『FGO』BASTERの時代再来!?光のコヤンスカヤの強さとは!

 ランク(順位) 神Lv3(2376
 経験値  8,397
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

新サポートサーヴァントコヤンスカヤ

約1年前、周回しやすい!高難度もいける!超強キャラサーヴァントアルトリア(術)が実装されましたね。

これにより時代は一気にArtsへと。

そしてついに!先日新たな強キャラ光のコヤンスカヤが実装されました!

周年で実装されるキャラはやっぱり強いですね。今回はコヤンスカヤについて色々話していきたいと思います。

性能面

ATK12715 HP14331

レベル100のフォウくんをいれないでこれですがステータスはまずまずといったところ

それではさっそくぶっ壊れ性能のスキルを見ていきましょう!

コヤンスカヤ スキル

第1スキル「イノベイター・バニー」(CT10→8)

味方単体にNP配布&スキルCT2短縮&味方にダメージ(デメリット)

NP配布は30パーセントから最大で50パーセント

なんとまあ、諸葛孔明やアルトリア(術)はスキルを2つ3つ使ってやっと50パーセント配布なのにこの子はスキル1つですんじゃいます。

インフレって怖いですね…笑

これだけでも十分なのにスキルCTを2ターンも短縮してくれます。他のソシャゲにこんなスキルがあって使ったことがある人ならわかるはず。

結構えげつないんですこの効果。

例えば青セイバーことアルトリアさん。青セイバーはスキルレベルをマックスにすると全部のスキルが5ターンに。

周回時に青セイバーに凸カレスコ(NP100パーセントチャージ)を乗せると夢の宝具3連射もできちゃいます!

具体的にどうするかといいますと、1ターン目宝具を撃つ。2ターン目アルトリアスキル3を使ってからコヤンスカヤスキル1を使って宝具を撃つ。

3ターン目も2ターン目と同じ要領で宝具を撃てちゃうんですよ!

アルトリアって宝具にNPチャージあったんですね。コヤンスカヤ実装されるまで知らなかったです笑

まぁ、これだけならアルトリア(術)や孔明さんでも3連射できるんですけど、この後お話しするスキルが特にバスター向きとなっています。

凸カレスコは微課金勢や無課金勢には少し敷居が高いと思われますので、キャラチェンジも併用してNPを調整するのがいいと思います。

あ、あとおまけに味方に1000ダメージとなっております。

まぁ、あんまり気にならない効果ですね。

第2スキル「殺戮技巧」(CT8→6)

うーん、名前がめちゃくちゃ物騒 。

効果は味方単体に人間特攻を付与&人属性特攻を付与&「バスター通常攻撃時に自身にNP獲得」を付与&スター獲得。

スター獲得以外3Tの効果です。

ここは人間出てくるところだなってタイミングで使うもよし、アタッカーのバスターカードがそろってるときに使ってダメージを稼ぐもよし。

超人オリオンやアルトリアと相性がよさそう。特に超人オリオンは宝具使ってバスターで殴りますのでスターをどうやって出すかが自分の中で課題だったんですが、WコヤンスカヤでNP面もスター面もどうにかなって非常に使い勝手がいいです。

第3スキル「NFFスペシャル」(CT8→6)

効果は味方単体にBUSTER性能アップ&BUSTERクリティカル威力アップ&BUSTERカードのスター集中率アップ

となっているので、前述した超人オリオンがとても使いやすくなります。

3ターン効果が続くので周回時のバフにも使えますね。

スキルレベル1で30パーセント、レベル10で50パーセントもBUSTERの火力が上がるので宝具を撃って敵が生き残ってることはHPがかなり高いとか、相性不利じゃないとなかなか起きないと思います。

  • スキル1のレベル上げが最優先
  • 安定して周回できるようにスキル3も上げておく
  • 人間特攻が必要ならスキル2を強化

自分はスキル1をレベル10にしてとりあえず集回で困らないようにしました。

日頃からお世話になっているカルナさんにバフもりもりで試し撃ちしてみてもらったところ、宝具レベル2なのでちょっと盛っていますが等倍の相手に約15万ものダメージを出してくれました。

スキル3なんですが、素材「励振火薬」が不足していてて霊基再臨できていないので手が付けられていない状態です。

つい先日、1部でゲーティアを滅した初心者マスター(プレイ歴5年)なので素材が取りに行けなくて泣いてます。2部1章でドロップするそうなので触ればいいのですが1.5部読んでからにしたいじゃないですか。

気持ち的に。

片方のコヤンスカヤのスキル3がなくともここまでの火力が出せるのは本当にすごいですね。

まぁそんな話は置いときましてみなさんは素材不足には気を付けてくださいね。

宝具「霊裳重光・79式擲禍大社

こちらBUSTERの全体宝具となってます。

BUSTERの全体宝具ならコヤンスカヤの宝具で周回できるんじゃないの!?って思うかもしれないんですが、

自分が盛れる最大のバフをかけて試し打ちをしてみたんですが……

さっきのカルナさんと比べても明らかに見劣りする火力ですので、アタッカーのサーヴァントを用意したほうがよさげですね。

アルトリアのスキルちょっと見てみたんですが、自分で盛れるバフの量がすんごい。宝具威力も高いですしね。

宝具の効果の方は、自身の攻撃力アップ&敵全体に強力な攻撃&チャージ減少&味方全体のNPをチャージとなっています。

これだけ効果もりもりならこの威力でも納得です。

ストーリー攻略中に敵ライダーが宝具撃ってきそう!って時に撃って相手宝具を遅延させたり、スキルレベル10にできなくてシステム周回できないって時とかに使えそうですね。

コヤンスカヤは概念礼装を固定しなくていいキャラなのでNPチャージしておける概念礼装が余っていて、つけていれば宝具使うタイミングはありそうです。

光のコヤンスカヤとは

ILLUSTワダアルコ
CV斎藤千和
身長168cm
体重55kg
地域ロシア
属性秩序・悪

まだ1.5部、2部をやっていない人間としては、ロシアが舞台の特異があって、NFFっていう会社が敵対してて…みたいな予想っていうか妄想しちゃいます。

ていうか敵対してたんですねコヤンスカヤとカルデア。そして極めつけはビースト(人類悪)の幼体だったというお話。

そりゃこんな性格悪くなりそうですね。

コヤンスカヤは人類の行いは汚いものだがそれが面白い娯楽だという、一見サイコパスのようなビーストにふさわしい性格をしているとわかります。

そして人類を分からせるために方法をいろいろ考えた結果、今の人類を支配するに相応しい「兵器の女神」として進化する道を選びました。

コヤンスカヤと契約した人間は成功者となり毎日が楽しいものとなるが、最終的にすべてを失ってしまう。

カルデアのマスターも例外なく理想の自分になれなかったと絶望します。

そのマスターの様子を見ることに生きがいを感じているコヤンスカヤは、絶望させては元気づけまた絶望させては元気づけ、というループが始まってしまうのでした。

光のコヤンスカヤが誰かと似ている……?

ところでみなさんは初めてコヤンスカヤのビジュアルを見たときに誰かと似ていると思いませんでしたか?

そう、みんな大好き玉藻さんですね。

うやって見てみるとやはり面影はかなり残ってるように見えますね。

尻尾の感じとか、目つきはちょっと悪くなっていますけども。

ですが彼女コヤンスカヤは、狐ではなく兎なんですよね。

万能美人秘書の狐に化かされるのは悪くないですね。

そして彼女はどれだけ人類の敵対者であり結婚願望がないとしても、玉藻の前が持つ「奉仕体質」だけはなくならない、そうです。

とってもかわいらしいですね。

図に乗っている人類をわからせるために頑張っているのに、その奉仕精神は残っているなんて。

ツンデレもいいところです。ちょっとだけツンが強いツンデレです。

殺戮技巧というアルキメデスという数学者が望まずしてもっていたスキルを殺戮技巧(人)という、人にフォーカスを当てた兵器を生み出すスキルを持っているのもちょっとだけツンツンしてるだけなんですね。

最後に

コヤンスカヤの有利点

  • NP50パーセント配布とCT2ターン短縮できるスキル1が強い!
  • キャスターのサポートサーヴァントとの差別化が図れる
  • システム編成で高速周回

コヤンスカヤの不利点

  • 耐久面が必要な高難度クエストは苦手
  • 宝具の威力が低い

コヤンスカヤは持ってて絶対に損はしませんので福袋にかけてみるもよし、復刻を待つもよし引けるタイミングがあれば狙ってみることをお勧めします。

そして、かなーりレベルが高いツンデレと分かった光のコヤンスカヤさん。

1.5部に出演しているそうなのでぜひとも早く活躍を拝みたいです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト