【原神】最強聖遺物!?理論値スコア60.3の聖遺物ってどんなやつ?出る確率は?|聖遺物スコアの最大値

 ランク(順位) 仙人(5378
 経験値  7,737
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV75記事達成攻略記事を40記事公開総獲得PVが「100万」PVに到達

最強聖遺物?スコア60.3の聖遺物ってどんなやつ?出る確率はどれくらい?

みなさん、こんにちは!

今回は、最強聖遺物の1つと呼ばれているスコア60.3の聖遺物の概要と達成条件について触れていきたいと思います。

  1. 60.3は聖遺物スコアの理論値(最大値)!
  2. 60.3の聖遺物は全部で4通りのみ!
  3. 杯でスコア60.3の聖遺物を出せる確率は110億7296万2560分の1!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで見ていって下さいね!

💡関連:【原神】聖遺物のメインステ&サブステの最大値・初期値まとめ|聖遺物オプション(OP)の値

最強聖遺物!?スコア60.3の聖遺物とは?

最強聖遺物の説明をする前にまずはザックリと聖遺物スコアの算出方法について触れたいと思います。

聖遺物のスコアは、サブOPの攻撃力 (%) , 会心ダメージ (%) , 会心率 (%) の3つのOPを用いて、

攻撃力 (%) + 会心ダメージ (%) + ( 会心率 (%) × 2 )

という計算式で求めることが出来ます。

このスコアは、高ければ高いほど良いものとされています。

そして、このスコアの中で最も高い値(理論値)になるのが60.3となります。

このことからスコア60.3の聖遺物が最強と言われています。

理論値は60.4ってどっかで見たことあるような・・・

人によっては聖遺物スコアの理論値は 60.4 と言っている人もいますが、理論値は 60.3 です。

60.4 とおっしゃっている方はOPの最大値を単純にn倍して算出している為、小数点第2位以下のデータを考慮していません。

小数点2以下まで考慮すると、切り捨て、切り上げの関係で 60.3 が最大値となります。

また、会心ダメージ (%) または会心率 (%) が全ハネした場合も最大値にならず、スコアは 60.2 となります。

スコアが60.3になるパターン

続いては実際に聖遺物のスコアが60.3になるパターンを紹介します。

スコアが理論値の60.3になりうる聖遺物は以下の4パターンがあります。

攻撃力 5.8 % + 会心ダメージ 15.5 % + 会心率 19.5 %

5.8 + 15.5 + ( 19.5 × 2 )

攻撃力 (%) :0回強化

会心ダメージ (%) :1回強化

会心率 (%) :4回強化

② 攻撃力 5.8 % + 会心ダメージ 23.3 % + 会心率 15.6 %

5.8 + 23.3 + ( 15.6 × 2 )

攻撃力 (%) :0回強化

会心ダメージ (%) :2回強化

会心率 (%) :3回強化

③ 攻撃力 5.8 % + 会心ダメージ 31.1 % + 会心率 11.7 %

5.8 + 31.1 + ( 11.7 × 2 )

攻撃力 (%) :0回強化

会心ダメージ (%) :3回強化

会心率 (%) :2回強化

④ 攻撃力 5.8 % + 会心ダメージ 38.9 % + 会心率 7.8 %

5.8 + 38.9 + ( 7.8 × 2 )

攻撃力 (%) :0回強化

会心ダメージ (%) :4回強化

会心率 (%) :1回強化

現状、最大値を出せる聖遺物は上の4つのみで、会心ダメージ (%) か会心率 (%) のどちらかが全ハネしてもスコアは60.2になり、理論値になりえません。

スコア60.3を出す為の条件

続いては、スコア60.3を出す為の条件を紹介していきます。

今回は、一番難易度が高い「杯」でスコア60.3を出すことを考えてみます。

①.狙ったメインOPが出る

まず最初の条件となるのは「狙ったメインOPが出る」ことです。

正直メインOPは今回のスコアとは無関係ですが、今後運用していくことを考えると狙ったメインOPを出しておく必要があります。

狙ったメインOPが出る確率は、全てのOPの出現率が同様に確からしいとすると、1/11 となります。

②.未強化の状態で4OPが揃っている

2番目の条件は「未強化の状態で4OPが揃っている」ことです。

最初の時点で4OPが出ていない場合は聖遺物をLv.4に強化した際にもう1つOPが付く仕様になっています。

この場合、他の3つのOPは強化されない為、理論値を出すために必要な条件であるOP5回強化が出来なくなってしまいます。

その為、OP5回強化を実現する為には少なくとも最初の時点で4OPが揃っている必要があります。

初期の状態でついてくるOPの数は3か4なので、この2つの出現確率が同様に確からしいとすると②を満たす確率は 1/2 となります。

③.4OPの中に攻撃力 (%) , 会心ダメージ (%) , 会心率 (%) が含まれている

3つ目の条件は「4OPの中に攻撃力 (%) , 会心ダメージ (%) , 会心率 (%) の3つのOPが含まれている」ことです。

スコアに影響するのが上の3つなので、未強化の時点でこの3つが存在していないと理論値を出すことは出来ません。

未強化の時点でないといけない理由は②と同じです。

この条件を満たせる確率は、全てのOPの出現率が同様に確からしいとすると、( ( 10 – 3 ) × 4 × 3 × 2 × 1 ) / (10 × 9 × 8 × 7)) = 1/30 となります。

④.③で出た3OPが全て最大値

4つ目の条件は「③で出た3OP (攻撃力 (%) , 会心ダメージ (%) , 会心率 (%))が全て最大値」であることです。

OPの値は4段階存在しますが、今回は理論値(最大値)を出したいので、ここではその4段階のうち最大の値を出している必要があります。

各OPの最大値は以下の通りです。

攻撃力 (%)5.8%
会心ダメージ (%)7.8%
会心率 (%)3.9%

④を満たす確率は、同様に (1/4) ^ 3 = 1/64 となります。

⑤.特定のOPが決まった回数強化される

5つ目の条件は「特定のOPが決まった回数強化される」ことです。

理論値の60.3を出すためには先程ご説明した通り、

① 会心ダメ 1回 , 会心率 4回強化

② 会心ダメ 2回 , 会心率 3回強化

③ 会心ダメ 3回 , 会心率 2回強化

④ 会心ダメ 4回 , 会心率 1回強化

どれかに当てはまる必要があります。

この時の確率は同様に ( ( 1 / 4 ) ^ 5 )× 4 = 1/256 となります。

⑥.⑤で強化されたOPの強化幅が全て最大値

最後の条件は「⑤で強化されたOPの強化幅が全て最大値である」ことです。

理由は今までと同じく、理論値を出す為です。

攻撃力 (%)会心ダメージ (%)会心率 (%)
1回強化×15.5%7.8%
2回強化×23.3%11.7%
3回強化×31.1%15.6%
4回強化×38.9%19.5%
5回強化×××

OPの数値は表に書かれた値のみ合格、かつ、会心ダメージと会心率のセットは表中の同じ色の組み合わせでないといけません。

片方が満たしていても、もう片方が満たしていなければ不合格です。(理論値に到達しません)

※黒塗りの×の部分が強化された場合は数値に関係なく問答無用で不合格となります。

OPの強化幅は4段階なので、⑥が成立する確率は ( 1/4 ) ^ 5 = 1/1024 となります。

💡関連:【原神】聖遺物のメインステ&サブステの最大値・初期値まとめ|聖遺物オプション(OP)の値

理論値60.3の聖遺物を引ける確率

理論値であるスコア60.3の聖遺物を引ける確率は、雑に計算すると前章の① ~ ⑥の条件をすべて満たす必要があるので、

① × ② × ③ × ④ × ⑤ × ⑥ = (1/11) × (1/2) × (1/30) × (1/64) × (1/256) × (1/1024)

となるので確率としては110億7296万2560分の1となります。

別の表し方をすればコイントスで33.4回連続で表を出すレベルの確率です。

さいごに

今回は最強聖遺物の1種であるスコア60.3の聖遺物の概要と出す条件に付いてご紹介しました。

確率的に言うとほぼ確実に出すことが出来ないので、聖遺物厳選はどこかで妥協してやるのがいいかと思います。(個人の見解)

一般的にはスコア40を出せれば合格ラインと言われていますので、そこを目指しましょう!

それでは今回はこの辺で、良い原神ライフを!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト