第33話『ランタオ島の秘密』

【新スーパーロボット大戦】地上編 第33話『ランタオ島の秘密』【攻略】

 ランク(順位) 仙人(5379
 経験値  7,637
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開100記事達成攻略記事を40記事公開

今回は、『新スーパーロボット大戦』の、地上編 第33話『ランタオ島の秘密』を攻略します。

地上編 第32話『香港の死闘』の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【新スーパーロボット大戦】地上編 第32話『香港の死闘』【攻略】

  1. 地上編の第33話『ランタオ島の秘密』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  2. 何度も戦った異星人との最終決戦!
  3. 幻のMAP兵器、デスクロス光線の発動条件も紹介!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

インターミッション

ゴッドガンダムについて

ゴッドガンダムの能力ゴッドガンダムの武装1ゴッドガンダムの武装2

ようやく加入した、地上編の大エース。

機体性能、武器性能ともに高水準であり、ドモンの能力もあって自軍トップクラスの戦力となるでしょう。

難点としては、最大射程が3しかないことでしょうか。

とはいえ、ゴッドガンダムは強敵の懐に飛び込んで必殺技を叩き込む戦い方がメインのため、射程の短さは特に気になりません。

ユニット改造は EN と運動性、限界はもちろん、余裕があれば装甲も改造しておくと安心です。

武器改造は、ゴッドフィンガーとゴッドストライクを改造しておけば大丈夫でしょう。

ライジングガンダムについて

ライジングガンダムの能力ライジングガンダムの武装1ライジングガンダムの武装2

ようやく搭乗できる機体が見つかった、レインの愛機。

機体性能は悪くないものの、レインの能力が低いため戦力としては、あまり期待できません

戦意110で使えるライジングアローの性能が高いですが、基本的には補助系の精神で味方をサポートしつつ、たまに幸運+ライジングアローでとどめを刺す役割となるでしょう。

改造の必要は特にありませんが、戦力として使うならライジングアローの改造をおススメします。

早速ゴッドガンダムを改造

ゴッドガンダムを改造

加入してすぐですが、ゴッドガンダムを改造しました。

ただ、次のシナリオはゴッドガンダムは戦闘しないので、次のシナリオで改造しても問題ありません。

【ゴッドガンダム】

・運動性 3 → 6

・ゴッドストライク 4 → 7

・爆熱ゴッドフィンガー 4 → 7

【R-2 パワード】

・限界 0 → 1

【トライダー G7】

・トライダージャベリン 4 → 6

【ライディーン】

・ゴッドバード 4 → 5

シナリオデモ

トンネルの先にある島に到着

島に到着怪しい天文台
3人を発見

上空から、怪しげな天文台がある島に向かう大空魔竜隊。

トンネルを抜けた3人の姿も確認できたので、合流します。

東方不敗のアジトを発見

デスアーミーが飛び出してきた東方不敗のアジトを発見

先に上陸した3人が付近を調査していると、建物の中からデスアーミーが飛び出してきました。

どうやら、ここが東方不敗のアジトのようですね。

ル=カイン達との最終決戦!

最終決戦前回の戦闘次第でターゲットが変わる四天王勢ぞろいドモンはアジトに向かう

ル=カイン達も追いついて、部隊を展開!

四天王も揃い踏みで、大空魔竜隊との最終決戦の幕が開きます!

ドモンは東方不敗を探すため、アジトの中に入っていきました。

なお四天王は、第30話でル=カインに最初に攻撃を当てたユニットを優先的に狙ってきます。

本プレイではトライダー G7 が対象ですが、四天王に囲まれると、ちょっとしたイベントがあるので後で紹介しますね。

全体マップ、イベントの確認

全体マップ

ランタオ島という名前らしいですが、シナリオタイトル以外で名前を確認する方法が無いですね。

敵ユニットの確認

初登場のデスモント

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金備考
フーレ(グラドス兵)50,00040,000ル=カイン撤退と同時に撤退
3EP にマップ中央上に移動
グロテクター(ダンケル)25,0008,000
グロテクター(デスモント)25,0008,000
グロテクター(キラー)25,0008,000
グロテクター(アシモフ)25,0008,000
暗黒怪獣デビルジャガー(エリカ)6,6008,000
バディオ(突撃兵)×26,0006,000
ジャム(親衛隊兵)×215,0008,000
デスネービー(ゾンビ兵)×23,0001,100
MS デスアーミー(ゾンビ兵)×63,3001,200
巨大シャーキン(シャーキン)16,0009,0003EP 敵増援
ガンテ(親衛隊兵)20,00022,0003EP 敵増援
スカルガンナー(S=AI 改)×43,0001,5003EP 敵増援
ザカール(ル=カイン)30,00010,0004PP 敵増援
必ず HP が10残るため倒せない
HP10%以下 で撤退

異星人との最終決戦シナリオですが、敵の顔ぶれはいつもとあまり変わりません。

これまでに何度も戦ってきたグロテクターは言わずもがな、初登場のエリカやシャーキンも強敵ではないでしょう。

しかし、ネームドパイロットはエリカを除けば全員2回行動可能なため、距離感を誤らないように気を付けてください。

埋蔵アイテムの確認(マップ左上を X:0,Y:0 とする)

Hチップゲット

今マップで埋蔵されているアイテムは、下記の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
1320金塊(5,000)
1917金塊(5,000)
3218金塊(5,000)
3529金塊(10,000)
1914H チップ
385カートリッジ
2617カートリッジ

どのアイテムも取りやすい位置にあるので、適当なタイミングで取っておきましょう。

イベント確認

四天王に囲まれると・・・MAP兵器を撃たれるおどろおどろしい鼻高々のキラー胸につかえていたアシモフ

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

・初期出撃ユニット:R-1、R-2 パワード、大空魔竜+選択8機

・四天王は30話で最初にル=カインに攻撃したユニットを優先的に狙う

・四天王に四方を囲まれると、MAP兵器を使われる

・3EP:フーレがマップ中央上に移動し、敵増援(シャーキン他)

・4PP:味方増援(強化型レイズナー or レイズナー Mk2)

・4PP:敵増援(ザカール)

・ザカールは HP が10残るため倒せない

・ザカールのHP が10%以下になった:ザカール、フーレ撤退

ターゲットが四天王に四方を囲まれると、MAP兵器を撃たれます。

せっかくの貴重な体験のため、あえてトライダー G7 を囲ませてみました。

おどろおどろしい効果と共に大ダメージを受ける・・・ことのないように、事前にひらめきをかけておくと安心です。

敵の EN も削れるので、あえて撃たせるのも悪くないでしょう!

回避されても、アシモフの胸のつかえは取れるようですね(笑)

4PP のレイズナーは、第25話で V-MAX を発動させたかどうかで機体が変化します。

・V-MAX を発動した場合:強化型レイズナー

・V-MAX を発動しなかった場合:レイズナー Mk2

本プレイでは、レイズナー Mk2 が加入したので、最終ステージに向けて改造する予定です!

ザカールは倒せませんが、撤退させるとフーレも一緒に帰ってしまうので、先にフーレを倒しておきましょう。

攻略のポイント

キラー撃破ダンケル撃破デスモント撃破アシモフ撃破

ル=カイン、四天王、シャーキンは2回行動で一気に近づいてきますので、自軍との距離感に気を付けましょう。

EP で攻撃を受けないようにユニットを配置し、PP で一気に片付けます!

若干レベルが遅れているサンシローなどのスーパー系でとどめを刺すと、自軍もほとんどのキャラが2回行動可能となりました。

新スパロボは、スーパー系でも2回行動可能なレベルに設定されているので、バランスが良いゲームですよね。

シナリオエンドデモ

異星人の撃退に成功!

異星人との戦いは終わった大激戦だった?ドモンは東方不敗を探している

今回の戦闘で、異星人を撃退することに成功しました!

長かった戦いも終わりましたね!

しかし、ドモンは東方不敗を探しにアジトの中に入ってから、戻ってきていません。

無事に東方不敗と決着をつけることが出来るでしょうか?

さいごに

今回は、『新スーパーロボット大戦』の地上編 第33話『ランタオ島の秘密』を攻略してみました!

異星人との戦いが終わりました!

あとは、デビルガンダムですね!

今後も、新スパロボの記事を書いていきますので、よろしければ次もご覧ください!

次のステージの攻略はこちら↓

【新スーパーロボット大戦】地上編 第34話『石破天驚拳!』【攻略】

地上編戦力の総まとめはこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編戦力の総まとめ【解説】

新スパロボのその他の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!