第3話『光子力研究所』

【新スーパーロボット大戦】第3話 『光子力研究所』【攻略】

 ランク(順位) 仙人(5379
 経験値  7,637
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開100記事達成攻略記事を40記事公開

今回は、『新スーパーロボット大戦』の第3話『光子力研究所』の攻略です!

第2話の攻略は↓の記事をご覧ください。

【新スーパーロボット大戦】第2話 『トライダーG7、登場!』【攻略】

  • 第3話『光子力研究所』のイベントやアイテム位置などの攻略情報!
  • マジンガー Z とアフロダイ A は宇宙編に行ってしまう!
  • 大空魔竜隊には「おかしなのばかり集まってくる」

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

インターミッション

トライダー G7 について

トライダーG7の能力

トライダーG7の武装

前回加入したトライダー G7 は、「トライダージャベリン」が消費無しで使える強力な武器のため、優先的に改造するべきでしょう。

ボス相手には「トライダーバードアタック」が、戦意120と比較的簡単に使えておススメです!

パイロットのワッ太は「社長」の効果で獲得資金が1.5倍となるため、「幸運」を使うほどでもない雑魚敵の掃討を任せたいところですが、装甲が薄いため思わぬ大ダメージを受けることが難点です。

ユニットはHPと装甲、武器は「トライダージャベリン」と「トライダーバードアタック」を改造すれば良いでしょう!

シナリオデモ

おかしなのばかり集まってくる

竹尾ゼネラルカンパニーとの挨拶
おかしなのばっかり集まってくる

正式契約した竹尾ゼネラルカンパニーとの顔合わせからシナリオが始まります。
小学生の社長であるワッ太を中心に、個性的な面々の竹尾ゼネラルカンパニーを見たピートも思わず、「おかしなのばかり集まってくる」と嘆いています(笑)。
私が個人的に好きなセリフですね!

富士の樹海に敵が出現したため、おかしな大空魔竜隊は富士山の麓に向かいます!

戦闘マップ、イベントの確認

全体マップ

光子力研究所が舞台の今マップの最初は、マジンガー Z だけで2体の敵を相手にします。
甲児は余裕をかましていますが、あとから敵増援が来るため油断してはいけません。

敵ユニットの確認

ダブラスM2

今シナリオで登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金備考
ダブラス M2(AI)3,0002,000
ガラダ K7(AI)3,0002,000
獣士ドクガガ(AI)3,0001,0003EP 敵増援(左側)
円盤(兵士)×48005503EP 敵増援(左側)
獣士バイザンガ3,90012003EP 敵増援(右側)
円盤(兵士)×21,4005503EP 敵増援(右側)

初期配置は、スパロボシリーズおなじみの機械獣コンビ、ダブラス M2とガラダ K7です。

3EP には、前回逃亡したドクガガを含む獣士と、ここまで皆勤賞の円盤が増援として出現します。

埋蔵アイテムの確認(マップ左上を X:0,Y:0 とする)

ブースターゲット!
X 座標Y 座標アイテム
239金塊(2,000)
538金塊(2,000)
1318ブースター

3話にして初の強化パーツ、「ブースター」が登場しました!

移動力を1上げる貴重なパーツのため、絶対に入手しましょう!

イベント確認

大空魔竜隊の増援

今マップで発生するイベントは、以下の通りです。

・初期出撃ユニット:マジンガー Z(甲児)

3EP (敵増援):獣士ドクガガ、獣士バイザンガ、円盤×6

・4PP(味方増援):アフロダイ A(さやか)

・6PP(味方増援):大空魔竜+選択7機

攻略のポイント

ブレストファイヤー!

開始時は敵の数が少ないため、マジンガー Z を南下させたいところですが、3EP に現れる敵増援のことを考えると、地形効果によって防御力が上がり、HPやENの回復ができる、光子力研究所で迎え撃つことが上策ですね!

近くに埋まっている金塊を掘りながら、敵が近づいてくるのを気長に待ちましょう!

アフロダイ A は修理装置を持っているサポートユニットですが、今作では修理を行っても経験値が入らない仕様となっているため注意が必要です。

光子力研究所の上で迎え撃てば、マジンガーもアフロダイも装甲がそこそこ厚いため、致命傷を受けることなく応戦できるでしょう!

6PP の増援のタイミングで一気に攻めると、あっさりとクリアできると思いますが、「勢い余ってアイテムを取らずにクリアしてしまった・・・」ということだけは気を付けてください。

なお、このシナリオで加入するマジンガーとアフロダイは後に宇宙に上がってしまうため、ルート選択で地上編をプレイする場合は経験値を上げすぎないようにしましょう。

シナリオエンドデモ

ボスボロットには秘策がある
マジンガーZとアフロダイAが大空魔竜隊に合流

ドクガガの逃亡はやはりワナでしたが、マジンガーのいる光子力研究所に誘い込んでしまったため、難を逃れた大空魔竜隊。

光子力研究所の面々とあいさつを交わしていると、甲児とさやかの他にボス、ムチャ、ヌケの3人組もいました!

「ボスボロットは足手まとい」と言われてしまいますが、何やら秘策があるようです。

そんなこんなで、マジンガー Z とアフロダイ A が正式に大空魔竜隊に合流することとなりました!

ハイネル「えーい、だまれ!だまれ!」

ズールの言い訳
ハイネルがまた怒ってる
えーい、だまれ!だまれ!

一方、ズールの作戦が失敗したハイネル陣営は、またもケンカ

ハイネルはズールに怒り心頭のご様子で、ズールの説明にも聞く耳を持たず「言い訳乙!恥をしれ!」「えーい、だまれ!だまれ!」と一蹴してしまいます。

このように、新スパロボは独特なセリフ回しも特徴で、クセになるんですよね(笑)。

今度は、第1話で強敵感を出していたジャンギャルが、直々に大空魔竜隊の相手をするようです!

さいごに

今回は、『新スーパーロボット大戦』の第3話、『光子力研究所』を攻略してみました!

プレイした方であれば、エネミーフェイズで流れるコミカルな音楽が、耳から離れなくなる頃ではないでしょうか?

今後も新スパロボの攻略記事を書いていきますので、よろしければ次もご覧ください!

次のステージの攻略はこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】第4話『リガ・ミリティア』【攻略】

地上編戦力の総まとめはこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編戦力の総まとめ【解説】

新スパロボのその他の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!