【Skyrim】今からでも面白い!スカイリムで始まる新生活応援まとめ

発売からずっと色あせない「自分だけの自由」が待つ世界

スカイリム発売から 10 年以上の月日が経過しましたが、未だにその人気は衰え知らず

むしろこれから新規参入を考えているプレイヤーも多く存在します。

実は私もそのひとりで、先日からスカイリムを始めましたが「迷っていた時間がもったいなかった!」と思うほど、今楽しんでいます。

この記事では、スカイリムに興味を持ちつつ「今から始めて楽しめるのか?」と不安もあって手を出せない方に向け、私が楽しいと感じた点や始めた直後に困った点をまとめました。

なお、私がプレイしたバージョンは、 Skyrim Special Edition( Steam)、Skyrim( Switch )です。

  1. 古さをあまり感じない美麗グラフィック
  2. 最初の村リバーウッドだけでも自由を感じられる
  3. 3D 酔いをする人はこれで対策を
  4. 初心者におすすめの MOD 「地図」「時間表示」「キャラメイク」

この記事は 5 分で読めるので、ぜひ最後までご覧ください♪

「スカイリム」に感じた魅力

背景の美しさ

スカイリムを始めて最初に驚いたことは、背景グラフィックの美しさです。

特に遠方の自然や建物はうっすら霞がかかり、「あそこまで行ってみたい」と思わずにはいられない幻想的な魅力を放っています。

しかもスカイリムはご存じのとおりオープンワールドなので、行ってみたいと思った場所を実際に訪れることもできます。

MOD を使えば美しさに深みを与えることも可能ですが、バニラのままでプレイしてもじゅうぶん満足できる美しさです。

※バニラ:MOD が入っていない素の状態

何をしてもいい、何もしなくてもいい「自由」

私はまだ、Switch 版はホワイトラン、Steam 版はリバーウッドに到着したところまでしかプレイしていませんが、そこまででも既に自由度の高さを満喫しています。

「これをしたらどうだ?」とクエストは出てきますが、「しなきゃいけないこと」はありません。

逆に言えば「何をしたらいいのかわからない」状況に陥りがちですが、そんな時はクエスト一覧から発生しているクエストをとりあえず進めてみたり街を散歩して美しい景色を楽しんだりと、好きなことをすると良いでしょう。

何年もスカイリムをプレイしている人の中にも、ドラゴン退治はそっちのけにしてスカイリムで人生を謳歌という人は大勢いるようです。

MOD を使った高い拡張性

スカイリムがここまで高い人気を得た理由のひとつは、MOD を使った高い拡張性にあります。

初めてスカイリムをプレイする人なら、いきなり MOD を入れるより、バニラである程度触ってみてからの導入がおすすめです。

バニラでプレイして「ここはもっと便利にしたい」「あの機能があればいいのに」と思うところは出てくると思うので、それからの導入でも遅くはありません。

バニラの状況を把握していないと、MOD 導入前後を比較してちゃんと導入できているのかわかりにくいことも理由です。

服剥ぎ取るの鬼畜!

私がスカイリムを始めて最初に笑ってしまったのは、倒した敵からアイテムを奪った時です。

他の RPG 同様、スカイリムでも倒した敵を調べると敵の持っているアイテムをドロップできます。

その時、敵の装備品も全て奪い取れるのですが、その後が酷い(誉め言葉)。

身ぐるみ剥がされた敵に同情せずにはいられません ── 合掌 ──

仕方ないので、奪った装備品は全て街に持ち帰り、金銭に変えてウハウハしました!

こういう描写も「ちょっと気の毒」だけどそれが逆に「コミカルさの演出」に繋がっています。

私が導入した「初心者向け簡単 MOD 」 3 選

先に「初心者はバニラから始めることをおすすめ」と言いましたが、中には「最初から便利な MOD を入れて始めたい」って人ももちろんいますよね。

そんな方に向け、今回私が導入した MOD の中から「バニラの雰囲気を保ちつつ使える便利機能」「導入が簡単」の 2 つの条件を満たした MOD を紹介します。

ただし、MOD の導入はあくまでも自己責任です。

導入前のファイルを別の場所に保存しておく、信頼できるサイトから取得するなど、自己防衛はしっかり行ってくださいね!

Race Menu

説明キャラメイクを更に細かく設定できる

多くの 美化 MOD の前提 MOD としても使われている

URLhttps://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/19080
前提 MODSkyrim Script Extender (SKSE64)

URL: https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/30379

前提として、SKSE64 を インストールする必要があります。

キャラメイク画面が②になっていたら、導入できています。

私は導入しなかったので今回の紹介では割愛しましたが、Enhanced Character Edit もキャラメイク用の前提 MOD として大人気です。

A QUALITY WORLD MAP

説明高品質な世界地図

メインファイルは 6 種類

URLhttps://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/5804?tab=files

スカイリムの地図って、町やダンジョンの位置がアイコンで表示されているだけで、どこに道があるかわからないですよね。

自由な探索にはその方が良いのですが、おおまかに道を知りたい方も中にはいるはず。

そんな方には、こちらの MOD をおすすめします。

前提 MOD はありません。

A Matter of Time – A HUD clock widget

説明画面上に日にちやゲーム内時間が表示される便利 MOD
URLhttps://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/12937
前提 MODSkyUI

URL: https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/12604

スカイリムの世界では常に時が流れ、そこに暮らす人々は時間に合わせて生活をしています。

そのため、NPC の家を訪ねるなら昼間、アイテムを購入するなら営業時間内、といった具合にスカイリムの世界の時間に合わせた行動が必要です。

こちらの MOD を導入すると、日にちと時間が画面上に表示されるようになります。

前提として SkyUI が必要です。

今回私が紹介した以外にも MOD はたくさんあるので、興味のある方はぜひ下記のページもご覧ください。

【2024年最新版】絶対入れておきたい!『Skyrim SE(AE)』のおすすめMODまとめ!

スカイリム 3D 酔いの理由と対処方法

スカイリムをしていると、時々 3D 酔いをしてしまう人がいます。

私は今まで一度も 3D 酔いをしたことがなかったのですが、PC でスカイリムをして、初めて 3D 酔いをしました。

3D 酔いは、静止状態の体から得る情報(リアル)と激しく動き回る目の情報(ゲームの世界)に違いが生じ、脳がバグを起こしてしまうのが原因です。

3D 酔いの対応策は、次のとおりです。

画面が大きすぎる→ウィンドウモードで調整を

画面を小さくすると目の動く範囲も狭くなるので、3D 酔いもしにくくなります。

スカイリムの画面調整は、次のとおりです。

ランチャーで起動した画面に表示されている options をクリックし、ウィンドウモードにチェック
スクリーンの大きさや解像度を自分の環境(酔わずに済む大きさ)に合わせる

私の場合は上記の画像のように設定をしたらちょうど良くなりましたが、②の部分は人によって違うと思うので、ご自身で色々設定してご確認ください。

視野角が狭い→視野角を広くする

「視野角が狭い=見える範囲が狭い」

見える範囲が狭いということは、多くの情報を読み取るためには画面を大きく動かす必要があります。

その結果、目の移動量が増えて 3D 酔いに繋がるそうです。

そこでスカイリムの視野角を、コンソールを使って変更してみましょう。

ゲーム画面で「半角 / 全角キー」を押してコンソール画面を表示
画面に半角で fov xx と入力( xx の部分は 90 ~ 100 で任意の値)
「 ALT キー」 + 「半角 / 全角キー」を 2 回押してコンソール画面終了

下記画像は、初期設定の fov 65 と fov 100 変更後の比較です。

この他に「 .ini ファイル」で変更をする方法もあります。

コンソールからでも設定は保存されるのですが、調べてみると「いつの間にか初期設定に戻っていた」との声もいくつか見受けられました。

もし頻繁に初期設定に戻るようなら、.ini ファイルの変更を検討するのも手です。

【まとめ】まだまだ新規で始める人も多いゲーム!

「何となく目の前にあった機械で木を切ってみた」

「釣り道具があったので釣りをしてみた」

「周辺の山を散策して野草を集めてみた」

など、何気ない行動も序盤からのんびり楽しめるスカイリム。

今から遊んでもほぼ古さは感じられず、MOD を取り入れれば永久に遊び続けられるとも言われていて、なるほどこれは今からでもプレイし始める人が多いのは納得です。

もし進行に詰まっても、調べればこれまで蓄積されてきた多くの攻略情報を確認できます。

日常生活には無い「もうひとつの日常」を、私とともにスカイリムで満喫してみませんか?

ライター紹介

whitecat
whitecatと申します。
ファミコン時代からのゲーマーで、これまで幅広いジャンルのゲームを楽しんでまいりました。現在はNintendoSwitchやPCのゲームを中心にプレイしています。「読者の皆様が知りたい情報をわかりやすくお伝えすること」が私のモットーです。
何卒、よろしくお願いいたします。

X アカウント https://twitter.com/88whitecat88