【崩壊スターレイル】ブラックスワンは引くべき?性能評価とおすすめ遺物

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

新キャラクター「ブラックスワン」実装!

皆さんこんにちは。

今回は、崩壊スターレイルのver.2.0で実装された新キャラクター「ブラックスワン」について解説します。

ガチャを引くべきなのか?おすすめの遺物や光円錐は何か?についても紹介!

  1. 優秀な持続ダメージアタッカー
  2. カフカを使う人は引いておくと良い
  3. 囚人4セットがおすすめ

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さい!

ブラックスワンってどんなキャラ?

持続ダメージを付与するアタッカー

ブラックスワンは、複数の手段で敵に「アルカナ」を付与するアタッカーです。

「アルカナ」は特殊な持続ダメージ系デバフで、最大で50層蓄積します。

ブラックスワンは、付与された「アルカナ」の層数に応じて、様々な追加効果を発動することができます。

効果命中を120%稼ぐのが大事

ブラックスワンが敵に付与する「アルカナ」は、いずれの方法でも付与の基礎確率が65%とやや低めです。

基礎確率65%を安定して敵に付与するには、効果命中を120%ほど稼ぐ必要があります

ブラックスワンを運用する際は、効果命中を120%まで確保しましょう。

ブラックスワンは引くべき?

カフカをよく使う人は優先的に引くべき

ブラックスワンは、特にカフカと非常に相性が良いキャラです。

そのため、カフカを使うならば、ブラックスワンは最優先で編成に入れたいキャラです。

カフカを普段から使う人はブラックスワンを引きましょう

何凸がおすすめ?

1凸はコスパが良くおすすめ

ブラックスワンは、無凸でも強力なキャラです。

凸を進めるなら、まずはコスパが良い1凸を目指すのがおすすめです。

ブラックスワンを1凸すると、敵に付与された持続ダメージの種類に対応した属性の耐性を25%ダウンさせるようになります。

持続ダメージのダメージ量が上昇し、火力アップに繋がるシンプルながら強力な効果です。

2凸より先に光円錐の入手を優先すべき

ブラックスワンは、凸の性能が強力なキャラです。

しかし、2凸よりも先にモチーフ光円錐の「時間の記憶を再構築」の入手を優先しましょう。

「時間の記憶を再構築」は、装備するだけで効果命中が40%上昇する光円錐です。

効果命中を大きく稼ぐことができ、光円錐のその他の効果でブラックスワンが敵に与えるダメージを伸ばすこともできます。

費用対効果的に、2凸よりも優先的に光円錐を引くのをおすすめします。

光円錐入手後に、2凸を目指しましょう

ブラックスワンのステータス

基礎HP基礎攻撃力基礎防御力基礎速度
1,087660485102

※最大強化であるLv.80時点のステータスです。

ブラックスワンの軌跡

通常攻撃

指定した敵単体にブラックスワンの攻撃力X%分の風属性ダメージを与え、Y%の基礎確率で攻撃を受けた敵に「アルカナ」を1層付与する。

風化、裂創、燃焼、または感電状態の敵に攻撃が命中した後、それぞれZ%の基礎確率でさらに「アルカナ」を1層付与する。

軌跡Lvダメージ倍率(X%)基礎確率(Y%)基礎確率(Z%)
Lv.130%50%50%
Lv.660%65%65%

戦闘スキル

指定した敵単体および隣接する敵にブラックスワンの攻撃力X%分の風属性ダメージを与える。

100%の基礎確率で攻撃を受けた敵に「アルカナ」を1層付与し、100%の基礎確率で攻撃を受けた敵の防御力Y%、3ターン継続。

軌跡Lvダメージ倍率(X%)防御力倍率(Y%)
Lv.145%-14.8%
Lv.1090%-20.8%

必殺技

敵全体に「開示」を付与する、2ターン継続。

「開示」状態の敵は、自身のターンで被ダメージ+X%。

「アルカナ」状態の敵は、同時に風化、裂創、燃焼、感電を付与されていると見なされ、「アルカナ」がターン開始時にダメージを発生した後、層数がリセットされなくなる。

「アルカナ」の層数をリセットしない効果は、「開示」の効果時間内に1回まで発動できる。

再度「開示」を付与すると、発動可能回数がリセットされる。

敵全体にブラックスワンの攻撃力Y%分の風属性ダメージを与える。

軌跡Lv被ダメージ倍率(X%)ダメージ倍率(Y%)消費EP
Lv.115%72%120
Lv.1025%120%

天賦

敵のターンが回ってきた時に、その敵は持続ダメージを1回受けるたびに、W%の基礎確率で「アルカナ」を1層付与される。

「アルカナ」状態の敵はターンが回ってくるたびにブラックスワンの攻撃力X%分の風属性持続ダメージを受ける。

「アルカナ」1層につき、ダメージ倍率+Y%。

持続ダメージを発生した後、「アルカナ」は1層にリセットされる。

「アルカナ」は最大で50層累積できる。

敵のターンが回り、「アルカナ」がダメージを発生した時にのみ、ブラックスワンはその敵にある「アルカナ」層数に応じて追加効果を発動する

3層以上:隣接する敵にブラックスワンの攻撃力Z%分の風属性持続ダメージを与え、W%の基礎確率で隣接する敵に「アルカナ」を1層付与する。

7層以上:今回発生した持続ダメージは、敵および隣接する敵の防御力を20%無視する。

軌跡Lv基礎確率(W%)攻撃力倍率(X%)ダメージ倍率(Y%)攻撃力倍率(Z%)
Lv.150%96%4.8%72%
Lv.1065%240%12%180%

軌跡の育成優先度

天賦を最優先に強化する

ブラックスワンの軌跡は、まず天賦から強化しましょう。

天賦を強化することで、天賦効果で付与する「アルカナ」の付与確率が上昇します。

ブラックスワンを運用する上で、「アルカナ」の付与は非常に重要です。

そのため、しっかり天賦を強化して付与確率を底上げしておきましょう。

また、天賦を強化することで、天賦効果で発生する敵へのダメージ量も増加します。

天賦強化後は全体的に強化する

天賦を強化したら、他の軌跡も満遍なく強化しましょう。

ブラックスワンは通常攻撃を強化することで、通常攻撃で敵に「アルカナ」を付与する確率と与えるダメージが上昇します。

スキルを強化すると敵に与えるダメージ量と防御力ダウンの効果量が上昇し、必殺技では敵に付与する被ダメージアップの効果量と与えるダメージが上昇します。

どれも強化しておくと便利且つ強力なので、育成コストは重いですがしっかり強化しておきましょう

相性の良いキャラ

持続ダメージを付与できるキャラと相性が良い

ブラックスワンは、持続ダメージを付与して戦うアタッカーです。

敵に付与された持続ダメージに応じた効果も持ち合わせているため、ブラックスワンを運用する時は、ブラックスワン以外に持続ダメージを付与できるキャラをパーティに編成しましょう。

具体的なおすすめキャラ

  • カフカ
  • 桂乃芬
  • ルカ
  • サンポ

おすすめの編成

カフカ軸の持続ダメージ編成

ブラックスワンを運用する際におすすめのパーティは、カフカを軸とした持続ダメージ編成です。

複数人実装されている持続ダメージアタッカーの中では、ver.2.0現在カフカが最もブラックスワンと相性が良いです。

また、カフカとブラックスワンを使うWアタッカー編成となるため、サポート役にはルアン・メェイが最適です。

おすすめの光円錐

モチーフの「時間の記憶を再構築」が最適

ブラックスワンにおすすめの光円錐は、モチーフ光円錐の「時間の記憶を再構築」が最適です。

装備するだけで効果命中が伸び、聖遺物の厳選が少し楽になるだけでなく、装備キャラが敵に与えるダメージも上昇します

運用する際の最適解のため、可能であれば是非ともガチャで入手を目指しましょう。

「時間の記憶を再構築」の詳細

レアリティ運命
★★★★★虚無

装備キャラの効果命中+40%。

装備キャラが風化、燃焼、感電、または裂創状態の敵にダメージを与える時、それぞれ「先知」を1層獲得する、最大で4層累積できる。

1度の戦闘で、持続ダメージ状態1種類につき、「先知」を1回まで累積できる。

「先知」1層につき、装備キャラの攻撃力+5%、与える持続ダメージが敵の防御力を7.2%無視する。

星4の光円錐候補

  • 初めてのクエストの前に
  • 獲物の視線
  • おやすみなさいと寝顔

ブラックスワンにおすすめの星4光円錐です。

効果命中が上昇する光円錐や、持続ダメージの上昇に繋がる光円錐を持たせると、運用しやすくおすすめです。

おすすめの遺物

メイン効果

  • 胴:効果命中 or 攻撃力
  • 脚:速度
  • オーブ:風属性 or 攻撃力
  • 縄:攻撃 or EP

ブラックスワンに装備する聖遺物のメイン効果は、上記がおすすめです。

脚は速度一択で、メインアタッカーが攻撃する前にスキルで防御力ダウンの付与を狙いましょう。

胴やオーブ、縄は選択するトンネル遺物の種類やオーナメント、サブOPの効果量によって多少変化します。

重要なのは効果命中の値を、光円錐なども込みで120%以上にすることです。

トンネル遺物

  • 深い牢獄の囚人4セット

ブラックスワンに装備するトンネル遺物は、「深い牢獄の囚人」4セットがおすすめです。

ブラックスワンにとって囚人4セットは、他の持続ダメージアタッカーと同様に、非常に相性が良いトンネル遺物です。

基本的に、遺物は囚人4セット1択と考えましょう。

オーナメント

  • 汎銀河商事会社
  • 蒼穹戦線グラモス

ブラックスワンにおすすめのオーナメントは、上記の2種類です。

「汎銀河商事会社」は、効果命中と攻撃力を上昇できるオーナメントで、ブラックスワンと非常に相性が良いです。

「蒼穹戦線グラモス」は速度が135を超えて且つ効果命中の値を120%以上に出来ている時の選択肢です。

さいごに

ブラックスワンは、星5の持続ダメージアタッカーであり、防御力ダウンの付与も可能な優秀なアタッカーです。

しかし、ブラックスワン以外に持続ダメージアタッカーがいないとうまく運用しにくく、特にカフカがいない場合はあまり強く見えないこともあるでしょう。

「カフカが好き」「カフカを使っている」という人には手放しでおすすめできるキャラのため、是非育てて使ってみてください。

ライター紹介

はね
FF14を中心に様々なゲームをプレイしています。
子供の頃から3度の飯よりゲームと言えるほど、ゲームが大好きです。
ゲームは深くやり込むタイプで、FF14では高難易度のレイドコンテンツもプレイし、クリアしています。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト