【幻塔】似ていると言われている「原神」との違いは?どっちをやるべき?【Tower of Fantasy】

 ランク(順位) 神Lv17(3388
 経験値  11,906
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV攻略記事を40記事公開総獲得PVが「100万」PVに到達125記事達成

「幻塔」と「原神」の違いって何?

※尺の都合上、この記事は原神について知っている方向けに執筆しています。

みなさんこんにちは。

今回は、Tower of Fantasy(幻塔)がよく似ていると言われているゲーム「原神」と違う点をご紹介していきたいと思います。

最後に「幻塔」と「原神」のどちらがおススメか、やりたいこと & 重視したいもの別に紹介していますので最後まで見ていってくださいね!

  1. 「幻塔」は何といってもマルチ要素が豊富!
  2. 「ストーリー」や「設定」は原神に比べるといまいち
  3. 自分がやりたいこと & 大事にしたいものに合わせて遊ぶゲームを選ぼう!

当記事は約5分で読み終わります。

💡関連:【幻塔】サーバー人気(混雑度)ランキング!

「幻塔」とは・・・?

「幻塔」 = 「Tower of Fantasy」は、中国の大手ゲーム企業パーフェクト・ワールドの子会社である「Hotta Studio」が開発したオープンワールドRPGです。

「近未来チックな惑星「アイダ」を舞台に、プレイヤーは探索者となって仲間と共に強力な敵と立ち向かう」といった内容のゲームとなっています。

プレイヤーは様々な武器や力を使いながら、原神と同じように広大な大地を自由に冒険することが出来ます。

「原神」と異なる点

続いては、原神と異なる点をご紹介していきます。

①キャラクターを自由にカスタマイズできる

原神と違う点、1つ目は「キャラクターを自由にカスタマイズできる」点です。

幻塔では、ゲーム開始前に自分のキャラクターの容姿や服装を好きなように設定できる、いわゆる「キャラクリ」機能が存在します。

キャラクリでは服の種類や色、髪型や髪の色、顔の形や、目の形、鼻の高さ、体形など細かなところまで設定が可能な為、他人と被らない唯一無二のキャラを作成することが出来ます。

また、ゲーム中でも使用するアバターは使用する武器に関係なく好きなものを選べます。

この点だけでも原神とはだいぶ違うゲームと言えるでしょう。

②マルチ要素が豊富

2つ目は「マルチ要素が豊富」な点です。

幻塔は、プレイ中は常にオンラインの状態なので、フィールドでは何も設定せずともすぐにマルチプレイが出来る状態が整っています。

原神はとは違い、たまたま近くにいた人と敵を倒したり、ギミックを協力して解いたりできるのはとても素晴らしい点だと思います。

また、このほかにも幻塔には「待ち構えている強敵を協力して倒すダンジョン」や「襲い来る敵を協力して倒すダンジョン」などマルチ専用のコンテンツも豊富に存在します。

マルチの要素に関しては圧倒的に幻塔の方が充実していると言えます。

③ PvP が存在する

3つ目の「 PvP が存在する点」です。

PvP とはプレーヤー vs プレイヤーの略で、プレイヤー同士が戦うコンテンツのことを指します。

原神はプレイヤー同士が戦闘するコンテンツは今のところ存在しないですよね。

「でもどうせ PvP って課金した人が勝つんでしょ」と思う方もいるかと思いますが、幻塔の PvP は一味違います!

実は幻塔の PvP は、ステータスが近いプレイヤーとしかマッチングしないシステムなので、キャラの強さではなく、プレイスキルが必要が重視されたコンテンツになっています。

その為、誰でも技術を磨けば勝てるような仕組みになっているのです。

全員に平等なチャンスがある対戦コンテンツが存在するというのは非常に評価できる点です。

④ ギルドが存在する

4つ目は「ギルドが存在する」点です。

初期の段階でも150人が在籍できる大型ギルドを設立することが出来ます。

ギルドでは、協力して基地を大きくしたり、イベントに挑戦したりすることが出来ます。

ここまで大人数のプレイヤーと関われる機会は原神にはないので大勢でわいわいしたいという方にはおススメです。

⑤ SF に登場しそうな乗り物・機械を使える

5つ目は「 SF にしそうな乗り物・機械を使える」点です。

幻塔では、未来チックなバイクや空を飛べるジェットパック、水上を滑れるジェットスライダーなど多種多様な乗り物が存在します。

また、その他にも探索で使用できる柱を生成したり、岩を破壊したりできる特殊な機械(通称:アルケー)を使うことも出来ます。

使い方次第でいろいろな遊び方が出来るので、冒険が楽しくなること間違いなしです!

結局どっちをやるべき?

ザックリ言うと

・「謎解き」を楽しみたい!

・「世界観」や「ストーリー」を重視したい!

・「統一感」があってほしい!

・「ソロ」でも楽しみたい!

という「しっかりした世界観でクオリティーの高い冒険をしたい系」の方は「原神」

・「マルチ」や「対人戦」を楽しみたい!

・自分だけのキャラを使いたい!

・人とたくさん交流したい!

・近未来の乗り物や道具を使って探検したい!

という「未来チックな世界で誰かと一緒に冒険したい系」の方は「幻塔」

がいいのではないかなと個人的には思います。

どちらも非常に良く作りこまれたゲームではあるので、本当はどちらもプレイしてもらいたいところですが、「容量」や「時間」などの問題があると思いますので、余裕がある方以外はどちらかに絞った方が、より楽しめるかと思います。

やりたいこと、重視したいものに合わせて遊ぶ方を選んでいただければ幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト