【ウマ娘】2月開催アクエリアス杯の詳細発表!フェブラリーSでのオススメキャラと注意点!

 ランク(順位) 騎士(22403
 経験値  4,404
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事25記事達成

2回目チャンピオンズミーティングのアクエリアス杯

2月に開催予定がされているチャンピオンズミーティングアクエリアス杯の発表がされました。

去年開催されたフェブラリーSと同様です。

ただし、今回は条件として雪、重の上キャラが追加されています。

この記事ではアクエリアス杯のコース特徴とオススメキャラの紹介と注意点の解説をしていきます。

  1. オススメは逃げ
  2. クリスマスオグリキャップは今回微妙
  3. 追込は今回も強い

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

バ場が重のフェブラリーステークス

第1回のアクエリアス杯もフェブラリーステークスでしたが良バ場だった為、パワーは比較的少なくても問題なかったです。

今回は重ですのでパワーが大事になってきます。

フェブラリーSのコース補正スピードスタミナですのでスピードはなるべくカンスト、スタミナは601が欲しいです。

東京レース場ですので終盤の追い比べが発生し易いので根性も大事です。

終盤の開始位置は1067mからです。

最終コーナーの終わり際からなので終盤コーナーが有効です。

上り坂区間が1100mから1350mです。

最終直線が1100mからですのでできる限り加速スキルを発動させると差が開きやすいです。

接続にはなりませんがエルコンドルパサー固有のプランチャは有効な加速になります。

なおクリスマスオグリキャップの聖夜のミラクルランは有効な接続方法はなく、終盤加速用となります。

勢い任せであればプランチャとほぼ同じタイミングですので、作戦逃げのクリスマスオグリキャップ運用も考えられますが下準備にかなり時間を要する上、接続にはならないのでそこまで驚異には成りにくいと判断します。

逆に通常衣装のオグリキャップを追込で育成した方が伸びます。

レース場東京
距離1600m
バ場ダート・重
コース
季節
天気

フェブラリーSで有用なスキル

有用緑スキル東京レース場雪の日自制心
根幹距離冬ウマ娘各脚質のコツ左回り

冬ウマ娘及び左回りは◎で確保したいですね。

坂はないのでスタミナの消費は抑えめではありますがダートの上、バ場が重だった場合パワーとスタミナの要求が高いのでダートの緑スキルも確保したいです。

有用加速スキル

有用スキル電光石火迫る影直線一気

迫る影と下位スキルの直線一気、ノンストップガールが候補になります。

終盤ランダム加速類も候補になります。

終盤の坂に合せて登山家もありです。

有用継承固有スキル

継承固有スキルセイウンスカイメジロライアンキングヘイロー(新衣装)

終盤コーナー加速が最速です。いつもの「アンスキ」、「アナボリック」になりますね。

なお今回はメジロドーベルの「彼方その先へ」は有効ではないです。

33m進んで直線ですので最終直線スキルも有効加速です。

先行は「つぼみ、ほころぶ時」が第一候補ですね。

差し、追込はキングヘイロー(新衣装)「轟!トレセン応援団!!」が候補になります。

逃げ継承の注意点としてアイネスフウジンの固有スキルは東京レース場で速度すごく上昇の印象がありますが、ダートですので上り坂を登り切る前に固有が発動しますのですごく上昇にはなりません。

アクエリアス杯でのオススメキャラ

ダートマイルで終盤コーナー加速が最速ですので逃げ、追込が強いです。

ダートキャラが多くなってきていますが逃げと追込を軸にオススメキャラの紹介をしていきます。

コパノリッキー

緑スキルの数が解消出来ればどの順位でも発動できるコパノリッキーです。

中盤後半のランダム区間ですので接続が狙える上、最高速度がかなり上がります。

仮に接続出来ない位置でも逃げで中盤のトップ維持がしやすく、終盤の継承アンスキでそのまま逃げ体制に入れます。

欠点はやはりどうやって緑スキル6つを用意するかになります。

今回は交流重賞では無いので実質所持緑スキルは1つです。

ライトハローから逃げコツ、賢さミホノブルボンから雪の日、後は継承などで貰える自制心、左回り、道悪、根幹距離、東京レース場が候補になります。

スマートファルコン

コパノリッキーが仕上がっていなければ中盤のハナを維持しやすいスマートファルコンです。

リッキーが未所持、リッキーの相方、使い方は様々です。

スピパワ補正の為育成がしやすいですが、スタミナをどうやって上げるかが課題になります。

エルコンドルパサー

逃げ育成になります。

最終直線のプランチャは接続はしませんが十分強力な複合スキルです。

発動順位は1位か2位ですので逃げが多いと不発し易いため、逃げ育成の継承アンスキ軸になります。

ただし、育成難易度はかなり高くなる上スキルを揃えるのも難しいのでスマートファルコンやコパノリッキーを所持している場合はあまりオススメは出来ません。

マルゼンスキー(新衣装)

ダート適性Dですがダート因子7以上あればダートAですので実用ラインです。

継承アンスキ以外に無理なく継承「聖夜のミラクルラン」を狙えます。

中盤も仕上がったリッキーがいなければ固有スキルでトップを取りやすいです。

欠点としてはトップランナーを獲得出来ないので仕上がってる逃げに対しては負け率が上がってしまいます。

アグネスデジタル

追込候補にアグネスデジタルです。

継承はアナボリックにトレセン学園です。

強力なウママニアを所持しており、マイルとダートがの適性があり育成がし易いです。

さいごに

フェブラリーSですのでマイル勝負です。スピードがカンストスタミナそこそこ盛られてる勝負ですのでスキル差になると思われます。

今回は先行がかなり多くホッコータルマエ達もかなり活躍する可能性があります。

先行がかなり混戦すると思われるので逃げや追込をオススメしました。

今回はグレードAの決勝に勝てるよう頑張っていきましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト