【ワルツー】リセマラの「当たり」は3種類だけです!!リセマラの方法・所要時間をご紹介します!!【ワールドツーワールド】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

この記事では、「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラの当たり(ゴール)と、リセマラの方法についてご説明します。

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラは何を引いたらゴールできるんですか?

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラについて、ざっくりとご説明いたします。

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」はトップ画面からアカウントの削除ができるタイプのリセマラとなっております。

そのため、リセマラを行う度にアプリケーションの削除&再インストールをする必要はなく、通信量をあまり気にせずにリセマラを繰り返すことが可能です。

一方、リセマラ1周当たりの所要時間は最短で「10分程度」の時間を要します。

しかも、上下2画面の同時操作を求められるため、非常に疲労するチュートリアルとなっております。

最高レアリティである「星5キャラクター」の排出確率は「6%」であり、他のソーシャルネットワークゲームの標準(3%)に比べると2倍の確率です。

最高レアリティ自体は引きやすいのですが、とにかくチュートリアルがややこしいため、個人的にはまったくお勧めできないリセマラとなっております。

(とはいえ、それがこのゲームの特徴と結びついているためしょうがないといえばしょうがないのですが・・・。)

リセマラを試みる際には覚悟を持って臨む必要があります。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. リセマラの方法と所要時間をご説明します。
  2. リセマラの目標をご説明します。
  3. リセマラの当たりキャラをご説明します。

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いください。

リセマラのやり方

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」はゲームの再インストールを必要としないタイプのリセマラとなっております。

そのため、外出先や通勤・通学の隙間時間を利用してリセマラを楽しむことができます。

リセマラの方法は以下のとおりです。

1.「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」をダウンロードする。

2.チュートリアルをクリアする。

3.ガチャを引けるだけ引く。

4.3のガチャが納得がいかないようであればトップページでアカウント削除をおこなう。

上記の2~4を繰り返すのが、「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラとなります。

リセマラの方法だけ見ると「普通のリセマラ」に感じるかもしれませんが、「2画面同時操作」というこのゲームの最大の魅力が、リセマラにおいては最大の障害になっております。

おそらくですが「リセマラがおこなわれることが想定されていない」ものと思われます。

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラの当たり

リセマラで狙うべきキャラクター

最高レアリティである「星5キャラクター」のうち、以下の3種類を狙っていくことをオススメします。

① 全体アタッカー
・ソーシャルネットワークゲームにおいては周回要素が多く、短時間で雑魚敵を倒せる全体攻撃アタッカーが有用です。

・強さのインフレの影響を受けやすい点には注意が必要です。

② バッファー・デバッファー・高難易度コンテンツで必須。

・ソーシャルネットワークゲームにおいて、バッファーやデバッファーは強さのインフレを受けにくい傾向があります。

③ ヒーラー・高難易度コンテンツで必須。

・ソーシャルネットワークゲームにおいて、ヒーラーは強さのインフレを受けにくい傾向があります。

ガチャの出現確率

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のガチャの排出率は以下のとおりです。

・星5:6.0 %

・星4:30.0 %

・星3:64.0 %

リセマラで狙っていくのは最高レアリティである「星5となります。

リセマラの目標

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラは非常に厳しい仕様であるため、正直なところ、あまりオススメしません。

それでもリセマラを敢行するのであれば、以下の3種類のキャラクターを狙っていくことをオススメします。

① 全体アタッカー

② バッファー・デバッファー

③ ヒーラー

「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラのまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、「World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)」のリセマラについて、ざっくりとご説明させていただきました。

このゲームの最大の魅力でる「上下2画面プレイ」がリセマラの難易度を引き上げてしまっております。

リセマラを行う際にはある程度の時間と手間(と疲労)が発生することを覚悟しましょう。

ある程度プレイして、長期間楽しめるゲームだと感じた場合は、適度な課金をしてみてください。

では本日は、ここまでとさせていただきます。

ではでは。

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト