【グラブル】十二神将シンダラの使用感!高難易度や通常マルチバトルで編成される可能性は?

 ランク(順位) 魔法使い(34388
 経験値  2,298
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事

寅年の歳神であるシンダラ

十二神将で東北東の守護神あるシンダラがついに実装されました。

双子だから12人ではなくて13人になってしまいますね。

2人1組でシンダラとして歳神のお役目を果たすのでセーフらしいです。

この記事ではシンダラを実際に使ってみた感覚と高難易度マルチバトルにおける編成の紹介をしていきます。

  1. 高火力かつフルオートの適性が高い
  2. クリスマスナルメアとの違いはデバフの付与
  3. V2システムとも相性が良い

この記事は4分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

シンダラの特徴とアビリティの解説

アビリティ1悪運散虎とアビリティ2良運招虎はリンクアビリティとなっております。

使用間隔3ターンで両方赤色の攻撃アイコンですのでフルオートの初動はアビリティ1の悪運散虎が発動します。

サポートアビリティ1寅神宮の主

敵対心が高く弱体耐性が低いですが、攻撃が別乗算枠で30%アップがあります。

必ずダブルアタック以上の攻撃を行ってトリプルアタック時は敵に独自デバフの「虎帯」を付与します。

「虎帯」の最大付与は5まで付与ができ、消去不可となっています。

「虎帯」の効果で敵の攻撃が最大 15%DOUN と防御が最大 15%DOUN となっています。

サポートアビリティ2災転福為

シンダラが攻撃行動を行わなかった場合、ターン終了時にシンダラの HP が2022回復します。

シンダラに付与されているデバフ効果を全て回復がされます。

再攻撃効果に土属性追撃40%効果が付与されます。

攻撃行動を行わなかった場合ですので敵による麻痺、睡眠、魅了、石化などによる行動阻害をされた場合やV2システムのガードによっても適応されます。

アビリティ1悪運散虎

敵に土属性ダメージと累積枠の攻防10% DOWN (最大40%)を付与します。

虎帯のレベルに応じて弱体効果を付与されます。最大レベル5の時は全て付与です。

暗闇、水属性攻撃 DOWN 、土属性防御 DOWN 、弱体耐性 DOWN 、ディスペル効果です。

アビリティ2良運招虎

敵に土属性ダメージとシンダラに攻防10% UP (最大40%)を付与します。

攻撃は別乗算枠です。

こちらは虎帯のレベルに応じて強化効果を付与されます。最大レベル5の時は全て付与です。

奥義ゲージ30% UP 、ディスペルガード、幻影、バリア3000と奥義再発動となります。

アビリティ3双虎風水

敵の全ての攻撃を回避に全体かばう効果、ただしシンダラは攻撃行動を行いません。

次のターンにシンダラの攻撃大幅UPと必ずトリプルアタックが付与されます。

奥義:金牙神然

土属性ダメージに次のリンクアビリティが両方発動するようになります。

更に即座にリンクアビリティが使用可能となります。

シンダラの運用と使用感

アビリティ3双虎風水を1ターン目に使用してしまえば2ターン目に再攻撃と攻撃大幅 UP に確定トリプルアタックと追撃40%が付きます。

しかも攻撃後はトリプルアタックが2回入っているので虎帯レベルが2まで上昇できます。

素早く虎帯レベル5にしてアビリティ1やアビリティ2を最大で使いたい場合は水着イルノートがオススメです。

虎帯レベル5になってしまえば、3ターン毎に敵にディスペル効果か味方に奥義ゲージ30%に幻影とディスペルガードにバリアや奥義再発動が全て付与が出来てしまいます。

奥義を発動してしまえばリンクアビリティが両方発動する上に即リンクアビリティが使用可能となるのでもっと回転よくリンクアビリティを使用できます。

火力の底上げをしたい場合はマキラによるバフがオススメされます。

与ダメ上昇効果と追撃バフにトリプルアタック率上昇、奥義上限まで上がるのでシンダラとのシナジーは高いです。

リミットボーナスの問題点

リミットボーナスがどれも相性がよく個人差が生まれる箇所です。

TA確率上昇をすれば水着イルノートがいない時でもトリプルアタックの期待が見込めます。

アビリティダメージ上限はアビリティ1とアビリティ2のダメージ上昇に貢献が出来ます。

奥義ダメージ上限は奥義再発動でなくともダメージの上昇に期待出来ます。

弱体成功率はアビリティ1の攻防 DOWN (累積)の成功率に貢献がされます。

クリティカルはとる場合3つとも獲得をしておきたいので枠が足りなくなります。

久遠の指輪を導入するか、クリティカルを取らないかTA確率上がりが除外候補となります。

高難易度マルチバトルにおける編成

ダークラプチャーHARDソロ(天破なし)で席があります。

デバッファー兼パラダイスロストなどの高火力特殊に対する回避が可能です。

以前からサブにカイムと堅守装備に防御バフや水着ブローディアがいればパラロスを被弾しても対処は出来ていました。

しかし、全くの被弾なしでデバフや奥義の回転率を上げれるシンダラであればよりソロ討伐の敷居が下がります。

剣豪、シンダラ、サテュロス、クリスマスアンスリアでのルシソロ討伐も上がっています。

通常のマルチバトルレスラー軸編成

レスラー、マキラ、クリスマスナルメア、シンダラの編成です。

1ターン目はシンダラのアビリティ3だけを使用し所持をしているならゴリラやウリエルを召喚して攻撃をします。

2ターン目にマキラのバフとナルメアのアビリティを使用してツープラトンをします。

更に黒麒麟を召喚して再びツープラトンをして攻撃をします。

3ターン目にナルメアのアビリティ3を使用して攻撃をします。これは1ターン目に使用しても問題ないですね。

相手が水属性でない場合はマキラをサンダルフォン(アナザー)と入れ替えて土属性によるゴリ押しも可能です。

さいごに

役割としてはクリスマスナルメアに近い印象ですが、同時運用や短期用と長期用で使い分けが出来ます。

干支キャラだからとりあえず天井した方はこの記事が参考になれば幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト