【マレニア国の冒険酒場】#6 ○○を始めよう!

マレニア国の冒険酒場~パティアとハラペコの神~

前回はグスタフに振り回されましたが、気を取り直して今回も進めたいと思います。

前回の記事はこちら↓

【マレニア国の冒険酒場】#5鍛冶屋がやって来た!

最初から読む方はこちらをどうぞ↓

【マレニア国の冒険酒場】#1 冒険酒場始めました。

  1. 釣り竿ゲットだぜっ!
  2. ベルティナのひみつ

この記事は、3分で読み終わりますので、最後まで読んで行って下さいね★

村長登場★

ある日、村長が酒場にやって来ました。

ちょくちょく様子を見に来てくれている優しい村長。

ご存じの通り、ダンテのお父さんです。

ダンテを釣りに誘ったそうなのですが…

「もう一緒に行く年齢じゃないし、釣り竿もいらない」と断られたそう。

切ないね…

ロマノと親離れだと、しんみり話しています。

いらなくなった釣り竿

思い出の釣り竿なんだね…

釣りはした事がないパティアですが、楽しそうと興味津々。

「それなら是非使ってほしい」との事で、ダンテが使っていた釣り竿を譲り受けました。

わーい、釣りが出来るぞー!

釣りをするには…

餌が必要になるみたいですね。

採取場所のマップの魚のマークがある所で、釣りが出来るみたいです。

どこででも出来る訳ではないよう。

稀に魔物を釣り上げてしまう事があるそうなのですが…

実際この後喜んで釣りをしたのですが、中々高い確率で魔物を釣り上げました。

しかも、釣り上げた敵が結構強いんですよね。

普通に出くわす敵よりも何だか強い気がする。

ランクアップ★

はい、釣りをすることを覚えてランクも上がりました!

10まで上がりそうな感じですが…だいぶ終わりに近づいてきたのでしょうか…

皆で模様替え

今回は、パティアも気付く程内装が変わりました。

ロマノが夜なべして、頑張ってくれたみたいです。

ありがとうロマノ…

ヒースも家具を作ってくれたみたいですし(専門外なのに…)、リッカは得意の小物を作ってくれたみたいです。

皆でワイワイしていますが…

珍しい…

いつも元気なベルティナの元気がありませんね。

ダンテも、頑丈そうなのに体調を崩すんだなと一言…

リッカは、ベルティナだって人間なんだから風邪ぐらいひく事もあると庇いますが…

実は…

前に、アミエーラの話をしていた時には否定していましたがやはりアミエーラだったのですね…

アミエーラの特徴は、色白でスラっと細く、魔法による戦闘が得意なんだそう。

ベルティナとは正反対と言う事で、一同衝撃を受けています…

皆、信じられない…といった様子ですがアミエーラのもう1つの特徴である尖った耳を見たエーリアスが、間違いないだろうとの事…

人間との交流を嫌うというのは、前回にも話していましたが…

友好的な部分にも驚いている様子のリッカ。

ベルティナの過去

褐色の肌と筋肉が好きで、日に焼けたりトレーニングをしていたそう。

もちろん、そんなベルティナを村のアミエーラ達はよく思わなかったんでしょう。

居心地が悪くなり、人間の世界で暮らすようになったベルティナ。

追い出されたわけではなく、自分から村を出たようですね。

大丈夫だとは思っていてもパティア達にも中々言い出しにくかったそう。

体調不良の理由

サイブレシルという、アミエーラが生きていく上で必要な木の実があるそうです。

歳をとると、その実を食べないと生死に関わるそうですが、若ければ少し病気にかかりやすくなるだけなんだって。

病気にかかりやすいのも大変だと思うけど…

木の実はアミエーラの村に行けば手に入るそうですが…

出ていくときに啖呵を切って出てきたらしく、戻りにくいみたいです。

「そんなこと言っている場合じゃない」とダンテも怒っていますが…

まぁ、帰りにくいよね…

嫌がっていたベルティナですが、皆に説得されて何とか村に行く事を決めました。

アルベーロ村へ

早速、ベルティナの故郷のアルベーロ村へ向かう事になったのですが、ヴェルデ湿地と呼ばれるジャングル地帯を抜けないとたどり着けないようです。

パイナップル等、トロピカルフルーツが手に入ります。

中々敵が強くて苦戦しましたが、いつもの通りボスと遭遇しました。

今回のボスは…

大きなカニ!

カニ苦手なんですよね…見た目が蜘蛛っぽくて…

珍しいカニのようで、エーリアスはテンションが上がっていますが…

さっさと倒して村に向かいましょう。

結構苦戦した

ストーリーも進んだ分、ボス戦も厳しくなってきました。

これはもうちょっとレベル上げを頑張った方が良いかも知れない…

次回のボスに向けて、レベルアップに力を入れたいと思います。

倒したことで、無事アルベーロ村へ行けるようになりました。

アルベーロ村へ!

かなりワールドマップも奥の方になってきました。

到着したものの、門が閉まっていて村に入ることが出来ません。

ひらけごま!

魔法で閉じられてたのね。

そりゃ、押しても開かないはずだ。

ベルティナは、アミエーラは人間嫌いだから嫌なことを言われるかも知れない…とパティアを気遣っていますが…

木の実は長老さんが管理しているそうなので、ちょっとビビりながらも奥へ進みます。

長老の家へ

こんにちは!

長老さん、こちらが言う前に分かっているみたいですね。

しかも、長老さんはベルティナのおじいちゃんのよう。

孫が世話になったとお礼を言われましたが…

人は変われるのね…

長老の態度にベルティナはかなり驚いているみたいですが、ベルティナが出て行った事がきっかけで変わらないといけないという流れになったみたい。

そして、少し前にケガをした人間を見つけて世話をしたそうなのですが、その人間が料理を作ってくれたそう。

自然のものをそのまま食べていたアミエーラに対して、手間をかけて料理をする人間…

どちらも正しく、どちらが間違っている訳ではない。

ベルティナに対して、アミエーラらしくと言った凝り固まった価値観も、美味しい料理を食べたことによって打ち砕かれたんだって。

何はともあれ、木の実も貰う事ができました。

パティアは、その美味しい料理を作った人物の事が気になるようですが…

…おや?

まさかの、その料理人はパティアのお父さんでした。

既に村を出て行ってしまったようで、入れ違いになったようですが…

会えなかったものの、無事でいてくれた事に安心しているパティア。

ココのせいで店が潰れてから、お父さんに会えてないもんね…

長老のお願い

不思議な縁に驚いている長老ですが、料理人なら又料理を作ってほしいとパティアにお願いします。

パティアもお父さんを助けてくれた御礼にと、快く引き受けました。

ベルティナは、村の人が悪く言うかもしれないと心配していましたが、長老の家に着くまでにアミエーラの村人に会いましたが特に何も言われず…

むしろ、皆出ていったベルティナを心配していた感じでした。

とにかく、木の実も貰いベルティナも和解できたし、めでたしめでたし!

今回はここまで!

また次回お会いしましょう!

 

ライター紹介

ひつじ ねこ
ひつじ ねこ
ゲーム大好きアラサー女子。
牧場物語シリーズは、ほぼ全作プレイ済★
面白そうと思ったものは、何でもプレイするのがモットー。
その中で、面白いと思ったコトをお届けします♪

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら