最終話目前戦力総まとめ

【新スーパーロボット大戦】地上編戦力の総まとめ【解説】

今回は、『新スーパーロボット大戦』の、地上編 最終話手前時点での戦力を総まとめする解説記事です。

地上編 第34話『石破天驚拳!』の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【新スーパーロボット大戦】地上編 第34話『石破天驚拳!』【攻略】

  • 地上編最終話手前時点での自軍戦力の総まとめ!
  • 各ユニットの能力を完全主観ですが、活躍順に紹介!
  • これまでに行った改造を、おさらいします!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

活躍したユニットを順番に紹介!

1位.ゴッドガンダム(シャイニングガンダム):ドモン

ゴッドガンダムの能力ゴッドガンダムの武装1ゴッドガンダムの武装2ドモンの能力

地上編で最も活躍したユニットは、間違いなくゴッドガンダムとシャイニングガンダムでしょう!

戦力的にもイベント的にも地上編に欠かせない存在であり、ユニット、パイロットともに高い能力で終始活躍してくれました。

34話終了時に追加された石破天驚拳は、消費EN100と燃費が悪くドモンと相性の悪い遠攻撃ではありますが、魂をかければ自軍でも屈指の破壊力です!

また、爆熱ゴッドフィンガーは8段階改造することで、MAP 兵器版が追加されます。

地上編で使える唯一の MAP 兵器なので追加しておきましたが、実際に出番があるかは分かりません(笑)

シャイニングガンダムの時から改造を引き継ぐため、序盤からガンガン改造できるのもメリットですね。

ゴッドガンダムに行った改造(あらかじめ改造されている分を含む)は、以下の通りです。

・HP:3

・EN:2(MAX)

・装甲:3

・運動性:7(MAX)

・限界:6(MAX)

・ゴッドストライク:7

・爆熱ゴッドフィンガー:8

・石破天驚拳:6

2位.ボルテス V:健一

ボルテスVの能力

第2位は1話から味方となり、一時離脱するものの5人乗りで精神コマンドのバランスが良く、序盤から幸運が使えるため資金稼ぎに活躍し、必然的にレベルも上がっていきました。

健一もドモンと同じく能力と武器性能がかみ合っていませんが、終盤は一平が魂を覚えるため、SRX やゲッターと比べると一歩劣る攻撃力も補うことができます。

間違いなく地上編の主力として、活躍をしてくれましたね!

ボルテス V に行った改造は、以下の通りです。

・HP:5

・EN:4(MAX)

・装甲:5

・運動性:0

・限界:5

・超電磁ゴマ:5

・天空剣:6

・天空剣 V の字切り:8

3位.R-1(SRX):リュウセイ

R-1の能力R-1の武装
リュウセイの能力

変人リュウセイの愛機、R-1 が第3位です。

SRX 込みでの評価ではありますが、やはり幸運持ちは役に立ちましたね。

特にリュウセイは、自軍で最初に幸運を覚えてくれたので重宝しました。

R-1 の機体性能にやや不安があるかなと思っていましたが、終盤でも結構避けて当ててくれたので問題なかったです。

SRX に合体すれば怖いものは無いため、隠しシナリオも暴れてもらいましょう!

R-1 に行った改造は、以下の通りです。

・HP:0

・EN:1

・装甲:4

・運動性:5

・限界:2

・ブーステッドライフル:6

・T-LINK ナックル:6

4位.大空魔竜:ピート

大空魔竜の能力大空魔竜の武装ピートの能力

意外?にも大空魔竜が上位にランクインしました!

ウィンキースパロボの戦艦としては使いやすい大空魔竜ですが、戦闘力を評価したというよりはピートの激励が上位の理由ですね。

比較的早く激励を覚え、超能力のおかげで重ね掛けが容易なのが特徴で、開幕早々自軍の戦意を上昇させることができました。

強敵を速攻で倒すことができるのは、彼のおかげでしょう!

実は、撃墜数56は自軍 No.1 の数字でした!

ザコを狩って、レベル上げに勤しんだ結果でしょうね。

残念ながら最終シナリオ、隠しシナリオともに戦艦が出撃できないため今後の出番はありません。

大空魔竜に行った改造は、以下の通りです。

・HP:2

・EN:0

・装甲:2

・運動性:0

・限界:3

・ビッグホーン:3

5位.真・ゲッターロボ:竜馬、隼人、弁慶

真・ゲッター1の能力真・ゲッター1の武装竜馬の能力隼人の能力弁慶の能力

最終盤になってからの加入ですが、真ゲッターロボが第5位にランクイン!

戦闘においては、ほぼゲッター1で事足りますし、無改造でも相当活躍してくれました。

そして何より、第30話で撃破不可能と思われたル=カインを、弁慶の激怒が救ってくれたことが今でも印象に残っています。

ゲッター3に変形する機会はほとんどありませんが、ゲッターチーム全員を評価しての第5位です!

真・ゲッター1に行った改造は、以下の通りです。

・HP:0

・EN:3(MAX)

・装甲:0

・運動性:0

・限界:0

・真・シャインスパーク:2

真・ゲッター2に行った改造は、以下の通りです。

・HP:0

・EN:3(MAX)

・装甲:0

・運動性:0

・限界:0

・ドリルテンペスト:5

真・ゲッター3は無改造です(笑)

6位タイ.トライダー G7:ワッ太

トライダーG7の能力トライダーG7の武装ワッ太の能力

第6位は、社長です!

再序盤から熱血を使うことができ、グロテクター撃破に大きく貢献してくれましたね。

中盤以降は特に大きな活躍はしなかったものの、小金稼ぎに勤しんでいただきました。

願わくば、攻撃力や精神にもう一つ魅力があれば印象も変わったでしょう。

トライダー G7 に行った改造は、以下の通りです。

・HP:6

・EN:6(MAX)

・装甲:5

・運動性:0

・限界:2

・トライダージャベリン:7

・トライダーバードアタック:7

6位タイ.ライディーン:洸

ライディーンの能力ライディーンの武装洸の能力

社長と並んで、ライディーンが第6位です。

粒ぞろいの精神コマンドであり、加速を使えるため他スーパー系よりも戦線に到達するスピードが違います。

燃費の良いゴッドバードを中心に、遠近そつなくこなしてくれました!

もう少し熱血を早く覚えてくれればうれしかったですが、戦力としては十分でしょう。

ライディーンに行った改造は、以下の通りです。

・HP:5

・EN:3(MAX)

・装甲:6

・運動性:4

・限界:2

・ゴーガンソード(パワーアップ版):6

・ゴッドゴーガン:5

・ゴッドバード:8

8位.ガイキング:サンシロー

ガイキングの能力ガイキングの武装サンシローの能力

他スーパー系よりも1歩劣る評価にしたのが、ガイキングです。

再序盤から離脱せずに自軍の中心として働き、パワーアップイベントも用意されているガイキングですが、欠点もあります。

まず、移動力が低く、加速を覚えないため敵と交戦するまでに戦闘が終わってしまうことがありました。

また、追加武装がショボくて、結局ザウルガイザーしか使わないということも評価を下げた点です。

結果的に、耐久力はあるが足が遅くて攻撃力も低めで当てにくいスーパーロボとなってしまいました。

決して弱くはないのですが、もう少し頑張ってほしかったところですね。

ガイキングに行った改造は、以下の通りです。

・HP:5

・EN:6(MAX)

・装甲:4

・運動性:5

・限界:1

・キラーバイト:6

・ザウルガイザー:7

・ハイドロブレイザー:7

9位.R-2 パワード:ライ

R-2パワードの能力R-2パワードの武装ライの能力

第9位は、天才のライです。

パイロット性能、機体性能ともにそこそこ高いのですが、SRX に合体できるようになれば影が薄くなります。

それでも、単体で強制出撃のシナリオも多かったため、それなりに改造を行い、それなりに戦果を挙げてくれました。

R-2 パワードに行った改造は、以下の通りです。

・HP:2

・EN:0

・装甲:3

・運動性:4

・限界:1

・マグナ・ビームライフル:6

・有線式ビームチャクラム:6

10位.R-3 パワード:アヤ

R-3パワードの能力R-3パワードの武装アヤの能力

同じく SRX チームのアヤが10位でした。

加入が遅いのが最大の欠点で、ご覧の通りアヤが倒した敵は第28話のゴステロ一機だけでした。

ピートと同様に激励係としては活躍しましたが、SRX に合体した後のことを考えて SP を温存して、結局余らせることも。

何より、R-3 の機体性能が貧弱なため前線に出しにくかったですね。

R-3 パワードに行った改造は、以下の通りです。

・HP:0

・EN:0

・装甲:0

・運動性:4

・限界:0

・ストライクシールド:7

・念動集束式レーザーキャノン:5

11位.レイズナー Mk2(レイズナー):エイジ

レイズナーMk2の能力レイズナーMk2の武装エイジの能力

思わぬ低評価をしてしまったのが、レイズナーです。

しかし、これは「レイズナーが使えない」と言っているわけではありません。

改造を引き継がないため、無改造で凌いだことと、再加入がめちゃくちゃ遅いということが要因です。

最終シナリオと隠しシナリオでは、思う存分暴れてもらう予定なので、今後の評価は上がること間違いなしですね。

あくまでも、「最終話手前時点」での評価ということで、よろしくお願いします。

レイズナー Mk2 に行った改造は、以下の通りです。

・HP:1

・EN:4(MAX)

・装甲:3

・運動性:7(MAX)

・限界:1

・ナックルショット:7

・連射型レーザード・ライフル:7

12位タイ.ベイブル:デビッド

ベイブルの能力ベイブルの武装デビッドの能力

レイズナー組が続けてランクイン!

無改造でダマしダマし使っていたデビッドですが、最終盤でスタメン落ちすることもありました。

結局のところ、集中をかけて囮になることくらいしか仕事が無かったので低評価は致し方ないかなと思います。

資金が余ったため、最後の最後に改造しましたが、隠しシナリオでの活躍を期待しましょう。

実は個人的に好きなんですよね、デビッドとベイブル。(笑)

ベイブルに行った改造は、以下の通りです。

・HP:2

・EN:0

・装甲:0

・運動性:4

・限界:1

・ナックルショット:7

・速射型レーザード・ライフル:5

12位タイ.バルディ:ロアン

バルディの能力バルディの武装ロアンの能力

同じく12位タイは、バルディ。

射程が長い分ベイブルより使えると思いきや、攻撃力が低いためまともにダメージを与えることが出来ませんでした。

ロアンの補給も、結局一度も使う機会が無かったです。

こちらも最後の最後に改造を施したので、隠しシナリオで期待しましょう。

バルディに行った改造は、以下の通りです。

・HP:3

・EN:0

・装甲:0

・運動性:4

・限界:1

・ショルダー・カノン:7

14位.ライジングガンダム:レイン

ライジングガンダムの能力ライジングガンダムの武装レインの能力

ランキング上の最下位は、レインとなりました。

仲間になるのが遅すぎるし、能力も低いためしょうがないと思います。

一応、幸運があるためレベル上げはしやすいですが、奇跡を覚えさせるのは難しいでしょう。

ライジングガンダムに行った改造は、以下の通りです。

・HP:0

・EN:0

・装甲:0

・運動性:3

・限界:0

・ビームボゥ:4

・ライジングアロー:4

さいごに

今回は、『新スーパーロボット大戦』の地上編 最終話手前時点での、戦力を総まとめしてみました!

今回ランクインしなかったキャラは、アイテム回収以外で一切活躍しなかったキャラですので割愛しました(笑)

新スパロボは、愛と資金さえあれば大概のキャラが活躍できるバランスなので、ランク外のキャラを育てても面白いですよ!

ちなみに、34話クリア後のインターミッションで、94万の資金を一気に改造に投入しました。

コツコツと貯めていけば、資金に困るということは無いでしょう。

この辺も、新スパロボは親切なゲームだと思いますね!

今後も、新スパロボの記事を書いていきますので、よろしければ次もご覧ください!

次のステージの攻略はこちら↓

【新スーパーロボット大戦】地上編 第35話『ファイナルバトル』【攻略】

第1話の攻略はこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】第1話 『謎の侵略者』【攻略】

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!