【アンゼロ(&0)】完走しよう!時間が無い人向けの方法も【イベント攻略】

 ランク(順位) 冒険者(86388
 経験値  789
獲得バッジ

イベントを完走しよう!

アンゼロのイベントは、余裕をもってカードを完凸できます。

しかも消費ダイヤオリーブ数は0個

※アイテムを全て手に入れるにはダイヤオリーブを消費する必要があるかもしれません。

イベントでしか手に入らない、カード、カード強化アイテムがあります。

コツを押さえて、推しイベでなくても効率よく完走できるようになりましょう♪

時間が無い時の攻略方法も紹介しますね!

  1. バランスよく調査してアイテム GET!
  2. ボーナスのカードも特攻!
  3. 期限付きアイテムは有効活用しよう

この記事は3分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

イベントとは?特攻ガチャは?

アンゼロのイベントは、基本的にイベントエリアの調査を行うことで走ります。

イベント pt報酬の他に、イベント ptの交換、ミッション、ログインボーナスなどがあるので、忘れずに集めましょう!

イベント開催期間は、初日18:00~最終日12:59までの、10日です!

イベント攻略早わかり表

イベントでは主に、次の表のものがもらえます。

ログインボーナス二日目以降のログインで最大6個のボーナス
ミッション8~9個全てクリアでダイヤオリーブ GET
イベント pt報酬65,000~75,000Ptで完走?
イベント pt交換イベント Ptを使えるショップが期間限定で出現
イベントストーリーイベントPt報酬で貰えるストーリーチケットで解放
イベントのエリア調査イベントPtドロップ、通常アイテムドロップ、エリア理解度報酬、依頼クリア報酬
特攻ガチャ特攻カード、通常カード

ログインボーナスは6日目のログインで、ダイヤオリーブ30個を貰えるので、是非6回ログインしてください!

ダイヤオリーブ消費

自然回復を一日1~2回と、イベント内で貰える期間限定アイテムを全て使えば、ダイヤオリーブを使わずにカード完凸できます。

ただ、カード完凸後のイベント Pt報酬である、「SSR調査力ピース」、「SSRスキル Lvピース」、「SSRハーツ」まで集めるには、少しダイヤオリーブを使う必要があるかもしれません。

これらのアイテムはイベントかキューブ交換でしか手に入らないので、時間とダイヤオリーブに余裕がある時、または特攻カードガチャを引いた時は、手に入れてみましょう。

探偵レベルが低く、容易にレベルアップする場合は、もう少し走りやすいです。

目当てのイベントがある場合、出来るだけ探偵レベルを低く保っておくのも一つの戦略です。(特にオススメはしません)

特攻ガチャは引くべき?

 

結論から言うと、特攻ガチャは引かなくても完走できます!

時間が無いけれど完走したい場合は、ガチャではなく DP回復にダイヤオリーブを使いましょう。

つまり、特攻ガチャは、そのカードが欲しい時に引くことをオススメします!

目当ての SSRがある場合、それぞれの SSRカードに3日ずつある、ピックアップの時に引くと良いです。

排出率は次の通りです。

レアリティ通常枠SR以上確定枠
ピックアップSSR1%1%
ピックアップSR3%28%

オススメプレイ方法

イベント全体をどのようにプレイしていくか、紹介します。

ミッションコンプリートを目指す。

時間がある人も無い人も、ミッションのコンプリートを目指すのが一番効率が良いです!

ミッションには次のようになっています。

各コース(5コース)、10回調査する期間限定 DP回復アイテム
依頼を5件/15件達成する思い出のかけら
ストーリー読了*1ダイヤオリーブ
全てのミッション(8個)達成*2ダイヤオリーブ

*1 ストーリー後半は「4日目の18:00」から読めるようになる

*1 テーマイベントの場合、一人のストーリー読了ごとに報酬がもらえる

*2 テーマイベントの場合は9個

基本は8個(9個)のミッションを全てクリアすると良いと思います。

ストーリーは4日目から10日目(最終日)までに読了するとダイヤオリーブがもらえるので、スキップしてでも読んでおきましょう

その他のミッションはイベントエリア調査で達成することが出来ます。

なお、ミッションクリア報酬は「ミッション」の「イベント」から、受け取るのを忘れないようにしましょう。

イベント Pt交換

エリア調査でイベント Ptを集めることで、イベント Pt報酬を手に入れることが出来ます。

また、集めたポイントは、ポイント交換に使うことが出来ます。

イベント Pt報酬は累計イベント Ptで手に入れられるので、Ptはどんどん交換しましょう!

「MENU」の「ショップ」から「イベントポイント」のところを確認してください。

イベント終了の次の日まで交換することが出来ます。

ただし、そこで交換できる期間限定 DP回復アイテムは、そのイベントでしか使えないので注意してください。

特にほしいものが無ければ、「期間限定 DP回復アイテム」→「色のついたアイデア」または「交流アイテム」または「コイン」→「Generalなアイデア」の順で交換すると良いと思います。

コインショップに欲しいカードがあれば、「コイン」に交換しましょう!

イベントエリア調査方法

オススメの調査方法を紹介していきます。

調査で貰える報酬の内訳です。

エリア理解度(一回5% up)20%ごとに全5回の報酬
依頼全3個、3回目の依頼報酬はダイヤオリーブ
ドロップアイテムとイベント Ptがドロップします
ミッションそれぞれのエリアを10回クリア、依頼5件/15件クリア、全ストーリー読了

どこから調査するか

全報酬を貰おうとする場合、順番はなんでも良いので、すべてのコースを20回ずつプレイしましょう!

そうすることで、エリア理解度報酬を全て受け取ることが出来ます。

おそらくそれだけプレイすれば(オートプレイでも)依頼をすべて達成できると思います。

各コース10回クリア時点で、期間限定 DP回復アイテム(イベントミッションクリア報酬)を手に入れることが出来ますよ。

全コース20回ずつクリアする自信が無い場合のおすすめ走り方は2つあります。

方法目安調査回数特徴
とりあえず全依頼クリアする3~50回くらい最低3回の調査でダイヤオリーブが手に入る
全コース10回ずつ50回全依頼クリア&ストーリー読了すればミッションコンプリートできる
全コース20回ずつ100回コンプリートできる

依頼は上のエリアの方が達成しやすい分、達成報酬は少なくなっています。

時間が無い時はとりあえず依頼を達成しておきましょう♪

全てのエリア理解度が100%になった後は、欲しいアイテムがもらえるエリアを調査します。

基本的に下のエリアに行くほどレアな育成アイテムが貰えます。

コツ&注意点

イベントを走るにあたっての注意点とコツを紹介します!

特攻カードの有効活用

ガチャで特攻カードを持っている場合は、編成すると効率よくPtを稼ぐことが出来ます。

実は、イベント Pt報酬で手に入るカードも特攻カードです!

報酬を手に入れたらすぐに、「プレゼント」から受け取って、編成しましょう。

2枚目以降も、特攻ボーナス割合が UPするので、すぐに「プレゼント」から受け取ってください。

レアリティ特攻割合(割合分が獲得 Ptに加算)
R、1枚目6%
R、2、3、4枚目7%、8%、10%
SR、1枚目15%
SR、2、3、4枚目17%、19%、22%

期間限定アイテム

ミッション達成報酬や、ログインボーナスで入手できる期間限定アイテムは、そのイベントでのみ使えます

DP回復アイテムは、いつでも良いので時間がある時にどんどん使いましょう。

エリア理解度報酬の調査 SKIPチケットは、時間短縮になるので、使っておくと良いでしょう。

ただし、調査を SKIPすると依頼は達成されないので、依頼を全て達成したエリアで使う事をオススメします。

テーマイベントって?

イベントには通常イベント(○○の信条イベントも通常イベント)と、テーマイベントの2種類があります。

大きな違いはありません。

テーマイベントで新登場するカードはすべて衣装付きとなっているようです。

テーマイベントではストーリーが2キャラで分岐します。

画像左のキャラのアイコンマークを押すと、それぞれのストーリーが確認できます。

また、イベント Pt報酬に衣装ピースがあり、報酬のセットリストが少し違います。

衣装ピースが欲しい場合は積極的に走ると良いと思います♪

さいごに

アンゼロのイベントは、ダイヤオリーブを使わずにカード完凸できました!

ミッションのクリアを目指すと、イベントは走りやすいです。

推しのガチャに備えて、ダイヤオリーブを貯めていきましょう!

また、イベントでしか手に入らないアイテムを集めて、カードを強くしましょう♪

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

りっか.T
こんにちは、りっか.Tです。あんスタ Basicやスタマイをはじめとする、女性向けゲームを中心に攻略記事を執筆します。知っているとちょっぴりお得な小ネタや、効率の良いプレイスタイル例をお伝え出来たら嬉しいです!