話題の新作「Refind Self: 性格診断ゲーム」をレビュー!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

神ゲー製作者の次回作は性格診断ゲーム?

今回は「Refind Self: 性格診断ゲーム」のプレイレビューになります!

こちらは2023年11月にリリースされ、現在 App Store・Google Play ストアランキングの有料ゲームカテゴリで1位となっているゲームで、現在注目を集めています。

「Refind Self: 性格診断ゲーム」は以前レビューを書かせていただいた「7 Days to End with You」のゲームクリエイターLizardry様が製作したゲームという事で、個人的にも非常に興味があり、プレイしてさせていただきました。

Lizardry様の言語解読をテーマにした神ゲー「7 Days to End with You」のレビューも下記リンクにありますので、合わせてお読みいただければ幸いです。

言語を解読して物語を綴ろう【7 days to end with you】の紹介&レビュー!

  1. どんな人におすすめ?
  2. 性格診断ゲームとは?
  3. どんなゲーム?
  4. プレイ時間は?
  5. 遊べるハードは?
  6. プレイ後の感想

※この記事は5分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

【Refind Self: 性格診断ゲーム】が遊べるハード

「Refind Self: 性格診断ゲーム」はPC(Steam)/iOS/Androidでプレイできます。

価格はハードによって変わりますが600円~900円程度で、 iOS/Android 版の方が安く購入できます。

どんな人におすすめ?

「Refind Self: 性格診断ゲーム」はマップ移動式のADV+性格判断ゲームです。

ややレトロ感のあるグラフィックで、前作の「7 Days to End with You」にどことなく雰囲気が似ていますので、前作の雰囲気が好きだった方にはおすすめです。

また、タイトルの「性格診断ゲーム」という名前の通り、ゲームクリア後に自身の性格を分析した結果を見る事もできますので、一見変わった性格診断ゲームといったものに興味ある方にも良いかもしれません。

また、「Refind Self: 性格診断ゲーム」はゲーム内に、これをしないいけないといった目的はありません。

制限時間内にオブジェクトに触れたり、NPCと会話したりと自由にゲームの中で生活するゲーム性となっています。

ある意味、目的を持たずに活動するゲームですので、行動の1つ1つに目的を求める方には向いてないかもしれません。

プレイ時間

自分はストーリが完結する3週プレイしました。

リリースしたばかりのゲームですので、隠し要素等がある可能性もありますが、3週で2時間半程度だったと思います。

1周目は世界観や、アーカイブアイテム、登場人物との会話など様々な事注視しましたので、1時間半程度掛かりました。

2つの大きなゲーム要素

「Refind Self: 性格診断ゲーム」には以下の2つの要素で成り立っています。

  • 終末世界を舞台としたADV
  • マップ探索から自身の性格を診断

それではこちらを説明していきます!

ADV要素

「Refind Self: 性格診断ゲーム」は前述した通り、マップ移動式のADVとなっています。

自分はスマホ版をプレイしたのですが、スマホ版は矢印ボタンをタップして移動、虫眼鏡マークをタップで選択といった操作になります。

操作しているキャラは行動を起こす事でハートのパーセンテージが上昇していき、パーセンテージが100%になるとゲームクリアとなります。

  • ハートが100%になったらゲーム&性格診断終了
  • 操作は直観的に分かりやすい横移動

ミニゲーム要素も豊富

ADVの探索中で様々なミニゲームを遊ぶことができます。

コーヒーショップでのアルバイト、カジノでスロット、どこか懐かしさを感じるシューティングゲームなどが存在します。

簡単なものが多いですが、意外と中毒性が高く、寄り道してしまうこともしばしばです(笑)

性格診断要素

マップを移動すると様々オブジェクトや人物に出会えます。

人物に話かけるのも良し、オブジェクトを壊すも良し、拾うも良しと様々行動を起こす事ができます。

その起こした行動に対し性格が分析され、起こした行動によりどんな性格に診断されるか影響します。

上記画像はベンチに座って、しばらく待たずに、すぐ立ち上がった場合に告知された画面となります。

行う行動のほとんどがログ登録として告知され、常にゲーム内で監視されているんじゃないかと感じます。

性格診断結果

性格診断結果は、良くあるRPGのジョブをカードにしたような画面で閲覧することができます。

性格診断結果は1つではなく、行った行動、選択肢、考えなどから、ジョブカードが開示されます。

上記研究科の診断は3週目ですが、自分が最初にクリアした時はラストエリクサー症候群の人がなりがちと思われる、賢者が選択されました。

他にも自分がどんな行動を起こしたか?また、その行動はこのゲームの全プレイヤーの何%が行ったかも見る事ができます。

  • 性格診断はジョブカードで表示
  • 自身の行動をプレイヤーの何%が行ったかも閲覧可能
  • 自身の行った行動をログで閲覧可能

ゲームクリア後

ゲームクリア後は自身の性格診断と他プレイヤーの性格診断を比較することができます。

ランダムのプレイヤーと比べる事もできますし、ID入れる事で任意のプレイヤーとも比べることもできます。

友人同士の性格診断したり、SNS上の知り合いとIDを交換して比べたりしたら思うそうですね!

また、詳細は伏せますが、クリア後は他にもおまけ要素があったりします。

次の見出しでは、プレイ後の感想になります。

あくまで個人的な感想ですが、こちらの感想により購買意欲を失う可能性もありますので、ここまで読んでいただき、この作品に興味が湧いた方は一度購入→プレイしていただき、クリア後に再度お読みいただければ幸いです。

  • ランダムで他プレイヤーと性格診断を比べられる
  • IDを使う事で特定の人物と性格診断を比べられる

プレイ後の感想

「Refind Self: 性格診断ゲーム」クリア後の感想ですが、前作と比べた場合、個人的には「7 Days to End with You」の方が面白かった印象です。

探索ゲームと性格診断を融合させるという、斬新なアイディアには衝撃を受けましたが、いくつか難点を感じました。

性格診断ゲームでありながら、ストーリーを読み進めるために周回が必要になります

2週目以降、同じ行動を取る、もしくは何かフラグを立てる必要があるんじゃないかと、意にそぐわない行動も取ってみたりしました。

前者は同じ行動でのマンネリ化、後者は性格診断ゲームとしての方針に矛盾が発生するのではと思いました。

また、「7 Days to End with You」と比べて考える時間が短く、プレイ時間が短いのも個人的には難点の1つでした。

こちらに関しては「即断するか」「迷うか」も性格診断の要素なので仕方ないのかもしれませんね。

最後に

今回は「Refind Self: 性格診断ゲーム」に関してレビューさせていただきましたがいかがでしたでしょうか!

Lizardry様の新作という事で楽しみにしていましたが、ミニゲーム・ストーリー・音楽・グラフィック・システムと、非常に丁寧に作り込んである高クオリティなゲームでした。

がっつりプレイするゲームではありませんが、価格も安価な事から一冊の漫画を読む感覚で購入できますので、気になった方はぜひプレイしてみて下さい!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

ライター紹介

げ~みんぐうさぎ
ゲーム業界の片隅で気づけば〇年居座り続けてる野うさぎです!

ソーシャルゲームは主に【ウマ娘】で、サブとして【マギアレコード】、【千年戦争アイギス】、【勝利の女神:NIKKE】【リバース:1999】をプレイしていますが、新作やアニバ・コラボなどが来たゲームにカムバックする雑食うさぎになります。

一番好きなCSゲームタイトルは「ダンガンロンパシリーズ」です。

最近はちょくちょくインディーズのゲームなどに手を出しております。

最初は慣れ親しんだ【ウマ娘】の記事を執筆しながら、おすすめのゲームを紹介していければと思っています!

ちなみにウマ娘の推しは「グラスワンダー」「サトノダイヤモンド」「サイレンススズカ」「スペシャルウィーク」です!

Twitter→https://twitter.com/ywCi3R1u9U82002

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト