【崩壊:スターレイル】刃(ジン)におすすめのパーティ編成!!相性の良いキャラクターやその理由をご紹介します!!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

刃は強力な範囲攻撃アタッカーです!!

 

みなさんこんにちは、「横島先生」と申します。

本日は、刃(ジン)を軸としたパーティ編成について、ざっくばらんにご紹介したいと思っております。

  1. 刃(ジン)の特徴
  2. 相性のよいキャラクター
  3. おすすめのパーティ編成

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合い頂ければと思います。

刃(ジン)の特徴

HPを火力に変換できる

刃は自身の最大HPの一定割合を攻撃力に変換できます。

これにより、HPを高く盛ることで火力を増加させることが可能です。

同時に、彼の自傷能力はHPを消費するため、高HPは生存性を向上させる役割も果たします。

SP効率に優れる

刃のスキルは、「地獄変」状態に変化し、通常攻撃が「無間剣樹」になる特性があります。

この状態は4ターン続き、SP1でスキル4回の攻撃が可能です。

ただし、この攻撃はHPの最大値の10%を消費します。

背水アタッカーではない

刃は自傷スキルを持つものの、HPが低い状態を維持する必要はありません。

むしろ、彼の自傷能力によるHP消費を補うために、回復が必要です。

全体攻撃&回復

刃の天賦により、敵からの攻撃または自身の自傷ダメージを受けるとスタックが増加します。

スタックが5層になると、「追加攻撃」を発動し、同時に自身の最大HPの25%分のHPを回復します。

バリアとの相性が悪い

刃の天賦のスタックは「HPが減少したとき」に溜まるため、バリアで防御されるとスタックが増えなくなります。

不安定な耐久性

刃は背水キャラではないものの、HPを削って攻撃するため、油断していると倒れる可能性があります。

バリアとの相性が悪いため、回復キャラと組むことが推奨されます。

攻撃力は低い

刃はHPを攻撃力に変換できますが、基本的な攻撃力は低めです。

攻撃力を強化するアイテムとの相性も悪いです。

刃(ジン)と相性のよいキャラクター

バフ・デバフ効果を持つキャラクター

刃を主力の攻撃キャラとして使用する場合は、サポート枠はダメージバフや会心バフなどの仲間を強化する能力を持つキャラクターがおすすめです。

また、敵を弱体するデバフキャラクターも相性がよいです。

バフ・デバフ効果を持つキャラクターの例は以下のとおりです。

  • ブローニャ
  • アスター
  • 御空
  • ペラ

単体攻撃アタッカー

刃は範囲攻撃が得意であるため、単体に強いアタッカーと組むことにより、硬い敵にも柔らかい敵にも対応することができます。

単体攻撃アタッカーの例は以下のとおりです。

  • ゼーレ
  • 丹恒

回復役(ヒーラー)

刃は自傷キャラクターですので、回復役はほぼ必須と言えます。

回復役(ヒーラー)の例は以下のとおりです。

  • 羅刹
  • 白露
  • ナターシャ

おすすめのパーティ編成

刃ハイパーキャリー編成

刃ハイパーキャリー編成の構成例は以下のとおりです。

  • メイン攻撃役:刃(ジン)
  • 回復役:羅刹、白露、ナターシャ
  • 速度上昇バフ:ブローニャ、アスター
  • その他バフ・デバフ:御空、ペラ

パーティ構成は非常に単純で、強力な範囲アタッカーである刃を残りの3人で全力でサポートする(ハイパーキャリー)というものです。

刃の攻撃回数を可能な限り増やすために、速度上昇バフを持つブローニャやアスターを加えます。

さらに、刃によるダメージを増加させるために、バフやデバフ役をパーティに含めます。

刃自体が範囲攻撃に特化しているため、パーティの火力が十分である限り、雑魚戦もボス戦もこの編成で攻略可能であり、運用が容易です。

また、「刃、ナターシャ、アスター、ペラ」という経済的な編成でも優れたパフォーマンスを発揮できるという魅力があります。

不確かな場合は、まずはこの編成を試してみることをお勧めします。

ダブルアタッカー編成

ダブルアタッカー編成の構成例は以下のとおりです。

  • 範囲攻撃役:刃(ジン)
  • 単体攻撃役:ゼーレ、丹恒
  • 回復役:羅刹、白露、ナターシャ
  • その他バフ・デバフ:御空、ペラ

範囲攻撃役の刃が雑魚に対応し、単体攻撃役のゼーレや丹恒が強固な敵に対応するパーティ編成です。

アタッカーを2人採用しているため、この編成はしばしばダブルアタッカー編成と呼ばれます。

様々な局面に対応できる一方で、刃と単体攻撃役の両方が十分に育成されていないと火力が十分に発揮できないため、注意が必要です。

基本的には、最初に刃のハイパーキャリー編成を完成させ、その後必要に応じてダブルアタッカー編成に移行するのが良いでしょう。

この編成も、「刃、丹恒、ナターシャ、ペラ」のような経済的な構成でも優れたパフォーマンスを発揮します。

まとめ

「刃(ジン)」は、自身の最大HPを攻撃力に変換する能力やSP効率の良い範囲攻撃などを有する強力なアタッカーです。

彼は自身のHPを消費して強力な攻撃を放つことが可能です。

刃はハイパーキャリー型の編成やダブルアタッカー型の編成で活用することができます。

ハイパーキャリー型では、他の3人のキャラクターが全力で刃をサポートし、彼の火力を最大限に引き出します。

ダブルアタッカー型では、刃が範囲攻撃を担当し、単体攻撃役のキャラクターが強敵に対応します。

これらの編成は、「刃、ナターシャ、アスター、ペラ」や「刃、丹恒、ナターシャ、ペラ」などの経済的な構成でも優れたパフォーマンスを発揮します。

基本的には、最初に刃のハイパーキャリー編成を完成させ、その後必要に応じてダブルアタッカー編成に移行するのが良いでしょう。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト