ウマ娘初心者でもできる!わかる!短距離のスペシャリスト、サクラバクシンオーのホントと育成方法

 ランク(順位) 神Lv4(2368
 経験値  8,543
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

サクラバクシンオーって本当にバクシンな馬だったの!?

 

初心者でも安定して勝てるサクラバクシンオーを育成しよう!

もちろん、レアリティ2の状態でも勝てますので短距離馬のお気に入りにしていきましょう。

この記事の目標は

  • 「サクラバクシンオーの事を皆様に知ってもらいたい!」
  • 「サクラバクシンオーの初心者でもできる簡単育成!」
  • 「サクラバクシンオーでURAシナリオをクリアする!」

これをたった3分でサクラバクシンオーの事をお伝えします!

1200m~1400mの超短距離をバクシン!

サクラバクシンオーは筋金入りの短距離馬

サクラバクシンオーはいわゆる短距離馬で、1600m以上の距離では全く勝てない馬でした。

21戦中11勝10敗という成績を残し、11勝は全て1200m~1400mでの勝利でした。

ウマ娘でのサクラバクシンオーのステータスを見ても短距離A、マイルBと忠実に再現されています。

そのことから主に短距離路線(1200m~1400m)で育成をしていくことになるでしょう。

ただし、ウマ娘のレースにはマイルで1着の条件アリ

ただ一つネックなのが、育成では最後のレースでマイルチャンピオンシップ(1600m)で1着を取らなければならないので、「継承でマイルをAにするかステータスを伸ばして勝負する」かが悩みどころです。

確実に勝ちたいと思ったら、継承でマイルをBからAにしておく方法がお勧めです。

ステータスはスピードに、勝負は逃げで!

スピードはどんどん上げて行こう

短距離馬の場合、ステータスはスピード優先で充分最後まで勝つことが出来ます。ずっとスピードのみの練習をすると遅くてもシニアの11月には最大値の1200まで育ちますが、そこからは切り捨てになるのであくまでスピードは重視という育成方針がお勧めです。

指示が逃げの場合だと越したり囲まれたりというレースはなかなかないので、スキル的にも最低限で(特に直線でスピードが出るスキルを取っていればいいので)進めることが出来ます。

友情練習が一番伸びが良くベストなので、スピードの友情練習をメインに、狙いたいスキルを持ったキャラクターのビックリマーク、その他としてはスピード系のウマ娘と絆が上がる練習や、レースでスキルを出すために賢さも狙っておきたい所です。

本来のサクラバクシンオーは先行で囲まれたり、後ろからの競馬になったレースもありますが、上記のようにスピード以外の事を求められると他のステータスやスキルも上げなければいけなくなるので、ぜひ指示は逃げでいきたいところです。

お勧めのサポートカードもスピード重視

スピード系のサポートカードは必須

サポートに選ぶカードはスピード中心で、なおかつ直線で威力を発揮するスキルを狙っていきましょう。

長距離よりもコーナーが少ない短距離では、コーナー系のスキルは出番が少ないので習得するなら最後に回しましょう。

お勧めは〔夢は掲げるものなのだっ!〕トウカイテイオーが持つ一迅の風、〔迫る熱に押されて〕キタサンブラックの直線巧者(画像の選択肢で下)、〔まだ小さな蕾でも〕ニシノフラワーの根幹距離○です。

根幹距離○は4の倍数の時効果を発揮するスキルなので、特に1200mを走る時に有利になります。

他にもキタサンブラックは練習上手(ああ、故郷のイベントで下の選択肢)、ニシノフラワーは普段の練習のビックリマークで良バ場○なども獲得できるので、ぜひサポートカードに使いたい所です。

ちなみに現実のサクラバクシンオーは3回のスプリンターズステークスに出馬の実績がありますが、初めてのスプリンターズステークスはニシノフラワーに負けています。

そのため、一回目のスプリンターズステークスでは出走前のイベントで勝負服のニシノフラワーが出てくる会話イベントがあり、必ず2番人気としてパドックで紹介されます。

スキル「中山レース場○」は不要!?

このスキルの出どころは?

ランダムイベント「バクシン的な謎解き!」で「中山レース場に行けば分かる?」を選ぶと登場するスキル「中山レース場○」ですが、ウマ娘のサクラバクシンオー育成で中山レース場という条件は4回しかありません。

URAファイナルズでも中山競馬場になるかどうかは分からないので、どれかというと継承用といったところでしょうか。

史実では21戦中11回も中山のレースで乗っているので、やはり古くからの競馬ファンにとってサクラバクシンオーは中山で走る馬だという思い出があることでしょう。

さいごに

とにかくスピードを上げておけばOK

サクラバクシンオーはスピードさえ育てておけばURAファイナルズも勝ちが楽に取れる、お勧めの育成ウマ娘です。

継承で逃げ、根幹距離○、中山レース場○やURAストーリーなどを獲得してクリアすれば、他の短距離路線のウマ娘の育成が楽になるでしょう。ぜひ育成してみて下さい。

現在のサクラバクシンオー産駒はどうなっているか

ちなみに現在サクラバクシンオーは亡くなっており、子にグランプリボスやショウナンカンプ、最近の競走馬ではショウナンカンプの子(サクラバクシンオーから見て孫)としてラブカンプーが活躍していました。

現在現役のサクラバクシンオー産駒は(または子の子)いませんが、今後の子世代に期待をしたいですね。

ウマ娘馬券を楽しんで購入している方も、ぜひサクラバクシンオーの関連馬券を楽しんで下さい。

ウマ娘プリティダービーは無料で出来る競馬ゲームかと思いきや、競馬というよりもキャラクターを育成して楽しむゲームなので、競馬初心者でも隅から隅まできちんと遊べるゲームになっています。

色々な遊び方で楽しんで見て下さいね。

【ウマ娘】意外と知られていない!?『根幹距離〇』や『逃げのコツ〇』などの効果!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト