【遊戯王マスターデュエル】封印された力を解放!剣聖-ネイキッド・ギア・フリードでデュエルを楽しもう!

 ランク(順位) 召喚術士(24377
 経験値  2,794
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

鉄の鎧は拘束具!ネイキッド・ギア・フリードでデュエル!

こんにちは、ヨッケイです。

皆さんも、マスターデュエルを楽しんでいますか?

今回はアニメ版遊戯王の「ドーマ編」にて、城之内克也の切り札として活躍した「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」を主軸にしたデッキをご紹介します!

特殊な召喚方法が必要で、フィールドに出すのも大変ですが、戦闘力は高めです。

  1. 「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」デッキの構成と使い方を解説!
  2. 「灰流うらら」に怯えながら拘束解除を狙う!
  3. 「焔聖騎士」と組み合わせて、耐性を獲得せよ!
  4. 他のギア・フリードモンスターも組み込もう!
  5. 先行制圧は…苦手だな。

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」デッキの構成をご紹介!

メインデッキ枚数
焔聖騎士-ローラン2
焔聖騎士-リナルド2
増殖するG1
切り込み隊長3
灰流うらら1
鉄の騎士 ギア・フリード3
焔聖騎士-オジエ2
焔聖騎士-オリヴィエ2
焔聖騎士-モージ2
剣聖-ネイキッド・ギア・フリード1
ゴッドフェニックス・ギア・フリード2
サンダーボルト1
ハーピィの羽根帚1
死者蘇生1
増援1
左腕の代償1
拘束解除3
聖杯の継承1
三戦の才1
金満で謙虚な壺1
ビッグバン・シュート1
天命の聖剣2
諸刃の剣1
焔聖剣-デュランダル1
デーモンの杖1
超融合1
聖なるバリア-ミラーフォース-1
激流葬2
心太砲式1
アームズ・コール2
EXデッキ枚数
鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード1
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン1
焔聖騎士導-ローラン2
焔聖騎士将-オリヴィエ2
焔聖騎士帝-シャルル1
聖騎士王アルトリウス1
No.41 泥酔魔獣バグースカ1
転生炎獣アルミラージ1
聖騎士の追想 イゾルデ1
水晶機巧-ハリファイバー1
アルカナ エクストラジョーカー1
トポロジックトゥリスバエナ1
閉ザサレシ世界ノ冥神1

デッキの中核になるカードの紹介!

鉄の騎士 ギア・フリード

地属性│レベル4│戦士族│効果モンスター

攻撃力:1800 守備力:1600

このカードに装備された装備カードは破壊される。

今回のデッキにおいて基本になるモンスターです。

装備された装備カードを破壊する効果をもっています。

一見するとデメリットをもつアタッカーのようですが、使い方次第で様々なコンボができる面白いカードです。

今回のデッキではもっぱら「拘束解除」のコストとして使われます。

拘束解除

通常魔法

フィールドの「鉄の騎士 ギア・フリード」をリリースして発動できる。

手札か、デッキから「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」を特殊召喚する。

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」を召喚するための必須カードです。

抑えつけられた力を解放するシチュエーションって、カッコいいですよね…。

通常魔法カードなので、手札に加える手段が少ないのが問題点です。

「鉄の騎士 ギア・フリード」をリリースするのはコストです。

「灰流うらら」などにより効果を無効にされると「鉄の騎士 ギア・フリード」を失うだけになります。

剣聖-ネイキッド・ギア・フリード

光属性│レベル7│戦士族│効果│特殊召喚モンスター

攻撃力:2600 守備力:2200

通常召喚できない。

「拘束解除」の効果でのみ特殊召喚できる。

装備カードが装備されると相手モンスター1体を対象として、破壊する。

このデッキの主役モンスターです。

装備カードを装備する度に相手モンスターを破壊できます。

強制効果なので必ず破壊しなければなりません。

効果の発動に1ターンに1度の制限がないので装備する度に効果を使用できます。

破壊するのは相手モンスターだけなので、強制効果故に自分のモンスターを破壊しなければならないといったことは起こりません。

「拘束解除」の効果でしか特殊召喚できないので、蘇生制限を満たしていても、墓地からの特殊召喚はできません。

設定としては「強大な自身の力を抑えるため、拘束具となる鎧を装備していた」ということになっています。

封印されていた力を解放したためか「鉄の騎士 ギア・フリード」に比べて攻撃力が900ポイント、守備力は600ポイントアップしています。

攻撃力が上がるのは当然として、守備力も上がっていることから、本当に自身の力を縛るために鎧をまとっていたということがわかります。

デッキの動かし方を解説!

このデッキの基本的な動かし方を4つの手順に分けて、詳しく解説していきます。

  • 「鉄の騎士 ギア・フリード」を召喚する準備をする。
  • 「拘束解除」を手札に加える
  • 「鉄の騎士 ギア・フリード」をフィールドに出し「拘束解除」を使用する。
  • 「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」に装備カードを装備する。

①「鉄の騎士 ギア・フリード」を召喚する準備をする。

「鉄の騎士 ギア・フリード」をデッキから手元に持ってくるためのカードです。

援軍

通常魔法

デッキからレベル4以下の戦士族を手札に加える。

レベル4以下の戦士族をデッキからサーチする定番カードです。

しかし、制限カードなので引き入れることができるかは運が絡みます。

他の戦士族モンスターもサーチできるため、状況によって使い分けましょう。

聖騎士の追想 イゾルデ

光属性│リンク2│戦士族│効果│リンクモンスター

攻撃力:1600

リンク召喚条件:戦士族モンスター2体

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①リンク召喚時、デッキから戦士族モンスター1体を手札に加えるが、そのターン中は使用できない。

②デッキから装備魔法カードを墓地に送って、送った枚数分のレベルを持つ戦士族モンスターをデッキから特殊召喚する。

墓地に送る装備魔法は1種類につき1枚とする。

戦士族デッキの強い味方!

このデッキでは①または②の効果を使って「鉄の騎士 ギア・フリード」をサーチするのが主な役割です。

②の効果でレベル4の「鉄の騎士 ギア・フリード」を呼び出すために装備魔法を4種類以上採用しましょう。

②「拘束解除」を手札に加える。

このデッキにおける最難関です。

「拘束解除」が通常魔法カードであり、サーチ手段がほとんどありません。

デッキから気合いで引き入れるのが、最良ですが…。

左腕の代償

通常魔法

このカードを発動するターン、魔法・罠カードのセットができない。

このカード以外の自分の手札が2枚以上ある時、手札を全て除外して発動できる。

デッキから魔法カードを1枚手札に加える。

手札2枚を除外してデッキから魔法カードをサーチするカードです。

「拘束解除」を無理やり引き入れます。

しかし、手札2枚除外のコストは無視できるものではありません。

どうしても引けない場合に使う最終手段です。

使わずに済むように祈るしかありません。

「灰流うらら」を発動された場合?

知らん、そんなことは管轄外だ。

③「鉄の騎士 ギア・フリード」をフィールドに出し「拘束解除」を使用する。

かなり妨害に弱い部分で、大部分がここで失敗してしまいます。

相手の手札、場に妨害カードがないことを祈って切り抜けましょう。

「聖騎士の追想 イゾルデ」の①の効果で、相手にカマをかけるのも有効な手段です。

④「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」に装備カードを装備する。

各種「焔聖騎士」や装備魔法カードを装備して、耐性強化と相手モンスターの除去を行いましょう。

焔聖騎士-オジエ

炎属性│レベル4│戦士族│効果モンスター

攻撃力:1500 守備力:2000

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①召喚・特殊召喚した場合、デッキから戦士族・炎属性モンスターか、「聖剣」カードを墓地に送る。

②自分フィールド上の戦士族モンスターに墓地から装備できる。

③装備しているモンスターは効果では破壊されない。

自分の戦士族モンスターに墓地から装備でき、効果破壊耐性を付与することができます。

一度破壊されると蘇生できない「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」には非常にありがたい耐性です。

優先順位としては一番高くなると思います。

焔聖騎士-モージ

炎属性│レベル4│戦士族│効果モンスター

攻撃力:1500 守備力:1000

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①墓地に送られた場合、墓地置かれているまたは除外されている装備魔法カードか戦士族・炎属性モンスターを合計3枚デッキに戻しカードを1枚ドローする。

②自分フィールド上の戦士族モンスターに墓地から装備できる。

③装備しているモンスターは戦闘では破壊されない。

墓地から戦士族モンスターに装備され、戦闘破壊耐性を付与します。

①の効果は「聖騎士の追想 イゾルデ」と相性が良く、墓地に送られた装備魔法カードをデッキに戻して、ドローすることができます。

効果を使うタイミングによっては、墓地に溜めた「焔聖騎士」を戻してしまう可能性があるので、注意しましょう。

変わったところでは「左腕の代償」のコストで除外された装備魔法カード、戦士族・炎属性モンスターをデッキに戻すこともできます。

焔聖騎士-オリヴィエ

炎属性│レベル4│戦士族│効果モンスター

攻撃力:1000 守備力:1500

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①自分の手札・フィールドから戦士族・炎属性モンスターを墓地に送って、手札からレベル1モンスターとして特殊召喚できる。

②自分フィールド上の戦士族モンスターに墓地から装備できる。

③装備しているモンスターは相手の効果の対象にならない。

意外と役立つことも多い、効果の対象にならない効果です。

バウンス・除外にも疑似的な耐性を持たせることができます。

焔聖騎士-ローラン

炎属性│レベル4│戦士族│効果モンスター

攻撃力:500 守備力:500

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①自分フィールドのモンスターに攻撃力500ポイントアップの装備カードとしてこのカードを装備できる。

②墓地に送られたターンのエンドフェイズにデッキから自身以外の戦士族・炎属性モンスター1体か、装備魔法カードを手札に加える。

手札から装備魔法のように、戦士族モンスターに装備することができます。

他の「焔聖騎士」モンスターが墓地からの装備なのに対し、手札から装備可能なので手軽さがあります。

その分、装備した時の効果の大きさは控えめです。

しかも、相手のターンでも使えるので「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」と組み合わせれば使えば、相手のターンでも相手モンスターを破壊できます。

②の効果も後続のモンスターを引き入れるには有効な効果です。

焔聖剣-デュランダル

装備魔法

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①装備されているこのカードを破壊し、デッキからレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を手札に加える。

②装備モンスターが墓地に送られた場合、墓地のレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

このターン、自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

装備されたこのカードを破壊することで、焔聖騎士モンスターのサーチが可能です。

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」に装備すれば、装備した後に破壊→「焔聖騎士-ローラン」をサーチして「焔聖騎士-ローラン」を手札から「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」に装備すれば相手モンスター2体を破壊することが可能です。

ビッグバン・シュート

装備魔法

装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。

装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力が攻撃力を超えていれば、その数値分相手に戦闘ダメージを与える。

このカードがフィールドを離れた時、装備モンスターをゲームから除外する。

一見、ただ貫通能力を付与する装備魔法カードですが、様々な使い方が可能なカードです。

相手モンスターに装備させるのも有効です。

装備した相手モンスターがこちらの守備モンスターに攻撃した場合、戦闘ダメージは「ビッグバン・シュート」のコントローラーから見て相手に与えられます。

この仕様を理解していない相手に対しては、予想外のダメージを与えることができます。

後に紹介する「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」の特殊召喚コストとして除外することで、相手モンスターを除外することもできます。

破壊ではなく除外なので、破壊耐性を持っている相手モンスターにも使っていけます。

アームズ・コール

通常罠

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

デッキから装備魔法カードを1枚手札に加える。

デッキから好きな装備魔法カードを1枚サーチできます。

このデッキにおいて、装備魔法は除去カードとなりえるので他のデッキに比べて汎用性が高くなっています。

相手のターンに発動し「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」に装備カード装備すれば、相手ターンにモンスターを除去することもできます。

強力なモンスターも多数!ギア・フリードモンスター!

ギア・フリード系モンスターは「KONAMI」のお気に入りなのか、年々追加カードが増えています。

このデッキにはこれまで紹介したカード以外にも2種類のギア・フリードモンスターが搭載されています。

ゴッドフェニックス・ギア・フリード

炎属性│レベル9│戦士族│効果モンスター

攻撃力:3000 守備力:2200

1ターンに1回しか、同名カードの各効果は使用できない。

①自分フィールド・墓地の装備魔法カードを1枚除外して手札から特殊召喚する。

②このカードの攻撃時、他のモンスターを選び、攻撃力を500ポイントアップする装備カードとして装備する。

③モンスター効果をフィールドの装備魔法カードを1枚墓地に送って無効にし、破壊する。

数あるギア・フリードカードの中でも、非常に優秀な効果を持つモンスターです。

特殊召喚コストには、墓地から戦士族モンスターに装備されている「焔聖騎士」モンスターや「聖騎士の追想 イゾルデ」の効果でデッキから墓地に送った装備魔法カードを使うことができます。

「相手モンスターに対する対象に取らない除去」と「モンスター効果を無効にする効果」が内蔵されています。

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード

光属性│レベル8│戦士族│効果│融合モンスター

攻撃力:2700 守備力:1600

属性が異なる戦士族モンスター2体

①1ターンに1度、このカードを対象に取る魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

②フィールドのモンスターのみで融合したこのモンスターは2回攻撃できる。

③1ターンに1度、自分の墓地の魔法カードを除外することで、ターン終了時まで攻撃力を守備力の半分アップする。

融合素材モンスターの指定が緩く、融合召喚しやすいモンスターです。

フィールドのモンスターのみを融合素材にすると「2回攻撃」ができるので、より攻撃的なモンスターになります。

戦闘時に実質攻撃力が800ポイントアップする能力も、地味ながら強力です。

これらのカードも使っていくと、デッキの統一感が上がるのでいいですね!

ならランクマに行くぜ!

連戦連敗…ということは意外となく「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」で相手のペースを崩すことができれば、勝負になります。

ちなみに「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」の召喚成功率は4回に1回程度です。

まだまだ、召喚成功率が高いとは言えないですね。

これは他のデッキにも当てはまることですが、相手に先行を取られ、盤面を作られた場合はあきらめましょう。

さいごに

お膳立てが整えば「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」はその力をいかんなく発揮してくれることでしょう。

相手フィールドのモンスターすべてを破壊しうる効果は豪快です。

決まれば非常に楽しいですよ!

やはり、召喚に手間がかかるモンスターをフィールドに出すのは楽しいですね!

できればフィールドに出すだけでなく、しっかりと活躍させたいところです。

自分の好きなモンスターでデュエルを楽しめるのが、遊戯王というコンテンツの面白さの一つだと筆者は思っています。

10000種類以上あるカードから、気になるカードを見つけ出す作業は非常に楽しいものです。

探す度に新しい発見があったりします。

だから筆者は遊戯王が大好きなのです。

楽しいマスターデュエルライフをお送りください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ヨッケイ
どうも、「ヨッケイ」と申します。カードゲームには幅広く手を出してきましたが、特に遊戯王のプレイ歴は10年以上です。遊戯王カードの中でも「マイナー」と言われるものが大好物です。皆様方の役に立てるような、面白い情報を発信していきたいと思います。何卒、よろしくお願いいたします。