【ウマ娘】公式では使われてないけどよく耳にする単語!現在判明しているレースのギミックについて!

 ランク(順位) 騎士団長(21404
 経験値  4,646
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事25記事達成

ウマ娘をプレイしていてよく耳にする単語

ウマ娘をプレイしていて公式では使われていない単語をよく耳にすることがあると思います。

Twitterや攻略記事においてよく出てくるスラングを聞いてもなんの事だか分からない、途中から始めたから別にいいやと投げ捨てる方を見てます。

この記事ではよく聞く非公式の俗語(スラング)とウマ娘における現在判明しているレースの仕様について解説をしていきます。

  1. 接続や現在速度に目標速度
  2. 終盤と最終の違い
  3. 逃げがいないときの先行の仕様

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

よく聞く単語で接続(終盤接続)とは何か

よく「接続した」、「接続スキルどうしよう?」など聞くことがあると思います。

まずウマ娘のレースの仕様において序盤から中盤までどれだけスキルを使っても最高速度が決まっており頭打ちになります。

終盤に入り、十分なスタミナが残っている場合にラストスパート状態に入ります。

ラストスパート状態になると最高速度の上限が取り払われて目標の最高速度を目指して加速していきます。

接続とは中盤から終盤に入る直前で速度スキルを発動させることでトップスピードを維持しつつスキル発動時間中にラストスパート状態なので最高速度の上限を無くなるというものです。

終盤接続スキル、下駄を履かせるなど表現されることもあります。

終盤加速スキル

接続と合わせて重要なのが終盤に入ったタイミング、または入る直前のタイミングによる加速スキルです。

接続がうまくいっても加速力が無いと目標の最高速度に到達するのに時間がかかってしまいます。

セイウンスカイの固有「アングリング×スキーミング」などは終盤コーナーで発動するスキルであり、G1レースのマイル、中距離コースの大半が終盤開始位置がコーナーです。

クリスマスオグリキャップの固有「聖夜のミラクルラン!」はほぼ任意の位置で終盤直前又は終盤開始直後に発動出来ます。

速度、加速、体力の3つ複合スキルなので接続にも使えますし、ラストスパート発動のためのスタミナの確保、ラストスパートからの加速力と相性が抜群です。

スリーセブン起動型、U=ma2起動型、下校の楽しみ起動型など順位に関係なく発動できるのも強い点です。

最近登場してきた現在速度と目標速度の違い

最近登場してきたのが現在速度アップこれも俗語です。

従来の固有スキルで速度が上がる系はすべて目標の最高速度を上げるものでした。

ラストスパート時に十分な加速力が備わってる時に発動させることでスピードがどんどん上がるものです。

現在速度アップは目標の最高速度を上げるのではなく、今走っている速度をダイレクトにあげてくれる代物です。

終盤開始において単純に今の速度が上がるということは周りは加速力を上げている段階でまだ速度が乗り切っていない所を上昇した現在速度で抜ける可能性があるということです。

また加速力が乗り切った後で発動する位置のスキルであっても目標速度ではなく今の速度を瞬時に上げるので非常に強力です。

現状現在速度アップスキルを持っているのは新衣装タイキシャトルワンダーアキュート新衣装キタサンブラックとなります。

新衣装キタサンブラック固有スキル

新春衣装のキタサンブラック固有スキル「あっぱれ大盤振る舞い!」は最終コーナースキルで現在速度と加速力上昇の複合スキルです。

「あっぱれ大盤振る舞い!」が強いのは複合スキルでありながら継承でも減少量は控えめで使い勝手がかなり良いです。

しかも「アングリング×スキーミング」と同じように使える上、前の方で発動です。

チャンピオンズミーティングの場合は1位から3位までが該当です。

前につけれる先行でも発動可能性があるので便利です。

終盤と最終の違いについて

これはスキルにも出ているのでは俗語では無いのですが勘違いし易いために解説します。

まず、終盤とはコースを序盤、中盤、終盤の3つに分けた時に最後に来るのが終盤です。

同じ距離の3等分ではなく序盤が短く中盤が長く終盤が中間といった感じです。

終盤コーナーや終盤直線は終盤にあるコーナーと直線を指します。

最終についてはそのコースにおける一番後ろにあるものが該当します。

例えば終盤にコーナーが2箇所ある場合は最初に終盤コーナーとなり最後に最終コーナーとなります。

終盤コーナーが1箇所だった場合は終盤コーナーであり最終コーナーとなります。

終盤コーナーが0箇所の場合は中盤または序盤にある最後のコーナーが最終コーナーとなり、終盤コーナースキルは発動しません

レースで逃げがいない時の先行の仕様

レースにおいて作戦で全員逃げ以外による逃げが0の場合、先行の1人が逃げと同じように先頭を走ります。

スキル構成によってはそのまま先行の集団に絡まれず抜け出してゴールすることから幸運の先行枠(先行パチンコ)など呼ばれています。

欠点は先行のスキル構成上順位が2位以下で発動するものが多くスキルが不発して終盤で追い抜かれることもあります。

傾向としては内枠の先行が先頭に出やすいです。

さいごに

もうすぐで2周年を迎えるウマ娘ですがまだまだマスクデータが多く未検証や謎の要素が多いです。

今後も登場する俗語(スラング)などで多用されているときは追加していきます。

今から始める新規さんの参考になれば幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト