デリバード クリスマス

【クリスマス】デリバード、強い(確信)

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

クリスマスと言えば?

ポケモンでクリスマスと言えば?

そう、デリバードじゃな。

というわけで今年もデリバードでサンタて(三縦)すべく奮闘してきました!

  1. クリスマスと言えばデリバード
  2. デリバードで三縦はできるのか
  3. デリバードの型とパーティーに関して
  4. 対戦内容の紹介

本記事は3分ほどでお読みいただけるので、クリスマスをおひとりで過ごすみなさんには、ぜひ本記事を読んで過ごしていただけると嬉しいです。

もちろん、わたくしもひとりで過ごしますよ🤣

デリバードで三縦はできるのか

デリバードデリバード
耐久力もねェし!!!火力もねぇし!!受け出しもできねェ!!おれは(味方のポケモンに)助けてもらわねェと活躍できねェ自信がある!!!
ガブリアスガブリアス
そんな残念性能のてめェがクリスマスのエースポケモンの器か!!?てめェに一体何ができる!!!
デリバードデリバード
お前に勝てる

デリバードの型とパーティー紹介

というわけで、今回使用したデリバードの型とデリバードを活躍させるために採用したポケモンたちの型を紹介します。

デリバード

性格ようき
特性はりきり
努力値H4/A252/S252
道具こだわりスカーフ
テラスタルゴースト
技構成アイススピナー/ブレイブバード/ダストシュート/かわらわり

現在の対戦環境の上位ポケモンをメタれるように、最速にして、こだわりスカーフを持たせました。

アイススピナーはカイリュー・ガブリアス等の4倍弱点用、ブレイブバードはウーラオス・オーガポン対策、かわらわりはパオジアン対策として採用しています。

ダストシュートは必要ないと思います。

ダストシュートを採用するくらいであれば、テラバースト(ゴースト)のほうが、ハバタクカミ・サーフゴーに刺さるので使いやすいと感じました。

今回はテラバーストを採用していませんが、カイリューのしんそく対策のためだけにテラスタルはゴーストを採用しています。

サザンドラ

性格ずぶとい
特性ふゆう
努力値H252/B172/D84
道具ロゼルのみ
テラスタルどく
技構成ステルスロック/あくのはどう/ちょうはつ/こわいかお

ステルスロック要員です。

ロゼルのみを持たせることでハバタクカミのムーンフォース耐えを実現しました。

こわいかおはデリバードの素早さを補うために採用していますが、デリバードにこだわりスカーフを持たせたので使用する機会はありませんでした。

モトトカゲ

性格のんき
特性さいせいりょく
努力値H244/B244/D20
道具レッドカード
テラスタルドラゴン
技構成オーバーヒート/とんぼがえり/ちょうはつ/しっぽきり

高い素早さが強みであるモトトカゲの素早さ個体値を下げて敢えてのんきで使用している理由、それは後攻しっぽきりで、みがわりを残した状態でデリバードに繋ぐためです。

ワナイダー

性格わんぱく
特性ふみん
努力値H236/B252/S20
道具おんみつマント
テラスタルいわ
技構成がんせきふうじ/こわいかお/ねばねばネット/おきみやげ

パオジアンのつららおとしを耐えられるほどの耐久力を持っています。

おんみつマントを持たせることで仮想敵のパオジアンのつららおとしで怯むことなく確実に行動できます。

ワナイダーの役割はとにかく相手に素早さを上げさせないことにあります。

ドオー

性格ずぶとい
特性ちょすい
努力値H28/B244/D236
道具くろいヘドロ
テラスタルどく
技構成ステルスロック/まきびし/どろかけ/あくび

ドオーの役割はステルスロックを撒いて、あくびで交代を促し相手にダメージを蓄積させて、デリバードの攻撃で倒せる圏内に持っていくことにあります。

なお、どことなく弱いと思っていたら、努力値を振らずに使用していたもよう。

パフュートン(メス)

性格ずぶとい
特性アロマベール
努力値H148/B252/D108
道具たべのこし
テラスタルくさ
技構成ボディプレス/たくわえる/あくび/みがわり

サザンドラまたはドオーでステルスロックを撒いたあと、あくびで相手にダメージを蓄積させる役割を持っています。

アロマベールにより、相手のアンコール・ちょうはつを無効化することができる点に安心感・安定感があります。

テラスタルはキノガッサ対策でくさにしていますが、ほかのタイプでも良いです。

実際にやってみた

実際にやってみた トリビアの泉

・・・とその前に、今回対戦するに当たって、個人的にルールを設定しています。

  • ①必ずデリバードの攻撃で3匹倒す(カウンター不可)
  • ②デリバード以外のポケモンで相手のHPを削るのは良い
  • ③相打ちで三縦は負け(みちづれ不可)

それでは、実際の試合内容をご覧ください。

1戦目

サザンドラVSエンニュート。

サザンドラはステルスロックさえできれば良いので、甘んじてエンニュートのどくどくを受けます。

そして、どくどく後のみがわり・かなしばりに備えて、後攻でエンニュートにちょうはつします。

すかさずエンニュートは交代、次に出てきたのはウォーグル。

エンニュートの交代に合わせて、サザンドラはステルスロックを使用します。

これでサザンドラの役割は終わりです。

あくのはどう1発分ダメージを与えて退場しました。

相手の3匹目がまだわかりませんが、ウォーグルもエンニュートもデリバードの攻撃圏内だったので、デリバードを出して、ブレイブバードでウォーグルを倒しました。

そして、次に再び出てきたエンニュートに対してもブレイブバードで突っ張るのですが・・・。

ここでデリバードの特性はりきりの効果で、ブレイブバードがはずれてしまいます。

エンニュートのかなしばりでブレイブバードを封じられたので、すかさず交代。

こちらの3匹目、モトトカゲを出しました。

モトトカゲでエンニュートのオーバーヒートを受けて、レッドカードが発動。

エンニュートを強制的に交代させて、相手の3匹目ハギギシリを出させました。

本来であれば、モトトカゲはハギギシリを抜いているのですが、素早さを落としていたので、ハギギシリに先手を取られて倒されてしまいました。

そして、満を持して再登板したデリバード。

ハギギシリはステルスロックでHPが削れているので、無振りであればデリバードのブレイブバードで倒せるはずです!

しかし、エンニュートに続き、2連続でブレイブバードをはずして負けるのでした。

ここでハギギシリを倒せるかはわかりませんが、おしかったですね。

2戦目

初手はサザンドラとディンルー対面です。

サザンドラのちょうはつでディンルーのステルスロックを防いでおき、サザンドラでステルスロックを使用します。

ディンルーへの有効打がなかったので、このまま倒されようと思っていましたが、相手はディンルーをサーフゴーに交代。

サーフゴー@はがねテラスタルのゴールドラッシュによりサザンドラは倒されました。

サーフゴーがはがねテラスタルを使用してくれたおかげで、デリバードのかわらわりがディンルーとサーフゴーに一貫するようになりました。

ドオーとサーフゴーを対面させたのは良いものの、ドオーに有効打がないので、まきびしでディンルーへのダメージを稼いでおきました。

相手はサーフゴーを交代して繰り出したのはカイリュー。

ドオーのあくびで、カイリューはほのおのうずをはずしました。

次のターン、こちらはデリバードに交代、相手はカイリューで突っ張ってきたので、デリバードでほのおのうずを受けましたが、カイリューは眠ります。

眠っているとは言え、まだカイリューは取っておくだろうと踏んで、交代読みで勇気のかわらわりを選択しました。

きたああああああああああああああ

HP全然減らねええええええええ

デリバードの火力が低いのか、ディンルーが固いのかはわかりませんが、勝ち筋がなさそうだったので、ここで降参しました。

3戦目

あ、3戦目と言っても3戦以上して、良さそうな対戦を紹介しているだけですからね!

さぁ始まりました3戦目!

初手最悪の対面!

モトトカゲは何もできずに、ハバタクカミのムーンフォースで倒されました。

ですが、ブーストエナジーではないことがわかったので、相手もこだわりスカーフでないことを願いつつ、こだわりスカーフのデリバードを繰り出します。

デリバードのはりきりダストシュートがさく裂!

ハバタクカミが無振りなら確定1発で倒せますが、相手がフェアリーテラスタルを使ってくれたので倒すことができました!

あと2匹です!今度こそ三縦なるか!?

次に繰り出されるのは・・・。

デリバードがこだわりスカーフであることがバレてしまったので、ガブリアスを繰り出してきました。

そして、デリバードを抜けるようにスケイルショットで素早さを上げてきます。

ですが、不幸中の幸い、このスケイルショットは3発で止まり、ワナイダーは余裕を持って耐えてくれます。

次のターン、ガブリアスはつるぎのまいを使用したので、ワナイダーのこわいかおで素早さを2段階下げました。

これで、ガブリアスの素早さは-1になりました。

さらに次のターン、ガブリアスのスケイルショットが2発で止まったため、ワナイダーのがんせきふうじできあいのタスキ対策を兼ねて素早さを1段階下げます。

その次のターンに、ガブリアスのスケイルショットでワナイダーは倒されてしまいますが、ガブリアスに素早さを上げさせないという大役を見事にこなしてくれました。

相手の3匹目が気になるところですが、ガブリアスを倒すにはアイススピナーしかなかったので、アイススピナーを選択してガブリアスを倒します。

これで二縦!

そして、最後に出てきたのは・・・。

ヤバソチャです!

アイススピナーで正解でした!

果たして倒せるのか!?

うおおおおおおおおおおおおおおお

完全に有効急所です!

なんというやる気!

デリバードさん、ついにやってくれました!

見事三縦です!

みなさん、対戦ありがとうございました!!

本記事のまとめ

  • デリバートでも三縦できる!
  • デリバートは強い
  • デリバートは対戦環境に刺さっている

ええー!あのハバタクカミとガブリアスを倒せるポケモンがいるだってー!(棒読み)

こんなにデリバードが強いのならデリバードを使わないとね!(棒読み)

(実況者のみなさん、デリバードの動画を上げて環境操作お願いしますね)

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト