【ウマ娘】新SSRサポ『キタサンブラック』『サトノダイヤモンド』は引くべきか!?

 ランク(順位) 傭兵(141388
 経験値  303
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成

新SSRサポ『キタサンブラック』『サトノダイヤモンド』は引くべきか!?

本日3/30に実装された、新SSRサポート『キタサンブラック』『サトノダイヤモンド』

中でも、『キタサンブラック』は、非常に強力なサポートカードです!

その引くべき理由を、お伝えしていきます!

  • 練習上手〇が付き、弧線のプロフェッサー持ち!キタサンブラック
  • 差し育成では十分強い!サトノダイヤモンド
  • ダービーとどちらを引いた方が良いのか?

この記事は、4分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

スピード得意の最強サポ!『キタサンブラック』

今回追加された中でも、一番に引きたいのは『キタサンブラック』です。

得意がスピード、というのもありますが、他にも、優良スキルや、完凸時の得意率80など、総合的に強力です。

逃げ中心のスキル構成

「コーナー巧者〇」「集中」「コーナー回復」「直線回復」など、非常に汎用性の高いスキルを、多く所持しています。

更に、逃げで使い易い「逃げ直線〇」と「危険回避」まで所持していますので、スキル構成は文句無しです。

特に「危険回避」は、序盤に囲まれにくくなる逃げスキルですので、集中と合わせれば、序盤に捕まる事もなく、抜け出す事が出来ます。

長距離での構成に入る場合は、「円弧のマエストロ」と「好転一息」の前提もありますので、安上がりに取得できます。

育成イベントレアスキル「弧線のプロフェッサー」

「弧線のプロフェッサー」は、「ハヤテ一文字」のコーナー版速度増加スキルです。

「ハヤテ一文字」同様、発動条件が非常に緩く、チャンスさえあればどのレース場でも、発動します。

更に、何度か試してみましたが、このスキルはほぼ確定で入手できるため、安定して取得できます。

まさかの「練習上手〇」イベント持ち!

キタサンブラックの、単発育成イベント「あぁ、故郷」にて、「練習上手〇」の取得が確認できました。

画像選択肢の下、「トレーニング教本がよさそう」を選ぶと、「練習上手〇」を取得できます!

数%でも、稀に失敗を引いてしまう事を考えると、非常に便利なスキルです。

完凸時の得意率アップは80!?

◆◆◆KS06ボーナス一覧◆◆◆

画像は、キタサンブラックLv50完凸時の、ボーナス一覧になります。

ヒントLvアップ Lv2 や、ヒント発生率アップ30%を中心に、良いものが揃っていますが、中でも「得意率アップ80」が、非常に高いです。

最近の育成傾向として、サポートカードの得意を集中させ、他を因子や選択肢で補う方法があります。

理由として、トレーニングを1か所に集中させる事で、1度の上昇幅を上げるメリットがあります。

この育成方法と、得意率アップ80は非常に相性が良く、かなりの頻度で、スピードトレーニングにいてくれます。

無凸や微凸はどうなのか?

キタサンブラックは、スキル構成やレアスキル自体も強いので、無凸でも腐る事はありません。

そして、パワーボーナスや、得意率アップは付きませんが、ヒントLvアップ Lv1 がありますので、スキルをヒントLv2で、もらう事が出来ます。

特に、逃げの育成では、ターボやスズカと競り合えるかは微妙ですが、一緒に組んでも問題ないほどです。

スタミナ得意の差し育成向き『サトノダイヤモンド』

スタミナを得意とし、差し系統が揃った『サトノダイヤモンド』です。

『キタサンブラック』と同じ排出率ですので、偏りによってはこちらが多く出る方もいるかもしれません。

差し育成に向いたスキル構成

「読解力」「小休憩」といった、差しのスキルを所持しています。

さらに、「逃げ焦り」「束縛」などの、前にデバフをかけていくスキルを持っていますので、基本的には差し育成への編成を、オススメします。

序盤に後ろにいる事で発動する「鋼の意志」

サトノダイヤモンドの育成レアスキル、「鋼の意志」ですが、他の汎用回復スキルよりも、発動タイミングが難しいです。

レース序盤に前が詰まる、というのが、ほぼ差しや追い込みでしか起こりませんので、実質的に差し・追い込み用になっています。

この事から、「円弧のマエストロ」や「好転一息」と比べ、採用できる範囲は狭まってしまいます。

しかし、差し追い込み長距離の育成では、十分に活躍できるサポートです。

完凸と無凸では大きく違うのか?

画像は、サトノダイヤモンドLv50完凸時の、ボーナス一覧になります。

無凸との違いは、Lv35根性ボーナスと、Lv45トレーニング効果アップです。

初期スタミナアップや、やる気効果アップは、最初から発動していますので、そこまで大きな差はありません。

スキル関連のボーナスに、凸により影響はありませんので、無凸でも十分に運用できます。

もう1つのダービーガチャは引くべきか?

もう片方、育成ウマ娘で、新衣装のトウカイテイオーとメジロマックイーンが追加されています。

通常のウマ娘との違いは?

得意トレーニングやスキルが若干変わっていますが、ストーリーに大きな変更はありません。

言い換えると、「スキン」のようなものですので、サポートとどちらを引こうか迷っている方は、サポートをオススメします。

さいごに

新SSRサポートの、『キタサンブラック』は、汎用性も非常に高く、かなり強いです。

汎用性の高い「弧線のプロフェッサー」に、育成イベントでの「練習上手〇」獲得は、見逃せません。

また、一緒に登場した、『サトノダイヤモンド』も、差し長距離での育成で、十分に力を発揮します。

【ウマ娘】意外と知られていない!?『根幹距離〇』や『逃げのコツ〇』などの効果!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト