【ポケモンSV】ポケモンのネモ、ヒソカだった【画像あり】

はじめに

サムネイルに釣られたそこのあなた!

ネモこそがポケモンSVで一番かわいい、そうお思いですね?

それ、正解です!

世間ではタロやスグリきゅんが可愛くて人気ですが、その人たちはまだ“浅い”ですよね。

本記事では、ネモというキャラクターがどのような人物なのか、並びにとっておきの画像を紹介していきますので、ネモファンのみなさんはこぞって、読んでいっていただければ幸いです。

〇ッチな画像もありますよ!

  1. ネモがどのようなキャラクターなのかが分かる!
  2. ネモはあのキャラクターに似ている?
  3. ネモの画像まとめ
  • ここからの内容は3分ほどでお読みいただけます。

ネモはかわいい!どんなキャラクター?

ネモはアカデミーのポケモントレーナー

  • ポニーテールの黒髪、緑色のメッシュの前髪が特徴
  • 今作のライバルポジションであり、チャンピオン
  • ポケモンバトルを通じて主人公の成長を助ける役割を担う

ポニーテールの黒髪に、緑色のメッシュが入った一房の前髪が特徴のネモ。

彼女が今作のライバルポジションのキャラクターであり、チャンピオンでもあります。

ポケモントレーナーとして旅立ちの日を迎えた主人公にポケモントレーナーとしての基本を教えたり、ポケモンバトルを通じて主人公の成長を助ける役割を担っています。

最強のトレーナー

  • 史上最年少のチャンピオン
  • とにかくポケモンバトルが大好き
  • ストーリーでは主人公のレベルにあわせたポケモンを使用している

ストーリー開始時点で、史上最年少でチャンピオンランクに到達しており、とにかく強い相手と戦うことが好きなポケモンバトル好きな性格をしています。

チャンピオンランクということもあり、すでに育成済みのポケモンを所有しています。

主人公とのバトルでは、主人公のレベルにあわせたポケモンを使用してバトル主人公の成長の助けをしつつ、自身もまた主人公とともに成長していくのでした。

実は運動能力が低い

  • 活発な性格だが、実は運動が苦手
  • ボールを投げることが苦手
  • 年齢の割に立派なボールを2つ持っている

活発な性格なので、運動が得意に思われるかもしれません。

ですが、意外にも運動が苦手な一面があります。

それは、アカデミー前の階段の長さに苦戦して途中で休んでいる姿をたびたび目撃されていたり、ボールを投げることが苦手であることが根拠です。

ボールを投げるのが苦手でも大丈夫ですよ!

立派なボールを2つお持ちである、それだけで十分です😊

怒られてしまうので、「どこに」とは言いませんが😉

ネモ=ヒソカ説

  • 主人公が成長していくさまを我慢できない
  • 実力をつけた主人公を狩る(倒す)ことに興奮を覚える
  • 「アハハ!」という笑い方が狂気じみている

ネモと言えば、「アハハ」「実る」「我慢できない」「はやく戦ろう」といった特徴のある言葉づかい。

それに加えて、とにかくポケモンバトルが好きな『戦闘狂』の一面を持ち合わせています。

ストーリー開始時から、すでにトップクラスの実力を誇っていたネモですが、主人公のレベルにあわせたポケモンや戦術で主人公を育ててきました。

そして、主人公がトップチャンピオンのオモダカを倒し、名実ともに最強のポケモントレーナーになったとき、ネモは主人公の前に立ちはだかります。

「そろそろ狩るか・・・♠」

まるで、そう言っているかのように。

考えてみると、口調と言い、性格と言い、まるでヒソカではないでしょうか。

このように彼との類似点がいくつかあることから、ネモはヒソカ=ネモロウとも言われているのです。

ネモ=ベジータ説

  • ベジータと同じくわざと洗脳された可能性がある
  • 主人公と戦うために洗脳された可能性がある
  • 主人公に負けたあとは、いつもなら悔しがりながらも嬉しそうな反応をする

ネモは番外編『キビキビパニック』でモモワロウの洗脳を受けて、主人公と戦うことになります。

ですが、それが本当にモモワロウにまんまと洗脳されての所業なのか疑問であるところ。

ネモはこう思っていたのではないでしょうか。

「こんなにも強い主人公くんともっともっと戦いたい!」

ですが、何度も何度もバトルを迫ると、きっと主人公に嫌われる。

そこでネモは考えました。

「モモワロウに洗脳された振りをすれば、ごく自然に主人公と戦える!」

そう、ネモは自らモモワロウの洗脳を受けたのです。

ベジータがバビディに洗脳されたように。

こうして、ネモは再び、主人公と戦うことができました。

しかし、そのような形で戦ったとしても楽しいのか、いい気分なのか。

そんなネモ「本当にそうか?」といわんやばかりに主人公は勝ってみせます。

普段のネモであれば、負けても嬉しそうな表情をして、もう一度戦おうと言うはずなのですが、このときのネモは思いつめた表情をみせています。

もしかしたら、ネモはこのときに気づいたのかもしれませんね。

このような方法で主人公に戦うことが間違いであることに。

ネモ画像まとめ

ここからはネモの画像を紹介していきます。

先ほども記載しましたが、ニッチな画像も用意していますよ!

〇が大きい

ぱっちりとした大きい瞳がとても可愛らしいんですよ。

年齢の割には大きいのではないでしょうか。

画像はうまく取れなかったので、顔は映っていませんが・・・。

強くてニューゲーム

ネモはストーリー開始時点で、すでにチャンピオンになっており、育成済みのポケモンを所持しています。

主人公との初バトルでそんな育成済みのポケモンを使おうとするシーンです。

ネモはいわゆる『強くてニューゲーム』状態ということですね。

戦(や)ろう

言葉遣いからにじみ出る戦闘民族感。

わ た し と(威圧

わ た し と(威圧

主人公はネモと出会って、まだ数時間程度なのに、すごく気に入られてしまったみたいですね。

でも、笑顔でそんなこと言われるのは怖いですよ・・・。

待ち伏せ

偶然を装っているが、この女、いつも待ち伏せしているのである。

いったい、どこで主人公の行先を知り得たのでしょうか。

選択肢はない

そんな顔で「勝負しとこっか!」なんて言われると「はい」としか言えないじゃないですか!

負けたくやしさは

チャンピオン同士の戦いで主人公に負けたネモ。

負けた悔しさは、ふるえるほど嬉しかったみたいです。

そろそろ狩るか・・・♠

名実ともに最強のトレーナーとなった主人公と戦えるときを迎えたネモ。

胸の高まりを抑えきれないようすが見て取れます。

顔は映っていませんが、見せられない表情でもしているのでしょうか。

刑務所にぶち込まれる楽しみにしておいて下さい!

「お店の人 いなかったから お金だけ 置いてきたけど よかったかな?」

いや、いいわけないでしょ。

刑務所にぶち込まれる楽しみにしておいて下さい!

本当は洗脳されていないのでは?

モモワロウに洗脳されているはずなのに、結構しっかりと言葉らしい言葉を話すんですよね。

このことから、本当は洗脳されていないのでは?という疑惑が生まれているのです。

そして、主人公に負けたあとのネモのようすです。

うつむき、一点を見つめる彼女はいったい、何を思っているのか。

もしかしたら、このようなかたちで主人公と戦うことは何の意味もないことに気づいたのではないでしょうか。

おわり(のだいち)に

  • ネモは歴代最強のライバル
  • 戦闘狂のその性格がヒソカ=モロウに重なる
  • 主人公と戦うためにわざと洗脳されたと思われる所業がベジータを思わせる

強くて可愛くて〇が大きいなんて最高のライバルですよね!

まったく、どこかのチャンピオンさんも見習ってほしいものですねw

ん?

あ・・・