【あつ森】ムシとり大会を楽しもう

 ランク(順位) 竜騎士(9384
 経験値  5,216
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開25記事達成

【あつ森】の「ムシとり大会」は6月から9月の第4土曜日に開催されます。

年4回しか無いチャンスを最大限に活かすため、ポイントをまとめてみました。

  1. むしとり大会に参加する
  2. ポイントを稼ぐ
  3. 限定アイテムを手に入れる
  4. ムシとり大会の難しさ

この記事はだいたい3分ぐらいで読み終わるので、最後まで見ていってください。

ムシとり大会に参加する

開催日の1週間前になると、掲示板と「しずえさん」のセリフに「ムシとり大会」の案内が出ます。

2022年の開催日は、6月25日・7月23日・8月27日・9月24日の4日間です。

レックスに話しかける

開催時間の9:00~18:00の間に案内所前の特設会場にいる「レックス」に話しかけましょう。

初回は無料で参加できますが、2回目以降は1回につき500ベル必要になります。

3分以内に虫をとる

3分の制限時間のうちにたくさんのムシを捕まえます。

制限時間終了までに捕ったムシは、広場の特設会場にある「ムシかご」に転送されます。

荷物を気にすることなくドンドン捕っていきましょう。

1匹につき1ポイント3匹以上でボーナスポイントが付きます。

ボーナスポイント
3匹以上2p
5匹以上5p
10匹以上7p
15匹以上10p

たくさん捕って、より多くのポイントを獲得しましょう。

ムシかごのムシを処分する

タイマー終了後 特設会場にある虫を確認したら、中のムシを処分します。

引き取っても良いし、もちろんレックスに売って「ベル」を稼いでもOKです。

レックスに買い取ってもらうとたぬき商店での買取価格の1.5倍になります。

これは通常の島訪問時と同じです。

ポイントを交換する

10ポイント溜まったら、レックスに話しかけて非売品アイテムと交換してもらいましょう。

持っていないアイテムからランダムに貰えるので、欲しいアイテムがすぐもらえなくてもあきらめないで!

アイテムは全部で13種類。

130ポイント稼ぐとアイテムが全部揃うので、そこまでは頑張ってみましょう。

では、どんなアイテムが貰えるのかを見てみましょう。

アリがたいムシかご

なぜかクローゼット扱いで、触ると「きがえ」ができます。

買取価格:450ベル

アリづか

買取価格:550ベル

インセクトアロハ

インセクトとは「昆虫」のことです。

トンボ・チョウ・クワガタ・カブトがあしらわれています。

よく見ると胸のワッペンの中には「あみ」と「つりざお」が描かれています。

ジャスティンもかかわってるんでしょうか?

魚の模様はありませんがこのワッペン、ジャスティン関係の何かについているかもしれませんね~

もう一回探してみよう~

買取価格:240ベル

おもちゃのゴキブリ・おもちゃのムカデ

なんでこんなものが報酬なんでしょうか?

10ポイント返してほしいと思うのはわたしだけでしょうか?

買取価格:ゴキブリ・70ベル

ムカデ・50ベル

クモのす

古い本棚の奥の方~とかにあると雰囲気出ますね。

画像はそんな感じに撮ってみました。

買取価格:25ベル

スパイダーなドアプレート

カラバリが豊富です。

リメイクキットでのリメイクが可能です。

買取価格:90ベル

テントウムシのかさ

テントウムシの可愛い傘です。

買取価格:80ベル

テントウムシのラグ

3×3 9マス分の円形ラグです。

買取価格:375ベル

バタフライなかべがみ

買取価格:840ベル

ちょうちょのバッグ・ムシのステッキ

買取価格:ちょうちょのバッグ・210ベル

ムシのステッキ・1500ベル

ムシかご

これさえあれば「ムシとり」気分が盛り上がること間違いなしのアイテム。

買取価格:122ベル

累計ポイントの報酬

獲得したポイントは累計でカウントされます。

一定のポイントが貯まると、大会翌日に記念のトロフィーがポストに届きます

画像は100ポイント達成の「どうのムシトロフィー」です。

先月(6月)のムシとり大会の時に獲得しました。

まぁ、あまり真面目にやっていなくてこんな感じです。

必要ポイント買取価格(ベル)
どうのムシトロフィー100p400
ぎんのムシトロフィー200p425
きんのムシトロフィー300p450

「ムシとり大会」の難しさ

「ムシとり大会」はただただ「ムシ」を捕るだけのイベントですが、「サカナつり」の時のように「エサ」を蒔いておびき寄せるようなことができません。

そのため、タイミングによっては制限時間内にポイントアップされる「3匹」に達することができないこともあります。

10ポイントアップする15匹以上なんて夢のまた夢です。

なので、基本1回につき5ポイント以下と考えて挑戦しましょう。

つまり、金のトロフィー獲得まで60回挑戦が必要になります。

しかし、タイミングによっては5匹以上捕獲できることもあるので、諦めずにタイムリミットまでムシとりを続づけましょう

通信プレイでボーナスをもらう

通信プレイで仲間と同時に大会に参加してボーナスポイントを稼ぐことができます。

参加者全員の捕獲数が合計されるので「ボーナスポイント」を獲得しやすくなります。

自分の島に戻ってもポイントは累計されるので安心ですね。

通信ボーナス
5匹以上5p
10匹以上7p
15匹以上10p

さいごに

夏の4か月だけ集中して大会が開かれるため、ついつい見逃してしまいがちな「ムシとり大会」

毎回何となく参加してましたが、調べてみるると「戦略」と「心構え」で結果に差が出るのではないか?と思えました。

ムシ図鑑を完成させる時も思いましたが、「エサ」を置くという機能があると「ムシとり」ももっと楽になるのにな~と思いました。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ちいちい
アラカンゲーマーちいちいです。
40年以上前の「カラーテレビゲーム」「ゲームウォッチ」あたりから
広く浅くゲームをしております。
ライターの経験はなく、節約とか手作りとかをする普通の主婦の普通の生活を送っておりました。年齢をかさねた今、この先の人生は好きなことだけをして生きていきたいと思い、好きなゲームとそれに関連することが中心の生活になっています、
現在は【あつ森】1本ですが、「おばさん」のできる範囲で「おばさん」の目線で分野を広げていけたらと思っております。
大好きなゲームにかかわる仕事ができることにとても感謝しております。