【ウインドボーイズ!】部員との絆に必須のアイテム「ご褒美」についてまとめてみた!共通のご褒美から各キャラの好物まで、入手方法や得られるポイントについて一挙紹介!

 ランク(順位) 精霊術士(26374
 経験値  2,626
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開10週連続記事公開1記事で1万PV25記事達成2つのカテゴリーで10記事

「ウインドボーイズ!」の「ご褒美」について徹底的にまとめてみました!

部員達との絆をあげる為に必須なアイテム「ご褒美」。

なかには、各部員専用のものもあり、それをあげる事で特殊なボイスを聴けるなど、様々な報酬が用意されているアイテムとなっています。

ですが、各部員専用のアイテムがどれなのかなど、細かい事については明かされてない部分があり、ゲームを開始したばかりの頃は、これらの情報を手探りで探さなければならない状態にあります。

でも、なかには「そんなにゆっくり探している暇(時間)がない!」という先生方もいらっしゃる筈!

そこで今回は、ご褒美に関するあらゆる情報についてまとめてみる事にしました!

  1. ご褒美の入手方法について解説!
  2. 各部員専用のご褒美(好物)がひと目でわかる一覧表を制作!
  3. ウインボの世界観をより深く感じられる、ご褒美に纏わる小ネタを紹介!

この記事は4分ほどで読み終わります。

各キャラクターのご褒美が全然手に入らない、どのご褒美がどのキャラクターのものかわからない、という先生方は、ぜひ最後まで読んで行ってみて下さい!

「ご褒美」とは

ご褒美とは、ウインボに登場するキャラクター達との「絆」をあげる為に使用するアイテムのこと。

ウインボでは各部員にご褒美をあげる事で、それぞれの部員との絆をあげる事ができます。

絆をあげると、ホーム画面で聞けるボイスに新しいものが追加されたり、各部員にまつわる特別なストーリー「部員ストーリー」を見れるようになります。

その他にも、プロフィールやマイボードにて使用できるピンバッチ(称号)ステッカーを貰う事も可能!

また、ウインボ内で発生している「課題」でも、この絆をあげる事でもらえる報酬が存在しています。

キャラクターとの関係だけではなく、ウインボのゲームシステム全体に繋がってくる大事なお楽しみ要素だといえるでしょう。

「ご褒美」の入手方法

ご褒美を入手するには3つの方法が存在します。

入手先入手方法入手可能ご褒美
部活動部活動を行う事で入手共有アイテム
キャラクター専用ご褒美
イベントイベント中の部活動に参加する or イベント&ランク報酬で入手共有アイテム
キャラクター専用ご褒美
課題デイリーミッション or ウィークリーミッションのクリアで入手共有アイテム

入手先は異なりますが、基本的には「部活動(通常 or イベント)」を行えば手に入ると考えておいて間違いないでしょう。

課題の方は部活動を周回し続けていれば、自然とクリアできる為、そこまで意識して考える必要はありません。

なお、各キャラクター専用のご褒美(好物)に限り、部活動を行うステージに居る部員、カードに編成されている部員のものしか入手できないという注意点があります。

入手したい特定のものがある場合は、周るステージのメンバーとカード編成の確認を忘れずに行いましょう。

【補足】ご褒美の種類について

ご褒美は、大きくわけて2つの種類が存在します。

1つ目が「共有アイテム」。

部員全員に使えるアイテムです。全部で3つ存在し、小・中・大の3つの段階で絆アップの為のポイントを獲得する事ができます。

2つ目が「各キャラクター専用のご褒美」です。

こちらは各部員の「好きな食べ物」を元に制作されたアイテムとなっており、部員全員に使う事はできますが、特定の部員に限定して高いポイントを得られるアイテムとなっています。

全部員に使える「共有アイテム」について

全部員に使える共有アイテムは、以下の4つです。

アイテム名アイコン得られるポイント数
カガリコ10
カガぷりん30
カガチキン50
カガリング100

カガリコ、カガプリンは部活動(通常・イベント両方可)の報酬として、カガチキンがデイリーミッションクリアとイベント報酬、そしてカガリングがウィークリーミッションクリアとイベント報酬にてゲットする事が可能。

カガチキン、カガリングは得られるポイントが高いですが、その分、(イベント時を除き)1日 or 週で貰える数が限定されてしまっている為、気をつけて使わないと直ぐに消費してしまう難点があります。

対し、カガリコ、カガプリンは、1度に得られるポイントは少ないですが、部活動の周回をすればした分だけ貰える為、集めやすいという利点が存在。

ですので、カガチキン、カガリングの数に不安がある時は、集めやすいカガリコ、カガプリンを優先的に使っていくとよいでしょう。

特に絆ランクがまだそこまで高くない内は、少ないポイント数で簡単にランクが上がる為、カガリコ、カガプリンのみの使用で事足ります。

カガチキン、カガリングは、カガリコ、カガプリンだけではランクが上がりづらくなってきたと思い始めた辺りから使うとよいでしょう。

それまでは温存しておく事をおすすめします!

各キャラクター専用のご褒美(好物)について

各部員専用のご褒美については、以下の表の通りです。

なお得られるポイントに関しては、どのアイテムも特定の部員に限り150pt上昇、その他の部員には100pt分上昇する仕組みとなっています。

部員名アイテム名アイコン
飯塚ミナトジェリービーンズ
倉本隆良カルビ丼
兼古宗州鉄火巻
清嶋桜晴おにぎり
見戸響カプレーゼ
花城芹弥パンケーキ
松原蘇岳カレー
英篤影百合根饅頭
佐野愛実唐揚げ
能登原光雪治部煮
辻玲音焼きそば
イジョンシーフードラーメン
向十希とんこつラーメン
鈴白育三ブラウニー
伊礼康人目玉焼きバーガー
御影池純太カツサンド
樹了太郎海鮮丼
平いづるチョコレートドリンク
米谷茜かしわ天うどん
丸山大輔ステーキ丼
丸山小次郎ポテトフライ
望月蒼斗うな重
南里弥彦おばちゃんのまごころ弁当
泉谷真秀オムライス
神野藤幹雄天丼
鳥羽谷空里鯖寿司

各キャラクター専用のご褒美の入手方法は、「「ご褒美」の入手方法」にても解説したように、部活動を通してのみ入手する事が可能です。

その他の方法としては、イベントのランク報酬にて貰う事が可能です。

この最終ランクには、ゴールド・シルバー・ブロンズの3ランクが存在しており、各イベントで決められているポイント数に獲得する事で到達できる仕組みとなっています。

なるべく高いランクを目指した方が、当然貰える報酬も豪華なものになりますが、各キャラクター専用のご褒美はどのランクでも貰う事が可能ですので、単純にご褒美入手だけが目標ならば、1番下のブロンズランクでも充分だと思われます。

【考察】共有アイテムの名前や各部員の好物の理由について

ここからは、アイテムに関する小ネタを考察するコーナーとなります。

なお、記載する小ネタは、ゲーム内にある情報を元に筆者が考察したものです。

ウインボの世界観により深く入り込む為の補足として、気軽に読んで下さると幸いです!

共有アイテムに関する考察

お気づきの方がお気づきかもしれませんが、共有アイテムは全て「カガ〇〇」という名がつけられています。

この「カガ」という部分、ウインボの世界に登場する食品メーカーの名前である事は、ダウンロード画面で見かける情報から推測ができます。

「カガロ食品」というのが、メーカーの正式名称みたいです。

とはいえ、なぜ「カガロ〇〇」ではなく、「カガ〇〇」なのか。

憶測ではありますが、多分これは「加賀藩」の「加賀」から取られているものだと思われます。

本作の舞台となっている「石川県金沢市」は、江戸時代は「加賀藩」と呼ばれる藩がある場所でした。

ウインボ内でも度々取り上げられていますが、この加賀藩(金沢市)は、加賀百万石の祖として知られる武将「前田利家」が治めていた藩です。

金沢を語る上で外せない、歴史上の偉人が治めていた藩と同じ読みである事を鑑みるに、こちらが共有アイテムの名前の由来である可能性は高いと思われます!

単に「カガロ〇〇」より、「カガ〇〇」の方がゴロが良いから、という可能性もありますが。

各キャラクター専用のご褒美に関する考察

各キャラクター専用のご褒美は、部員達の好きな物をもとに制作されているようです。

各部員の好物の理由については、ゲーム内の至るところに散らばっています。

ダウンロード中の画面で目にする事もあれば、特殊ボイを通して発覚する場合も。

実際、先日(2/13)限定公開されたミナトのお誕生日ボイスにて、ミナトくんの好物がジェリービーンズである理由だと思われる発言を、育三くんがしてくれていました。

ミナトは、設定上アメリカで生まれ育ったキャラクターとなっています。

アメリカのお菓子はカラフルなものが多い事で有名な国です。

お国柄故の好物だと思えば、納得の行く理由なのではないでしょうか?

このようにウインボでは、各キャラクターの情報がシナリオ外の箇所に散らばっている事が多いです。

ユーザーを飽きさせない、隅々まで遊べる作品にしようとするウインボスタッフの、作品への熱い想いが感じられますね!

まとめ

以上、ウインボの「ご褒美」に関する情報のまとめ記事でした!

ご褒美に関する事で困っている、悩んでいる先生方のお手伝いが少しでもできていれば幸いです!

なお、今後もし、ウインボで新たなキャラクターが登場するような事があれば、そちらのキャラクターに関するご褒美の情報も追加していく予定です。

その際は、ぜひまた本記事を読んでいただけたら嬉しく思います!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

勝哉エイミカ
勝哉エイミカ
ゲームと音楽が大好きなライターです。「ペルソナ」や「刀剣乱舞」のような、神話伝承や歴史にまつわる要素を含んでいるゲームが特に大好きです。その他にも、音ゲーや乙女ゲーム、ノベルゲームにホラーゲーム、フリーゲーム等、気になったものに片っ端から触れています。最近は「原神」、「文豪とアルケミスト」、「ツイステッドワンダーランド」にお熱です。
「わかりやすく、読みやすく、楽しい記事」をモットーに、様々なゲームに纏わる面白い情報を皆さまにお届けできたらと思っております。