真の激レアカード!マスターパックでしか手に入らない全37種類のURモンスターカードまとめ【遊戯王マスターデュエル】

 ランク(順位) 召喚術士(24377
 経験値  2,794
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

だが俺は激レアだぜ?

どうも、ヨッケイです。

皆さんも、マスターデュエルを楽しんでいますか?

今回は、真の激レアカードである「マスターパック」からしか手に入らないURモンスターカード全37種類をご紹介します!

「マスターパック」からしか手に入らないUR魔法・罠カードはコチラの記事で紹介しています!

激レア魔法・罠!マスターパックでしか手に入らない全30種類のUR魔法・罠カードまとめ【遊戯王マスターデュエル】

  1. マスターパックでしか出現しないURモンスターカードを全種類紹介!
  2. 全37種類のURカードを5つのタイプに分けて紹介!
  3. 当てられた人はスゴイぞーカッコいいぞー!!
  4. 手に入れるにはカード生成が現実的!

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

マスターパックとは?

「マスターパック」は遊戯王マスターデュエルにおいて、恒常的に販売されているカードパックで、約8000枚のカードがごちゃ混ぜに入っている、いわゆる「闇鍋パック」です。

そうなると当然、狙ったカードを当てることはまず不可能といってもよく、UR(ウルトラレア)やSR(スーパーレア)となるとより顕著です。

しかし、遊戯王マスターデュエルでは、特定のカテゴリーが固まって収録されている「シークレットパック」という仕組みがあるので、序盤を除き、積極的に購入されることはありません。

しかし「マスターパック」の中には「シークレットパック」一切収録されていないカードがいくつか存在しています。

では早速、そのカードを見ていきましょう!

マスターパックのみに封入されているモンスターの特徴

マスターパックにのみ収録されているカードは大別するとこの5種類!

  • ①汎用性が高く便利なカード9種類
  • ②メタ効果を持つカード12種類
  • ③強力な制圧効果を持つカード5種類
  • ④フィールドを大きく変えるカード4種類
  • ⑤尖った効果を持つクセの強いカード7種類

それぞれ順番に紹介していきます。

①汎用性が高く便利なカード 9種類

まずは、色々なデッキに使えそうな優秀なカード達です。

何故そんなカードが入手困難になっているのかは…そういうことですね。

黄泉ガエル

水属性│レベル1│水族│効果

攻撃力:100 守備力:100

このカードが墓地にあり、フィールドに「黄泉ガエル」が存在していない自分スタンバイフェイズに発動。

自分フィールドに魔法・罠カードが存在していない時、このカードを特殊召喚する。

古来遊戯王から、リリース要因として使われています。

増殖するG

地属性│レベル2│昆虫族│効果

攻撃力:500 守備力:500

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

この効果は相手ターンでも発動できる。

このカードを手札から墓地に送って発動する。

■相手が特殊召喚を行う度、カードを1枚ドローする。

「灰流うらら」が飛んでくるカードの筆頭です。

魔界発現世行きデスガイド

闇属性│レベル3│悪魔族│効果

攻撃力:1000 守備力:600

召喚成功時、手札・デッキからレベル3の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。

この効果で特殊召喚されたモンスターの効果は無効になり、シンクロ召喚の素材にできない。

エクシーズ召喚と相性抜群!

現在でも使われる優秀なカードです。

クリスタル・ガール

水属性│レベル1│魔法使い族│効果

攻撃力:200 守備力:100

同名カードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1回しか使用できない。

①召喚・特殊召喚されたターンのエンドフェイズに、デッキからレベル5以上の水属性モンスターを手札に加える。

②このカードが墓地にあり、自分フィールドにレベル5以上のモンスターがいる場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。

この効果で特殊召喚され、フィールドを離れた場合、このカードは除外される。

【ベアルクティ】とも相性がいい水属性サーチャーです。

カクリヨノチザクラ

闇属性│レベル1│悪魔族│効果

攻撃力:0 守備力:0

同名カードの①②の効果は1ターンに1回しか使用できない。

①自分と相手の墓地から1枚ずつ魔法・罠カードを除外し、手札からこのカードを特殊召喚する。

②このカードをリリースし、自分か相手の墓地の融合・シンクロ・エクシーズ・リンクいずれかのモンスターを除外する。

そのモンスターとは異なる種類の融合・シンクロ・エクシーズ・リンクいずれかのモンスターを自分の墓地から特殊召喚する。

メタカードのような側面もある、面白いEXデッキモンスター専用の蘇生カードです。

嵐征竜-テンペスト

風属性│レベル7│ドラゴン族│効果

攻撃力:2400 守備力:2200

このカードの①②③④の効果は1ターンに1回、いずれか1つしか使用できない。

①手札からこのカードと、風属性モンスターを墓地に送り、デッキからドラゴン族モンスター1体を手札に加える。

②ドラゴン族か風属性モンスター2体を手札・墓地から除外してこのカードを手札・墓地から特殊召喚する。

③このカードが特殊召喚されている時、相手ターンのエンドフェイズにこのカードを手札に戻す。

④このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・風属性モンスターを手札に加える。

リミットレギュレーション脱獄の機会をうかがっている【征竜】の問題児です。

様々なコンボが考えられるので、制限緩和は慎重に…。

獣王アルファ

地属性│レベル8│獣族│効果

攻撃力:3000 守備力:2500

通常召喚できない。

相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が自分より多い場合、手札から特殊召喚できる。

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数選択し、手札に戻す。

その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを手札に戻す。この効果を使用したターン「獣王アルファ」は直接攻撃できない。

「じゅうおう」ではなく「ししおう」です。

手軽に攻撃力3000のモンスターを出せるのは優秀ですね。

竜巻竜(トルネードラゴン)

風属性│ランク4│幻竜族│エクシーズ

攻撃力:2100 守備力:2000

エクシーズ条件:レベル4モンスター×2

1ターンに1回、X素材を取り除き、フィールドの魔法・罠カードを1枚破壊する。

この効果は相手ターンでも使用できる。

真の「サイクロン」内蔵モンスターです。

嵐系カードのお約束としてイラストでは牛が飛んでいます。

鳥銃士カステル

風属性│ランク4│鳥獣族│エクシーズ

攻撃力:2000 守備力:1500

エクシーズ条件:レベル4モンスター×2

同名カードの①②の効果は1ターンに1回いずれか1つしか使用できない。

①X素材を1つ取り除き、表側表示のモンスター1体を裏側守備表示にする。

②X素材を2つ取り除き、表側表示のモンスター1体をデッキに戻す。

お手軽便利なデッキバウンスカード。

君、裏守備にもできたんだな…。

②メタ効果を持つカード 12種類

特定のデッキに「刺さる」と表現されるカード達です。

ほとんどがいわゆる「手札誘発」カードです。

目にする機会も多いのではないでしょうか。

エフェクト・ヴェーラー

光属性│レベル1│魔法使い族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:0

相手のメインフェイズに、手札からこのカードを墓地に送り、相手モンスター1体の効果をターン終了時まで無効にする。

手札誘発系モンスター流行の原因です。

まだまだ現役!

幽鬼うさぎ

光属性│レベル3│サイキック族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

フィールドでモンスター効果が発動した時、既にフィールドで表になっている魔法・罠カードの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地に送り、そのカードを破壊する。

効果を発動したカードを破壊するカードです。

無効にはしません。

「妖怪少女」シリーズ最初の1枚です。

色々な意味で、業界がざわつきました。

浮幽さくら

闇属性│レベル3│アンデッド族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

相手フィールドのモンスターが自分より多い場合、このカードを手札から捨てて自分のEXデッキのカードを1枚選びお互いに確認する。

その後、確認したカードが相手のEXデッキに存在していた場合、そのカードを全て除外する。

この効果は相手ターンでも使用できる。

EXデッキ封じに特化した効果をもつ「妖怪少女」の2枚目です。

灰流うらら

炎属性│レベル3│アンデッド族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

次のいずれかの効果を含む、魔法・罠・モンスター効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動を無効にできる。

■デッキからカードを手札に加える効果

■デッキからモンスターを特殊召喚する効果

■デッキからカードを墓地に送る効果

遊戯王をプレイする上で、もはや説明不要ですね。

デッキに関連する効果の多くを無効にできます。

無効にするだけで、破壊はできません。

3枚目の「妖怪少女」です。

屋敷わらし

地属性│レベル3│アンデッド族│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

次のいずれかの効果を含む、魔法・罠・モンスター効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動を無効にできる。

■墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果

■墓地からモンスターを特殊召喚する効果

■墓地からカードを除外する効果

墓地に対する効果に特化した「妖怪少女」の4枚目です。

こちらも無効にするだけで、破壊はできません。

儚無みずき

水属性│レベル3│アンデッド族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

この効果は相手ターンにも発動できる。

このカードを手札から捨てることで、このターン、以下の効果を適用する。

■相手がメインフェイズ・バトルフェイズにモンスターを特殊召喚する度に、自分は特殊召喚されたモンスターの攻撃力分、ライフを回復する。

この効果で自分のライフが回復できなかった場合、エンドフェイズに自分のライフは半分になる。

相手が無視できないほどのライフ回復効果を持つ「妖怪少女」の5枚目です。

朔夜しぐれ

風属性│レベル3│アンデッド族│チューナー│効果

攻撃力:0 守備力:1800

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

相性がモンスターを表側表示で特殊召喚した場合、このカードを手札から捨てて発動。

その特殊召喚されたモンスターの効果は無効になり、このターンにその特殊召喚されたモンスターがフィールドから離れた場合、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージをコントローラーに与える。

「エフェクト・ヴェーラー」発動タイミングおまけ効果がついた「妖怪少女」の6枚目です。

ライオウ

光属性│レベル4│雷族│効果

攻撃力:1900 守備力:800

このカードがフィールドにある限り、お互いはドロー以外の方法でカードを手札に加えられない。

このカードを墓地に送ることによって特殊召喚を無効にし、破壊する。

サーチを許さない古参カード。

しかもアタッカーもできる!

ついでに特殊召喚の無効効果もついています。

一時は制限がかかった程の強力カードだった過去をもっています。

インスペクト・ボーダー

光属性│レベル4│機械族│効果

攻撃力:2000 守備力:2000

自分フィールドにモンスターがいる時、このカードは召喚・特殊召喚できない。

このカードがある限り、互いにフィールドのモンスターの種類の数(融合・儀式・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム・リンク)と同じ回数しかモンスター効果を発動できない。

モンスター効果の発動を強烈に制限しつつ、攻守2000で下級モンスターに強い!

モンスターの種類には効果モンスターが含まれていません。

ノーマテリア

地属性│レベル1│天使族│効果

攻撃力:0 守備力:1000

同名カードの効果は1ターンに1回しか使用できない。

自分フィールドにカードが無く、相手がモンスターを特殊召喚した場合、このカードを手札から捨て相手モンスター1体を対象にする。

このターン、対象にされたモンスターはリリースできず、融合・シンクロ・エクシーズ・リンク素材にできない。

発動できれば、相手のモンスター1体をほぼ確実にフィールドに残せます。

ディメンション・アトラクター

闇属性│レベル6│魔法使い族│効果

攻撃力:1200 守備力:2200

自分の墓地にカードがない時、このカードを手札から墓地に送ることで、次のターンの終了時まで、墓地に送られるカードは除外される。

この効果は相手ターンでも発動できる。

突然「マクロコスモス」状態にできるカードです。

使用条件が少し厳しめです。

風の天翼ミラドーラ

風属性│レベル7│ドラゴン族│効果

攻撃力:2000 守備力:2600

同名カードの①②の効果は1ターンに1回しか使用できず、発動と効果を無効にされない。

①相手がEXデッキから攻撃力2000以上のモンスターを特殊召喚した場合、このカードを手札から特殊召喚できる。

②このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、EXデッキから特殊召喚されたモンスター1体を対象にする。

そのモンスターはこのカードがフィールドに存在する限り、効果を発動できない。

EXデッキから出現した強力モンスターへの拘束具です。

効果の発動を無効にされないので、成功率は高めです。

戦闘破壊されることが多いのはナイショです。

③強力な制圧効果をもつカード 5種類

続いて、相手の動きを大きく制限するカード達です。

パワーのインフレが進んでいる現代遊戯王においては、これらのモンスターを場に出すことは非常に有効な戦術です。

光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)

光属性│レベル8│ドラゴン族│効果

攻撃力:2800 守備力:2400

通常召喚できない。

このカードの属性は「闇」としても扱う。

カードが発動した時、その発動を無効にしこの攻守を500ポイント下げる。

この効果は同一チェーン上で1回しか発動できない。

このカードが破壊された時、墓地のモンスター1体を選択し、自分のモンスターを全て破壊する。

選択したモンスターを特殊召喚する。

通称、ライダー。

カードの発動を無効にする強制効果を持っています。

効果処理について様々な問題を引き起こし、公式からマークされているカードです。

A:調整中です。

餅カエル

水属性│ランク2│水族│エクシーズ

攻撃力:2200 守備力:0

エクシーズ条件:水族レベル2モンスター×2

①お互いのスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて、デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚できる。

②1ターンに1回、手札・フィールドから水族モンスターを墓地に送り、相手が発動したカードを無効にし破壊する。

その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。

③このカードが墓地に送られた場合、自分の墓地の水属性モンスターを1体を手札に加える。

「カエル」系のシークレットパックが存在していないため、マスターパック限定です。

非常に優秀な効果を持っています。

神竜騎士フェルグラント

光属性│レベル8│戦士族│効果

攻撃力:2800 守備力:1800

1ターンに1回、X素材1つを取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動する。

そのモンスターはこのターン、効果が無効になり、このカード以外の効果を受けない。

この効果は相手ターンでも発動できる。

攻めにも守りにも使える優秀なモンスターです。

「巨神竜フェルグランド」のパックに入れてもらえなかった悲しきモンスター。

召命の神弓-アポロウーサ

風属性│リンク4│天使族│リンク

攻撃力:?

リンク条件:トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上

③の効果は同一チェーンで1度しか発動できない。

①同名カードは自分フィールドに1体しか存在できない。

②このカードの攻撃力はこのカードをリンク召喚するために使用したモンスターの数×800の数値になる。

③相手のモンスター効果が発動した時、攻撃力を800ポイント下げることでその発動を無効にする。

「光と闇の竜」先輩悪い点を改善し、少し制圧範囲を狭めたカードです。

閉ザサレシ世界ノ冥神(サロス=エレス・クルヌギアス)

光属性│リンク5│悪魔族│リンク

攻撃力:3000

リンク条件:効果モンスター4体以上

このカードをリンク召喚する場合、相手フィールドのモンスター1体も、リンク素材にできる。

①リンク召喚に成功した時、相手フィールドの表側表示モンスターの効果は無効になる。

②リンク召喚したこのカードは、対象を取る効果以外の相手の効果を受けない。

③1ターンに1回、墓地からモンスターを特殊召喚する効果を含むカードの発動を無効にする。

「サンダー・ボルト」「激流葬」も、「原始生命態ニビル」が降ってきても平気です。

ついでに墓地蘇生効果もNGです。

④フィールドを大きく変えるカード 4種類

次は、フィールドをズタズタに荒らしまくる「荒らし屋」モンスター達です。

取扱いに注意しましょう!

天霆號(ネガロギア)アーゼウス

光属性│ランク12│機械族│エクシーズ

攻撃力:3000 守備力:3000

このカードは戦闘を行った自分のXモンスターの上に重ねてX召喚できる。

①このカードのX素材を2つ取り除いて、このカード以外をフィールドのカードを全て墓地に送る。

この効果は相手ターンでも発動できる。

②1ターンに1回、このカード以外の自分フィールドのカードが破壊された場合、デッキ・手札・墓地のカード1枚をこのカードのX素材とする。

ド派手な見た目に、ド派手な効果。

みんな大好き、アーゼウス君です。

フィールドリセットマンです。※自分は墓地に送られません。

トポロジック・トゥリスバエナ

闇属性│ランク3│サイバース族│リンク

攻撃力:2500

リンク条件:効果モンスター2体以上

このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、そのモンスターと互いの魔法・罠ゾーンのカードを全て除外する。

この効果で除外した相手カードの数×500ポイントのダメージを相手に与える。

フィールドの魔法・罠をすべて除外できるカードです。

除外されたカード×500ダメージには自分の除外されたカードは含みません。

もう一段階、進化を残しています。

トポロジック・ゼロヴォロス

闇属性│リンク4│サイバース族│リンク

攻撃力:3000

リンク条件:効果モンスター2体以上

自分はこのモンスターのリンク先となっているEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。

①このカードの攻撃力は、除外されているカード×200ポイントアップする。

②このカードがフィールドにあり、リンクモンスターのリンク先にモンスターが特殊召喚された時、フィールドの全てのカードを除外する。

③このカードが自身の効果で除外された場合、次のスタンバイフェイズに除外されているこのカードを特殊召喚する。

フィールドのカードを全て除外できる「トポロジック」の切り札です。

散々フィールドを荒らして除外ゾーンに消えるその姿は、まさに「荒らし屋」です。

ミュステリオンの竜冠

光属性│レベル8│魔法使い族│融合

攻撃力:3000 守備力:1500

魔法使い族モンスター+ドラゴン族モンスター

同名カードの②の効果は1ターンに1回しか使用できない。

このカードは融合素材にできない。

①このカードの攻撃力は除外されているカードの数×100ポイントダウンする。

②モンスター効果によって、効果を発動したモンスターと同じ種族のモンスターが特殊召喚された場合、そのモンスターと同じ種族のモンスターを全て除外する。

種族縛りデッキに対する全体除去を行えるモンスターです。

「アルバスの落胤」と関係がありそうなモンスターですが、シークレットパックには入れてもらえませんでした。

意外と守備力が低めです。

⑤尖った効果を持つクセの強いカード 7種類

最後はそう簡単には使いこなせない、デッキを選ぶカード達です。

今回紹介する中では「引き当てても困るカード」となることが多そうです。

面白いカードなので、引き当てた場合は是非デッキを考えたいですね。

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)

闇属性│レベル10│ドラゴン族│効果

攻撃力:? 守備力:?

通常召喚できない。

攻撃力の合計と守備力合計が合わせて10000以上になるように自分フィールドのモンスターをリリースした場合のみ特殊召喚できる。

この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力は10000となる。

OCGではコレクター垂涎の一品です。

マスターデュエルなら、カードが傷ついたりしないので、貴重なカードでも存分に使ってあげられますね!

専用デッキを組んで、是非とも使いたいですね!

光の天穿バハルティヤ

光属性│レベル7│ドラゴン族│効果

攻撃力:2000 守備力:2400

このカードは効果モンスター1体でアドバンス召喚できる。

同名カードの②の効果は1ターンに1回しか使用できない。

①このカードが手札にあり、相手がドロー以外の方法でカードを手札に加えた場合、このカードをアドバンス召喚できる。

②このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合、相手は自身の手札と同じ枚数だけデッキの上からカードを裏側表示で除外する。

その後、相手は全ての手札をデッキに戻し、この効果で除外したカードを手札に加える。

手札誘発効果でアドバンス召喚だと!?

サーチを防ぎ、手札交換を強要する効果も非常にユニークです。

カース・ネクロフィア

闇属性│レベル8│悪魔族│効果

攻撃力:2800 守備力:2200

通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。

同名カードの①②の効果は1ターンに1回しか使用できない。

①除外されている自分の悪魔族モンスター3体の場合、このカードを手札から特殊召喚し、除外されている悪魔族モンスターを3体デッキに戻す。

②モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され、墓地に送られたターンのエンドフェイズ、このカードを墓地から特殊召喚する。

その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類まで相手フィールドのカードを選んで破壊する。

「ウィジャ盤」とシナジーする効果をもつカードです。

「ウィジャ盤」系のシークレットパックが実装されていない影響で、入手難易度が無意味に跳ね上がっています。

のちに実装される布石…かもしれません。

魔王超龍ベエルゼウス

闇属性│レベル10│ドラゴン族│シンクロ

攻撃力:4000 守備力:4000

①戦闘・効果では破壊されない。

②このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。

③1ターンに1回、相手モンスター1体を対象にして発動する。

そのモンスターの攻撃力を0にし、元々の攻撃力分自分ライフポイントを回復する。

この効果を使用したターン、このカードが相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

漫画版遊戯王5D’sで登場したにも関わらず、シークレットパックに入れてもらえなかったかわいそうなカードです。

弱いカードではないので「レアリティを下げられなかった」等の事情がありそうです。

アルティマヤ・ツィオルキン

闇属性│レベル0│ドラゴン族│シンクロ

攻撃力:0 守備力:0

ルール上、このカードのレベルは12としても扱う。

このカードはシンクロ召喚できず、自分フィールド上のレベル5以上の同レベルチューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地に送った場合のみ特殊召喚できる。

①1ターンに1回、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時「パワー・ツール」シンクロモンスター、レベル7・8のドラゴン族シンクロモンスターを特殊召喚できる。

②フィールドのこのカードは自分フィールドにシンクロモンスターが存在する限り、攻撃・効果の対象にならない。

なぜ赤き竜がシークレットパックからハブられている!?

答えてみろルドガー!

レベルを表す☆マークが無いシンクロモンスターという遊戯王の歴史の中でも異例のカードです。

鎖龍蛇-スカルデット

地属性│リンク4│族│リンク

攻撃力:2800

リンク条件:カード名が異なるモンスター2体以上

このカードはリンク召喚に使用したモンスターの数に応じて以下の効果を持つ。

■2体以上:リンク先にモンスターが召喚・特殊召喚されるとそのモンスターも攻守が300ポイントアップする。

■3体以上:1ターンに1回、手札からモンスターを1体特殊召喚する。

■4体以上:リンク召喚成功時、カードを4枚ドローし、その後3枚をデッキの一番下に戻す。

大体4体以上でリンク召喚されます。

大量に展開出来るデッキと相性抜群!

【未開域暗黒界】の追加展開エンジンです。

L・G・D

闇属性│リンク5│ドラゴン族│リンク

攻撃力:5000

リンク条件:モンスター5体

このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。

①このカードが光属性以外の全属性のモンスターを使用してリンク召喚された場合、相手フィールドのカードを全て破壊する。

②フィールドのこのカードは他のカードの効果を受けず、光属性モンスター以外との戦闘では破壊されない。

③相手エンドフェイズに自分の墓地のカードを5枚選び、裏側で除外する。

5枚除外できない場合、このカードは墓地へ送られる。

力こそパワー!

攻撃力は全てを解決する!

…あ、すいません「オネスト」は勘弁してください…。

さいごに

これらのカードをパックから手に入れたあなたは、非常に幸運であると言えます。

突っ込みどころがあるカードもありましたが、大半はデュエルに大きな影響を与えるカードです。

これらのカードは実質「カード生成専用カード」です。

トークンを消費することを渋る必要が無いのは、精神的にラクかもしれません。

今度とも、マスターデュエルを楽しんでいきましょう!

皆さんのよりよいマスターデュエルライフを祈っています。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ヨッケイ
どうも、「ヨッケイ」と申します。カードゲームには幅広く手を出してきましたが、特に遊戯王のプレイ歴は10年以上です。遊戯王カードの中でも「マイナー」と言われるものが大好物です。皆様方の役に立てるような、面白い情報を発信していきたいと思います。何卒、よろしくお願いいたします。