【遊戯王 マスターデュエル】待望のデジタル版遊戯王!

 ランク(順位) 上級冒険者(63384
 経験値  1,199
獲得バッジ

遊戯王マスターデュエルのここがすごい!

どうもオンバシラです。

紙のカードは値段も高騰、売り切れごめん。

そんな状況もあり、始めるにはハードルの高かった遊戯王カード。

アニメが好き、漫画が好き、カードが好き。

そんなデュエリスト達の期待に応えるのが、遊戯王マスターデュエルです!

  1. ゲームの仕様を解説
  2. 初心者にもオススメの理由
  3. ランクマッチの様子

この記事は主に遊戯王初心者に向けた内容と、これからゲームをプレイしようとしている人に向けたお役立ち情報を伝えていきます。

このゲームについて

一つ残念なお知らせがあります。

  • キャラクターは一切出てきません

アニメの登場人物が好きだった方には申し訳ありません。

闇遊戯も海馬社長もカードにしか描かれていません

ソロモードではカードの背景ストーリーが語られるぐらいでした

つまりこのゲームは本格的な遊戯王オフィシャルカードゲームです。

キャラゲッ?

ここはひとつ、このゲームの主役はカード達ということでいかがでしょうか。

このゲームをオススメできるのはどんな人?

  • 現役バリバリのカードゲーマー
  • 昔はならした復帰組
  • 興味はあるけどやったことのなかった初心者

現時点での収録数は、おそらく10721種類あります。(予想です)

最近実装されたカードは収録されていませんが、追加されていくことでしょう。

まだ遊んだことのないという人は、これを機会に触れてみるのもいいかもしれません。

マスターデュエルを初心者にオススメしたい理由

遊戯王オフィシャルカードゲームはルールも複雑で、カードも膨大です。

にもかかわらず初心者にオススメできる理由があります。

  • 高価なカードも簡単に手に入る!
  • 面倒なルールもデジタルだから自動で処理されて快適
  • オンラインで対戦可能

ソロモードでは初心者でも扱いやすいテーマが多く揃っています。

レンタルデッキをそのまま使うのもあり

所持していないカードはデッキレシピをコピーしてから揃えましょう。

後から足りなくなった、なんてことになると大変です。

ソロモードで出てきたテーマのデッキレシピ

【遊戯王 マスターデュエル】汎用カード以外は格安で作れる星杯デッキ

カードの集め方

通常パックは欲しいカードが収録されていない限りおススメできません。

マスターパックは収録カードが6750枚の闇鍋です。

そこからしか出ないカードの中には必須級のカードもありますが、手に入れるのは至難の業です。

必須カードは生成するのがオススメ

汎用性の高いカードは、ほとんどがマスターパックに収録されています。

なので主に CP を使って入手することになると思います。

カードを生成するには対応するレアリティの CP を消費する必要があります。

カードを1枚生成するのに、30 CP 消費します。

そのため、分解する際は使わないカードを見極めて分解しましょう。

必須カードについてはこの記事をどうぞ!

【遊戯王 マスターデュエル】デッキに入れやすい強いカード20選

こだわりがなければシャイン加工やロイヤル加工を分解

ノーマル加工であれば3枚で、シャイン加工であれば2枚、ロイヤル加工であれば1枚で好きなカードに変換できます。

加工の良いカードの排出率はそれなりに低いので、後悔しないようにお願いします。

パックを引く前にいったんデッキを組んでみる


所持しているカードは明るく、未所持のカードは暗く表示されています。

所持していないカードの入手方法を調べる

カードメニューを開いて、入手方法から確認しましょう。

解放されていないシークレットパックは SR 以上のカードを生成することで解放できます。

カードを生成すると一度だけ無料で、そのシークレットパックをもらえます。

シークレットパックの解放は24時間の時間制限

デッキを作る時はジェムを貯めてから一気にパックを買うことをオススメします。

よほど収録パックがバラバラな UR や SR をたくさん使うデッキでもなければ、5千~1万ジェムあれば足りるかと思います。

ソロモードを最後まで進めると、ジェムは1万ほど溜まっていました。

通常パックとの違いは、8枚中4枚マスターパックの中身からカードが排出されることです。

レガシーパックについて

1パックで2枚のカードが手に入ります。

主にミッションやランクマッチで入手することができます。

マスターパックと同様に、ここでしか手に入らないカードがあります

ただし、3971種の闇鍋パックです。

分解できないので、4枚目以降を当ててしまったときは損した気分になります。

ストラクチャーデッキの購入は少し待って

収録されているカードは悪くはないので、なくはないのですが……。

  • 購入したカードは CP に分解できない
  • パックからも排出されるカード
  • テーマ以外では使いづらいカードも多い

オッドアイズデッキとホープデッキ等を作りたいという方でも、デッキを組んでから購入を決めましょう

1500ジェムでお手軽にデッキが作れるので、コストパフォーマンスは優れています。

ペンデュラムデッキとエクシーズデッキで使える、汎用的な UR と SR も手に入ります。

特設のセット商品はかなりオススメ

  • コストは重いが広範囲なカウンター罠の神の宣告
  • 攻めにも守りにも優れたライトニング・ストーム
  • 守りの要の灰流うらら

マスターパック10個に汎用性の高い3種類のカードがそれぞれもらえます。

通常1パック100ジェムかかるところ、10パック750ジェムでお買い得です。

欲しいシークレットパックを買うには CP が必要なので、分解できるカードを用意する必要があります。

そのため、どれか少なくとも一つは最初に購入することを推奨します。

買わなくてもミッションやデュエルパスで CP は入手できますが、時間がかかってしまいます。

ランクマッチは初心者には厳しい世界

初心者は現役プレイヤーや復帰したプレイヤーにはほぼ勝てないと思います。

それでもジェムを稼ぐためにランク戦には参加しましょう。

勝ちに行くなら「遊戯王 環境」などで検索して、強いテーマデッキを使うことをお勧めします。

動かし方を「遊戯王 wiki 」やブログ等で調べて、ソロモードで使ってからランク戦に臨みましょう。

いろんな効果を使ったり、1撃で大きなダメージを与えた試合は報酬が多くもらえます。

勝利報酬はとてもおいしい

リワードは1000ポイントにつき一つ増えます。

貰えるものはレガシーパック、少量のジェム、カードです。

敗北はとてもしょっぱい

すぐに止めを刺してもらえる状況なら、少ないですがデュエルパスのポイントとEXPがもらえます。

敗色濃厚で長引きそうな状況なら、降参するのもありだと思います。

さいごに

遊戯王は20年以上の歴史を持つ実に奥深いカードゲームです。

興味のある方は一度遊んでみてください!

復帰したという方は、昔使っていたカードが思わぬ強化を受けていた、なんて楽しみがあるかもしれません。

これから初心者に向けた記事を執筆していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

オンバシラ
好きなキャラクターは防御力が高くて腕力がゴリラなガチガチに仕上がったアーマーナイト。オンバシラと申します。ゲームをプレイした時の感動を伝えられる。そんな記事を目標に執筆させていただきます!