【原神】原神ってどんなゲーム?プレイ時間1000時間越えのオタクが解説!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

原神ってどんなゲームなの?簡単に解説してほしい!

「原神ってSNSとかでよく見るし、キャラがかわいいのはわかるんだけど実際どういうゲームなの?」

「インフレしてるって聞くし、今から始めるのって遅いよね・・・」

皆さんこんにちは!

原神が大好きで、リリース当初からずーっとプレイしてる原神オタクです!

今回は原神がどんなゲームでどんな楽しみ方があるのか、楽しくわかりやすく解説していきます!

  1. 原神は何といってもストーリー・探索・戦闘!
  2. 原神に始めるのが遅いという概念は存在しません。
  3. 豪華声優陣による個性豊かなキャラクター数は、なんと77人!
  4. やってもやってもやりきれないのが原神!

この記事は5分ほどで読み終わるので最後まで読んでいってください!

「原神」とは|無料ゲームとは思えない奥深さ

「原神」は7つの元素が構成する「テイワット」と呼ばれる世界を舞台に、1人の大切な人を探すため、七つの国を冒険する、本格アクションRPGです。

超美麗グラフィックと、豪華オーケストラによるBGMから織りなす、完成度の高い重厚なストーリーと、広大な大地での冒険。

七つの元素と、それらの組み合わせによる今までにないド派手な戦闘。

どんな人にも必ず「楽しい!」と刺さる部分がある、無料ゲームとは思えない超大作です。

ストーリーについて|「原神」のストーリーは他の無料ゲームとは一線を画す面白さ

「原神」とはどんなゲームなのか、まずはストーリーの部分から紹介します!

メインストーリー「魔人任務」

数多の世界を旅してきた双子は、「『天理』の調停者」を名乗る謎の神からの襲撃で離ればなれになってしまいます。

長い眠りから目覚めた双子の兄(妹)は妹(兄)を探すため、「テイワット」を旅をすることに。

七つの国に分かれたこの世界にも、「俗世の七執政」と呼ばれるそれぞれの国を統治する七柱の神々がおり・・・

皆さんは「旅人」と呼ばれる金髪の主人公となり、相棒の「パイモン」とともにテイワット中を旅します。

多くのキャラクターたちと、協力したり、戦ったり、生き別れの兄弟を探す旅は、どんどん壮大なものへとなっていきます。

「【天理】の調停者」とは何なのか、生き別れた兄弟はどこにいて、何をしているのか、ちりばめられた数々の伏線が示すものとは。

現時点(2024年2月時点)で解放されているストーリーはまだ半分程しかありません。

これから始める皆さんも一緒に多くの謎を解き明かし、生き別れた兄弟を探す旅に出ましょう!

サブストーリー「伝説任務・世界任務」

原神にはメインストーリーである「魔人任務」のほかにも、もう2つ任務があります。

それが「伝説任務」と、「世界任務」です。

魔人任務原神のメインストーリー
伝説任務プレイアブルキャラたちのストーリー
世界任務その他のキャラたちから受注する任務

「サブストーリー」だと侮るなかれ、膨大なボリュームがあり、内容もとても充実しています。

「伝説任務」はどのストーリーよりも感動して泣けてくるようなストーリーが多く、「世界任務」はこの原神世界についての話が多いため、「魔人任務」の伏線など、メインストーリーに絡んでくるようなことが多いと感じます。

サブストーリーもしっかり作りこまれており、メインストーリーに劣らないほどのボリュームがあります。

探索・戦闘について|美しい世界でなんでもありを

「この大きな建物の屋根のてっぺんには、誰も明けたことのない宝箱があって・・・」

そんな妄想をしたことある方は結構いらっしゃると思います。

実は僕もまさにそういうタイプで、日常生活で非日常なことを想像するのが大好きです・・・!

この「原神」というゲームはそんな「非日常」なことが多く含まれているゲームでもあります。

大きな建物の上には宝箱があり、岩に隠された先には大洞窟があり、水にぬれた敵に氷の攻撃をしたら凍り、開けたところには巨大な敵が鎮座していて・・・

そんな非日常な世界を冒険しましょう!

探索の自由度の高さ

「原神ってどんなゲーム?」と初めてプレイしてみてまず間違いなく驚くことは、探索の自由度でしょう。

このゲームはすべてオープンワールドで、歩く、走る、ジャンプする、崖をよじ上る、水中で自由自在に泳ぐ、空中で羽を展開して滑空する、など、多くのアクションを行うことが可能です。

これらのアクションを用いると、目の見える範囲ではどこへでも行くことができ、とても探索の自由度が高いです。

そのうえ特定のキャラクターたちは空を一定時間飛んだり、ものすごいスピードで走ることができたり、ジャンプ力が大幅に上昇したり、水の上を歩いて渡ることができたり・・・と、とにかくやれることが盛りだくさんです!

また、原神はマップがとても広く、現状解放されている土地だけでもおそらくあなたの想像を絶する広さをしているでしょう。

そんな広大なマップを好きな順序、ルート、方法で探索することができます。

戦闘システムについて

原神の戦闘に欠かせないシステムとして「元素反応」というものがあります。

原神世界には「火・水・雷・風・氷・草・岩」という7種類の元素が存在し、それらの元素の力を持つキャラクターたちを連続で入れ替えつつ攻撃することで、違う元素同士が組み合わさり、元素反応が起きます。

どんなキャラクターでも元素反応を用いれば、戦闘でも活躍できること間違いなしです!

好きな反応を使いこなして戦っていきましょう!

グラフィック・BGM

「原神」の魅力は美麗なグラフィックと壮大なBGMにもあります。

美しい景色と、オーケストラ隊が演奏した豪華なBGMは、あなたを冒険しているだけで楽しくさせることでしょう。

ちなみに僕は「ドラゴンスパイン」の「銀箔の希望」というBGMが好きです・・・(じつはこの記事もこれ↓を聞きながら書いていました)

このほかにも各国、各エリアごとに特有のBGMが流れます。

美しい景色、壮大なBGMで、より一層あなたは「原神」が好きになるでしょう。

キャラクターたち|必ずあなた好みがいるはず

皆さんもSNS等で原神のキャラクターを見たことはあるのではないでしょうか。

原神にはなんと、プレイアブルキャラが77人も実装されています!(2024月2月時点)

それぞれ見た目や性能はもちろん、性格や担当されている声優さん等、あらゆる面で個性的なキャラクターばかりです!

「かわいい・かっこいいキャラクターが使いたい!」「とにかく高いダメージが出せるキャラクターがいい!」「空を飛べるみたいな、特徴的な動きができるキャラクターを操作してみたい!」

そんな皆さんのわがままな願望が、原神では実現可能なのです!

ガチャの仕様について

昨今のゲームには必ずと言っていいほど実装されている、「ガチャ」機能。

「原神はガチャが渋い、だから原神は課金ゲーだ!!!」

原神のガチャについて、こんなことを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

しかし「原神」のガチャは、世間で言われているほど厳しいものとはなっていません。

原神のガチャの仕様は下記のようになっています。

  • 特定の回数のガチャを引いたら最高レアが確定で排出される「天井機能」がある
  • キャラガチャは90連、武器ガチャは80連で天井
  • ピックアップキャラは180連、ピックアップ武器は160連で排出確定

このような仕様のため、コツコツと原石(ガチャ石)をためれば、目当てのキャラクターは必ずゲットできます。

また、このゲームは最高レアのキャラクターをすべてそろえている方はほとんどおらず、狙い定めたキャラクターがピックアップされたタイミングで一気に引くのが一般的です。

強力なキャラクターを持っていないといけないゲームではないので、気長にコツコツと原神を楽しみつつ、好きなキャラを狙っていきましょう。

「原神を始めるのはもう遅い?」|原神に「超絶難易度」は存在しない

「原神を始めるのはもう遅いのではないか」って思ったこと、ありませんか・・・?

実はそんなことないんです!!!!

その理由は「原神」というゲームのシステムにあります。

原神のメインコンテンツはストーリーと探索

先ほど言及させていただいた「ストーリー」「探索」。

この2つが原神の本質であり、メインコンテンツです。

なので言ってしまえば、それ以外は旅人たちの自己満足ばかりなのです。

例えば、原神界隈で1番盛んであろう「聖遺物厳選」

「聖遺物」とは他ゲーで言うところの防具やアクセサリー、装飾品にあたります。

聖遺物は装備することでステータスが上がるものなのですが、その上がり幅や上げるステータスにランダムな要素が多くあるのです。

狙ったステータスを最大限上げるには、何万分の1よりも低い確率だと言われています。

こういった行為は原神をクリアするのには不必要な行為です。

ストーリークリアだけであれば聖遺物は適当でも十分ですし、「深境螺旋」という原神で1番難易度の高いゲームにも、そこまでの厳選は必要ありません。

なので現状バリバリの旅人たちとの差は、大きいようでそこまで気にしなくてもいいのです。

マイペースにストーリーを進めるでもよし、写真を撮りながら世界をぶらり1人旅するもよし、マルチプレイで友達や恋人と協力プレイなんてのもいいでしょう。

遊び方、進め方が無限大な原神はどんな人でも楽しめるゲームになっています。

そのほかの楽しみ方|遊び方は無限大

原神は上記の遊び方以外にも本当に多くの楽しみ方、ゲームがあります。

期間限定のイベントでのミニゲームも含めると、

  • ハウジング機能
  • カードゲーム
  • かくれんぼゲーム
  • リズムゲーム
  • タワーディフェンスゲーム
  • 簡単なボードゲーム
  • 「深境螺旋」を超える難易度のボスバトル

などなど・・・

ひとつのゲームの中でここまでのゲームジャンルを集め、違和感のないようにストーリーに組み込まれているのは驚くべきことです。

現役の旅人たちの中にも、「長いストーリーを追うのは少し苦手だけど、ハウジング機能や、面白写真を撮るのが好きだから原神をプレイしているよ!」という方や、「ハウジング機能とかはあまりわからないけど、戦闘がとても面白くて、育成にすごく力を入れているよ!」という方など、同じゲームをしていても楽しみ方は千差万別。

あなたが好きな遊び方で、思う存分遊びましょう!

原神ってどんなゲーム?|思うがままに楽しもう

今回は「原神」とはどういったゲームなのかについて、簡単に紹介しました。

ストーリーや探索を思いっきり楽しみつつ、できることがいっぱいな「原神」をめいっぱい遊びつくしましょう!

新たなな旅人仲間が増えることを祈って、今回はここまでにいたします。

良き原神ライフを!

ライター紹介

ホリイチ
こんにちは!
原神が趣味のカフェ店員「ホリイチ」です!
「ちゃんと知って、よりたのしく!」を目標に、記事の執筆を頑張ります!
どうぞよろしくお願いします!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト