【ウマ娘】ライスシャワーの根性育成論!改めて考察

 ランク(順位) 神Lv4(2368
 経験値  8,543
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

ライスシャワーの根性育成論!改めて考察

現在、ウマ娘でキャンペーン中の「メイクアップ・イン・ハロウィーン」。

そこの登場ウマ娘の一人が、ライスシャワーです。

ウマ娘2期のアニメを視聴した方からすると、ライスシャワーといえば、弱い心を持っている一方で、とても強い執念を持ったウマ娘です。

そこで、今回は、執念に着目して、根性育成に特化したライスシャワーを育ててみたいと思います。

アニメのように強くなるのか、改めて根性育成を考察します。

  1. 微課金勢の精一杯の根性サポートカードはどこまで育成できる?
  2.  URA ファイナルズとアオハル杯での違い
  3. ウマ娘の育成は、やっぱり「コレ」が必須!?

この記事は、5分ほどで読み終わりますので、最後までぜひご覧ください。

ウマ娘の中のライスシャワーとは?

とてもかわいいキャラクター

画像を見ていただいてわかる通り、とてもかわいらしいウマ娘です。

身長は145cmで、とても小さいウマ娘です。

マイルールとして、絵本の帯は、大事にしまっている設定があります。

ウマ娘のライスシャワーの性格

いつもは気弱なライスシャワーとして描かれています。

ただ、一度スイッチが入ったライスシャワーは、とてつもない集中力を発揮します。

誰も寄せ付けない雰囲気で練習を重ね、最終的には、大本命のウマ娘に勝っていきます。

もちろん、これはライスシャワーの史実に基づいています。

アニメの背景から考えれば、根性の育成論がいい?

ウマ娘は、スピード、スタミナ、パワー、根性、賢さという5つのパラメータから、一つを選択して進める、育成シミュレーションゲームです。

ライスシャワーの背景から考えると、小柄で気弱なウマ娘が、練習を重ねて、根性を積み重ねていく、というのがイメージに合っているように思います。

その証拠に、ライスシャワーは、育成の基礎能力の補正値が、根性に重点が置かれています。

アオハル杯と URA ファイナルズの両方で実際に育成

今回の育成のルール

育成は、2つのシナリオを選択することができます。

今回は、最近追加された「アオハル杯」、そしてもう一つの「 URA ファイナルズ」の両方で育成してみました。

決め事としては、下記の通りです。

  • 1回目の夏合宿までは、絆ゲージを高めることを意識します。
  • 根性に友情ボーナスがあれば、必ず選択します。
  • サポートカードは、全く同じ条件にします。
  • 育成ウマ娘は、ライスシャワー(根性補正が高いため、通常のライスシャワーです)。
  • (アオハル杯の場合)アオハル爆発も意識します。

アオハル杯での育成

最初は、順調でしたが、気になったところは、2点ありました。

1つは、アオハル杯ということで、アオハル魂を意識した育成進めると、なかなか根性のパラメータを上げ切ることができなかったことです。

もう1つは、スピードのパラメータが、全然上がりませんでした。

これは、最終的には厳しくなるのではないかなぁと思っていました。

その予想は的中し、最後の有馬記念で1位を取ることができず、目標未達成となってしまいました。

 URA ファイナルズでの育成

最初から不安定でした。

シナリオを進めることはできますが、なかなか1位をとることができませんでした。

ただ、根性のおかげなのでしょうか。

大負けするようなことはありませんでした。

ここでも、気になったところは1点です。

アオハル杯同様、スピードのパラメータが上がらないことです。

後半になるにつれて、勝つことが難しくなり、 URA ファイナルズ決勝では、1位を取ることができませんでした。

根性育成は、難しい!?

基本的には、「根性」は軽視されがち

一般的には、根性のパラメータを意識して育成することは、比較的少ないと考えています。

だからこそ、今回は、根性に特化して育成してみました。

結果、微課金勢の私には、とても難しく感じつつも、少しテコ入れをすれば、レースに勝つことのできるウマ娘になるかもしれないと思いました。

根性育成論の私なりの考え

根性を選択すると、他にもサブ的に上昇するパラメータがあります。

上昇するパラメータは下記の通りです。

  • スピード
  • パワー
  • スキル pt

スピードとパワーも若干、上昇することを踏まえた育成をすることが、根性育成には必要なことなんだと、感じました。

そして、何よりもウマ娘は、何につけてもスピードです。

私の育成結果を見ていただけると一目瞭然です。

育成の終盤にも関わらず、根性以外は、「 C 」です。

これは、かなり厳しい状況です。

せめて、スピードとスタミナが「 B 」が欲しいところです。

夏合宿を上手に使って、スピードとスタミナのパラメータを、最終的に「 B +」以上にする必要があるのかもしれません。

逆にいうと、根性は面白い

私個人としては、初めて、根性に着目して育成してみました。

その結果、興味深い結果が多かったです。

各パラメータは、そこまで高くありません。

それでも、最後の直線は、ギリギリの勝負で面白かったです。

私は、微課金勢で、まだ育成ランクが「 A 」で、ここ最近、チーム競技場でめっきり勝てなくなっています。

今後は、バランスを調整した、根性育成を行い、チーム競技場で勝つことのできるウマ娘ができるのか、楽しみです。

さいごに

育成・ランク付、そして育成後のレースイベントなど、楽しむ要素はたくさんあるウマ娘です。

さまざまなパラメータ要素があり、且つ運の要素も強いゲームですが、そこも楽しんでしまうと、一味違うウマ娘が育成できるのかもしれませんので、色々と試してみるのもいかがでしょうか。

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト