【英雄伝説 創の軌跡】もっと楽しむコツ!

 ランク(順位) 神Lv4(2368
 経験値  8,543
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

はじめに

英雄伝説 創の軌跡をより楽しむための秘訣、それはズバリ、ストーリーを楽しみにしつつ夢幻回廊を楽しむという事です!

ザックリ言うと

  1. クロスストーリーを楽しむ!
  2. 自分の推しキャラを愛でろ!
  3. 夢幻回廊を楽しむ!

この記事は5分で読み終わりますので最後まで読んでいってくださいね!

クロスストーリーを楽しむ!

創の軌跡のストーリーは3人の主人公がそれぞれ行動し、それが交わりながら進んでいきます。

よって、ストーリーも3種類から好きな時に好きなルートを進めることが出来るという少し特殊なシステムとなっております。

1つのルートをある程度進めると進行にロックが掛かり、他の主人公のストーリーをある程度進めるまではロック状態となります。

なので、1つのストーリーを一気に全クリまで進めるということは出来ません。

アイテムは各ルート別々!

各ルートで装備やアイテム、お金は共有ではないなどその辺はリアリティもあり、難易度もそこで少々上がりますので、より楽しめるものなっています。

3つのルートの行く先に待つもの、それは希望か、絶望なのか。常にドキドキしながらプレイ出来ること、間違いありません!

私のオススメルート

前作までのシリーズである、閃の軌跡1~4を全てプレイ済みの方は、やはり「リィンルート」がオススメです。

感動の閃の軌跡シリーズからリィン達がどのようにまた活躍するのか、またプレイアブルキャラクターとして操作出来る喜びがかなり大きいと思います。

私も閃の軌跡シリーズでかなり感情移入してしまい、泣いたほどですので、また動いて話すリィン達を見るだけで、テンションは爆上げでした!

謎のCルートとは!?

ルートの一つに仮面をつけた正体不明の主人公が登場する、通称「Cルート」があります。

Cルートでは、スウィン、ナーディアと初登場のキャラクターが多く登場しますので、他ルートより新鮮味があるルートとなっています。

そして、Cと呼ばれる仮面の人物の正体とは!?

ストーリーでの発言や口調、振る舞いなどから、プレイヤーが正体を考えながら進めるのも楽しみ方の一つです。

ストーリー上での、とある発言から私は正体が誰か予想がつき、見事的中でした。

ここも衝撃の展開ですので是非プレイして自分の目で確かめてみてください。

推しキャラを愛でて極めろ!

なんと今作はプレイアブルキャラクターが50人以上いるという驚きの作品となっています。

しかし、スタメンとして戦闘に参加できるのはわずか「4人」なのです。

ここで当然問題となってくるのが、皆さん分かりますよね。

そう、誰をメインに使用しようかということです。

カッコいいキャラや可愛らしいキャラ、これは絶対強キャラだろ!というキャラも登場します。

誰を戦闘に参加させるか、それは、自分の好きなキャラ、推しキャラにすることがベストです。

ですが、50人以上もいれば、好きなキャラは4人以上いるぞ!となると思いますよね、私もそうです(笑)

使いきれないキャラがいるのか、残念と思いきや、そこはご安心を。

ちゃんと全員が活躍出来る舞台は用意されているのです。

それが、後述する「夢幻回廊」と呼ばれるシステムです。

ストーリーでのパーティー編成

クロスストーリー上では、物語上の関係でパーティーは決まった状態で進行するのですが、夢幻回廊では全キャラクターを自由に組み合わせて戦闘することが出来るのです。

アーツが強い!?推しキャラ紹介!

私の推しキャラは「ミュゼ」です。

閃の軌跡3から登場したキャラクターで、とてもふわふわな雰囲気で可愛らしく、しかしながら少し謎多き人物です。

アーツの使用に秀でており、これがかなり強力で、戦闘ではかなり役にたつことは間違いありません。

当然強さも大事ですが、ビジュアルもかなり大事ですよね!

皆さんも是非推しキャラを愛でて、最強に育て上げましょう!

夢幻回廊を楽しむ!

ある程度ストーリーを進めると夢幻回廊、正確には真・夢幻回廊ですが、これが攻略出来るようになります。

第1階層、第2階層と難易度で分けられており、ダンジョンは毎回、自動生成されます。

夢幻回廊で攻略を極める!これこそが創の軌跡の醍醐味とも言える所なのです。

何度も攻略出来るダンジョンで強力アイテムをゲットしよう!

この夢幻回廊、1回に行けるところは制限があるのですが、何度も挑戦が可能であり、アイテムもその度に手に入れることができます。

中には強力な装備もありますので、ここで装備を揃えたり、クォーツを揃えて、次のストーリーを有利に進めることが出来るのです。

難易度もなかなか高く、苦戦するかもしれません。

しかし、こちら側も戦闘を重ねてレベルアップしたり、強力な装備類を手に入れることで周回が楽になっていきます。

物足りなくなってきたな、と思った頃が丁度よく次のストーリーへ進めるくらいではないかと思われます。

サイドストーリーやミニゲームも楽しもう!

夢幻回廊では、赤色や青色など各色の封印石というものが手に入ります。

それを使えば、「キャラクターごとののサイドストーリー」や、「シューティングやカードゲームなどのミニゲーム」といった各コンテンツが開放されます。

本編中では知ることの出来なかったキャラクターの活躍や秘密を追って知っていくことが出来ます。

ですので、好きなキャラクターが更に好きになったり、カッコ良さに鳥肌がたつこともあるかもしれません。

また、笑いありの展開のストーリーもありますのでこれは必見のコンテンツと言えるでしょう。

サイドストーリー1つが完了するごとにアイテムも貰えますので、開放されたらすぐに見てみるのがオススメです。

夢幻回廊の最奥には!?

この夢幻回廊、本編クリア後も攻略することができます。

それはメインストーリーの一部と言って過言ではないほどのストーリーも盛り込まれています。

難易度も段違いに難しくなり、道中の敵に苦戦することでしょう。

ですが、最奥を目指して頑張りましょう。この夢幻回廊の真実をきっと知ることが出来るでしょう。

難易度を上げてレベルアップ!

本編クリア後には、より難しい難易度に「Abyss (アビス)」が開放されます。

アビスにすると敵のレベルも強さも桁違いに高くなり、全滅の危機がすぐにやってくることもしばしばです。

しかし、経験値もその分かなり増加し、一回の戦闘で数レベルあげることも可能です。戦闘で経験値99999の上限も取得可能となります。

アビスは難しすぎる?

難易度変更後、最初は苦戦するかと思われますが、ここで役に立ってくるのが「アーツ」です。

物理攻撃よりアーツの方がダメージが通ることも多くありますので、アーツが得意なキャラクターをパーティーに入れて、ガンガンレベルアップをしましょう。

これでかなり戦闘が楽になっていきます。

ちなみに、難易度の変更はいつでも出来るのでご安心ください。

そして、レベルが最大になったとしても、そこそこの難易度ではありますのでバランス崩壊したりということは少ないでしょう。

さいごに

軌跡シリーズ生誕15周年を飾る最新作として発売されたのが創の軌跡です。

歴代主人公達の紡いできたそれぞれの物語が、互いにクロスして未来へと紡がれていきます。

最終章へ向けての一区切りという位置づけの今作でしたが、やり込みが多く、とても楽しめる作品となっています。

完全初見で始めるというのはストーリーが少々複雑で分かりにくいというのもあります。

しかし、RPGとしてはとても楽しめる作品となっていますので、これを機にプレイしてみてはいかがでしょうか?

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト