【WORLD WAR Z】地獄へようこそ!

 ランク(順位) 拳闘王(12377
 経験値  3,469
獲得バッジ
10記事達成

そこは極限

 WORLD WAR Z は、ゾンビどもをなぎ倒したり、気づかれぬようそっと次へと進んでゆく、ミッションクリア型の Co-op TPS です。

ようこそ、最悪の地獄へ!

ここはもうひとつの地球世界。

人類の存亡は風前の灯火です。

なぜなら、生きている人間よりもゾンビのほうが圧倒的に数が多いのですから。

そんな中、サバイバルしている主人公たちは、生き残りをかけて、さらなる望みへと進んでゆきます。

絶望的な状況のもと、果たして彼ら、彼女らは少しでも長く生き延びることは叶うのでしょうか?

  1. どういう世界?
  2. どういう人がいるの?
  3. 何をすればいいの?

この記事は3分で読めますので、よろしければ最後までご覧ください!

どういう世界?

WORLD WAR Z は、ゲームはじめのパラマウント映画のロゴが表示されるとおり、映画の WORLD WAR Z をゲーム化したものです。

原作があり、マックス・ブルックスのベストセラー小説『WORLD WAR Z』なのですが、爆発的感染力で人間がゾンビ化して人類の存亡が危うくなる設定以外は同じ部分がなく、全くの別物です。

ゲームでは、映画のストーリーを追体験するというわけではありません。

原作映画に登場した場所へ好きに行き、違うストーリーとキャラクターで、異なる視点からプレイできるというのが本作となります。

爆発的感染力をもつ謎のウイルスで人々がゾンビ化したパンデミック下、滅亡の危機的状況に見舞われた世界が舞台となります。

世界のあちこちで取り残された人々が、武器を手にゾンビへと立ち向かうのです。

一人ではなく、仲間と協力して戦って生き抜いていくのがこのゲームの特徴でもあります。

どういう人がいるの?

ゲーム用に新しく用意されたキャラクターは20名。

コレクションより確認できます。

性別、国籍、職業(前職)もバラバラで、バラエティに富んでいます。

例えば、職業でいえば、医者、ギャング、スタントマン、ハッカーなどです。

各地エリアごとに、登場し、選択できるキャラクターは決まっています。

プロフィール

キャラクターには簡単なプロフィールがあります。

画像のディナ・ミズラヒなら、父親が建築家で、彼女もその道を目指していました。

パンデミック時、イスラエル国防軍で兵役に就いていた彼女は、建築の腕よりも戦いの技術だと、ゾンビだらけの世界にその身を投じていきます、というふうに紹介されています。

プレビュー

プレビューでキャラクターの容姿を確認できます。

回転させて、全体像をつかむことができます。

ゲーム世界で分身となるもう一人の自分です、よく見てイメージをつかんでおけば、プレイ時も動かしやすいはずです。

バックグラウンド

そのキャラクターでいずれかのミッションを、どのレベルでもいいので1回でもクリアすると、バックグラウンドがアンロックされます。

画像はエンジェル・フロレスのものですが、短めのムービーながらも、そのキャラクターにさらに思い入れられるよう、印象的なバックグラウンドがおさめられています。

その人に人生あり。

ただ戦うだけじゃない動機づけ、景気づけになるのではないでしょうか。

何をすればいいの?

このゲームは、各地エリアを巡って、そこでのミッションをこなしていく、いわゆるミッションクリア型となっています。

やることは決まっています。

生きて、先へと進むことです。

それには、次のことをしていかねばなりません。

  • 武器を拾ってゆく
  • なるべくダメージを受けないで、ゾンビを処していく
  • 仲間と協力する

武器を拾ってゆく

行く先々で、とあるポイントに武器や装備が置いてあります。

これらを必要だと思えば拾い、身に着けたり、使っていかねばうまく先へとは進めないでしょう。

武器には強さというか、ランクがあります。

画像のスカウトライフルの名称の上に、一つ、目盛りのようなものがついているのが確認できるでしょうか?

これは、この武器が一番下のランクであることを示しています。

なるべく上のを拾ってゆけばいいのですが、試してみて、自分に合ったものを見つけてみてください。

ヘヴィウェポンという武器も用意されています。

使い捨てですが、戦局を大きく変える力を持っています。

今持っている武器とは別に、背中に背負う形で持てますので、積極的に拾ってゆきたいところです。

なるべくダメージを受けないで、ゾンビを処していく

これが一番大事なことかもしれません。

なるべくダメージを受けずに、ゾンビを処していくのです。

それにはうまく立ち回って、やられる前にやる、の精神で挑まなければなりません。

時にはアイテムや武器を設置して、少しでもゾンビの侵攻を抑えるのが有効である場合もあるでしょう。

覚えておいてください。

必ずしも、全滅させる必要はないということを。

仲間と協力する

この世界では、一人では決して生き残れません。

キャラクターは、勇気もスキルもあるかもしれませんが、あくまでも普通の人間なのです。

一人でも多くの仲間がいたほうが良いのは言うまでもありません。

援護はもちろん、倒れれば、立ち上がらせてもくれます。

ソロでプレイするとして、 NPC だとしても、傷を大きく負えば回復してあげるなど、仲間は大事にしてあげてください。

一人でも生き残っていれば、次への希望へとつながるのですから。

さいごに

さいごに一つ、言っておきたいことがります。

流されるな、です。

このゲームでは大量のゾンビが押し寄せてきます。

雰囲気、テンションに飲まれてはだめです。

そうではなく、ディナ・ミズラヒのように、戦士の心構えに切り替えて挑んでください。

もちろん、遊び方はさまざまなので、ストレス解消を目的とした方もいることでしょう。

たかが、ゲーム、されどゲーム。

真剣に遊べていれば、それでいいのかもしれませんね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

そうじゅ
本とゲームが大好きです!
ゲームはアナログ、TRPG、ボードゲームも好物。デジタルは特にアドベンチャーとRPG。
他にもイラスト、音楽、映画、アニメ、マンガと、言ってしまえばカルチャーに浸かっているようなものです。どれもこれもがいいんです。
無類の珈琲党。