【ウマ娘】通常スキルより優先したい継承した固有スキル

 ランク(順位) 拳闘王(17388
 経験値  3,496
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV25記事達成攻略記事を20記事公開

通常スキルより優先したい継承した固有スキル


上画像のように、効果部分に書いてあることはほぼ同じながら、取得するためのスキル pt が高めの 200 (からスキル Lv 分の割引)となっている継承の固有スキル。

発動に条件もあるし、育成終了後に白因子とならないし、などで説明文見て同じ効果なら通常のスキルを優先して取得したくなります。

継承元にする、と考えれば、通常のスキル取得でよいのですが、チャンピオンミーティングやチームレースの勝ち役候補に付けるならば、継承した固有スキルを積極的にとっていきましょう!

この記事では、なぜ継承した固有スキルを取った方が良いのか、と、よく継承されている固有スキルを書いていきます。

!! 本記事は 1 周年記念のバランス調整前での内容です。

1 周年記念のバランス調整で、固有スキルの効果の変更がありましたので、最新の説明文の確認もしておくことを推奨します。

  • 固有スキルは効果時間が長い
  • 発動タイミングをある程度コントロールできる
  • 強固有スキルの例とその理由

この記事は大体 5 分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

固有スキルは効果時間が長い

継承した固有スキルを取得する理由のほとんどは、効果時間が長いから、といっても過言ではありません。

まず、最初から習得済みである自前の固有スキルは、効果量も効果時間も通常のスキルよりかなり上となっています。

その強力な固有スキルは継承すると、効果量は副詞の通り(“すごく”の場合は”少し”になるように) 2 段階落ち効果時間が 60% になってしまいます。

しかし、効果量・効果時間が落ちたとしても、その効果時間は通常のスキルと比べると、基本的には長いです。

具体的な効果時間は、いろいろなサイトをみて見ると、自前の固有スキルは通常は 5 秒、継承すると 60% なので 3 秒

現状( 2021 / 12 )通常のスキルで時間が設定されているものの内、一番長いものは 3 秒なので、継承した固有スキルは一番長いものと同じだけの効果時間となっています。

発動場所を選べるメリットもあるので、勝ちに行くなら、必要なところで発動しやすい固有スキルを継承しない手はない、ということになります。

発動タイミングをある程度コントロールできる

上段落の末尾とつながりますが、欲しい場面でスキルの発動抽選ができる、という利点はかなり大きいです。

『末脚』など、通常スキルでも欲しい場面で発動できるものもありますが、『~直線○』『~コーナー○』などは欲しい終盤に発動する可能性は結構低いです。

それに比べると、条件が厳しかったり、説明文では良くわからないものもありますが、おおむね欲しい場面で発動する固有スキルは、発動すれば順位に関わってくれることが多くなります。

自前の固有スキルは条件を満たすと必ず発動しますが、継承した固有スキルは条件を満たしてから、通常のスキルと同様の抽選により発動する点は注意しましょう。

賢さをあげる、同じようなタイミングで発動するスキルを複数取得しておく、など何らかの対策をしておくと安定感が増します。

強固有スキルの例とその理由

チャンピオンミーティングで採用されていることが多いスキルをあげて行きます。

アングリング × スキーミング(セイウンスカイ) – 加速力

脚質:逃げ用として、自分で使っても、継承でも強いスキルの「アングリング × スキーミング」。

“終盤のコーナー”と、加速力が上がると効果の高いタイミングで発動することが多いのが強み。

条件が「先頭にいる」とそこそこ厳しいので、安定して発動するには先頭にいるためのスキル構成がある程度必要とされます。

終盤にコーナーが無いレース場では発動しないので、気を付けておきましょう。

下記記事で、脚質:逃げが先頭でいるために、かなり重要な序盤発動のスキルである『地固め』について書いているので、スキル構成の参考に、そちらもみて見てください。

【ウマ娘】スキル『地固め』の所持サポートカード一覧!発動方法について

他の加速力アップ固有スキル – 加速力

発動タイミングが違うだけで、効果量は同じものがほとんどです。

“レース終盤のコーナー”、”最終コーナー”、”中盤の仕掛けどころのまたは終盤の勝負どころのコーナー”、などなどと、近いことが書いてあります。

基本的には発動条件・発動タイミングで選択しましょう。

継承する場合は元のウマ娘と同じ脚質であればだいたい無難に発動できるかと。

中盤など効果が薄いタイミングに発動して残念なことになる・条件的に発動しない、などはもったいないので、勝ちたいレース(チャンピオンミーティング)で、どのスキルが有効なのか、よく確認しましょう。

勝利の鼓動(オグリキャップ) – 速度

脚質 : 逃げ以外で能力がエース級であればはかなり安定して発動できる「勝利の鼓動」

“残り 200 m 地点”“速度アップ”と終盤のすでに最高速が出ているあたりのタイミングで、さらに最高速をあげることになるため、発動タイミングがかなり良いです。

条件も“上位半分でかつ 2 ~ 5 位”と、緩めでありながら、効果が一般的な固有スキルより高い(※)です。

※勝利の鼓動などの下記にも挙げる効果が高い固有スキルの速度アップは、自分の場合は“すごく”、継承の場合は“少し”

一般的な固有スキルは自分の場合は副詞無し、継承の場合は“わずかに”

汝、皇帝の神威を見よ(シンボリルドルフ) – 速度

発動地点が“最終直線”と限定されており、発動すればほぼ一定の効果が約束される「汝、皇帝の神威を見よ」

今後、最終直線が極端に短い、序盤から最終直線、などの特殊なレース(※)ではない限り、かなり有効なタイミングでの発動となります。

※短距離で直線のみ、というレースもありますが、そういう場合の最終直線の扱いがどうなるかはわかり次第追記します

条件が“レース終盤で 3 人以上追い抜き最終直線に入る”と結構厳しく、脚質が”差し”か”追込”で、終盤用に加速力アップスキルを用意しておくと発動しやすくなるので取得しておきましょう。

こちらも効果が一般的な固有スキルより高いもので、「勝利の鼓動」と合わせて発動するとすごいです(語彙力)。

他、効果が高い系の固有スキル – 速度

「究極テイオーステップ」(トウカイテイオー)、「煌星のヴォードヴィル」(フジキセキ)も一般的な固有スキルより一段高い系です。

この 2 つは最終直線で条件を満たすと発動なので、「汝、皇帝の神威を見よ」より少し発動タイミングが遅れますが、同じように良いタイミングでの発動です。

ラストスパートでスピードがカンストしているのに伸びないで負けることが多い場合は、これら 4 つの内からいくつか継承できるように継承元を選ぶと良いかもしれません。

他には、中盤の後半あたりで先頭にいる時に発動して速度が上がる「ブリリアント・レッドエース」(ダイワスカーレット)も、脚質:逃げや先行で、好位置キープのために継承するのも効果があるかと思います。

継承を避けたい固有スキル

継承の固有スキルを取得するときに注意したいのが、速度と加速力を両方アップする、という固有スキルは、継承すると効果がかなり薄い、という実証結果があるようです。

例えば、上画像の初期 ★2 の方のエルコンドルパサーの固有である『プランチャ☆ガナドール』

スキル説明文と、スキルのアイコン(速度アップのアイコン)からはわからないですが、これは速度・加速力の両方アップする固有スキルで、自分で使うと強いのですが、継承させると効果がかなり落ちます。

他にも、『速度』『加速』といったキーワードが説明文にない固有スキルは、両方アップするスキルの可能性があるので、継承させたい場合は確認してからにしましょう。

他にも下画像の、”少しずつ”あげる系も継承すると効果が格段に落ちると言われていますので、こちらも継承は避けましょう。

ただし、効果が落ちるといっても、効果が全くないわけではないため、ベストなタイミングで発動できるのであれば、採用もあり、という考察を見るようになりました。

他に有効な固有スキルを継承できず、特定のレース(チャンピオンミーティング)で有効なタイミングで発動する、という条件に当てはまるのであれば、これらの固有スキルも継承の選択肢に入れても良いかと思われます。

さいごに

チャンピオンミーティング・スコーピオ杯( 2021/11 開催)で初めて A グループの決勝に参加しました。

そこで、他の方の固有をみて見たのですが、水着マルゼンスキーに「アングリング × スキーミング」「先頭の景色は譲らない…!」を継承させている、という具合に、ほとんどの方が継承の固有スキルを付けていました。

スキル全体に大きく修正が入らない限り、継承でも固有スキルが強め、というのは変わらないと思います。

ですので、これまで継承された固有スキルを避けて来た方も、この機会に是非、継承固有スキル厳選を試してみてください!

それにしても、効果時間についてはスキル説明文などに加えてほしいですね。。。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト