スパロボ登場作の変遷と進化『機動戦艦ナデシコ』編

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(101384
 経験値  630
獲得バッジ
10記事達成

『機動戦艦ナデシコ』のスパロボでの歴史

今回は、スーパーロボット大戦にて『機動戦艦ナデシコ』がどういう進化を遂げたか紹介します!

ちなみに今回の記事ではこんなことがありました

  • 初期登場時は「TVアニメ版」ベースで展開
    最近の作品では「劇場版」ベースで少し重たくなる
  • どちらの設定を持ち込むかで、大きく登場人物が変わるのも特徴
    艦長が変わったり、主人公の性格までもガラッと変わる
  • スパロボならではのIF展開に「ファンはみんな救われる」
    そのまま幸せになってほしいと願わざるおえない

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

スパロボ登場作品の変遷と進化【機動戦艦ナデシコ】

スーパーロボット大戦(以下スパロボ)シリーズは、色々な作品を登場させながら進化を繰り返していました。

  • 常に出ているレギュラー格
  • まあまあ出ている準レギュラー
  • 単発出演

など、その数は多岐にわたります

その中で、出演を繰り返すうちに設定の変遷やゲーム内の扱い、進化について紹介していきます

今回ご紹介するのは、「機動戦艦ナデシコ」です

『機動戦艦ナデシコ』とは?

地球圏を襲撃する「木星トカゲ」に占拠された火星を救うために
民間企業「ネルガル」の所有する機動戦艦ナデシコに主人公たちが乗り込んで…

というSFロボットアニメで、2000年代前半に人気を博しました

さて、本作はどのようにスパロボシリーズで活躍をしてきたのでしょうか?

コチラの記事もおすすめ!

[clink url=”https://chara.ge/super-robot/super-robot-wars-transformation-and-evolution-mobile-suit-gundam-chars-counterattack/”]
[clink url=”https://chara.ge/super-robot/super-robot-wars-evolution-and-transition-mazinger-z/”]

スパロボで登場する際の作品の変遷

本作は、『TVアニメ版』と『劇場版』の2作があります

劇場版はTVアニメ版の続編にあたります。

各キャラクターの年齢が上がっており、成長したメンバーの後日譚を見ることができます

スパロボでの初期登場時は?

初期の登場シリーズでは、

『正義とは何か?』

というテーマを持ちつつ、明るい世界観の作品が展開されていました

主人公のテンカワ・アキトも典型的な思春期のロボットアニメの主人公感を出しています

艦長のユリカと結ばれ、夢だったラーメン屋を開店へと幸せなはずが…

最近のスパロボでは?

最近の作品で登場する場合は、最近はおおむね劇場版が多く登場する感じになっています

劇場版になると、ユリカと引き離されて人体実験をされ
ユリカを取り戻すため戦い続ける修羅の男に変貌しています。

妻ともどもさらわれ、妻が連れ去られた後に施された数々の人体実験の結果
ラーメン屋を目指していた青年は、味覚を失い、顔が光るようになってしまいました

登場人物の変遷

「TVアニメ版」と「劇場版」で登場キャラや役割が変わってきます

そのため、スパロボ内でどちらの設定を採用しているかで、登場人物が大きく変わります。

優遇されている『ダイゴウジ・ガイ』

「TVアニメ版」だと活躍する間もなく命を落とす男『ダイゴウジ・ガイ』は、スパロボだとIF展開で使えることが多いです

この『ダイゴウジ・ガイ』、登場時は、カットインや合体攻撃がある作品も多いため
比較的優遇されている感じを受けます

劇場版だと、既に故人であるため、触れられること自体がほぼありませんが

艦長の違い

ナデシコの艦長も「TVアニメ版」と「劇場版」で異なります

TVアニメ版は『ミスマル・ユリカ』

劇場版で『ユリカ』はさらわれてしまっています

そのため、かつての乗組員『ホシノ・ルリ』が艦長を務めます

(上側がテレビ版、下側が劇場版)

成長した姿が描かれていますね

そのほかのパイロット達

「TVアニメ版」でナデシコ専属のパイロットであった
『スバル・リョーコ』、『アマノ・ヒカル』、『マキ・イズミ』の3名のうち
『リョーコ』だけがパイロットを続けており、残りの二人は劇場版のナデシコの出撃の際に復帰します

近年のシリーズでは、『リョーコ』のみ操作でき、『ヒカル』と『イズミ』は合体攻撃のムーブで登場みたいなこともありました。

近年のスパロボは登場作品が多いため、こういうケースは増えてくるかもしれませんね

劇場版艦長のルリの設定は「ガンダムSEED」のコーディネーター理論に近いため
同作が出演するときは参戦すると、ストーリーで「SEED」のキャラと絡んでくることが多めです

機体の変遷と進化、使いやすさ

まずは戦艦であるところの『ナデシコ』

こちらは「劇場版」では後継機の『ナデシコC』に代わっています

基本的な武装はほぼ共通ですが
『ナデシコC』の方が、ルリの特性を生かすためにハッキング系統が強化されています。

近年発売された、スパロボVTX三部作の『スーパーロボット大戦V』では特に猛威を振るいました

スパロボでの搭乗機体の変遷

機体ですが、採用する設定ごとに異なり

TVアニメ版は『エステバリス』
劇場版は『スーパーエステバリス』

が登場します。

ナデシコとの一定距離を保つと、ナデシコの重力波による毎ターンエネルギー補給があるため
燃料切れの心配が少なく、TV版のエヴァンゲリオンのような、ケーブル断線のリスクがないところも魅力です

専用機体『ブラックサレナ』とは

主人公の『アキト』のみ、専用機体である「ブラックサレナ」を使います

復讐者者には黒が似合います。

ちなみに『ブラックサレナ』の各所が、『エステバリス』で見たカラーリングの箇所があるのには理由があります

それは

『エステバリス』の外側に追加装甲、武装をコーティングしたものが『ブラックサレナ』

だからです。

必殺技を使用すると、外装をパージして、中のエステバリスが出てくるというギミックがあります。

劇場版同様、復讐を遂げたシーンではエステバリスの目からオイル(涙)が…

スパロボシリーズ屈指のとどめギミックの一つです。

武装面での進化は特になし

武装面の進化は『ナデシコC』のハッキング技能以外は、作品ごとにあまり差異がありません

ですが肉弾戦のスタイリッシュさがずば抜けているので
今後も定期的に参戦していっても、絵的に見劣りしないと思われます

ブラックサレナは機動力や継戦能力にたけているため
しっかり改造していれば、最後まで前線の切り込み隊長として活躍できます

火力面ではやや見劣りする本作ですが
部隊の中の戦力で見た時に、非常に使いやすいので、お勧めの作品です

スパロボならではのIF展開

原作の消化不良やバッドエンド的なものをハッピーエンドに昇華することがあるのは
スパロボならではのIF展開です

本作はその恩恵を十分に受けている作品の一つ

『ガイ』の生存や『白鳥九十九』という人物が生存していることがあるなど、随所に見ることができます

そして、一番報われるのは『アキト』

彼はユリカを取り戻すのですが、原作では彼女の元に戻らず、そのまま立ち去ってしまいます。

しかし、スパロボシリーズに劇場版で参戦した際は、おおむね再会し、そのまま一緒にいるハッピーエンドになります

もうこれが公式にしてくれといった感じで本当によかったです

どうか、IF展開で幸せになっておくれ

スパロボの最新作はコチラからゲット!

スパロボも今年で30周年!

それを記念した作品がいよいよ発売です!

早期購入特典もあるので、是非今のうちに予約しましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA