。

【乗り換え】
・ジュドー:ν ガンダム → ZZ ガンダム
・鉄也:マジンガー Z → グレートマジンガー
・甲児:ビューナス A → マジンガー Z
・マリア:グレートマジンガー → ビューナス A
・クェス:ヤクト・ドーガ → ガンダム mk2
・コウ:ExS ガンダム → G ディフェンサー
・サラ:ガンダム mk2 → ν ガンダム
・ファ:G ディフェンサー → リ・ガズィ
・アムロ:リ・ガズィ → ExS ガンダム
・シーブック:ZZ ガンダム → ヤクト・ドーガ
・ベル:シーラ → ガラリア
・チャム:ガラリア → シーラ
【強化パーツ】
・ズワウス:バイオセンサー、バイオセンサー

シナリオデモ

話の流れは1周目と同じ

ジャミトフが行方をくらませたヒュッケバインの新武器が届いたブラックホールキャノン

話の流れは1周目でプレイした『人間爆弾の恐怖』と同じです。

・ジャミトフが行方をくらませたため、まずはガイゾックを叩こう!

・主人公機の新武器が届いたので光子力研究所に向かいましょう!

といった流れになりますね。

ガイゾックが何者かと戦闘している

オオサカで戦闘ガイゾックと何者?早く向かおう

オオサカでガイゾックと何者かが戦闘しています。

おそらくはゲストなので、急いで向かいましょう!

なお1周目ではアキの人間爆弾イベントが発生しましたが、今回はアキ達がさらわれていないため大丈夫ですね!

精神的にもこちらのルートの方が優しいシナリオです。

ガイゾックとゲストが仲違い

ロフとブッチャーが仲違いあせるブッチャーロフを呼びに来たゼブロンド=ベル到着

オオサカではブッチャーとロフが仲違いしていました。

ロフはゼブに呼ばれたためブッチャーの相手をロンド=ベルに任せて、宇宙に上がるようですね。

残酷な手を使うガイゾックを、ここで壊滅させましょう!

攻略開始!

全体マップの確認

全体マップ

マップも配置も『人間爆弾の恐怖』と同じですね。

道路があるので MAP 兵器も使いやすいです!

敵ユニットの確認

ガイゾックの能力

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金LV備考
バンドック(ブッチャー)49,20010,00037・ダメージを受けると、1度だけド根性を使う
・撃破するとシナリオクリア
メカブースト・ガビタン(AI 改)×75,2002,60034・撃破すると飛行形態(A)で復活
メカブースト・ガビタン(AI 改)×34,3002,60034・撃破すると飛行形態(B)で復活
メカブースト・ガビタン(飛行形態)(AI 改)5,4002,80034・飛行形態(A)
メカブースト・ガビタン(飛行形態)(AI 改)4,5002,80034・飛行形態(B)
赤騎士デスカイン(AI 改)×314,2003,90036・ブッチャーがダメージを受けると敵増援
青騎士ヘルダイン(AI 改)×314,2003,90036・ブッチャーがダメージを受けると敵増援

登場する敵も『人間爆弾の恐怖』と全く同じになります。

つまり、とっても簡単なシナリオということですね!

埋蔵アイテムの確認

Iフィールド発生ゲット

今マップに埋蔵されているアイテムは、以下の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
72I フィールド発生機
3110ALICE
370金塊(20,000)
3737金塊(5,000)
520金塊(2,000)

『人間爆弾の恐怖』との大きな違いは、埋蔵アイテムがあるということです。

貴重な I フィールド発生機に ALICE、金塊20,000と、明らかにこちらの方がオイシイですね!

アキを救うことができたご褒美ということでしょうか?

イベント確認

ブッチャーを叩くと敵増援

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

・初期出撃味方ユニット:戦艦+選択18機
・ヒュッケバイン(グルンガスト)に追加武装
・ブッチャーにダメージを与えると敵増援
・ブッチャーにダメージを与えると1回だけド根性を使う
・ブッチャーがダメージを受けた次 PP に味方増援:サイバスター(マサキ)
・ブッチャーを撃破するとシナリオクリア

こちらのルートはザンボット3が強制出撃ではありません。

それ以外は、特に変更が無いですね。

攻略のポイント

まずは激怒

まずは、開幕激怒を使って敵を動かすと同時に敵増援を出させます。

ブッチャーのド根性もこれで使ってくれるので楽ですよ!

ハイメガキャノンサイフラッシュ

2PP には敵がイイ感じに固まってくれるので、ハイメガキャノンとサイフラッシュで撃破、または削りを行います。

サイバスターの加入は本当に頼もしいですね!

サンダーブレークビルバインロングライフル

MAP 兵器で落とし切れなかった敵は、本隊がじっくり落としていきます。

敵の数は少ないので、幸運が使えるパイロットは毎回かけても良いでしょう。

ビルバインで削りグランダッシャーブッチャー撃破

残すはブッチャーのみ。

みんなでチクチクと削り、とどめは幸運をかけたコンバトラーにお任せしました!

全く苦戦することなくクリアですね!

絶対にこちらのルートの方がお得なので、13話で『ガイゾックの恐怖』を通る場合はブッチャー撃破に全力を注ぎましょう。

シナリオエンドデモ

ガイゾックを壊滅

ガイゾックを倒したみんな無事だった最後まで戦おう

ガイゾックを壊滅させることに成功したロンド=ベル。

香月やアキ達の無事も確認できましたが、勝平は最後まで戦ってくれるようですね!

ガイゾックを壊滅

マサキが合流シュウに呼ばれている

マサキがロンド=ベルに合流しました。

新宿に来るようシュウに呼ばれているので、みんなで行きましょう!

さいごに

無事にクリア

今回は、『第4次スーパーロボット大戦 S』の、第35話『新しい力』を攻略してみました!

絶対にこちらのルートの方が良いので、13話ではブッチャー撃破を成功させましょう!

今後も第4次スパロボ S の攻略記事を書きますので、良ければ次の記事もご覧ください!

次のシナリオの攻略は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】第37話『特異点、崩壊』【攻略】

主人公の誕生日については、こちらの記事をご覧ください!

【第4次スーパーロボット大戦S】主人公の誕生日と恋人についてのまとめ【攻略】

第4次スーパーロボット大戦 S の攻略記事一覧は、こちら↓!

【第4次スーパーロボット大戦S】攻略記事一覧【まとめ】

新スーパーロボット大戦の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!