【ウマ娘】もうすぐ年末!来年の3周年前に2周年までの道のりを振り返ろう!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

2023年もお疲れ様でした!

12月のチャンピオンズミーティングも終わり、現シナリオの「プロジェクトL’Arc」も折り返しを過ぎてまいりました。

年を明けたら瞬く間に3周年がやってくることのあり、2023年1月から2周年+αの期間にウマ娘で行われた一部のガチャ・イベントなどを振り返りながら、印象に残った出来事をつらつらと書きつつ、思い出に浸っていきたいと思います!

  1. 周年前は様々な魅力のあるガチャが登場!
  2. 2周年前に実装された強ガチャを振り返ろう!
  3. 見送ったサポートやウマ娘はこちら!
  4. 3女神ショックとは?

※この記事は5分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

2023年1月のウマ娘は?

強力な2体のウマ娘が登場!

2023年1月は2022年12月から引き続き、「キタサンブラック(正月)」、「サトノダイヤモンド(正月)」が登場していました。

サトノダイヤモンド(正月)特徴は

  • サポカ要らずで入手できる長距離加速スキルの「がむしゃら」
  • 金回復スキル抜きで長距離運用できる固有スキルと「スタミナグリード」

となっており、今後行われる可能性が高い、天皇賞春のチャンピオンズミーティングに向けて入手した方も多かったのではないでしょうか?

対するキタサンブラック(正月)は使いがっての良さそうな固有と「先手必勝」「脱出術」などの有用スキルがセールスポイントとなっておりました。

しかし、当初はメインの育成シナリオが「グラインドライブ」であり、先手必勝が獲得できる配布サポカの「ミホノブルボン(賢さ)」を積むケースも多かった事から、自分の方では「サトノダイヤモンド(正月)」と比べると一段落ちるといった印象がありました。

この時は2周年で実装された覚醒スキルの登場で「キタサンブラック(正月)」が環境キャラになるとは思いませんでした。

先行育成で必須クラスな根性サポカが登場!

1月も下旬に差し掛かる頃に、新サポカとして「ケイエスミラクル(根性)」が登場しました。

サポカですと「ダイワスカーレット(パワー)」入手できなかった先行加速の「鍔迫り合い」が入手でき、トレーニング性能も一定の水準を満たしている事もあり、周年前に選択を強いられる事になりました…

ただ、「鍔迫り合い」に関しては当時は発動箇所にやや難があったこともあり、積めたら積みたいが必須ではないといったものでもあったため、自分も含めスルーされた方も多かったのではないでしょうか。

この後2周年で「鍔迫り合い」が上方修正を受け、先行の強スキルになるとは想像できませんでしたね。

2023年2月のウマ娘は?

バレンタインは去年と比べると…

バレンタインでの目玉は個人的には「アイネスフウジン(バレンタイン)」でした。

「コンセントレーション」や「陣風円刃」に「地固め」持ちと、非常に優秀な性能のウマ娘となっておりましたが、去年のバレンタインで登場した「ミホノブルボン(バレンタイン)」が登場した時の衝撃と比べるとやや物足りないものとなりました。

実際「ミホノブルボン(バレンタイン)」と比べても甲乙付け難い性能ですが、周年前という事もあり、不遇な時期に登場したウマ娘となります。

周年前の最後の罠がやってくる

「よし!バレンタインも堪えた!」と安堵していた我々の前に登場したのはサポートカードの復刻ガチャ「マルゼンスキー(スピード)」「ニシノフラワー(賢さ)」です。

最後の最後でスピードサポートカードの頂点が再登場し、お供のニシノフラワーも非常に優秀で、当初「ファインモーション(賢さ)」を抜いたら2番手に入るのではないかといった性能です。

また、アニバでSSR交換券が配布、販売される可能性があった事もあり、「ここで1凸位できれば、使用できるボーダーの3凸位はできるのでは?」と期待も膨らみ、自分は1凸まで1天井回したのを今でも覚えています。

ユーザーに優しいアニバーサリーがやってきた

さあ!いよいよアニバーサリー期間が始まり、大量に配布されるジュエル、SSRチケット配布など、まさにお祭り騒ぎでした。

ガチャに関してだと育成ウマ娘では「ミスターシービー」が追い込みの必須スキルの「迫る影」と優秀な汎用スキル「ウマ好み」を引っ提げて登場!

サポートカードはシナリオ特効用の友人サポートは無く、「メジロラモーヌ(賢さ)」が実装。

優秀なスキルヒントをレベル5で獲得でき、トレーニング性能は「ファインモーション(賢さ)」以上でありながら、毎日10連無料ガチャで天井を目指しやすいといった新設設計となっていました。

新シナリオはややインフレ感が抑えられているように感じましたが、決して感触の悪くない「グランドマスターズ」が実装されました。

他にも覚醒スキルの実装、不遇スキルの上方修正や、みんなが待ちわびた「ツインターボ」が☆1と入手しやすいレアリティで育成ウマ娘に追加と、非常にユーザー満足度の高いアニバーサリーだったと思います。

「ありがとうサイゲ!これからもウマ娘続けていくよ!」と自分のように運営に感謝の気持ちをもったユーザーも多かったのではないでしょうか。

まさかこの後あんな事になるとは知らず…

2023年3月のウマ娘は?

優秀な短距離・マイルのウマ娘が実装!

さあ、周年のお祭り感も落ち着き、続いてリリースされたガチャは育成ウマ娘に「ダイイチルビー」が登場。

サポートカードは「オグリキャップ(賢さ)」「シリウスシンボリ(賢さ)」の復刻となります。

サポートカードはどちらも優秀ではありますが、直近で登場した「メジロラモーヌ(賢さ)」と比べると見劣りする事もあり、育成ウマ娘の「ダイイチルビー」に注目が集まります。

ダイイチルビーのセールスポイントととしては

  • 固有スキルに終盤の現在速度アップ
  • 2種類の速度デバフを搭載
  • 短距離・マイルの終盤加速スキル「電光石火」持ち

以上の、短距離・マイルのチャンミにて用性の高い性能となっていました。

周年の無料ガチャやジュエル配布、新規サポートカードが1種類であった事から、この「ダイイチルビー」のガチャを回した方が多かったと予想してます。

神イベントの予告

ぱかライブTVにて「アグネスタキオンの因子研究」が発表されました!

どうやら期間中にアイテムを使って因子の☆を上げられると言う内容で、実装前から期待の膨らむ内容となっていました。

「次の更新からか、楽しみだな!」と期待に胸を振らませ、次回アップデートを心待ちにしていました。

突然の…

2023年3月20日、「アグネスタキオンの因子研究」と言う神イベントと同時もう一つの神が降臨しました。

サポートグループカード「祖にして導く者」(以降3女神)の登場です。

新シナリオのグランドマスターズ開始から約一か月後にグランドマスターズ特効のサポートカードが実装されました。

3女神を編成して育成する事でややインフレが抑えられていたと思っていたシナリオはその姿を変え、一気に強力なウマ娘を育成できる強シナリオへと変貌しました。

こちらの特効サポートは「ライトハロー」や「佐竹メイ」と言うよりは、同じ種類のグループサポートカード「玉座に集いし者たち」寄りな性能となっており、そのサポカ自体のとレーニング性能も要求されるため、1凸で使うと言うより3凸以上前提といった性能でリリースされました。

3女神を編成するか否かで、育成結果で大きく育成結果が変わるため、チャンミメインで遊んでいるユーザーは血の涙を流しながら3女神ガチャを回し、虹結晶などを消費したのではないでしょうか。

少なくとも自分はその一人になってしまいましたね…

お疲れ様でした!

今回はウマ娘の2023年1月から2周年+αまでの振り返り記事を書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか!

本来は1年分を振り返る予定で企画していた記事でしたが、3月までの分を執筆した時点での文字量が膨大となっていましたため、今回はこの期間の内容となりましたが、また機会があれば是非執筆させていただきたいです。

現在もドゥラメンテのサポートカードが登場したりと、色々誘惑の多い年末年始とあっておりますが、計画的にジュエルを管理していきましょう!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

ライター紹介

げ~みんぐうさぎ
ゲーム業界の片隅で気づけば〇年居座り続けてる野うさぎです!

ソーシャルゲームは主に【ウマ娘】で、サブとして【マギアレコード】、【千年戦争アイギス】、【勝利の女神:NIKKE】【リバース:1999】をプレイしていますが、新作やアニバ・コラボなどが来たゲームにカムバックする雑食うさぎになります。

一番好きなCSゲームタイトルは「ダンガンロンパシリーズ」です。

最近はちょくちょくインディーズのゲームなどに手を出しております。

最初は慣れ親しんだ【ウマ娘】の記事を執筆しながら、おすすめのゲームを紹介していければと思っています!

ちなみにウマ娘の推しは「グラスワンダー」「サトノダイヤモンド」「サイレンススズカ」「スペシャルウィーク」です!

Twitter→https://twitter.com/ywCi3R1u9U82002

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト