第17話『特訓!ボルテスチーム』

【新スーパーロボット大戦】地上編 第17話『特訓!ボルテスチーム』【攻略】

 ランク(順位) 仙人(5379
 経験値  7,637
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開100記事達成攻略記事を40記事公開

今回は、『新スーパーロボット大戦』の、地上編 第17話『特訓!ボルテスチーム』を攻略します。

地上編 第16話『先制攻撃』の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【新スーパーロボット大戦】地上編 第16話『先制攻撃』【攻略】

  • 地上編の第17話『特訓!ボルテスチーム』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  • 1話以来のボルテス V を存分に楽しむシナリオ!
  • ズールがいよいよハイネルを裏切りそう!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

インターミッション

限界を超えそうな機体を改造

限界を改造

次のシナリオでは、ボルテスチーム以外は出撃できないため、改造する必要が特にありません。

しかし、限界を超えそうな機体が何体かあったため、忘れないうちに以下の改造を行いました。

【ライディーン】

・限界 0 → 2

【トライダー G7】

・限界 0 → 2

【ガイキング】

・限界 0 → 1

シナリオデモ

異星人の基地がありそうな場所に到着

この辺りに基地があるはず
ボルテスチームと合流したほうが・・・
合体できないと当てにできない
特訓しているから大丈夫だろう

いよいよ異星人の基地に近づいてきた大空魔竜隊

なるべく戦力を上げるためにボルテスチームも呼びたいところですが、合体できないようでは役に立ちません。

現在、岡長官がボルテスチームの特訓について考えているので、すぐに合流できることを祈りましょう。

ズールが不穏な動きを見せる

キラーに作戦を提案
大鳥島基地が手薄に
なぜジャンギャルに言わない?
お察しくだされ
連絡を密に取ろう
ジャンギャルの奴とか言ってる

ハイネル陣営では、いつも怒られてばかりのズールが何やら不穏な動きを見せています。

手薄になっている大鳥島基地を襲撃する作戦を、なぜか上司のジャンギャルではなくキラーのオッサンに提案するズール。

ハイネルと同じボアザンと言いながら、いつも馬が合わないズールは、キラーの方に擦り寄っていきました。

そんなんだから嫌われるんですよね(笑)

ダンケル、キラーとの仲が深まったズールでした!

特訓中のボルテスチーム

特訓を繰り返すボルテスチーム
また失敗
指導員の神隼人
オッサン到着
お母さんを思い出せ
ボルテスV合体完了

何とか安定してボルテス V に合体するために、特訓を続けるボルテスチーム。

岡長官は指導員として、ゲッターチームの神隼人を連れてきました!

隼人のスパルタ指導が始まる中、キラーのオッサンが到着です。

合体のカギを握る日吉に、隼人は母親を思い出すように語ります。

再度の挑戦で無事に合体完了!

久々のボルテス V による戦闘が始まります!

全体マップ、イベントの確認

全体マップ

久しぶりのビッグファルコン基地での戦闘です。

定石通り、基地の上で戦えば楽勝でしょう!

敵ユニットの確認

グロテクターの能力

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金備考
グロテクター(キラー)25,0008,000
レッドバロム(兵士)×61,500850

強敵もおらず、増援も出現しない簡単なマップとなります。

ボルテス V は多少レベルが上がっているものの、まだ他のメンバーとの差が大きいです。

このシナリオに現れるレッドバロムは、そんなボルテスのレベルを底上げしてくれる貴重な存在と言えるでしょう。

埋蔵アイテムの確認(マップ左上を X:0,Y:0 とする)

HP回復ゲット

今マップで埋蔵されているアイテムは、下記の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
2220金塊(2,000)
227金塊(2,000)
3514HP 回復

今回のアイテムは、大鳥島の両翼とくちばし?の先端に埋蔵されています。

せっかく合体できたボルテスですが、一旦分離した方が効率よくアイテムを回収できるでしょう。

イベント確認

久々のボルテス

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

初期出撃ユニット:ボルテス V

・初期出撃ユニット:ボルテス V

特にイベントらしいイベントは発生せず、ボルテス V のために用意されたシナリオでしょう!

攻略のポイント

基地で迎え撃ちましょう
とどめは幸運をかけて
経験値と資金が旨い!

開始早々に一旦分離して、ボルトマシンでアイテム回収を素早く行いましょう!

回収が完了したら基地の上で再び合体し、レッドバロムを迎え撃ちます。

基地の地形効果で HP、EN ともに回復するので、適当に戦って戦意を高め、グロテクターとの戦いに備えましょう。

キラーのオッサンと戦闘を重ねていれば日吉が幸運を覚えるので、とどめは熱血+幸運の「天空剣 V の字切り」で決まりです!

特に苦戦することなく、クリアできるでしょう!

シナリオエンドデモ

日吉も吹っ切れて、ボルテスが合体できるようになりました!

日吉が吹っ切れた!
スパルタ指導は続く

キラーのオッサンを撃退したボルテスチーム。

無事に合体できたことで、日吉のモヤモヤも吹き飛んだみたいです!

一息つけると思ったら、再び訓練をさせる隼人でした。

訓練もいいけど、早くゲッターに乗って参戦してほしいところですね!

ズールが謹慎処分に

ハイネルは知らなかった
ズールが言いました
でしゃばったズール
軍の規律を破ったズール
ズールを閉じ込めておけ!
裏切る気まんまんのズール

ハイネルは、キラーが大鳥島基地に向かったことを知りませんでした。

ましてや、敗北したことにイライラが止まりません!

今回は、ズールが仕掛けたことであり、上司であるジャンギャルも知りませんでした。

軍の規律を破ったズールに鉄拳制裁!

それでも怒りが収まらないジャンギャルは、ズールを成敗しようとしますが、一旦保留にして部屋に閉じ込めておくことにしました。

ズールも甘んじて受け入れるフリをしていますが、裏切る気まんまんという感じですね!

さいごに

今回は、『新スーパーロボット大戦』の地上編 第17話『特訓!ボルテスチーム』を攻略してみました!

いよいよズールが不穏な動きを見せ始めました!

今後も、新スパロボの記事を書いていきますので、よろしければ次もご覧ください!

次のステージの攻略はこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編 第18話『彼の名はエイジ』【攻略】

地上編戦力の総まとめはこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編戦力の総まとめ【解説】

新スパロボのその他の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!